teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ(2/23は休講です)!

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月18日(日)19時33分23秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月18日(日)19時23分45秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Joiの「Cravin' (Joe's Deep House Mix)」♪


<ステップ練>

☆「右キック→左キック→左足曲げ右向き」
(逆もね)

今日は振りの中でカラダの向きを変えたのでこれで練習しましたが向きを変えるのが大変なら正面向きのまま、

「右キック→左キック→左足曲げ」
(と、逆も)

で、練習しても良いよー。
(*′ω`)b゛ок!!



☆「左キック→右キック→右足曲げ」

これも要領は同じだね。



☆「スライド」

・足首と膝を柔らかく使う
・”軸”と”重心移動”のタイミングを考える


この2つが大きなポイントかな。
僕はスライドステップをよく使うので、受講歴の長い人はもう慣れてると思うけども、慣れてない人はまずは、

「フロアスイーパー」
左足ダウンで右足を横に出す

左足アップで右足を戻す

もう一度左足ダウンで右足を上げる

左足アップで右足を下ろす

逆方向

を練習して、そこから横スライド、さらに縦スライドっていう風に段階を追っていくのが堅実かもね。
スライドは左右や前後だけじゃなくって、「斜め」や「向きチェンジ」、「回転」なんぞも対応できるようにしとくと良いっスよー。



☆「ピーター・ポール」

キック移動→軸足チェンジ→軸足チェンジ移動

足だけでもやれなくはないんだけど、上半身と腕で作る、
『動きの向きの流れ』(誘導?)

を使えると、もっともっとスムーズに出来るようになりますので、足だけにとらわれないでカラダ全体に意識をひろげてねっ。
⌒c(´∀`)ノネッ



<コンビネーション>

今日は”軸足をポンポン入れ替える” タイプのステップをたくさん使ったので、

・上半身や腕の使い方が甘い人
・毎度毎度ドタドタと踏んじゃう(体重を落としちゃう)人
・膝と足首の扱い方が固い(雑)な人
・足が力んでる人

は、体力消耗したかと思います。。
これらを克服するにはね、レッスン中にちょっとだけやった、

『アップ→アップ→ダウン』(立って→立って→お休み)

と、ステップ練の最初の

『キック→キック→足曲げ』

の2つをしっかり回数こなして、"引き上げ感覚"や"足の脱力"、"つま先チカラ"などを身につけませう!
ヽ(───o───〃)ノ ませう~♪



<お・ま・け>

ダウンで強く踏んでいくような振りはまた全然違うんだけんども、今日みたいな感じの振りの場合、僕は、ほぼほぼ踵は踏んでません。
かと言って高くつま先立ちしてるワケじゃなくって数ミリ浮いてる程度なので、スニーカー履いてると見ててもわかんないと思うんだけどね。

で、膝と足首を両方使って、スピーディな軸足チェンジや体重移動をしています。
体重が落ち切っちゃってカラダが居ついてしまわないようにです。

そういう事も考えてみるのも、面白いと思いますよ~♪♪♪


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月18日(日)12時15分33秒
  日曜R&S>

Joiの「Cravin' (Joe's Deep House Mix)」(2000)(HOUSE)♪

で、HOUSEの予定です。
ゆるやかムードなDeep Houseでリラックスして踊りませう。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月16日(金)23時54分3秒
  金曜RIZE>

今日はステップ系ソウルダンスをやりました。
曲は、Gloria Gaynorの「Never can say goodbye」♪


「SOUL CC」・・・
横移動+縦移動の2エイトで1セット。
バージョンによっては違う手順からスタートする事もあります。
左右の横移動終わりの「4」と「8」でポージングを決められるといいねー。
σ(゚ー^*)


「CHA CHA」・・・
1&2♪3♪4♪ 5&6♪7♪8♪
チャチャチャ♪ハイ♪ハイ♪ チャチャチャ♪ハイ♪ハイ♪
のリズムのステップ。
足運びを滑らかに、『すぃ~っ♪』っと前後にステップするのがポイントだよ。
バタバタしないように気をつけてねっ。
今日はベーシックなパターン+1つバリエーションをやりましたヨ。


「クック チャチャ」・・・
10カウントで1セットのステップ。
クックさんという方が作った和製ソウルステップです。
順番がカラダに馴染むまで少し時間がかかるのと、やらない期間が長いと、
「あれぇ、、どうだっけ。。」
n(ー_ー?)ン?
って忘れちゃうwので、時々思い出してやってねー!


