teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月23日(日)20時43分48秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン→¥1000!
☆入会金¥5000→無料!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!



RIZEダンススタジオURL
http://rizedancestudio.com/
 
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月23日(日)20時42分45秒
  日曜R&S>

今日はソウルグルーヴなフリースタイルやりました。
とはいえ、、、ソウルステップはな~んにも使ってなくって、カラダのスタイリングと雰囲気だけってのが今日のこだわりでありまする。

曲は、Cooly's hot boxの「Make Me Happy」♪
Bstの音響ではあんまり聞こえないけれども、ベースが超かっこ良くてお気に入りなのです。
(ヘッドホンで聴くとイイヨ♪ ベースラインのカッコイイ曲大好物っすっ♪)
(つ∀`*)うきょあーっ!


ガツガツも悪くないけどもね~、
個人的にはスカした感じ(●´艸`)wで流して踊る感じをイメージして作りましたヨ。
(復習練で、どこまでスカせるか?ってやって欲しいなー。)



まあまあ足数のある振付だけれどもね、
それを余裕ぶっこいた風な顔して踊れたらサイコーっす!!
v(@∀@)vィェ~ィ


歩幅を大きく取り過ぎたり、
足ばかり頑張り過ぎちゃうと、

ダウンアップ(膝の動き)やら上半身の動きやらが減っちゃって全体的に"固い踊りの印象"になっちゃいがちなので、全体のバランスを意識しながら「ちょい柔らかめ」に踊ってくれたら嬉しいカナ。



振りの流れとしてはね、
「ココとココとココを踏み忘れたらダメよ~」
って言った箇所を逃さないのが大事。

そして、
2エイト目「&7&8&」(お尻の後のステップ)
3エイト目「&3&4」(ツイストの後の手)
みたいな『&から入るタイミング』をキチンと狙えるといいねっ♪
(僕はシンコペーション大好きなので、よくそういう入り方しますのでっ。)

そうね~、そういう振りの作り方って、、、どうしてかというとね。
1つワケがあってさ、

「リズム」「歌の雰囲気」と一緒にね、
「ハイハット」(ドラムの左側にある、チキチキチキチキした音のヤツ。
その曲の"ビート"を示す役割をもってます)を聴きながら作ってると、そうなっちゃうんよね。ついつい。




<おらさいして欲しいポイント>

☆2エイト目「1~2&3~4」の
「左足ダウン2回→右足アップで乗って→右足ダウン2回」のね!
軸足をひっくり返すために
「左足で2回ダウンを取る」=「アップしてる隙に軸足をひっくり返す」
っていう膝の使い方です。


☆最初に練習した、「ナナメ後ろへのお尻抜き」

オンでお尻と一緒に体重移動するのか
エンでお尻よりも先に体重移動するのか
(肩甲骨でカラダの向きをひっくりかえすっていうのもねー)



この2点をしっかり復習して欲しいです。
振りの順番なんかはねー、経験重ねていけば覚えられるようになっから!!
全然焦ることはないですよ~っ♪
なんせ楽しみをもって続けるコトっすよん~(=´∀`)人(´∀`=)


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月23日(日)12時05分51秒
  日曜R&S>

Cooly's hot boxの「Make Me Happy」(2002)(R&B)♪

で、ソウルグルーヴ系フリースタイル振付の予定です。
(名のあるソウルステップはありましぇん)

"流れるように"、、気持ちよぉ~く踊りませう☆彡
(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月22日(土)00時20分44秒
  金曜RIZE>

今日はヒップホップやりました。
曲は、J.Holidayの「Be with me」♪


<基礎練>
・ビートトレーニング
4分音符叩き
8分音符叩き
16分音符叩き

16分音符(わんえんつうえん~)で数えられる事はとっても大切なので、自分の好きな曲で練習してね。
(o´・ω-)b


・ルーディメント
16分音符で、オンアクセントとエンアクセント。そして16分音符を1つずつズラしていくルーディメント。


・リズム&ビート 同時叩き
適当にリズムを作って、「オン叩き」「エン叩き」に合わせる。
これが出来るようになるとね、
オンのノリ、エンのノリを自由にチョイスしたり、行き来したり出来るようになってとっても強いよっ!
そして、リズムに対して"オンからの感覚"、"エンからの感覚"、どっちからも考えられるようになるので、リズムの事がもっともっと分かるようになります。
(σ´∀`)σヤリー


民族的なお話し、日本人の多くはオンのノリが得意で、エンのノリが苦手なケースが多いので、
「リズム+エン叩き」
をしっかり練習していきましょうね。



<振付>
今どきテイストなヒップホップでした。
(3エイト目のウェーブひっくり返しはソウルテイストだけどもさ)


「止め」たりとか、「弾いたり」とか、「ふっ、、と出す」とかのアクセントで作る抑揚が特徴的でしたね。

見慣れない、やり慣れない、と
「見てる分にはわかるけんども、どうやってやるねん、、ソレ。。」
(ノД`)・゜・。ハァァ
って気分にもなるかと思いますが、少しずつ慣れていきましょね~♪



こういうアクセントもアイソレーションと同じでね、

少しずつマメに、時間をかけて自分のカラダと対話しながら感覚を身につけていくもの

でありますよ。
あらためて時間を設けて練習ってのは社会人的にはなかなか時間の確保も大変だろうと思うんで、

生活の中で暇を見つけてはちょこちょこ、こまめにやるのをオススメするよ~。
"塵も積もれば山となる" 作戦よのさっw
ヘ(*゚∇゚)ピノコ ヨノサッ アッチョンブリケ


またチャンスあったら、そういう動作や抑揚に楽しくチャレンジしてくようなレッスンも試みますね~♪

 

今週は今風ヒップホップテイストでやります♪ 金曜RIZEもやってるよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月19日(水)23時24分47秒
  今週は幸いに今日の時点で振りを作れちゃったので、告知しますね~♪
明後日金曜RIZEクラスは一部例外もありますが、今風ヒップホップなテイストで参ります。
曲は、J HOLIDAYの「BE WITH ME」♪
ご興味ある方、時間の合う方は是非ともいらっしゃれ~うふ♪(* ̄ω ̄)v



*******************************************

金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン→¥1000!
☆入会金¥5000→無料!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!



RIZEダンススタジオURL
http://rizedancestudio.com/
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月19日(水)23時18分36秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、I-depの「Sign Of Summer - Club Edit」♪

お天気の良い休日の朝とかに聴きたい爽やか系ですなやー♪
\(o ̄∇ ̄o)/


さて、今日のポイントとしては、

☆「ヒールステップは"アップ"じゃなくて、"高いダウン"と思ってちょっ」
☆「片足で円を描いて回るステップは、回す足先に"眼をつけて"ちょっ」

の2つかなー。



●ヒールステップ・・・
今日のメンバーは、「トトン♪トトン♪」ってなっちゃうリズム間違いはなく、ちゃんと「トン♪トン♪トン♪トン♪」ってなってたので、ダウンの注意だけね。

出し足と一緒に『軸足の踵』も上から落とすコトで、

アップっていう感覚を、高いダウンっていう感覚に変えちゃいましょう!
ヾ(@^▽^@)ノ ウキャホウッ!



「練習は片足繰り返しでやるのがいいよ」
って言ったけど、もひとつね、
「軽くジャンプしながらやる」 !!!

飛んじゃえば否が応でも両足の踵を使う事になるので、
「高いダウン(ドン!って落とす感覚)」って感じが分かりやすくなると思うよ。
(ああ、これやれば良かった。。あの場で思い出さなかったのが悔やまれる~)
(*´ο`*)=3 はふぅん



ハウスの「経験の長さ」と「上手さ」は、だいたいこの使い方見れば一発でわかるので、
焦らず、されど忘れず、、引き続き練習してってね。




●片足で円を描きながら回る・・・
まずは「回す足が雑に(きたなく?)ならないように」気をつけましょ♪

そして、足だけじゃなくって、
☆同じ側の腕☆
も使って回転をサポートしてあげるとよいね。


「足先に眼をつけてねー」と言いましたが、 厳密には足先にちゃんと意識が通ってて、
「どのくらい回転するか正確に把握する意識と感覚」のお話しよね。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう


90度
120度
180度
240度
270度
360度
450度
540度

などなどなぁ~どなど。。。 (。-∀-)ニヒッ
あらゆる角度にバチッとステップしていけるように回転感覚を鍛えていきませうよー。
(回転感覚は何度も何度もやり込んで、カラダに染み込ませていく以外に道はないので、なんせまずは数をこなす事がなにより大事だよ!)

ハウスは特にね、
(ゆくゆくの話しだけども、今のうちから言っちゃいます)
方向感覚が他のジャンルよりも露骨に必要になるジャンルなので、早い段階から、
「回転感覚」は鍛えてった方がよかですばい~っ!!!
( ´∀`)ばいぃぃぃ♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月17日(月)00時01分38秒
  今日はハウスやりました。
曲は、Dudu Capoeiraの「Pra Jogar」♪



どこがどうという訳でもないんですが、なーんとなくいつもとはカラダの持ち方の違いを意識しながら作りましたヨ。
なぜそうなったか。。。 (。-`ω-)ンー
ん~、ごめんね。それは僕にも明確にはわからなくってね、、
「曲から受けるフィーリングがそうだったから。」と言うしかないんだよね~。

ハウス特有の「オンで踏んでく」とかとはまた違った感覚を曲から引っ張られたのかもしれません。


2エイトの「5&6&7&8&」のステップ。
スッと入る人は入ったし、入らない人は苦戦しましたねー。
各々のバックボーンとなる各ジャンルの"いつものクセ"っていうのが苦戦の原因なのかなぁ~なんても感じました。
ハウスを踊る際の「オンダウン、エンアップ」っていうのがカラダに染みついてない人も苦戦しちゃうかも知れません。
(半カウントずらすから、エンのアップで体重のせるのね~ってのがスッと入るか入らないかみたいなね)

似た動きをすでに知っている場合、ついついそこへ持っていってしまうのか、、
「あ、そこ違うんだぁっ」てすんなり区別出来るのかは、やはり、固定概念とか、思考の柔らかさによるのかも知れないなーっても思います。



そんなにトリッキーでもないし、めちゃ体力を必要とする振りでもないのに、
なぜか苦戦しちゃう。。。
(スピードによる苦戦は、ハウスである限り当然のコトとします。)

そんな雰囲気を楽しんでもらえたら、、なんでだろう、、って考えてもらえたら嬉しく思います。




ちなみにこちらは今日レッスンで使った音源で、実際にビリンバウを演奏しているものッス♪
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月16日(日)12時40分43秒
  日曜R&S>

Dudu Capoeiraの「Pra Jogar」(2017)(Berimbau House)♪

ブラジルのビリンバウ(弦楽器)をフューチャーしたHOUSEで、
ハウスの予定です。

踊りに来てね~(*^▽^*)♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月15日(土)00時13分10秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスやりました。
曲は、 LaBelleの「Lady Marmalade」♪


<基礎練>
・アイソレ 倍速経験者向け
・ハンドウェーブ練 各種 マニアックなとこまでw 


ハンドウェーブは、まずはやり方を覚えてもらえればOKです。マスターするにはコツコツやり続けるしかないのでねっ。
「焦らず地道に。されど忘れず」というのが、結果近道なのであります。



<技練>
・「スウィム」
・「ウォーム」


「スウィム」・・・
上半身のアップの動きでビートを取っていきます。
前かがみになろうともアップの動きなので要注意ねっ!
多分最初は「ありゃ?」(。´-ω・)ン?ってなるかもですが、しばらくやれば慣れますよー。

ハキハキやるのか?
なめらかにやるのか?


などは、踊る曲によって合わせていきましょっ♪


「ウォーム」・・・
前に出すウェーブで(後ろに反ってくドルフィンではありません)、最後に片足を外しませう。
2カウント1セットの動きですが、

最初の1カウント目でウェーブをどこまで落とすのか?
2カウント目でアクセントを取るのか取らないのか?


などで見た目はあれこれ変わってきますよ~。
基本"ボディのムーヴ"なので、

腕のスタイリングをどうしたかカッコよくみえるか?

