teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


しばらくお休みします

 投稿者:いに  投稿日:2016年 7月 6日(水)00時17分37秒
  いつも覗いてくださっている方には申し訳ありませんが、しばらくHPをお休みさせて頂きます。

m(_ _)m m(_ _)m いに & 渋
 
 

ありがとうございます

 投稿者:いに  投稿日:2016年 6月 8日(水)21時00分4秒
  Dr.Kさま
蝶々のお皿をほめて頂きありがとうございます。
今回のお皿は、スッカリ忘れていて、夫、渋さんに言われて思い出しました。(^^;)
たくさん描かれた蝶々の文様が珍しくて手に入れた物です。

ドクターさまの更新も拝見致しました。
奥様の今月の作品は、卯の花ですね。「卯の花」というとすぐ食べ物の方を連想
してしまいます。(*^^*)好物なので・・・(_ _;)最近作ってないな~
白くて可憐なお花ですね!匂いは・・・?と思ってネットで調べたら、匂わない
みたいですね。あの歌詞の意味は「匂うように美しい」ということだそうです。
あけびは、以前から奥様の作品でお花や実を拝見しております。
ぐんぐんと蔓をのばして成長していく様子が想像できました。

ドクター様の今月の逸品も拝見いたしました。
今月はナント!我が家と同じ蝶々ではありませんか!?\(*^▽^*)/コラボですねー!
しかし、ドクターさまのお皿は色絵で薄造りな逸品ですね。
卵殻手の品は持っていないので、参考になりました。


酒田の人さま
ご覧いただきましてありがとうございます。
今回のお皿は、おっしゃるように裏も蝶なので珍しいかな?と思いました。
そちらの今月の逸品は、かっこいいお皿ですねー!
後程、そちらへ伺いますね。
 

拝見しました 2

 投稿者:酒田の人  投稿日:2016年 6月 3日(金)00時13分16秒
  まさに蝶尽くしの見事な逸品、拝見しました。

伊万里で蝶文は時々見かけますが、その多くが蝶が主文様ではない品ではないでしょうか
そこへいくとこの品は、裏も表も多数の蝶文で埋められています。
このような品は初めて見ました。
さすがに「いに渋コレクション」だけに他では絶対に見ることのできい独自の個性と魅力を供えたハイレベルな品が収蔵されています。(さすが~)

蝶が沢山描かれているので思い出したのが、切手にもなっている藤島武二の「蝶」という絵でした。
今月も個性的な逸品を見せていただき、ありがとうございました。
 

訂正です

 投稿者:Dr.K  投稿日:2016年 6月 2日(木)20時06分31秒
  ↓の「珍しい伊佐ら」は「珍しいお皿」の誤りです(><)  

拝見しました

 投稿者:Dr.K  投稿日:2016年 6月 2日(木)11時04分38秒
  染付蝶散し文輪花皿、拝見しました。
意表を衝くお皿ですね!
「蝶散し」というよりは「蝶尽し」という感じですね(^^;)
表面のみならず、裏面にまで蝶が舞っているんですものね!
このお皿を見ていますと、ヒラヒラと舞う蝶に誘われ、夢幻の世界に引き込まれそうです(^^;)
珍しい伊佐らですね! また、見事なお皿ですね!
 

ありがとうございます 2

 投稿者:Dr.K  投稿日:2016年 5月 5日(木)08時20分13秒
  いにさんへ

昨日はびっくりしましたね(*^_^*)
10年以上も行ってないところで、しかも、会場の中ではなく、スタートの所で遭遇するとは、、、(@_@;)
これも古伊万里がとりもつ「縁」なんでしょうか。
昨日はいにさんのバースディでしたか。
それでは二重のサプライズでしたね(*^_^*)
また何処かで再会出来ますことを古伊万里さんにお願いしたいと思います(*^_^*)

お陰様で楽しいひと時を過ごすことができました。
その後、もう1点古九谷様式の色絵花蝶文軍配羽団扇形手塩皿をゲットしました。
珍しいものではありませんが、よく図録に登場してくるもので、田舎では手に入りませんので買ってきました。

今月の色絵唐子文透彫八角皿は、やはり、いにさんも、透かし彫りに惹かれて入手したんですか。
なるほど、唐子が遊んでいるので、子供の日にちなんで今月アップしたんですね。
いつもながら、良く時季をとらえてアップしているんですね(*^_^*)