「パタパタ」・・・
これはね、、すみません、僕も「パタパタ」としか習ってないので、正式名称は分かりませぬ。
\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/
ステップと腕が出来たら、上半身のアップのリズム取りを追加してねー♪


<全体として>
どれも、スーツやドレスでドレスアップしても踊れるステップです。
軽ぅ~く踊ってもカッコ良く踊れるようになるには、

☆たくさん見るコト
☆たくさんやるコト

が大事だよ。
YouTubeでステップ名で検索して見たり、
お部屋で気楽に踊ってみたり(今日のステップ達ドタバタもしないしねっ)してみてね~っ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月14日(水)23時48分21秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Dax Ridersの「You are the sunshine of my life」♪


<基礎練>

☆腕のローリング
下の半円をキレイに描けるように鏡でチェックしましょ。
ベーシックとしては、円を描くスピードも均等に揃えられるようにねっ。


☆構えのポジション
上半身(肩甲骨)と下半身(腰)の”捻り”を使えるように。
今日は、後ろに回した腕が曲がってる人が何人かいたね。
腕は出来るだけ脱力して伸ばしておきましょっ。

今日みたいに「出した側の足に体重を乗せない」っていうケースもあるので、覚えておいてねー。


☆腕を上に上げて、肘から先を顔の前後に落とす
まず1番大事なのは、

行きと帰りに必ず1番高いポイントを通すコト!

腕に力が入ってると、スピードが速くなった時に間に合わなくて1番高いポイントを通せなくなったりしちゃいます。
ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
『脱力』できるようになるには、反復練習が欠かせないから(これは絶対よん)、コツコツと数をこなしてくだちゃい。
(ノ゜д゜)ノハンプク ハンプク 
拳からバンザイのように腕を上げるんじゃなくって、肘を使って跳ね上げませう!


☆後ろにいる180cmの人に鉛筆刺し ザクッ!
・腕を内側に捻りこむコトで、胸で引っ張れるようにする。
・腰を捻りこむコトで、上半身を下半身で引っ張れるようにする。

この2つの「引っ張り」を使って、
びゅぃーんとしなやかに引っ張ったモノを、 しゅびんっ!と戻す。
っていうようなイメージでやってみませう。

「はいっ♪はいっ♪」
ではなくって、
「びゅぃーんんしゅびんっ!」
ねっ。
、、、ごめんね、こんな説明の仕方で。。
(ノд`@)スマンノォ



<コンビネーション>

今日はいつもとは違って、3人組みで回してみました。
時にはこういうのもいいっしょ♪
ちょっとでも気分アガってもらえたなら嬉しいんだけどね。

パンキングは、、、というか"僕のパンキングは" なのかな。 。。
特殊なカラダの使い方が多いけども、焦らず楽しんでついてきてね~っ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月11日(日)20時17分34秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、NATE JAMESの「funky love (extended remix 2012) 」♪



高速ゴガガガな感じではなく、楽にヌキめを味わって欲しい感じで作ってみましたヨ。
かといって、抑揚やアクセントはやはり作っていかないと、なんとも味気なくなっちゃいますです。


ポイント、、んー。
ポイントはどこかいね~。。
(。-`ω-)ンー


☆1エイト目「5~6」(右足下げて左足出し)

リズム的な見せ方の重要な部分。
ここの右足下げはしっかり”タメたい”所だね~っ!
下げながら体重をかけつつも「膝を柔らかく」使ってタメませうよ。
それをしながらさらに、上半身にリズムを入れられたらなおGOOD!
ヽ(*´∀`)ノいかすー



☆2エイト目「2~3&4」

「2」の右腕回しをボディの捻りを使ってしっかり音的に引っ張って、「3&4」に繋げたいものであります。
つうぅぅ~~~っ すりっえんふぉっ!)
その間のボディのラインの見せ方も大事だよ。


「5&6&7」

ボディの左振りからのロールアップ→下ろし。

ふぁい→振って「W」字の形に
えん→ロールアップして上へ
しぃえんせ→肘から先を落として→上げて→次の開く準備へ

細かいけども、16分音符で把握出来るようにね。
動きの注意としては、カウントに間に合わせつつもロールがキチンと回せるように!
(これはロールの地味練が必要不可欠だよん)
(σ・Д・)σだよん!