も考えながら踊りましょー♪
(●´∀`)ノ




<振付>
『上半身のアップ』の動きで"ノリ"を出しながら、
「ウォームの偶数カウント」や、
「横ステップの偶数カウント踏み」
「足叩きのエンカウント」

などでアクセント出して踊れるとよかですね~♪
(o≧▽゚)oニパッ

「ノリの気持ち良さ」+「要所々にアクセント」
みたいな感じでリラックスして踊って欲しい振りであります。




<オマケ>
こちらはAguilera, Lil' Kim, Mya, PinkとゴージャスなメンツのLady Marmalade♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月12日(水)23時30分23秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Max Sedgleyの「Superstrong」♪


<基礎練>

・手首フリフリ(縦と横)
・手首クルクル(前回しと後ろ回し)

手首や親指・人差し指の脱力が上手に出来ないと、「腕全体の脱力」も上手くいかないので、フリフリグルグル、、たくさんやってくらさい。


・"前に習え"しての、肩の出し引き(2種類)
「反対側も使うパターン」と
「片方だけ使うパターン」ね。
この基礎がまず出来てないと、振りの中で「肩を引く」ってのは先のまた先のお話しだよ。


・胸&腰の連動+ステップ&腕
基本中の基本中なので、色んなパターンを組み合わせて練習してってね。
これを自分で考えつく限りたくさんやっていくコトで、振付のなかで出てくる色んな腕とステップの組み合わせも素早く覚えられるようになっていきますよ。
d(ゝω・*)b


・ウエストスタートの前打ち(5工程)
「3」の『肩を引きながら腕を出す』っていうのが難しいよねー。
。・゚・(ノД`)
基礎練の「前に習えで肩の出し引き」をゆっくり丁寧に繰り返して感覚を掴んでってね。




<技練>

・「あきもとやすし」w (●´艸`)フ゛ハッ
前から上げる
横から上げる
前向きのトップ
横向きのトップ

この4つを組み合わせると4パターンの選択肢になります。
(下ろしまで計算に入れるとと結構な数の選択肢っす。)

「肘」でグーを跳ね上げる
別な言い方をすると
「上腕」で前腕を跳ね上げる

っていう感覚を大事にして欲しいっす。
(その時にね、手首や親指・人差し指の脱力が出来てないと"前腕の脱力"が妨げられて上手くいかないんだよぉ)
o(* ̄○ ̄)ゝコレ ダイジィィーーー



・「体重の乗ってない足に乗っていく」
今日は、

上半身と下半身を捻って"体重を乗せるキッカケ"を作ったら、捻り返しながら体重を引き込んでいく

っていうパターンを使いましたヨ。



・「カラダの中から動きを作っていく」
先の「体重の乗ってない足に乗っていく」でも使ったし、
「開いた腕を戻して右腕を上から払い落とす」
のトコでも使いました。

こういう、

ボディの動き(カラダの中)が先行してそれに腕がついていく

のは僕のパンキングスタイルの大きな特徴のひとつなので、すたくらの段階からみせていきますです。
あるのとないのとでは、全然違うのは見て分かったと思います。

「難しいなぁ~」と思ったら、まずはそれのないトコから段階を踏んでってオッケー!
「やってみよ♪」と思ったら、チャレンジしてって下しゃいませ。



でね、もうひとつ。「ボディで動きを作る」のは"見た目"だけではないんよね。
僕がこのスタイルに至ったのには他にも理由があってね、
L(゚Д゚o)ナニヨ ナニヨ

ボディや腰、足ってのは腕単体に比べてもっともっと筋量が多いので、
そこで動きを作っていくコトで、腕はすんごぉ~く脱力できちゃうんだね、これが!!!
なので、結果、腕はもっと楽ぅ~に、、もっと素早く使うことが出来るんだナ。
ヾ( ̄∇ ̄=ノウヘヘェーーイ

これが乱暴な極論、『僕のスタイルは腕はオマケ』とか『腕は飾りよ』って言っちゃう真意なんス。

今は「んん~、わかんないや」だったり、
「言ってるコトは理解できるけど、カラダの実感としてわかんないなぁ」かも知れないけども、
続けていけば、
「ああぁ、、なるほどねー」
と、頭とカラダの両方で実感できる日が来ますので、
(そりゃ1か月や半年程度では来んけどもさ~、、、でも毎日1時間、半年やったら来るかもね)
まずは続けるコトを目標にして欲しいと思いまする~♪
v(。・ω・。)ィェィ♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 9日(日)19時09分40秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bootsy Collinsの「Party Lick-A-Ble's」♪


<基礎練>
・手首と肘のコントロール
・ウエストスタート(前打ち)5動作
・ウエストスタート(上うち)5動作


マメに続けてちょうだいねー。
(`∀´)ノ



<前半:パンキング>
奇怪な腕の振り方は無しでいきました。
その代わりに

上半身と下半身の捻り込みで繋げていくボディの向きの反転

を使いましたヨ。
(後になって思うと、ここんとこ、もっと深くレクチャーすれば良かったなぁ)


『片足立ちの状態であろうと、キチンと踏めているコト』


というのが大きなポイントになりますです。
ヾ(・∀・。)ノマスデス
浮ついた重心の状態でも上半身と下半身を捻り合うコトは出来ますが、見た目も軽くなり、うねりも出しづらいです。
印象としては、

キュッキュッ とか
ふっふっ とか
パタパタ とか
しゅいんしゅいん とか

って感じかな。
対して、踏みがしっかり出来ていると、

自分の体重を利用して、下からねじりをコントロールするように捻り込める

ので、見た目も重くなり、うねりも出しやすいです。
(ここで言う"うねり"っていうのはね、各パーツの動作の"体内時間差"ってことね)

印象としては、

ぐぅいんぐぅいん とか
うぅおんうぅおん とか
うわぃんうわぃん  とか

って感じかな。
「踏みの力具合」「踏みにかける時間のコントロール」はとっても大事です。
これまであんまり「踏む」について考える機会のなかった人は、これからたくさん考えていきましょね~♪
(●´∀`人´∀`●)ネェェッン☆★




余談になりますが、"重力のある地球上"にいる限り、「踏む」を考えるということは、
スポーツだろうが
ダンスだろうが
武道だろうが
全部同じで、とーっても重要なポイントだと思うからねー。



<後半:ボディ振り>
あちこちに罠多めにしました。
(。-∀-)ニヒッ

・3エイト目「2&」の右足から左足への体重チェンジ

・4エイト目「2&3」や「2うえん3」のボディコントロール

・4エイト目「5~6」の左足への体重移動に対しての腰の左前から回し

など。


この後半振り、、まずはね、
大きくなくていいっすよんー♪ 速くなくっていいっすよんー♪

んー。なんていうんだろうねぇ、、

狙ってそう踊っている"カラダのコントロール感"と、踊るうえでのそれなりの"気持ち良さ" 

をもてたらまずは合格ッスー。
(* ̄ω ̄)v


「へぇー、そんな発想があんのね~」
(ー△ー;)エッ、マジ?!!!
と感じてもらうのが第1目的。

「はぁー、それでジッサイ踊れちゃうのね~」
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ マジカァ~
が第2目的。

取り入れるか否かは各自次第でOKよんっ!
ヽ(・ω<о)ノ☆゜゛:*:.。

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 9日(日)12時08分25秒
  日曜R&S>

Bootsy Collinsの「Party Lick-A-Ble's」(1997)(FUNK/P FUNK)♪

で、パンキングの予定です。
踊りに来てね~っ('ω')ノ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時56分50秒
  金曜RIZE>

今日はヒップホップやりました。
曲は、DOUBLEの「Rollin' on」♪


「わぁ~んつっ!えん、すりぃ~ふぉっ!えん」

のように、「伸ばしてぇ~アクセントっ!ほい」のリズムの抑揚を意識して踊りましょ。
「ゆるやかさ」「強さ」「止め」
などの加減をあれこれ復習で試すのが良いねっ。
ヽ(oゝω・o)-☆ 


あとは鏡や姿の写る物の前で、ポージングを研究しましょっ。
こういう振りの時は特に『指先まで』ポージングの意識の中にちゃんと入れてね~。
指先の意識が抜けていると、見た目全体の印象が子供っぽくなっちゃいますからね。



「もんっ!」の踵ステップはまた出てくる機会までにじっくり取り組んでもらえるといいかな。
ハキハキも、、なめらかも、、どちらも出来るように。
慣れたら、横だけでなく色んな方向にステップ出来るといいねー。


<オ・マ・ケ>

ゴロゴロうにゃうにゃ、、、むーーーーっ!、

ああいう得体の知れない行動(笑)、 ヾ( ┬o┬)ムーーー
ストレス溜まったら是非オススメっすよー。
Let's ゴロゴロっ☆彡


 

お・ま・け

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 5日(水)23時34分34秒
  今日はGeorgeの曲を使ったので、久しぶりにかつて一世を風靡した「Talk to me」を見てみた。
んん~、、おっちゃんのくせにやっぱり何回見てもキュンキュンするわぁ~♪(笑)
ピアノ弾けるオトコってかっこいいねぇ~。。。。.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

「Talk to me」は2006年リリース。今クラスに来てくれている人では知らない人もいるだろうなので、僕のフェイバリットソングの1つとして紹介しておきますね♪

George - Talk to me
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 5日(水)23時23分21秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、George Nozuka の「STAY UP」♪

ロマンチックなラブソングなので( ̄▽ ̄*)ポッ、ムード系な感じにしました。


前半はたまーにしかやらない歌メロハメ。

「すてぇ~いあっっ♪ とぅなぁ~い」

っていう「ぷ」を取らずにアクセントにするトコロや、

「がぁ~ざっつぉ~~る」
(あああ、日本語「る」の小文字入力が欲しいっ!(`Д´*)

の流れた感じ、

そーれっつすてぇ~い」

のシンコペーションの入り。

などがポイントだったかな。





気持ちの入り込みを切らすと"素"(無?)になっちゃうくらいの間w もあったので、歌を聴きながら気持ちで繋げて間を埋められたらとっても良いね。
(自分なりの動きを突っ込んで埋めてもいいけどね) ウフフ

ハメの振りは何をとってるのかわかりやすいので(作った人の振りのイメージと、自分の曲へのイメージが合わないっていう悲しいケースもあるけんどもさ、、)曲を聴きながら復習イメトレしてみてねっ♪



後半はハメをせずに。
腕の順番とステップの順番が間違いやすいような振りを♪
(●・∀-σ)アヒョヒョヒョヒョ

横ステップの
「足だけどぉ~、、足なんだけどぉ~、、胸で引っ張ってみよっ♪
のトコや、
「足につられて"左腕の下ろし"がとまっちゃわないようにね~♪
のトコなんかがポイントかなー。
( ̄ヘ ̄)ウーン
あとはね、12345678って同じカウント幅で振りが続く時は、

"アクセント"やら"強弱"やら"抜き"やらを意識して、一本調子にならないように『抑揚』つけて踊りましょね~。


Q:「抑揚ってどうつけるんですかっ??」( ・◇・)? 

A:はい。一旦は僕の抑揚のつけ方をマネしてみましょっ。
それが出来たら、あとは自分が曲を聴いているフィーリングに任せていきませう♪

Q:「なんにも思いつかない時は??」 ( ・◇・)?

A:振りをマーキングにするか、いったん踊るのをやめて、曲を聴くコトに専念しましょ♪

Q:「振りの順番にいっぱいいっぱいでそれどころじゃない時は?」 ( ・◇・)?

まずは振りに集中しましょ。それでレッスンが終わってしまっても全然オッケーっす! もーまんたいっ!
で、家に帰ってからや翌日、または後日に振りが入った状態であらためて曲を聴きながら抑揚復習をしましょ~♪





こっちは歌詞付きね☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 2日(日)18時24分39秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲はDOUBLEの「Rollin' on」♪


女性向けな雰囲気の振りでしたが、男性もあっぱれに踊ってくれましたっ☆彡
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆


1エイト目「1」とか4エイト目「1&」「3」のようにカラダの向きを変えるのに『肩を使う』のが特徴的な振りでしたネ。
正面側(今日の振りだと右肩)の肩は意識しやすいんだけど
反対側(今日の振りだと左肩)も"同じように意識"して、
「上下・押し引き・回転」を 同じ大きさ、同じ割合
で使ってね~♪
肩を使いつつもさ、、、"ボディの向きを変えるのが目的"なので、
肩ばっかり・ボディちょっぴりにならないように気をつけてね~。
(*゚ー^)ノ



<踵で押し出すステップ>
CRABにも似てますが全然違うステップなのでこれも覚えておいてねっ。
足を開いた(出した)時は両足ともターンアウトしてるんだけども、押し出した足が伸びてるのでCRABみたいな「ガニ股」にならないステップっす。



4エイト目の
「腕→肩&ボディ→足→足→肩&ボディ」
のところは回数こなして、速いテンポでも出来るように復習してね。
出した右手を同じ場所で止めておくのがポイントだよ。



<全体として>
指先の表情が目立つ振りなので、

チカラを入れて形を作るにしても、
チカラを抜いて形を作るにしても、


『指先まで意識を通して』

踊るように心がけましょっ!