更新をご覧いただきありがとうございます。

いつもながら、お花への過分なるコメントをありがとうございます(*^_^*)
爽やかな雰囲気が伝わりましたか。
そう言っていただき、妻は大変に喜んでおります(*^_^*)

いにさんちには、吸坂手がありませんか。
ちょっと、いに・渋さん好みではないですものね。
でも、そのうちに舞い込んできますよ(*^_^*)

http://www.geocities.jp/dr_koimari/

 

ありがとうございます

 投稿者:いに  投稿日:2016年 5月 4日(水)16時56分42秒
  GW真っ只中の本日、平和島骨董祭に行って来ました。
会場入り口手前のエスカレーターで、なんと!ドクターさまに偶然会いました!(*^^*)
実は、今日は私のバースディ、とっても嬉しい誕生日サプライズとなりましたー\(^O^)/

Dr.Kさま
今日はお会いできて嬉しかったです。
お昼をご一緒出来、戦利品を見せて頂き、楽しい時間を過ごせました。(*^▽^*)
さすがはドクター、素晴らしい逸品をゲットされていましたね~。

今月の更新をご覧いただきましてありがとうございます。
おっしゃるように今回のお皿は透かし彫りに惹かれて入手いたしました。
見込みに唐子が遊んでいるので「子供の日」にちなんで今回出しました。(*^^*)

ドクターさまの更新も拝見致しました。
奥様の今月の作品は、キンポウゲと都忘れですね。どちらも可憐な姿ですが、繁殖力が
強いのですか!?爽やかな雰囲気が素敵な作品ですね。

ドクター様の今月の逸品は錆釉ですね!
吸坂のものは渋目な品が多いと思っていましたが、今回の逸品は可愛らしい感じがします。
我が家には吸坂がひとつもないので、羨ましいです。


酒田の人さま
ご覧いただきましてありがとうございます。
今回のお皿は、手にすると意外なくらい重たいのです。
そちらの今月の逸品は、優美なデザインのお皿ですねー!
後程、そちらへ伺いますね。
 

拝見しました 2

 投稿者:酒田の人  投稿日:2016年 5月 1日(日)20時14分54秒
   素晴らしい献上手の八角皿、拝見しました。

圧倒的な完成度の品ですね!。
絵付、成形、色絵の発色、総てが完璧で、ドクターさんのおっしゃるように、まさに「ザ・古伊万里」としか言いようがない逸品です。
このような形の皿に透彫の入った品はワタシは初めて見ました(素晴らしすぎ~!)
コンディションも完璧ですし、まさに中期の華やかさが伝わってくるような品ではないでしょうか。
 

拝見しました

 投稿者:Dr.K  投稿日:2016年 5月 1日(日)15時55分36秒
  いにさんへ

色絵唐子文透彫八角皿、拝見しました。
これまた、「ザ・古伊万里」ですね!

私、このような透彫の物を見ると、いつも思うんです。
「どうして、このような透かし彫りをしても、崩れないで綺麗に焼けるんだろうと、、、」
技術が高いんだろうな~、と感心してしまうんです。
このような物は準型物というんでしょうか。
素晴らしいですね!

菊文に富貴長春の銘というのは初めて見ました。
いかにも高貴で格調高く感じますね。

裏表共に手抜きなしで見事です!

http://www.geocities.jp/dr_koimari/

 

ありがとうございます 2

 投稿者:Dr.K  投稿日:2016年 4月16日(土)18時09分16秒
  いにさん

更新、ご覧いただきありがとうございます。

いつも、お花までご覧いただき、また、過分なるコメントまでいただき、ありがとうございます。

今月は、珍しく華やかな古伊万里を登場させることが出来ました(*^_^*)
安く手に入れることが出来たのはラッキーでした。
良い物はコレクターのところに入ってしまって、なかなか市場に登場しなくなりましたよね。
いにさんのように足まめでないと、なかなか良い物は手に入らないですね(*^_^*)
GWでの各種骨董祭でのご活躍と幸運をお祈り申し上げます。

http://www.geocities.jp/dr_koimari/

 

レンタル掲示板
/47