☆3エイト目

ここは1手狂うとあわわわ∑(゚□゚;)しちゃうようなリズム攻めでまいりました♪
こういうパートを『はふん♪気持ちいい~☆彡』v(* ̄▽ ̄*)って思ってもらえるようになったら花マルっす!



☆4エイト目「1~4」

僕のパンキングに慣れてない人はこういうややこしい「腕+ステップ+腰」の組み合わせ方に戸惑っちゃうだろうけど、だんだんと慣れてくるからついてきてね~♪
頭とカラダが繋がってくれば、そんなに激ムズでもなくなってくるからねっ。
(○´3`)ノ経験あるのみデチュ



☆流れとして・・・

2エイト目終わりから3エイト目頭のパンキングからリズム振りへの変わり際
3エイト目終わりから4エイト目頭のリズム振りからパンキングへの変わり際

この2か所をうまく繋げるのが流れの攻略ポイントかなっ。
曲を聴きながら復讐イメトレしてみてね~☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月11日(日)12時17分23秒
  日曜R&S>

NATE JAMESの 「funky love (extended remix 2012)」(原曲2005)(R&B/SOUL) ♪

で、パンキングの予定です。
ミドルテンポの気持ちいい曲なので、イケイケゴガガガ!じゃない、リズムにノってこ~♪な感じの振付です~。

皆さん、踊りに来てね~っヾ(*´▽`*)〇ソレッ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時56分54秒
  金曜RIZE>

今日は「横ステップコンビネーション」をやりました。
曲は、JIMMY “BOO” HORNEの「SPANK」♪


先週の「腕のバリエーション」や「軸足のチョイス」を踏まえて、ちょっとその延長線上にした感じかな。
今日はステップに合わせて”腕を使おう”っていう意識も見えて良かったっすよー♪
(*^ー゚)b グッジョブ!!


☆1&2エイト「うっかりステップ」

振りが入ってノリ出すと、うっかり”戻し”を忘れてしまいますのねーw

・リズムを意識して乗りきる
・「体重を乗せて or 乗せないで」ポージングを変えたり、ボディを振ってみたり、工夫して乗りきる


などね、どうやったら”うっかり”しないかを考えましょー。



☆3&4エイト「ヘンなオジさん」

ここでも”腕の使い方”のバリエーション増やしを試みませう。



☆5エイト「腰振り+向きチェンジ→ダウン→足上げ」

これは引き続き練習が必要やね~。
腰振りはずっとキープ。
「ダウン」とか「片足」って、ボディバランスが不安定になるでしょ。
なので無意識にバランスを保とうとして腰の動きが小さくなっちゃったり、止まっちゃったりするんだよね。

今日の曲だとちょっとテンポ速かったけど、ゆっくりでいいので練習を続けてね。
これを攻略すると、

♪ボディバランスの安定
♪いろーんな体勢でも使える腰

がゲット出来ちゃうよっ!
O(≧∇≦)O イエイ!!



☆6&7エイト 「オマケ、そして一旦の落ち着き(笑)」



☆8エイト 「マイクさん(190cm)の頭掴んで右プリケツ見せ」

“ツイスト”の応用っすー。
メインで大きく使うのは片腕だけど、反対側の腕もちゃんと使えるようにね~。

回転してくのは上手いこと出来たねっ☆彡
(*^ワ^*)(*^ワ^*)(*^ワ^*)

いち、にっ、さん、しっ

よりは、

んん~あっ♪んん~あっ♪

ってな風に、”タメ&アクセント”で踊れるといいっすね~☆彡
(特に女性はそういうフィーリングをどんどんチャレンジしてって欲しいでありまするっ)


 

お・ま・け♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時23分26秒
  Boyz II Menの「Motownphilly」と言えば。

ShirJuandaさん振付の、この動画が僕は大好きっ♪♪♪
ShirJuandaさん+2名のメインの女性3人がもぉ~、、メッチャクチャかっこいいのだっ☆彡
*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