後は「タメ」と「アクセント」をあれこれ試し復習してちょうだいませっ(=´∀`)人(´∀`=)


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 2日(日)12時00分18秒
  日曜R&S>

DOUBLEの「Rollin' on」(2003)(J-R&B)♪

で、ヒップホップの予定です。
曲にひっぱられて、ちょぼっと女性向けな振りになっております。
踊りに来てね~っ☆彡(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 1日(土)00時30分7秒
  金曜RIZE 体験会>

雨の中、みなさんありがとうございました!
今日はヒップホップやりました。
曲は、MISIAの「つつみこむように Dave "EQ3" Dub mix」♪


ステップ&アイソレ、ビートトレーニングは各々で練習を重ねてってね♪
慣れよん。慣れっ♪
ああいうのは振付じゃないので、自分でパターンを作って色々試すのが良いですよ~。
♪d(´▽`)b♪
より短期間でのマスターを望む人は、「組み合わせの仕組み」をキチンと頭をつかって考える(把握する)コトが望ましいですヨ。
こういう基礎練は、感覚やフィーリングよりも理論がモノを言います!


<振付>
動きの流れの中で、
どのタイミングでどっちの足に体重を準備するのか?

を間違えるとあたふたしちゃう~っ、(ノД`)・゜
な感じで作ってみましたが(特に3エイト目後半ね)イイ感じで踊ってくれました♪



後はレッスン中にも言ったけど、
音ハメやリズムハメ、リリックハメじゃなくって一定のビートカウントで振りが続くときは、

強弱やアクセント、抑揚で色付けしていくのがとっても大事♪
デ━d(ゝω・*)b━ス!!


それはね、
"曲"というものと
"動作"というものと
"踊り"というものと
自分の中でのバランスなのかもしれないね。



全部を全部、僕が指定するのはあまり好きじゃないタイプの先生なのでありますのでw、
(笑´∀`)ヶラヶラ
僕の見本や発言をヒントにして、自分の"経験""フィーリング""想像力""閃き"を頼りにあれこれ試していって欲しいです。



もちろん、振りにてんてこまいだとそんなトコまで気も回らないだろうからo( ̄Д ̄o) やっぱり技術も大切だし、、
かといって技術だけあっても歌ゴコロがないとそれは体操に近くなっちゃうしで、、。
(´‐ω‐)ウ~ム、、


ん~。。。。
そこらへんねぇ、、、バランスの取れたレッスンが出来るように僕も精進しまっす!

なもんでみなさん、これからもどうぞよろしくお願いします~☆彡
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク


今日使った「Dave "EQ3" Dub mix」がYouTubeにないので、原曲を。



そしてオマケで、DJ WATARAI REMIX ~ featuring MUROバージョン♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月29日(水)23時42分51秒
  水曜すたくら>

5週目、エクストラのエクストラの今日はMOVEレクチャー、ソウルダンスを4つやりました。
テーマは『カラダの中から踊ろう』の巻き♪

曲は、
Fred & The New J.B.'sの「Rockin' Funky Watergate」♪
LABELLEの「Lady Marmalade」♪
Carl Carltonの「SHE'S A BAD MAMA JAMA」♪
Rufus Thomasの「The Breakdown Pts. 1 & 2」♪


今風な"キレと止め"のダンススタイルとは真逆の踊りです。
どちらにもそれぞれの良さがあるので、せっかくならどっちも知っておくといいんではないかと思うよ。
うふ♪(* ̄ー ̄)v

ただね、ソウルダンスは、
「その時代に本当に踊ってた人」
に習うのがベスト! (*-ω-)ウンウン♪
次に、
「そういう人からちゃんと習った人」
から習うのがいいね。 (ーω-)ゥィゥィ


それなりにどのステップにも決まりゴトがあるから上の条件に当てはまらない人から習うと不幸にも間違ったコトを教わっちゃうケースもあります。
(僕がそうでした。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
他のジャンルならばね、「それはそれでその人のスタイル」としても受け止められるんだけども、ことソウルダンスに関しては、

”最低条件をクリアした上での、その人なりのスタイル ”

になるので、気をつけて欲しいのでありますですよ。




●「WATER GATE」・・・
カラダの中を抜け上がる、つま先からのチカラ。
「横ステップ」+「後足の押し出し上げ」+「頭の先まで抜けるアップ」

まずしっかり後足で押し出し上げるためには、

・準備段階でちゃんとつま先にチカラが貯まってるコト
・抜け上がってくチカラの流れが止まっちゃわないようにカラダ全体はリラックスしてるコト


この2つに気をつけてやってみましょう。
v(*'-^*)-☆ 



●「OLD MAN」・・・
「足&腕」と「ボディ」が"逆の山なり"を描く。
一見簡単にも見えますが、「ボディのアップ」を使いこなせないうちは難易度の高い踊りっす。
ステップがどうであれ、体勢がどうであれ、ボディのアップをキチンと使えれば楽チンなんだけどね。

するってぇコトはさ、
「このOLD MANをやり込めば、ボディのアップが上達するんでないかい?」(゚ペ)?
、、、ピンポーン!!
他にも方法はたくさんありますが、それも確実なやり方の1つなのでたくさんやり込んでくらさいっ!



●「GIGOLO」・・・
胸でリズムを取って踊りましょ。
練習の便宜上やバリエーションとして、"肩から踊りを作っていく"っていうのもアリですが、
最終的には胸と肩甲骨を一緒に使いたいので、出来るならやはり胸メインで練習してってね。

慣れてきたら腰も使うバージョンもあるのでそれはまたいつかの機会に♪


●「BREAK DOWN」・・・
足腰を鍛えるのにも、チカラとタイミングをピンポイントで狙うストッピングを身につけるにも最適なMOVEっす。
ヾ(=^▽^=)ノ


1「落とす」→2「横に出す」→3「戻す」→4「踏んで上げる」


「1」から「2」の腰の軌道を直角にスコーン♪と出来るようになったら一人前よん!
ベーシック練としては、

・足の幅を広げ過ぎない(肩幅くらい)
・腰を横に出した時にカラダが横を向かない
・猫背になり過ぎない
・プリケツにならないw
・腰の軌道の"直角"を常に気にする


この辺を頭にメモって練習していきましょっ。



<オマケ>
ちょっとだけ見ましたが、腰を戻す時にボディを移動させると、
「ブレイクダウン」から「フットボール」に変化します。
フットボールはサッカーじゃなくってアメフトね。隣の人にボールをパスする動作からきています。




<全体として>
振付なしのソウルダンス練、いかがだったでしょうか?
説明してるコトは充分理解してくれてると思います。
ただカラダでそれが出来るようになるにはやっぱし時間がかかりますので、焦らずじっくりとね♪
d(@^∇゚)/d(@^∇゚)/d(@^∇゚)/
「カラダの中から踊ろう」をテーマにした回でしたが、それはね、同時に、

1カウントをどう使うのか?

1カウントの間を何個のどういう波で表現して踊るのか?


という事でもあります。


☆「カラダの中から踊る」
「1カウントという間を踊る」
「グルーヴの波というモノを考える」


そういうコトを考える機会になってくれたら最高に嬉しいです!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ソウルダンスはもっともっといっぱいありますので、この4つを手掛かりに興味をもってもらえたら幸いっす~☆彡


「WATER GATE」



「OLD MAN」



「GIGOLO」




「BREAK DOWN」
 

ほそく(カズくん寂しや~( ノД`)シクシク…)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月26日(日)19時18分12秒
  日曜R&S>

今日は足技多めなフリースタイルやりました。
曲は、Fort Knox Fiveの「Dodge City Rockers」♪


体重をつま先に乗せたり、踵に乗せたり、、。
慣れてない人は明日ふくらはぎがパンパンにならないように今夜のうちにストレッチなりマッサージなりしてね~。


<Point1>
「つま先に乗って踵を動かす」(いわゆる"チャールストン"的な動きね)

動作そのものはそんなに難しくはないので、

☆前後のステップだけじゃなく、縦横斜め、色んな足運びで練習しましょう。
(つま先体重のとっても良いとレーニングになります。チャールストンだけやっててもダメよん。)

☆漠然とではなく、『どんなリズムでやるのか』をちゃんと考えましょう。
(なめらかに、、クキクキと、、タメて、、ハネて、、etc。考えなしにというのはダメ子ちゃんだよ。)


<Point2>
「踵に乗ってつま先を動かす」

これはたくさんやって慣れないと上手くいかないので、これから練習してってね。
「踵で立つ」っていう感覚、、普通ならあんまり意識するコトもないかもしれないけども、これは是非とも鍛えて欲しい感覚であります。
Σd(゚∀゚。)デス!!
これまで踊ってきた中で"足の裏"と言えば、「ベタ足」「つま先立ち」っていう2種類しかなかったのだとしたら、、、。
これからは「踵立ち」というのも加えてくらさいネ。


踵で立ってバランスを保つ
踵で立ってダウンなりアップなりをする
踵で立ってステップする


出来るようになるとね、バランス感覚も良くなるし、脚の筋肉の使い方も変わっちゃうのだよ!
ヾ( ̄∇ ̄=ノうきゃほうっ

膝がピンと伸びきっていると踵に乗った時にバランスを崩しやすいので、膝は軽く曲げておきましょね。
片足で踵に乗ってつま先を動かせるようになると"不思議系"な足技への扉がパカーンと開けるよっ!



<Point3>
今日みたいな足技系はハウスとはまたちょっと違うのでね、そんなに大きく踊るというよりリラックスして少し小さめに踊るのが良いかもね。
その分アクセントやリズム感に気を配れればいいかなって思います。
(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)



<Point4>
こんな風にステップワークが多くなるとね、慣れてない人は上半身が固まっちゃったりしちゃったり。。。
ステップっていうのは上半身がリラックスしてないととても堅苦しく見えちゃいますので、
「足技」とはいえ、全身のバランスを気にしていきましょう♪



<オマケ>
ポッパーやアニメーション系のダンサーは皆"つま先/踵の使い分け"上手いけどね、
ヒップホップ系で圧倒的に踵や足の裏の使い方が上手いのが僕の大好きなHenly Link!!
彼の動画をオマケに貼っときますので、お時間あったら見てネ。






 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月26日(日)12時07分12秒
  日曜R&S>

Fort Knox Fiveの「Dodge City Rockers」(2006)(HIPHOP/Breakbeats/Funk)♪

を-7%落としてw、足技系多めフリースタイルの予定です。
(New Jack系ではないよ~)

リラックスして小洒落に踊れたらいいなぁー。
(でもSOUL系でもありましぇん)

わはは、どんなんやね~ん♪それは来てのお楽しみっ☆彡
踊りに来てね~!!(*‘∀‘)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月25日(土)00時23分35秒
  金曜RIZE>

今日は、パンキングの『動きの"元"』 をやりました。
曲は、Bootsy Collinsの「Dance To The Music Ft. One.」♪
のむっちゃ遅くしたヤツ。


今日は振付は無しでしたが、振付メインにするとなかなかここまで細かく説明出来ないので、これからの練習の「核」にして欲しい部分をピックアップしました。
踊ってるのを見てるだけでは分からない内容もあるので、忘れずに貯金してねっ♪
ヽ(oゝω・o)-☆



<腕の振り>
トレーニングとしては「まんまる球体の中」ね!


<腕回し>
円を描く「回転」と、腕そのものの『回転』のタイミングを把握しましょう♪

速いテンポでヒーヒー言いながら長時間回すのを繰り返していくとやがて自然にそうなっていくんだけどもね、、そこに何年もかけるのなら、教わって頭を使って、何年もかかる時間をなるたけ短縮しちゃいましょっ!
d(・ω・*)ショッ
、、、とはいえ、それなりには時間をかけて繰り返さないとカラダには馴染まないからね~!!!
(頭で「分かった」と、カラダで「分かった」は、ちょっと違うのであります。)


<シェイク>
前後と上下。
シェイクの時はね、なるべーく全身の力を抜きましょう。
シェイクしながら、カラダの各パーツの力みをひとつひとつチェックしていけるくらいの気持ちで!

んでね、ほとんどシェイクは、
16分音符=わんえんつうえん~~
で入るので、曲に合わせて

16分音符で振る練習

をしてちょうだいね。
今日は1エイト(32シェイク)ずつでしたが、
(1カウントに4発、8カウントで32発ね)
慣れたら2エイト→3エイト→4エイトと増やしていきましょ。
んー、、ひとまずの目指す"合格ライン"は、

4エイト分☆彡
(≧∇≦*)o"ェィ(≧∇≦*)o"ェィ(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
としましょかね~♪
そこまでやれれば、振りの中でもそこそこ好きに入れられるようになると思います。

両足で。
片足で。
ステップしながら。

色んなバージョンでやりましょう!


<力の流れ& "踏む"チカラ>
言葉で説明することは過去にもあったけど、これを具体的にレクチャーしたのは、長ぁぁ~いパンキング講師歴(もう20年になりますや)でお初であります。
(・∀-)☆
踊りの見た目で「な~んか感じが違うよなぁ~。。」とは感じられても、具体的に何をどうしてるのか??どうカラダを使ってるのか??

見てるだけでは分からないエリアのお話しです。

曲にも合わせず、
ゆーーーーっくりで、
なんなら目も閉じてカラダの中に意識を向けて、


何度も繰り返して"感じて"みてね。
マスターしたら、踊りに" うねり"が出てきますよ☆彡
(そりゃそうよねー。カラダの中に時間差作ってっからねー。(′▽`o)ノ゙


今日のあれこれを頭に起きつつ、これからも楽しんでレッスンや自分練に励んでもらいたいっス~♪


 

ほそく(ケンちゃんがツイストにっ♪の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月22日(水)23時38分46秒
  水曜すたくら>

今日は「リズムトレーニング振り」と「普通に振り」を半々でやりました。
曲は、Puff Johnsonの「All Over Your Face (Chucky T's No Rap Remix) 」♪


<リズムトレーニング>

「1♪2&♪エン4♪ 5♪6&♪エン8♪」
「ドン♪たっドン♪ととたっ♪」


のリズムと、ボディ前(腰後ろ)のビートを重ねました。

上の書き方はね、リズムだけを書き出した書き方。
正確には、

1♪"うん"2&♪"うん"エン4♪"うん" 」
ドン♪"うん"たっドン♪"うん"ととたっ♪"うん"」



って数えられた方が良いねっ。
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク
もちろん頭の中だけでそういう風に数えるコトも出来るんだけれども、今日みたいにさ、

リズムを取りつつもボディのどこかでビートもキープ


するコトで、自然と"うん"の部分も把握できるクセがつきます。 マジマジ!
それが出来るようになるとね、
もうカラダでビートをキープしなくったって頭の中には自然とビートがキープされちゃってるようになっちゃうんだねー、これがっ! !!
(・∀・)bbb☆ヤッタネッ オトクダネ☆



もうひとつ、今日のリズムは「エンカウント」も入ってるし、「ととたっ!」っていう16文音符も入ってるので、
ボディを前後でキープしていると、

ボディが後ろの時(エンカウント)にステップを踏まなくちゃならなかったり、
ボディを後ろに引く1動作の間に「とと」っていう2動作をしなくちゃならなかったり、


っていうのが「ありゃ?(TДT」ってなっちゃう大変なポイントだったよねっ。
その「ありゃ?」ってなったトコこそが!!!!

☆ビートとリズムの関係を知る重要な部分☆ 

なのでありますよ~。 ますよ~。っすよ~。




今風ダンスのようにリズムやメロディー、リリックをハメてゆくも楽し、、 ウフ
昔風ダンスのようにビートやうねりにノッてゆくも楽し、、 ウフフ


「ならば両方取っちゃうのもこれまた楽しっしょぉ~♪」
ε=ε=(ノ≧∇≦)ウキョー


な発想でありますです。
踊りのスタイルでね、まぁ好き嫌いはあるだろうけども、
要領をつかめたならいろーんな弱点克服にもなるし、楽しくもなるよっ。


今日のあのパターンは、「ボディの前後」だけじゃなくって、

・ボディの左右とか
・腰の前後とか
・腰の左右とか
・ダウンのリズムキープとか
・アップのリズムキープとか

あれこれやってみるととても良い練習の教材になりますよ。



<後半の振り>

「横ステップ+腕の振り」「リズムハメ」でした。
ヽ(・∀・)ノ
やっぱし気になったのはね、レッスン中にも指摘したけどあの横ステップの振りで、

「オン」だけじゃなくって「エン」もちゃんと意識したいのなぁ~

ってことね。オンアクセントで踊るのも悪くないけどね。今日の雰囲気としては、

「うん!うん!うん!うん!」っていうよりは、
「うんあ~♪うんあ~♪うんあ~♪うんあ~♪」って踊って欲しかったのであります。
(★>U<★)



そういうのもさ、復習練としては『両方やってあらためて比べてみる』のがいいよね~。
どっちが良い悪いとかではなくって、両方の感覚を知っておいて、
どっちも出来て、自分で選べる
ようにしておくってことね~☆彡



さ、今月は水曜が5週あるのでもう1回すたくらありマス。
来週は何が出るか、、、お楽しみに~♪ ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月19日(日)18時58分53秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、TJ Cases Ft Natalie Broomesの「Nothing Better Than Your Lovin」♪


「1、2、3、4&♪ 5、6、7、8&♪」
「はい、はい、はい、はいはい♪
はい、はい、はい、はいはい♪」
っていうハウスではとっても合わせやすいリズムにひと足加えて、

「1、2、3、&4&♪ 5、6、7、&8&♪」
「はい、はい、はい、あっはいはい♪
はい、はい、はい、あっはいはい♪」
(僕の頭の中では、「どったどんどん♪どこだかどんどん♪)

っていうリズムでいろんなステップを合わせました。
個々のステップそのものは割とシンプルなので組み合わせで8エイトね。


<サルサホップのホップなし>

普通にやるとね、"左右の切り替え"が出来ないので何種類かある切り替えのうちから、

3歩目の足でそのままキックして左右チェンジするパターン

を使いました。"3度足"になるんだけど、その後の2歩がヨロヨロしないようにねっ。
☆ヽ(o_ _)oポテッ


<IN/OUTの縦と横>

まずは、「軸足でダウンをキープ」するのをベーシックに出来るように"腰"から捻りましょ。
(狙ってダウン取らないのもアリね)
IN/OUT側の足は足と足の間隔を調整して、

INの足をそのままバックするように返す。
INの足をOUT側に開きながら返す。


両方やってみてね。


<ターン>

ターンの苦手な人は要練習だよ。
(σ*´∀`)σyo☆

「1回転を速く回る」

●回転そのものを速くする
●キチンと首をつける
●軸足の「爪先」で正面を狙う

(これはジャンプターンの時に効力を発揮します。つま先で狙えるってコトはちゃんと腰が回ってるという事だよ。ターンが上手じゃない人は下半身の意識が薄くて腰の回転が遅れちゃうので「速く」も「たくさん」も回れないのであります。)

ターンでシングルしか回れない人はね
「1回転にかける時間のことを考える意識」
だったり、
「引き手、送り手の力をどこまで使うかの意識」
だったり、
「蹴り足で腰を回す感覚」
だったり、
「軸を細くしてまとめる感覚」

だったりっていうのが薄いから、こういう半カウントで回ってその後なにかするっていうのは良いトレーニングになりますよー。
(σ・ω・)σYO♪
まーハウスなんでね、多少流れながらっていうのもそれはそれでカッコよかったりするのでそこまで厳密にじゃなくってもオーケーだけど、

キレイに回りたい人
トリプル以上を回りたい人


は先に書いたようなコトを気にしていく必要があるよ。



<チョキ・パー・反転>

シンプルなステップなんだけどもあの振りの流れの中に入ると一瞬忘れちゃいそうになるよねw。
┌(。Д。)┐ あはは♪
僕もちょっと焦り気味でした。。
足だけじゃなくって、ボディの捻り→開き→そのままの流れの勢いを使うのが良いよ。



<ルーズレッグス改>

「ルーズサルサホップしない」ww
(ってコトは「ルーズサルサホップ」も是非♪)

こういうバリエーションも楽しいやね~。
(o^^o)ふふっ♪
正式にはそんなステップも名称もちろん無いけれども、まーまー、柔らかアタマでっ!!!

あ~。
1:左足前
2:右足前
3:右足下げ
&:左足キック
4&:蹴った足そのまま開いてルーズレッグスに移行する

「サルサレッグス」♪♪
これも面白いね~っ!
ヾ(@^▽^@)ノわはは
(言葉の意味はさておいて2つのステップ名称の前と後ろを半分半分並べただけね~w)



さーさー、しっくりいかなかったポイントを復習するとともに、
「じゃぁ同じ要領・同じリズムで、他にどんなステップが出来るのか??」

なんてーのにもココロとカラダを遊ばせてみませうよ~♪


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月19日(日)11時22分48秒
  日曜R&S>

TJ Cases Ft Natalie Broomesの「Nothing Better Than Your Lovin」(2008)(HOSUE)♪

で、ハウス振付の予定です。

ほぼほぼずーっと同じ4カウントのリズムでステップワークをあれこれ♪

踊りに来てね~っ(*'▽')☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月18日(土)00時53分2秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、

Bootsy's Rubber Band の「Body Slam」♪
BOOTSY COLLINSの「party lick a ble's」♪
Dax Ridersの「You are the sunshine of my life」♪



今日は、「ショルダースタートの腕の上げ方」を2種類。

<A>「肩甲骨→上」「腕の起動→横から」のやり方
<B>「肩甲骨→上」「腕の起動→カラダに沿って」のやり方


同じ"腕を上げる"にしても全然違うやり方なので、両方とも覚えておいてね~。
ヽ(*ゝヮ゜*)ノノネーーーー



<A>のポイント

・肩を上に打つ前から(準備の段階から)肘の内側と親指を外側に向けておくコト

・腕は"逆関節"の状態なので伸びきった状態で上がってくるよ。どんなに力を抜いてもこの逆関節のおかげで腕が伸びている。

☆腕が伸びているから、より腕全体の脱力が出来るってコトね。
v( ̄∇ ̄)ニヤッ


<B>のポイント

・肩→肘の流れがスムーズにいかない時はボディを捻って、腕の位置を「カラダの横」から「カラダのナナメ後ろ」にするとやりやすいし、(捻りが入っているので)見た目も整うよん。

・腕が伸びきる瞬間に手首をクリッと返して軽く「締めて」"鞭の先端がパーンッ!"ってなるようなアタックを作りましょ。
(、、、「締める」。んんん~、これはあらためてレクチャーせねばだねぇ。。(。-`ω-)ンー


<A/B共通のポイント>

・個々のパーツの使い方に慣れてなかったり、力んだりすると、「一連の流れ」にならずに動作が途中で途切れてしまうよ。
落ち着いてゆっくり1つ1つ、何度も繰り返して、ウェーブ練をするような感覚でカラダに入れていきましょ。

「ゆっくりで正確にパーツの中の動きを把握する」

「これがしっかり馴染むコトで超高速でやってもちゃんと1つ1つを認識していられる!」

というコトになるのであります。
(・∀・)bbb☆ナノダ☆
そんなとこもウェーブ練と一緒だよねー。
焦らずコツコツとっ!


・ブルブルガチャガチャ感を出したいなら、上半身と腕の脱力を意識するコト。
パーツが力みで繋がってしまうと、もうその部分のガチャガチャ感はでなくなっちゃうから、

関節を全部ネジで少しゆるめてるようなイメージ

で脱力をこころがけませうよ。
「ええ~、脱力ってさー、どぉやんのよぉ。。。(´з`)

はい。それは
正確なカラダ(各パーツ)の動きの把握と、時間と汗を代償にした反復練習ッス~♪



<オマケ>のポイント(でもこれ、実はめっちゃ重要なんよね)

ステップの踏み方でリズムを作る

腕が先か足が先か!?!?
卵が先か鶏が先か、、みたいなお話しなんだけれどもさ、
僕のパンキングスタイルは極論の極論、腕は飾りッス。
v(@∀@)vアハハのハー

ベーシックなリズムはステップの踏み方やボディの中で作っております。
だからね、ステップにリズム感がないとなかなかカラダ全体にもリズムは出てきませぬの。


今日その話をした後ね、みんなすっごく踊りにリズム感が出てきて超良かったのよっ!
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

ワンツー♪ワンツー♪の足運びでもね、そのワンツーをどう踊るかがと~っても大切なのでありますです。


僕のスタイルのパンキングはね、カラダの各パーツの使い方が異常に細かいので大変だろうよねぇ~、、と思いますがこういうスタイル、希少なのでぜひマスターして欲しいとも思いますっ♪



<今後の予定>

今のところ来週3/24もパンキングで、3/31は無料体験会なので何か特別編、4月からはまた色々なジャンルをやろうかと考えてます~♪






 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月15日(水)23時41分4秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、Hardsoul & Marnix pres. Barringtonの「Generate Love」♪


練習したのは、「Scribble Foot」と、名のない移動ステップ、そして「ステップのSquareHexagon(四角形と六角形)」。



<おさらいポイント>

「Scribble Foot」・・・

●3歩のステップですが、その3歩の"どこからでも"入れるようにしておくと良いよ。

●ダウンアップを「使う」or 「使わない」、どちらも出来た方が良いッス。

●16分音符で3つ。
|タタタン|タタタン|タタタン|タタタン|~
3拍子で3つ。
|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~

どっちも出来た方が良いッス。

ちなみにこれはバリエーションですが、
16分音符3つが正確に出来るなら、

|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~
だったり、
|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~
だったり、
|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~

にもチャレンジしていけるよねっ。
☆ミ(>ω・)bネ!