オマケで貼っておきますね~♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時14分17秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、
加藤ミリヤの「今夜はブギーバック」♪
宇多田ヒカルの「Automatic」♪
MISIAの「Believe」♪
Boyz II Menの「Motownphilly」♪


練習したステップは90年代のヒップホップのステップで「ロジャーラビット」でした。
外国アニメのロジャーラビットの動きを真似て作られたステップだよん。
(σ・ω・)σYO♪



☆まずは足運び

☆ダウンアップを入れて

☆腕の使い方のバリエーションを4つ


っていう手順で練習しましたが、ダウンアップで『躍動感』を出せるようになるには、引き続き練習が必要だね~。
(o^^o)(o^^o)

さてさて、練習のためのポイントをおさらいしときましょっ。


☆ステップの入り。アップで片足を後ろ(横移動の時は横ね)に準備する「エンカウント」を逃さないコト

☆一発で後ろから入ってきた足に乗るために、前足の”どけ方”を考えるコト

☆毎度々、後ろから入ってきた足にキチンとダウンを落とせるように意識するコト

(これが弱いと次のアップも弱くなって、リズム感や躍動感が薄れちゃいますの)

☆「胸から入れるダウン」も使って、上半身でも躍動感を作ってあげましょ。
(これで全身いっぱいで踊れるようになりますヨ♪ ある程度足運びに慣れてからでもOKッス)

☆腕の扱いにバリエーションを持てるコト
(今日は4つだけでしたが、自分でどんどん作っていきましょー!)


ひとまずこんな感じかなっ。
腕や肩や背中をリラックスさせて、上半身が固まらないように意識して引き続き練習してね。
なるべくなら首も固めないで頭まで使って踊れるとなおGOODだす。
(スタジオで練習してるとどうしても鏡を凝視してしまって、首(頭)の動きがなくなっちゃいがちだからさー。
ダンスの上手な人ってね、首(頭)の使い方が上手いんだよぉ~。覚えておいてね。)



ラストに。
今日はダブルをメインに練習しましたが、シングルもやって、

ダブル♪ダブル♪シングルシングル♪ダブル♪
とか、
シングルシングル♪ダブル♪シングルシングル♪ダブル♪
とか、
シングル♪ダブル♪シングル♪シングル♪ダブル♪シングル♪
(経験者の人はトリプルやフォースなんぞもねー(★ ̄∀ ̄★)

とかね、色んなパターンでやってみておくと、いざ踊る際にその曲のリズムパターンによって自分で対応出来るようになりまするよ。

イケイケで踊るのか?
それとも柔らかくムーディーに踊るのか?


そういうバリエーション作りもアナタ次第だよんっ☆彡











 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 4日(日)19時00分26秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Lutricia McNeal の「Perfect love」♪


曲ハメの振付でしたが、なんとなく、
新し過ぎず古過ぎずな感覚で作ってみましたヨ。
(σ・ω・)σYO♪

正直ねぇ。
振り写しされる側にとってこれが難しいのか、簡単なのか、、。
分からないままレッスンにかけましたが、わりとスムーズに振りを覚えてくれたような気がしました♪ ♪
ウレシス♪


となると。。
その先は、
「アクセントや抑揚のつけ方」
「カラダのラインの見せ方」
「ムード」

みたいなトコが肝になってくるのかな。
曲ハメなので後からでも曲聴いて確認しやすいとおもうんだけど、気にしたいポイントとしてはね、


☆出だしの「5&6&7&」の音感
☆「8~1&2!」のタメからのなだれ込み
☆「3~4お5~6」がビートが足りないと感じた時の”足し方”


2エイト目

☆「&3&」(手と膝を中へ)のカラダのライン(ポーズ?)の見せ方 
☆「4&」(向きチェンジ) ボーカルの音程に合わせてダウン→アップで
☆「8&1~」(ターンの入り)
足→腕→ターン=「パー」「フェク」「ラー」と3段階を取ってターンに入る


3エイト目

☆「6」(足の開き)
アクセントをしっかり見せる
☆「8」(右足キック)
「ホーシングで膝を踏み込んどいてキック」
「素早く“軸”を左に移動させてキック」
など、どうすればスムーズにキック出来るのかを考える