ハウスビートのテンポは速めなので、16分音符でステップすると、

足は着いてるけど体重の乗せが遅れる

っていうケースに陥ってステップがテンポに間に合わなくなっちゃったりします。
ステップの「順番」「位置」は当然のこと、

体重の乗せにかける時間

というのもしっかりと意識してねっ。
(この意識に欠けて、結果「ハウスが苦手」ってなっちゃう人がすごく多いからね(ノд`@)アイター





ステップワーク「SquareとHexagon」・・・

●「ステップする前にイメージした通り」の形に足を運べるように練習しましょう。
正面向いたままなら簡単なんだけども、今日みたいに"回転しながら"ってなると、自分が思っているよりおかしな位置にステップしちゃってるもんです。
慣れるまでは、小さめで、ゆっくりで、正確に確認しながらやりましょっ!
ハウスではこういう『空間把握能力』が他のジャンルよりも必要になりますよぉ~。
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━
(出来れば四角・六角だけじゃなく、三角や五角、八角、出て戻る直線など、色んな図形でやってみましょー!)


●ステップする形に合わせて「腕の扱い」も変化させよう!

「やってみてどぉ?」→「腕が、、。」
ハイ。ケンちゃん、望んでいた模範解答をあざーす!!
(o゚∀゚)ノヽ(゚∀゚o)

ロジカルなレクチャーだけどね、こういうコト、、"スムーズに踊る""素早く踊る"うえでは
と~っても大切な事でありますです。
ハウスに慣れるまではしょうがないけんども、「足の順番にしか意識がない」のはあきまへんえ。
乂(>◇< )
そして、「ステップの順番さえ覚えれば、、」もあきまへん。
ダァメ 乂(゚Д゚三゚Д゚)乂 ダァメ乂(>□<*)絶対ダメ―!!!

ステップに特化したジャンルとはいえ、ダンスとはすべて全身で踊るもんどす。


こういう事まで思考できるかどうかで、上達の速さは相当変わりますよ。 マジマジ
とはいえ、実際に教わらないとなかなか気づけない部分のコトでもありますので、これは一例として必ず覚えておきましょうね。
∑d(・ω・*)ネッ!


●回転する時には「視線のつけ方」もコントロールしましょう。

ステップする図形に対して、

全角分視線をつけるのか?
前後だけに視線をつけるのか?
左右だけに視線をつけるのか?


などなど、"回転する"際にはこういう事も重要になってきます。
これも空間把握の技術のひとつです。



<全体として>

なんかね~。。
「色々細かいコト多くって、全然スタートクラスじゃないじゃぁ~ん。。。」
(; ̄д ̄)ハァ↓↓

って思う人もいるかも知れませんが、

"体重乗せの時間" とか
"腕の使い方"とか

僕はハウスを踊り始めてから10年以上経ってからそういう事に気が付きました。
なのでね、あれこれ頭使って大変かもだけれど、皆には覚え始めのうちからそういうコトは知っておいてもらって
(実際にカラダの感覚で実感して理解できるようになるのはもっとやり込んだ後になるだろうけどもね。)
出来るだけ最短ルートで上達して欲しいのであります。


今日は結局振付をやらなかったので、また機会を待ってやりますね~。
なので今日の内容、"受けっぱなし"にしないで、各自で復習して"練って"おいてくだしゃんせよぉ~♪



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月12日(日)20時24分58秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bootsy Collins Feat One & Bobby Womackの「Groove Eternal」♪



<基礎練>

・腕と胸と腰の連動
・「横」「下」「上開き」の時の腕の向き
・「構え」の時の伸ばした方の腕の向きの準備
(肩の前打ち用/肩の上打ち用)
・「構え」から腕を引き寄せる際の、"両腕とも伸びきった瞬間を通過"すること


思い出して練習してねっ!
「腕の向き」は素早く踊るためにも大きく踊るためにもキレイに踊るためにも重要だからね。
ヽ(oゝω・o)-☆



<振付>

今日はわりとシンプルなステップの上に、ボディを捻ったり左右の腕のタイミングをズラして入れたりして作りましたヨ。
1~2♪ 3~4♪ 5~6♪のような "2拍"のリズムをどう持つか?
が、"踊り感"にとっても影響する感じでしたネ。


単純な横ステップでもね、

「1・2均等取り」「奇数アクセント取り」「偶数アクセント取り」

みたいにどういう抑揚で踊るのかによって、ムードは随分と変わりますからね~!
(体重の乗せ方やタイミングもね)
そしてパンキングでは、その抑揚(リズム)とムードがとっても大事なのでありますです。


んでもって僕のスタイルでは、「捻り」によって生まれるボディラインの"しなり"と"曲線"
しっかりした「軸足の踏みしめ」&上半身や腕の「脱力」から生まれる"腕の長い見せ方"と"ブルブル感"
これらが大事というか特徴なのであります。
Σd(゚∀゚。)デス!!


超極端に言っちゃうとね、『腕は飾り』なので、なるべくボディからボディから動きを作っていけるように意識してね~っ☆彡
ボディからボディから♪
捻りから捻りから♪
腰から腰から♪
もっと慣れてきたなら軸足の踏みから踏みから♪

ここが今ドキのWAACKINGと僕のPUNKINGの大きく違うトコでありますです。



 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月12日(日)10時46分19秒
  日曜R&S>

Bootsy Collins Feat One & Bobby Womackの「Groove Eternal」(2002)(P Funk)♪

で、パンキング振付の予定です。
曲が程よいムードなノリなので、高速ゴガガガではない感じで振り作りしてみますた。

皆さん踊りに来てね~っ☆彡(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月11日(土)00時01分37秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bootsy Collins Feat One & Bobby Womackの「Groove Eternal」♪

振付ではなく、腕の振り方、立ち方、プラス短いコンビネーションでした。



<腕の振り方>「Wind」(ワインド)
※僕の勝手な命名なのでよそでは通じないよ。

文字通り"巻き付ける" 腕の使い方。
ぶわぁいんっ♪っと巻きつけて、ぶるるりんっ♪っと引き剥がします。

・腕の力で巻き付ける→? ?
 ボディを振るから脱力した腕が巻き付く→◯


・動き出しを反対側から振り出すくらいにして左右の腕が180度開いている瞬間を作る♪

・腕の根元から順番にペタペタペタっと巻きついていくようなイメージで♪ 


<ポイント>

なんせなんせね、『腕の脱力』が大事なのです!!!
「もし腕の骨がぜーんぶ粉砕骨折してたら??」
「もし腕がなが~いグミで出来てたら??」


腕の力で巻き付けるのは不可能。。 ( ̄ω ̄;)エートォ...

しょうがない、ボディで振って巻き付けるか。(ノ*^▽)ノ 

ウフフ、そんなイメージでやってもらえればですw。
"でんでん太鼓"の原理ね♪

慣れてきて腕の脱力が出来てくると、ほんとにペタペタペタって巻きついてくような感覚になってくるから、あ~ら不思議っ!
オオーw(*゚o゚*)w



オプションのね、
「反対側から振り始める」
「胸から振る」
「腰から振る」

なんてーのは、より脱力して、よりしなやかに踊るためのあれこれです。


イメージの参考として、野球のバッティングを連想してみるのもいいかもねっ。
「動作に慣れてなくて、あちこちに力が入ってたり、腕でバットを振ろうとする人のバッティングフォーム」
と、
「熟練と脱力でカラダのすべてが繋がっていて踏み込みや回転のスムーズな人のバッティングフォーム」
、、、みたいなネ。

一生懸命「おらっ!Σ(`Θ´)=3」って振ろうとすると、どこか力んじゃったりもしちゃうので、それだけじゃなくて、
ゆーっくり、ちぃーさく、ぶらぶらぶらぁーん、などなど、"脱力"を意識した練習の仕方もして欲しいですのよ。



<立ち方>「ジョジョ立ち」ww

出した足で下半身を"止める"とか、"押しもどす"ようなイメージで、
上半身をズラす立ち方☆彡

スタイリッシュに見えるので、僕は好きな立ち方ッス♪
上半身をちょいと捻ってみたり、鏡を見ながら自分的にお気に入りにキマる角度を探しませう!



<コンビネーション>

短いコンビネーションでしたが、左右均等攻めでやったのでこんがらがっておりましたねぇ。
ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・

こういう頭とカラダのトレーニング、、必要ですなぁ。
はい。復習してマスターしてちょっ!


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月 8日(水)23時34分9秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bootsy Collinsの「Dance To The Music Ft. One.」♪
んん~、こういう"ベースが効いてて甘ぁい声質のヴォーカル"の曲って大好物ッス~♪♪
.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
是非ヘッドホンで聴いていただきたいっ!!



はい。パンキングの週はアイソレやらずに基本動作練をやってますので、暇を見つけてはマメにやってね♪

<今日の注意点>

「肩を前に打つ時」

「肩を上に打つ時」
では、肩を使う"その前"の、腕が下にある段階から「肘の内側」の向きを動作に合わせて準備するコト!
ヽ(*^ ・゜)/ダイジダヨ


「肘の内側を外に向けた状態」ってのはそういう風に意識してないとなかなか出来ないからさ、パッと腕を下ろした時についつい忘れちゃって、前・上、どっちに肩を使う時でも肘の内側が前になっちゃう。。 アウウ
結果、肩を上に打つ時にスムーズにいかにゃい。。。
(ノ△・。)(ノ△・。)(ノ△・。)

ってコトになちゃうアルよ。
覚えておきましょっ♪



<振付>
ん~、今日の振りは、
「腕の振りと足の順番の合わせトレーニング」
って感じかな。 (あとはボディの捻りね)
慣れてない人は大変だよね。
゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

経験を積んで慣れていきましょっ!
レッスン中にも言ったけどね、
「同じ腕の振りでも、足を"出しながら" or "引きながら"、どっちにでも変化しちゃいマスのよんっ」
なので、振付のパターンはあくまでも「本日の一例」(本日のシェフのおすすめメニュー)くらいに思ってもらえればですw。

その中でお気に召した品があった時はしっかり自分レシピに入れてってね♪
φ( ̄▽ ̄*)ソレ、モーライッ




んで、経験者の人は、

「1~2♪ 1~2♪」のリズムをどう持つか??

そこが「おいっちにっ、おいっちにっ」の手足パタパタダンスにならない為の大事な心持ちでありますですよね。
テクニックとしてはそりゃ色々あれども、
そこに自分の「ノッてる感」「盛ってる感w」があるかどうか。。。
これは、自分でノッてく。自分でアゲてく。
(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)アゲテケ~!
それも重要なトレーニングでありますよ~♪

...とは言えね、なかなか自信もないコトにゃあ、そう言われてもノレないもんよね、実際。。
ウンウン。。

なのでさ、テクニックもフィーリングもどっちも意識して、これからも一緒に踊っていきましょ~っ☆彡
(*・3<)ノ♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月 5日(日)19時44分8秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、L.L. Cool J.の「Around the way girl (instrumental)」♪


ノリ系→アイソレ系→ステップ系てな感じで作ってみましたよ。
アイソレ系も最初は苦戦したけど回数こなせば入ったようだね。
あとは1つ1つの動作をもっとハッキリと止められるようになると見栄えが良くなるよっ。

止められるようになったなら、

・ノーアクセントで繋げてやってみる。
・狙ったカウントだけアクセントとってやってみる。
・左右逆でやってみる。
・改造して自分なりの振りに変えてみる。



なんてのにもチャレンジしておくとなおさら良いトレーニングになりますよ~。
(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ
「自分でそういう振りを作ってやる」機会の無い人、少ない人は、こういう問題が出た時に
なるべくあれこれバリエーションを増やして貯金をふやして経験を重ねておくのがよろし!!



「止める動き」は"止める寸前まで"は力を抜いて、出来てるだけ『止めるその瞬間だけ』に効果的に力を使えるように繰り返し練習してね。
止める前から力が入っているのも、、
止める瞬間に力が入ってないのも、、

キレイなアクセントが出ないからね~。 ( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ


☆なるべくリラックスすること
☆止めたい位置(その動きの可動域)をしっかり想定すること

に気をつけてね。



4エイト目のロジャーラビットのくだりは、「入り方から」、「一回戻して」、など、こんがらがるのを狙ってみました。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
でもその順番よりも、

「軸足の股関節を使ってカラダの向きを左右に変える」

の方がポイントになったようだね~。
たぶんね、ゆっくりなら難なくなのだろうけどもさ、テンポが速くなった時に正面向いたままになっちゃわないように、気をつけて練習しましょーっ!




こちらはRAPありよん。
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月 5日(日)12時13分23秒
  日曜R&S>

L.L. Cool J.の「Around the way girl (instrumental version)」(1990)(HIPHOP)♪

で、ヒップホップ振付の予定です。

2エイト(ノリ系)+1エイト(アイソレ系)+1エイト(ステップ系)
の4エイトっす~♪

踊りに来てね~(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月 4日(土)00時21分16秒
  金曜RIZE>

今日はポッピング基礎と、ちょっとだけフリーステップやりました。

曲は、、あれこれ使いましたね~。
宇多田からのポッピングmixからのキャンディーズからのあれこれ。
(●´艸`)フ゛ハッ


<ポッピング>

腕・胸・腹・足。
初めはまずこの辺から練習を始めてくのが良いよね。

今日とってもイイ質問があったけど、
「別のパーツを使うコトでその筋肉に力を入れる」
のではなくって、

ダイレクトにその部分の筋肉を狙って使う 

ってことね。
最初はね、
「どこにどう力を入れるのかも分かんないし、入れた力もそんなに一瞬には抜けないわだし、、。」
(´Д`;)/ヽァ・・・
ってなるけれども、コツコツ続けていけば、
不思議ぃ~と出来るようになっちゃうんだねコレが♪

一瞬で"力の入れ抜き"が出来るようになると、
「ポップしてる(弾けてる)」
感覚になってきますよ~。


見てるだけではなかなかわかりにくいけど、直接触って教わると筋肉の動きがよく分かるっしょ?
今日は基礎の基礎だけだけど、こういうカラダの使い方で踊るジャンルもあると覚えといてねー。



<フリーステップ>

ポッピング基礎だけでは踊った気がしないだろうなので、オマケでちょこっとやりました。
(o゚▽゚)oニパッ
今日みたいな雰囲気はね、ソウルダンスを覚えていくとカッコ良く踊れるようになるよ~♪



優しい悪魔


ポッピングの基礎については、この動画から観ると良いよ。
ダンススタイルっていシリーズのポッピング編。
わりと昔のモノだけど、尊敬する一流のダンサー陣がレクチャーしてます。
50分くらいあるので、時間のある時に♪
ポッピング、アニメーション、ブーガルー、ロボット、キングタットの基礎がまとめてみれるよー。



オリジネーター"ELECTRIC BOOGALOOS"のPoppin Peteの動画も貼っときましょか。



<オマケ>日野先生を知るならね、最初はこのバラエティ番組の動画が面白くて観やすいッスよ。
SRSっていう昔の格闘技番組だよ。
これ観て興味が湧いたら、「日野晃」でユーチューブ検索すると、もっと本格的なのも沢山出てくるぞい。
(ざんねんながら、「パート1」が見当たらなかった。。)

SRS伝説の武道家 達人 日野 晃 2



SRS伝説の武道家 達人 日野 晃 3
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月 1日(水)23時30分4秒
  水曜日すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Mary J. Blige の「Just Fine (Treat 'Em Right)(Remix Radio Edit w/Rap)」♪

原曲もいいけど、リズムのつよいトラックのremixは気持ちよぉくアガるね~♪
ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪


はいはい。今日のポイントをおさらいしましょね。
まずはダウン。

●「股関節」を意識・・・

初心者の人にはとっても多いのが、「股関節が充分に使えてない」ケース。
うん、これホントに多い。。。
股関節の動きってパッと見、わかりにくいからね。
「膝」も「股関節」も同じくらいに意識したいもんです。
わざと使わないのはオッケーだよ。
ビキニラインに手を当てて、「使うor使わない」の感覚を確かめてね~。


●重心のバリエーション・・・

1エイト目「&3&4」の左足の行き戻りや、
3エイト目「3&4」の両足の膝ロール、

軸を真ん中で保ったままやるのか?
足の動きに合わせて軸をしっかり移動させるのか?

(3エイト目なんかは、「右足に乗ってく」「真ん中に落とす」「左足に乗ってく」の3択だよ。そのチョイスによって次に繋がる振りをどんどん変えていけるからね。)
☆^∇゜) ニパッ!!



ってことはねー。
「反対足に体重を乗せといて、体重の乗ってない方を動かす。」
「体重を乗せたその足で動かす」

どっちも出来る必要があるってことだよ。
もっと慣れてきたら、体重がどっち側の足に乗ってようが『両方の足を動かす』からねー!


●膝のリズム・・・

はい!膝はリズムの命だすっ! ( `◇´)ゞ
ホントにホントにホントにホントに大事。
(ボディや頭もなんだけどさ、、)

膝だけが全てではないけども、「踊りのリズム感」に悩む人は、まず自分の「膝のリズム」に着目して試行錯誤するコト。
あえてもっかい言っときましょかね。

膝はリズムの命だすっ! ( `◇´)ゞ 

ステレオのディスプレイにさ、「イコライザー」ってあるじゃない?
欽ちゃんの仮装大賞の採点電光板みたいなのが下からブブブブブブンってうえに伸びるヤツ。
どなたか発明家の方に、
「膝の曲がり具合イコライザー」と
「膝の力の入れ具合イコライザー」と
「膝の曲がりタイミング具合イコライザー」を
作って欲しいッスのん。
そしたら、皆んなの「膝イコライザー」みせっこしながら、あ~だこ~だ説明できるのにねー。
ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・


●そうそうこんなのもあったね「体重」・・・

今日は"ホーシング"で説明しましたが、「両足を同時に動かす」時。

・アップダウンを利用してやる。
・毎回飛んでやる。
・カラダの高さを変えずにやる。
・2段階に落としながらやる。


、、、そうだね。こういうのは、"言われないと"気づかなかったり、
"そういう使い方があるんだと教えられないと"気づかなかったりするモノなのかもしんないね。。。

うふふ、でももう今日のメンバーはもぉ知ってしまっちゃったので、各自研鑽するコトを期待しちゃいますのよぉ~ん♪♪♪
ホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~





こらは原曲よん♪これはこれでよかですばい。



そしてこちらはClub Version♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月26日(日)19時09分57秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルステップをやりました。
曲は、
The Policeの「spirits in the material world」♪
荻野目洋子の「六本木純情派」♪
岩崎良美の「タッチ」♪


大抵のジャンルでは腕まである程度キチンと振りが入りますが、フリーステップだったり、指定されなかったりした場合にでも自分なりに、

ステップに合わせて
次の動きの繋がりに合わせて
その時の気分に合わせて


腕を使えるようになって欲しいので、こういうのやってみましたヨ。
ヾ(=^▽^=)ノ

ステップでノレる
ボディでノレる
腕でノレる


・・・自分的にも目標でありますが、全部ひっくるめてノレるようになりたいもんだよね。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン


が、しかぁし!
蓋を開けてみると今日は比較的"腕の使えるメンバーばかり"だったので、
「そんなん分かっとるよ。」
って言われそうな感じでしたが。。
ヘ( ̄ー ̄)ノニヤリ


それでもね、意識して腕まで踊るコトで、
踊り全体の雰囲気が良くなったり、
カラダやステップの流れがスムーズになったり、
何だか自分的にテンション上がってノレたり、


そんな感覚があったなら嬉しいっス!


それなりのテンポとドライヴ感のある曲なら大抵どんな曲でも練習は出来ると思うので、ぜひ自分の好きな曲とかでも踊ってみてくだしゃい♪


ポリスの「spirits in the material world」はクールである意味地味な曲なので、
「なるべく皆んなが知ってそうな曲で明るい曲を」というチョイスで、あと2曲は荻野目ちゃんと岩崎妹さんにしてみました♪
気分的に楽にノレたなら幸いッスー。
((*´∀`))ウキャキャ


「spirits in the material world」で振り作りしたので、構成はこれが合うんですけんども、
色んな曲で踊ってみたトコロ、
キャンディーズの「微笑みがえし」や
TOM CATの「ふられ気分でRock'n Roll」も気持ちよかったしw、
(わはは!時代的にオッサン丸出しやね~ww♪)
Talking Headsの「Crosseyed And Painless」もクールキメキメにいけたよ~♪

んん~でも個人的に一番しっくりキタのは荻野目ちゃんかもしんないっ♪






 

本日のサザエさん♪ ※上着もってきてね♪詳細は本文で!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月26日(日)10時54分56秒
編集済
  日曜R&S>

The Policeの「spirits in the material world」(1981)
(ん~、UKロック?ニューウェイブ?オルタナティブ?レゲエ入りロック?、、難しい)♪

や、その他。
でフリースタイルステップの予定です。

(フリースタイルステップ、、、該当するジャンルが特にないのでそうしときますが、まぁイメージで近いので言えばソウル系と思ってもらっていいかな。でも別にソウルダンスではありませんよ~。)

テーマは『腕まで踊ろう♪フリーステップ』☆彡

※上着を使いたい(服の裾をバサっとしたり)したいので、
シャツ・ジャンパーやブルゾン・ジャケット・フルジップのパーカーなど
(コートは踊ると暑いかもよね)
"裾をバサッと手ではらえる上着"を持参してちょうだいませ。


冬だからなんかそんなの着込んできてくれたいいかな。
「え~、面倒くさいよ」
って人はなしでもいいけどネ。

皆さん踊りに来てね~♪(*^▽^*)

http://

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月24日(金)23時56分32秒
  金曜RIZE>

今日はストッピングの練習とソウル系フリースタイルステップをやりました。

曲は、、、いろいろだったねぇw
Europe」から「Surviver」から「Bon Jovi」からの「WAR」を経て「松田聖子」越えての「キャンディーズ」♪
アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ



<ストッピング>
「1」の砂で均等にカラダの中を埋める。
そういう"イメージ"は人によって「どの例え方」がヒットするか分からにゃいので、説明的にアタる人もおればハズれる人も、、いるだろうね。

あとは頭の中に『そういうイメージ』があるかないかでも相当変わると思うのでね、
「STOPPING」とかでユーチューブをググッて、動画も観るようにしてねっ!