5エイト目

☆「1」(右肩&右足への乗り)
持っていき方と”ムード”
からのぉ、5までの”余韻のタメ”


こんなトコだしょかねっ♪
♪(゚▽^*)ノ⌒☆
アドリブでの『抜き』はそれぞれのフィーリングでお好きなトコロでやってもらってOKだすよん~。


ヘッドホンやイヤホンであらためて曲聴いてイメトレしてみてくらさいませませ。
「再確認」「再発見」
、、きっとあると思いますっ☆彡






今日は曲ハメだったので、同じトコしかかけませんでしたが、
1’43のビート抜きからの入りとか、2’03で落として2’22からの変化の感じとかもカッコよす!!

 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 4日(日)12時54分10秒
  日曜R&S>

Lutricia McNealの「Perfect Love」(2002)(R&B)♪

で、ヒップホップの予定です。
曲ハメです~。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 3日(土)00時13分38秒
  金曜RIZE>

今日は基礎トレーニングをやりました。
曲は、宇多田ヒカルの「Automatic」♪

まずは「テンポキープ練」ね。

大きく数えるほどズレが生まれやすいので、
『大きいカウントでの振りでも頭の中は細かく数えられる』
練習をしていきませうね。

ほんでもって、頭の中で数えてキープするのを、
ボディなどのカラダでやる♪

さらにゆくゆくは「数を数えてキープする」ではなくって、

リズムで歌ってキープする♪♪♪
(L ̄▽ ̄)L(L ̄▽ ̄)Lらりらりら~

って域までもっていけるように志は高くよんっ☆彡

「数を数えてキープする」
「リズムを歌ってキープする」
、、、リズム感やノリ感が全然違ってきますからねー。
ヽ(o・ω・o)ノ



そしてそして、各々の”最近気になる部分”からは、

☆「腕の扱い」
☆「左右の足の重心(軸足)のチョイス」


のトレーニングをやってみました。
どっちもね、たくさんのステップを覚えて、たくさんの振付を踊っていくうちに徐々に身についていくモノなんだけどもさ、
悲しいかな、、そういう事を意識しない人は、何年やってもあまり身に付かなかったりもしちゃったり、ちょっとしたコツや理(ことわり)を見つけるのにものすごく年月を費やしちゃったりしちゃいます。。
(o´д`o)=3はふぅん


なのでね、”振付とは別口”で、今日やったような基礎トレを、

気楽に♪
自分の好きな曲で♪
思い立ったその時々に♪


楽しみながらやるのをオススメしますよ~。
きっと色んなコツの発見があるハズよんっ!



☆「腕の扱い」・・・

各ジャンルによっても腕の扱いの特色は変わるけどもね、まずは思い付くパターンをどんどん出してみましょ。
自分の中の”貯金”がどのくらいか分かると思うよ。
「ううう、、少ない。。」
ε=(‐ω‐;;)
って感じたら、これからはレッスン中や動画を見たりする際に、人の腕の使い方もしっかり観察→盗んでいきませう♪



☆「左右の足の重心(軸足)のチョイス」・・・ 

大きく分けて、

●体重のかかってない方の足を動かす
(動かさない方の足を軸足としてチョイス)
●両足に体重が均等に乗ってる状態から片足を動かす
(動くその時に軸足をチョイス)
●体重のかかっている方の足を動かす
(動かすその時に軸足をチェンジ)

の3パターンだったね。
右でも左でも左右均等に出来るのがベスト!

慣れるまではねー、、。
けっこう頭を使うので、時には嫌んなっちゃうコトもあるだろうけれども、その、

「頭を使う」ってコトがね、

☆コツや理(ことわり)を早く見つける近道 

なんだすね、これが。
そして「頭を使って分かったコト」を反復してくと、それがね、「感覚でやれる」ようになっていきますよ。


こうして文章で書いていると、なんだかとぉ~っても理屈っぽいけどねー(笑)
まぁ、振付だけじゃなくって今日みたいな練習もしなさいやーってコトねっ♪

それが「うん、役に立った☆彡」
って自分で思える日の到来を楽しみにしてまッス!!!
(●´∀`)ノ+゜*。゜

 

ほそく(「名前は?」、、言葉足らずだったね~。。ごめんネ、NAOちゃんっm(_ _)mの巻♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月31日(水)23時41分50秒
  水曜すたくら>