<振付>
今日みたいな振付はいろーんな曲に合うので、
たくさんの曲で踊ってみて、

「どういう曲がどうノレるか??」
σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

「曲によってどんな違ったフィーリングが自分の中から出てくるか??」

(━_━)ゝウーム


などなど、味比べしてみてねっ!
きっと色んな自分発見があると思うよー☆彡



いちおうSISCO KIDを貼っときましょか♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月23日(木)00時20分13秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップ系フリースタイルやりました。

曲は、Dwele の「What's Not To Love」♪


曲をあさってたらほぼほぼ1曲通してリズムパターンの変わらない曲があったので、
「あ、すたくらにちょうどいいじゃん。これにするべなぁ~♪」(*゚∀゚)
と思ったんスが、、、
リズムハメで作ってたらすたくらレベルではない振付になってしまいましたとさー。
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・


<ビート&リズムトレーニング>

ドンーータッーーーードンタッーー
わんーーつうーーーーえんふぉーー
チッーーチッーーチッーーチッーー

のパターンが3回で、4回目が

ドンーータッーーーードンードンー
ふぁーーしぃーーーーえんーいえー
チッーーチッーーチッーーチッーー


の組み合わせでしたね。
「チッチッ~♪」がビート(4分音符)で
「ドンタッ~♪」がリズムだよっ。

「チッ」と「ドンやタッ」が重なってるコトはリズムで数えれば取れてるので、
"重なってない部分"、、上の3段に並べたのを1つにまとめると、


ドンーータッーーチッドンタッーー
ドンーータッーーチッドンタッーー
ドンーータッーーチッドンタッーー
ドンーータッーーチッドンチドンー


ってなるよねー。
「僕の頭の中は"チッドンタッ"ってなってて、空いた隙間を埋めてますー。」
って言った意味がこうして文字にしてみるともう少し具体的に分かったかな?
d(´▽`)bd(´▽`)b



リズムだけじゃなくってビートも含めてキープ出来るならば、こういう風にリズムの空いたところにビートを埋め込んで考えられるので、リズムが遅れたり早取りしたりせずにキチンとキープできるというコトなんすー。

(もうひとつね、ビートもリズムもない部分「ー」も正確に数えるためには16分音符を標準装備するっていうトレーニングも必要だけどね。今日は4分音符にフォーカスしたかったのでそれは省きました。)



とは言えねー。。
実際カラダを使ってやる時は、

重なってる部分も全部取って、重なってない部分もつられずに

やんなきゃなので、やり込まないとムズいよね~。σ(^_^;)アセアセ...
特にビートを4分音符でキープする時は間が広いから大変ッス。
ビートに意識をもってくとリズムがズレちゃうし、
リズムに意識をもってくとビートがそっちにつられちゃう。。


分かりますワカリマス!
僕もやり始めはそうでしたし、今でもムッチャ難易度の高いお題だとしばらく集中してやんないと出来ない時もありますのでね。
(そゆとこ、ステップ&アイソレと通じる要素があるやね~)

でもね、仕組みと練習方法が分かったなら、あとは15分なり30分なり1時間なり、
(個人差はあって当然だけどもさ)それに集中して取り組めばそんなに何日もかからずに出来るようになりますよ。
となるともうね、"やるかやらないか"というコトにナチャウでありますですヨ。
似たようなお題は過去にも出してますが、やった人は出来るようになってるし、やってない人は変わらず出来ないし、なのです。

でもね、人それぞれにペースというものもあるので、「何分で、何時間で、何日で出来るようになれ」とは言いませんので、そういう気になった時にやれるようにちょくちょくこういうお題は出していきますですよ~。
皿 ̄)q゙ウシシシシ



<振付>

僕の振りグセはね、

低音→「閉じる」とか「落とす」動き
高音→「開く」とか「上げる」動き


でアテていくコトが多いので、そのあたりも意識してくれると踊りやすいんじゃないかなって思いますよ。


『音感』として課題にしたいのは、やっぱしはっきりしたストッピングクイックの動き、ゴーストノート的に入るアクセントの小さかったり、ダンス的にはアクセントを取らない動きの丁寧さよね。
(※ゴーストノート:楽器の演奏で実音以外に入る小さい装飾音のコト。なんなんじゃい?って人は見てみよう。
ん~、、ドラムが一番わかりやすいかな。。



音感を出すにはやっぱし、"その音を口に出しながら踊る"のが一番良いと思うよ。
慣れてきても頭やイメージの中ではそういう風に歌いましょっ。
o( ̄◇ ̄ゞ


カウント上にある「ポーズ」ももちろん大事。
そのポーズの「音感」も大事。
でもってカウントとカウント、ポーズとポーズの「間」をどう踊るかも大事。
僕自信も全然まだまだ目指す先は遥か先で遠いですが、そんな要素全部含めて皆と一緒にシェアしていけたらと思いま~す♪


今日はバスドラの音がイマイチ良く聞こえなくって最初はやりにくかっただろうね。
ヘッドホンで曲を聴きながらイメトレ復習してネ♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月19日(日)19時00分34秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Alan Barratの「Holding "Original Mix"」♪


『エンビート』をテーマに、
"エンでアップした時"に体重を入れ替えなきゃならないようなステップワークを入れた振付にしましたヨ。

ハウスダンスの基本的なノリは"オンのダウンビート"なんだけど、まあそいつはキープしつつも、

体重移動はオンでもエンでもどっちでも自在に出来るのが良い
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ヨイヨイ


ので、こういうのやってみましたっ。
「エンカウントのアップのてっぺんで瞬時に体重を乗せる」

っていうのは経験のない人にはなかなか意識しにくい動きなので「アップのてっぺんで乗る」感覚をつかんでもらえたらと思います。
(バレエ経験者は"エシャッペ"と同じ感覚で、スピーディに瞬時に体重を乗せられるといいねっ♪)



アップで体重を乗せるステップが出た際に時々話しに出しますが、
オン→ダウン
エン→アップ
のステップワークで、

"エ"ンで乗るのと、
"ン"で乗るのの、
この16分音符(半々カウント)1つ分の違いに気がつくのにも僕は10年近くかかりました。
( ̄▼ ̄|||)。。。アハハハ
多分ハウスでそういうステップを使う先生に習ってなかったら気づいてないままだったかもしれない。。
しかも自分はバレエもジャズも経験者なのに、「ジャンルが違う」ってコトでそういうカラダの使い方が頭から抜け落ちたままずっと踊ってました。
後から考えたらね~、
「ああ、そのタイミングと体重移動の仕方、、知ってたじゃんよぉ」
(_ _|||)アア
ってな感じでずいぶんと悔やんだもんっス。


まー、それまではそういう使い方が必要じゃないスタイルの先生に習ってそういうスタイルでショーもやってコンテストにも出てTVにも出てそれで充分やれてたんで、あらためて、
「んー、スタイルによって全然違うもんなんだなぁ。。」
と思いましたのでありました。



と、話しは寄り道しましたが戻すとね、

★オン、エン、だろうがダウン、アップ、だろうが、、両方しっかり意識して、体重移動はどちらででも出来るようになりませう

というコトであります!


<オ・マ・ケ>
久しぶりに「シェイカー練」やりました。
16分音符のエン頭アクセント
んでもってそれをキープしつつの
4分音符のオンステップ

ンンン、ンンン、ンンン、ンンン
ツクク、ツクク、ツクク、ツク

2つ合わせて

ク、ク、ク、

でビートキープするってコトね。
シェイカーそのものは「触り慣れ」ってのもあるので、興味のある人はお家で味の素とか塩とかの瓶を振ってくだされ!
音楽あってこそのダンス!こういう「カラダ以外の練習」もしておくと役に立つのよほぉ~ん♪


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月19日(日)11時43分6秒
  日曜R&S>

Alan Barratの「Holding "Original Mix"」(2009)(HOUSE)♪

で、HOUSE振付の予定です。
エンビートのリズムトレーニングもちょいとやろうかな。
踊りに来てね~♪(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月18日(土)00時03分31秒
  金曜RIZE>

今日もパンキングやりました。
曲は、Candy Dulferの「2025」♪


今日は「腕回し(ローリング)」にフォーカスして練習しました。

●腕回し2種類・・・
「肘を止めた回し方」

「肘を動かしながらの回し方」


●腕のロールアップ2種類・・・
「肘が止まる回し方」
カラダから遠い位置で大きい円で回すやり方
(まず基本はこっちです。というか世間的にはほとんどこっち。)

「肘を動かしながらの回し方」
カラダから近い位置で小さい円で回すやり方
(僕のパンキングスタイルの特徴的な使い方。よりスピーディやりたい時や、がっつりシェイクを合わせたい時に効力を発揮します。)



今日の振りは前半に「肘が止まる方」、後半に「肘を動かしながらの方」を入れました。

★曲なしゆっくりで、
「腕は丸く回っているか」
「てっぺんで腕が伸びきった軌道を通っているか」
「グーや手首が力んでないか」
「肩は上がってないか」

など、細かく丁寧にチェックしながら確認する。


★自分の好きな曲で、無理にでもスピードにのせてやってみる。

両方をバランスよくやるのが良いよっ。
v(*'-^*)
ゆっくりで正しくできないのに速くやってもだし、ゆっくりでしかやんなくてもだしね。



<ポイント>

軸足はしっかり地面を踏んで、上半身をなるべくリラックス(脱力)できるように意識していきましょっ!
リラックスしてリラックスして、、上半身や腕を、「鞭(ムチ)のように」イメージするのをオススメしまっす。

脱力目標は「プッシュトイ」ねw
プッシュトイが分かるメンツで良かった!(≡^∇^≡)ニャハハ

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月15日(水)23時45分16秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、Alan Barrattの「Don't Know」♪


練習したのは、「バックスキップ」。
今日はオンで足を抜いて、エンで後ろに下ろしました。

<ポイント>
★上げる足は膝から下だけにならないように、腿で"抜き上げて"、パッセみたいにしてあげましょう。

ワイルドに見せるなら、上げ足を開き気味にしたり、足先をフレックスにしたり。
スマートに見せるなら、足の間は開けずに「軸足の脛とふくらはぎの内側を擦るくらいの気持ち」で。
足先もポイントにして美しくみせましょっ。
d(゚ー゚*)ビューティホー


★上半身と腕のつけ方は、
・ナンバ
・捻り
・ボディは正面のままで別の腕をつける


の3種類ね。
速く、連続で、ってなると、捻りでやれるのが楽っすよ。


★エンで後ろに下ろした足にドン!と体重を乗せちゃうと、オンもエンも両方ドンドンしちゃうので速いスピードではツライよ。
(´Д`) =3 ハゥー
テンポが速い程なるべくエン側を優しく丁寧に落として、頭の中ではキチッとエンカウントも意識しつもカラダのノリは「1♪2♪3♪4♪」の4分音符ノリに出来るといいねっ。
o(*^ー゚)
「下ろし足」と「立ち足の膝」の丁寧な使い方が要求されますよ。



今日は最後に「頭と足のトレーニング宿題」ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホを用意してたので、振付の3エイト目4エイト目は大振り&心の準備w にしました。


んで!
無期限宿題(いつ出来るかはアナタ次第v('▽^*)♪)にしました、「スライドステップ込みの頭と足のトレーニング宿題」コンビネーション♪

これ、レッスン残り時間10分でやれと言われても「無理っ!アホかっ!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!」でOKっす~。
スライド前の足運びはそこそこ意地悪な組み合わせにしてますし、左右対称セット攻めなのでね。ウシシ
作った本人でも左右対称にやるのに5分くらいかかりましたので。。


でもね。
足運び・体重移動・腕とボディの扱い・ダウンアップ・8分音符(1&2&3&4&)感覚・左右対称感覚、
全部込みでとぉ~ってもいいトレーニングになりますよぉぉ!

まずはゆっくりでいいからねっ。時間もかかっていいです。
しかと吟味してくだされ。

これがハウスビートでこなせるようになった頃には"ハウサーのカラダ使い"のあれやこれやが身についてるだろうと思います。
(別な意味で超器用に足だけでパタパタとこなせるようになっちゃったらそれはそれでビックリだけど。。 w(゚ロ゚;)w オォー

攻略した頃には、「8分音符でステップし続ける気持ちよさ」に目覚めておられることでせう♪
そしたらハウスはも~っと楽しくなるよ~!!
ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月12日(日)19時17分12秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Aaliyah の「If Your Girl Only Knew Remix feat Missy "Misdemeanor" Elliott」♪

はい。まず基礎練ね。
みんなある程度基本的な動作は覚えて理解もして出来るようになってきたけども、
圧倒的に足りないのは、やり込みっすよ。

やってみた→出来た→はいOK!
の3段階にしないで、
やってみた→出来た→さらにやり込んでその精度を磨きあげる→ようやくOK!
の4段階にして欲しいですのよん。
4段階にできた人はたぶんさらに磨いて磨いて、、と、
5段階6段階7段階~~に続いていけると思うのでね。

口うるさいかもしれないけどもね、
ボクサーが日々サンドバックを叩く、
野球選手が日々素振りをする、
ゴルファーが日々素振りをする、
サッカー選手が日々ワンツーパスをする、
ヴォーカリストが日々発声練習をする、
楽器奏者が日々ルーディメント練習をする、
etcetc,,,基礎練とはそういうものでありますです。



さてさて、今日は通常ではやんないようなテンポと曲調だったので、 結構けっこーなフリースタイルになりました。
( ̄▽ ̄)うへへへぇ~
パンキング歴の長い人でもどう踊るか迷ったかもね。。
僕の"カラダ癖"てんこ盛りな振りでしたが、
こういうのはこういうので新しい可能性にもなるのかなぁ~なんてもねっ。


「ステップ&腕の振り」に「腰」や「ボディのツイスト」がもりもりに入っちゃう

のが僕のカラダ癖なので、ある程度パンキングの動きのパターンに慣れてきたならば、僕の

腰の使い方やボディの捻り具合い

っていうのにも注目して盗んで欲しいッス。
(≧o≦)ノ~'ッス~!

その辺、あるのとないのとでスタイリングがずいぶんと変わってくるのでね。
逆に言うと、
「振りの順番合ってるのに、なぁ~んか見た目が違うんだよなぁ~。。「(゚ペ)ありゃ?

って思ったら、"腰の使い方""カラダの捻り方"をチェックしてちょうだい。
(僕自身、無意識で使ってるケースも多々あるので、「あ~、教えてくれてないのにあんなコトやってやがるじゃぁ~ん」っていうコトもよくあるんではないかと思います。m(_ _)m)



腰使いに関してはね、

『ツイスト(捻り)』と『ウエストシェイク(前後と上下の2種類)』

よくよくよぉぉ~練習しておくのが良いよ。
(両足で、右足1本で、左足1本で、全部ね)v('▽^*)

ツイストとウエストシェイクがカラダになじんでるとね、あらためて、
「この振りだからこう腰を入れようか」
ではなくって、
腕とステップの関係性に合わせて、"ある程度自然に(勝手に?)"腰が動いちゃうようになりますのでっ!
(・O・)」ホントダヨー


なんだろね~、例えていうとね、
『腰の動きスイッチ』w
みたいなもんがあったとして、、。
それを頭の中で意識してOFFにすると腰を使わずにおどれるんだけど、ONにしたり、スイッチを気にしないでいると、腕とステップに合わせて勝手に腰が動いちゃう~、、みたいな感じなんス。
(゚ロ゚屮)屮ハッ シラヌマニ?



今日の振りなんかでもね、もし、
「あ~、腰使ってる方がカッコいいかもなぁ」 (>▽<)loveっ
って思ったなら、(もちろんケースバイケースではあるけども)

ツイストとシェイクは単体でマメに練習するのをオススメしまっす!
僕もパンキング習い始めの頃はのようにやり込みましたのでっ♪




ちなみにこちらは原曲よん♪
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月12日(日)12時00分57秒
  日曜R&S>

Aaliyah の「If Your Girl Only Knew Remix feat Missy "Misdemeanor" Elliott」(原曲:1996)(R&BのRemix)♪

で、ゆっくりパンキングFREE STYLE振付の予定です。
「チョッ速」や「ブルブルゴガガガ」ではないムード系でいきますよん。

踊りに来てね~♪(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月11日(土)00時05分24秒
  金曜RIZE>

今日は(も?)パンキングやりました。
曲は、Sam The Beastの「Knock Some Boots」♪


●基礎練●

★シンプルな腕の振り&ステップ
これね、ウォーミングアップとしても沢山やってね。いわば野球やゴルフする人にとっての"素振り"みたいなもんです。

ある程度長時間続けることで、

腕の振りの感覚
ステップの踏みの感覚
腕とステップの合う感覚
力み具合い(脱力具合い)の感覚


などがつかめてくるよ。
色んなコトが"カラダの感覚"でつかめてきたなら、いきなりパッとやってもいい感じで出来るんだけど、それにはそれ相応な数をやり込まないとならないからね。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう
コツコツ地道にやっていきましょっ。


★シェイク
ショルダー、ウエスト、ショルダー&ウエスト。
これも地道に続けるしかないね!
1分、、3分、、5分、、と目標設定をだんだん長くしていきましょう。
慣れないうちは、途中休みながらでもいいので、
自分の好きな曲(モチベーションを保てそうな曲)を1曲分 シェイクするのを目標にしませう。
☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆ガンバ♪



●振り●

★腕を上げた時のてっぺん
「紙風船割り」のイメージで、腕を上げた1番てっぺんのポイントを通せるように気をつけましょう。

★脱力
「各関節をゆるめてガチャガチャ」
これは脱力のなせる技ッス!
そして脱力とは反復のうえに成り立つ、熟練のなせる感覚ッス!

まずは意識するコト。
そして数をこなす。
そして発見だったり実感だったりをする。
さらに意識する。
さらに数をこなす。
またまた発見だったり実感だったりをする。


そんな繰り返しッスよ。 ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン
とはいえ、なーんも考えずに数をこなすのはムダ数も多くなると思うのでね、頭も意識も働かせてやってって欲しいですー。



★リズムのタメ
腕の振りだけでもタメれるけどね、出来れば、
ステップの踏みや下半身から腕の振りのタメを作れるように意識してみませう。
今よりも粘りと重さのあるタメ感覚になっていくと思うよ~。
あ、そうそう、"そういう風にタメてるように"カウントを数える(歌う)のが大前提。
頭の中のリズムがそうなってないのにカラダだけってのはほぼありえないからね。



★帰り際に伝えた、
『肩や腰のアタックを"足の裏"から始める』
これは、なかなか意味がわからないというか実感のわかないお話しかもしれないけども、カラダの感覚を探るトレーニングと思って、最高の丁寧さでやってみてちょうだい。
「踏む」
っていう事の重要性を見つける旅ッスよん。
(-∀-。)フムフム♪



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月 8日(水)23時32分53秒
  水曜日すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Sam The Beastの「Knock Some Boots」♪


まずは基礎練。
どの動きも"動かし方"を理解してもらうためにゆっくりやってますので、まずは各々注意されたポイントを忘れずに続けてね。
o(*^ー゚)

そのうち注意されなくなったり、「OK!(゚◇゚)ゞ」って言われたら、その動きをスピードにのせて速い動かし方でやりましょう。


●「肩の前打ち→肘の跳ね上げ→腕が上へ」
まず「肩で打って」、その後「肘で跳ね上げる」。
この2段階を意識することで、そのうちボディを2回「ふん!ふん!」って入れていくようになります。
(さらに、ウエストシェイクをしっかり練習すると、一連の動作をずっとシェイクを入れたまま出来るようにもなりますヨ)

肘でグーを跳ね上げる時は腕がナナメに上がらないように真上を狙ってね。

<ポイント>

肘を上げるのと同時に『グーを小指側が上になる』ようにするコト。
これが遅れると、コンマ何秒か動作がモタついちゃうよ。

グーが肩の前に到着する

肘を跳ね上げる

グーが上がる


この3つの動作を出来るだけ流れるようにスムーズに行えるように意識しませう。
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー


<<隠れポイント>>

★16分音符でしっかりと数えよう・・・
「わんえんつーえんすりっ」
キチンとカウントで数えられるように目指しましょう。
数えられてないと、間違ってても自分で気付けないコトが多いです。

ダカダカダーダカダッ♪
とか
ニャニャニャニャニャーニャニャニャッ♪
とかでもまあOKっす。
ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ


★スタイリングを整えよう・・・
右腕でやってるなら左腕、左腕でやってるなら右腕。"反対側の腕"で上手くバランスをとって、見た目のスタイリングを整えませう。

★手首をブラブラに脱力させよう・・・
この動画に限らずなんだけどもね。
ゴガガガガッってやる時は

”全部の関節を緩めてガチャガチャにした意識で ”
(コレ大事だよぉ~)
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮マジマジ コレ マジデ

手首までガチャガチャにしちゃいましょう!
先端が動いてるコトで(特に腕が1番上で伸びきった時)腕がより長く見えるし、動きがより複雑で効果的に見えますですハイ。



●最後の振りでは・・・

まず腕をクルリンっとスムーズに回せるように練習しましょう。

んで、隠れポイントとしては、、、
これ、後になって気づいた。。ああ、悔やまれる。
 ( ̄Д ̄;) ガーン( ̄Д ̄;) ガーン( ̄Д ̄;) ガーン

あのね、
腕をカラダの前後にやってからクルリンと回す、この時に『ボディの捻り』を入れて、
ボディまで動きが入るようにするのさ。。

これで見た目はかなぁ~~り変わっちゃうんだよね~。。。これが。。。

う~ん、、、はい。なのでその部分、今週日曜のR&Sクラスの振りに入れますので、
これる方は是非おいでませっ!!
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク




SOUL TRAIN映像で合わせたのもあったので貼っておきましょ♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月 5日(日)19時34分22秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、CROOKLYN CLANの「Crooklyn Kool」♪


わりと大きいノリな感じの振りでしたが、いくつかステップも苦戦しつつでしたねー。 (;^_^A 
ささ、おさらいしましょうか。


<おさらいポイント>

●オン取り長めの後ろ下がり

な~んてコトないシンプルなステップなんだけどもね、リズムと雰囲気がと~っても大切ですわね~。
普通に「1&2&」って取っちゃうと均等なノリになっちゃうので、あえてオンを長めに♪
正確にいうとね、
「ワンエ」まで引っ張って「ン」で次の準備、
「ツウエ」まで引っ張って「ン」で次の準備よ。
これをなるべくカクカクしないように気をつけつつステップしましょ。

「踏み込み」「ボディの倒し」「腕」
全部のタイミングを整えてあげませう。

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン



●つま先で支える伸びあがりステップ

動きそのものはね、引き続き練習してもらうとして、、、。
今日はダウンがオン、アップがエンで、振りのリズムとしては「エン(アップ)意識」でやりました。
なので掛け声もエンで、「・オー!・オー!・オー」だったね。
最終的には大丈夫だったけども、練習中はこのオンエンが逆になってるのに気づかない人がたくさんいたよぉ。
; ̄ロ ̄)!!
こういうの、パパっと気づけるようになれるといいねっ♪



●ターンでの腕の使い方

「COACHのバッグ回転奪い取りゲット」
ボディの回転に合わせて腕も回転!!

大きい円と小さい円の組み合わせで回ります。
なるべく円運動が途切れちゃわないよう、スムーズに出来るように心掛けましょ。
(小さくまとめて速くターンする時も、大きめゆるやかでゆったりターンする時もだよ。)

ヒップホップではよくある腕の使い方なので使えるようにしといてねー♪


●キックで進むステップ

これが意外に苦戦したねーっ。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

"前に進むのにまずボディを後ろに引く"ってのが感覚つかみにくかったんだろか。。。

腕のタイミング
ボディのタイミング
"押し出し足"の力のかけ方とタイミング


全部そろわないと上手くいかないよ。
でもね~、たぶん復習でしばらくやってればそんなに時間かからず出来ると思うんだよね~。
しっくりいかなかった人はキックをはぶいて両足で、

ボディ前後振りキョンシー(中国妖怪のアレね)」

みたいにして前に進んでみましょっ!
グッ!と体重かけてトンッ♪と前に跳ぶ。
腕はちゃんと開き閉じの前アクセントでやってね

それに慣れてきたら、タイミングを見計らってキックを入れていきませう。


●最後のアイソレ振り

ちょっと練習時間足らずでしたが、
「1!2!3!4~っ」
"強めアクセント"でやれるようになったらGOODッス!


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月 5日(日)12時05分34秒
  日曜R&S>

水曜すたくらと同じく、CROOKLYN CLANの「Crooklyn Kool」(1997)(HIPHOP)♪

で、ヒップホップ振付の予定です。
皆さん踊りに来てね~っ♪(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 2月 4日(土)00時05分29秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、Chubb Rockの「Treat 'Em Right」♪
(HIP HOPだけどね~) ̄m ̄)


<ポイントのおさらい>

●腕と胸の連動
「前面は鎖骨まで」
「背面は肩甲骨まで」

を意識することで、腕の動きをカラダの流れまで入れます。
この使い方で、「引っ張った時の弓」のような"しなった"動きが生まれますよ。

●後ろからの3段階上げ
「触んないでよっ石投げ」w
「後ろの仲間忍者から手裏剣受け取ってシュビッ!」ww

下におろした腕を後ろで上げ始めるために、
『肘の内側と親指を早く後ろに向ける」

こういう使い方が重要なポイントだすっ!

●腰を左右に振りながらのステップ
「正面向き」
「ナナメ向き」
この辺の使い分けで見え方とダウンの踏み込み方が変わりますヨ。
今日はちょい左ナナメ向きで、「右のお尻ポケット」辺りをねらってやりました。

●腕を前で回転させてから上げる
「グーが1番高いポイントまで到達したら、肘から先だけを曲げる」
(この時に肘が落ちちゃわないように気をつけてねっ)

この、
『1番高いポイントを通過する』(行きも戻りもだよ)
ってのが振りをキレイにみせるうえで大切な腕の通り道ッスー。
(・∀・)bbb☆ナノダ☆


★全体として・・・
"技""振り"もね、最初は「なんじゃこりゃ?」ヘ(゚◇、゚)ノ ほへ~???って思うようなことも多々あると思うけどね、やってくうちに慣れてきますので、焦らずあせらず続けていきませうよ♪

経験者の人は、
「もっとしなやかに」踊れるように頭とカラダで試行錯誤しませうよ。

皆さんに、
まずはね、「振り」は忘れちゃってもいいので、
「基礎(動かし方や手順、軌道)」は忘れずに覚えておいて、レッスン以外の自分の時間でコツコツやるようにするのが良いよぉ~っ。
振り練だけしていては、順番は覚えられるようになっても本当の意味での上達は何年かかるか分かんないからね~。
ヽ(oゝω・o)-☆ 

 

レンタル掲示板
/28