今日はソウルダンスのムーヴを練習しました。
曲は、WARの「Ballero」♪


「ティルト」・・・
(タクゾー、、今はもうそう呼ぶ人はあんまし居ないだろうね。20年くらい前はティルトっていう名前だという情報がまだそんなに広まってなくて、タクゾーって呼んでましたのさ。)


A: 腕と腰が同じタイプ
B: 腕と腰が逆のタイプ


の2種類をやりました。
(スタイルやバリエーションはこの他にも沢山ありますヨ♪)
(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ


ひとまずはこの2つをマスターしてね。
「A」「B」両方とも、気を付けたいポイントは??


☆ヘソ隠し
☆最後に腕&腰でアクセント
☆両足でも、片足に体重移動しながらでも


だったよねー。 (=v=)ムフフ♪
「ヘソ隠し」は、回数を重ねて、
”使ってない側の腕も意識する余裕”
が出てきたら安定すると思うよ。

「アクセント」は、、、む~、、これはね、そこそこ数をこなさないと感覚がつかめないッス。
そうだねー、一番意識したいのは
股関節
かな。
“筋肉でグッと止める”っていうよりも、
“股関節をカコン!(ガコン?、コッ?、ゴッ?)
ってやってアクセントを作るイメージにしたほうが、力まず、スピーディにアクセントを出せるよ。


はい。でもってね。
地道で確実な練習方法はと言いますと、

『ティルトの中だけでアクセントを練習しようと思わないで、アクセントはアクセント(腰=股関節)単体で練習する。

マスターしたらそれをティルトの中に入れる』


ってした方が、遠回りのようで実は近道の方法だと思うんだよね、これが。
(レッスンではそれやっちゃうとねー、アクセント練だけで1時間半ヨユーで使っちゃうもんでやらなかったんだけどさ。僕自身はこのティルトを習った時には、アクセントはアクセント単体で色んな角度でやれるようにみっちり練習しましたよん♪)

う~ん、、けっこうな余談になりますけれども、こういう例え方が出来るのかもしんないカナ。

例えば。
"Smart"っていう単語の発音をキレイに出す為に、まずは「R」の練習単体で、
あぁ~
いぁ~
うぁ~
えぁ~
おぁ~

ってのをマメに練習して、感覚をつかんだ上で、
「すまぁ~とぅっ」
って発音する。。みたいなっ☆彡
(全然話しがちんぷんかんぷんだったらごめんねごめんねゴメンねーーっ!!by U字工事 )

ソウルダンスではティルトの他にもこういうアクセントの取り方をするムーヴがあるので、出来るならアクセント単体でマスターしておいた方が他でも応用が効くと思いまするるるっ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月28日(日)19時24分58秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルやりました。
曲は、Ne-Yoの「CRAZY」♪

ドン♪タドン♪ウン♪タッ♪
1_♪2&♪_ _ 4♪


っていうリズムをベースにして作りました。
(ある意味、普段やっているステップ&アイソレの振付バージョンとも言えるかもね)
ヘ( ̄ー ̄)ノニヤリズムッ♪


まず振りの順番が入ったなら、
1エイト目の「1~4」
4エイト目の「5~8」
以外は、

1_♪2&♪_ _ 4♪のリズムと
1♪ 2♪ 3♪ 4♪のテンポを
同時に意識しながら踊ってみて欲しいです。
もちろん1♪2♪3♪4♪のノリをなくしちゃうのもアリよ。
その場合は、「3」(7)の1カウントの間(ま)がもたなくならないように、伸ばすなり、止めるなり、対処しませう。

なので復習練としては、

●1♪2♪3♪4♪のノリなしバージョン
●1♪2♪3♪4♪のノリありバージョン

両方やって、違いや好みを比べてみると良いと思うよっ。
どっちが良いも悪いも、難しいも簡単もないからねー。


あとは、カキクキしっかり踊るのか、多少ふわっとルーズめに踊るのか。。
ん~、、これは各々の曲から感じるフィーリングでいいかなっ。



☆リズム
☆ノリ
☆アクセント(抑揚)


どれかを意識すると別のどれかがおろそかになっちゃったりして、それを意識するとまた別のどれかが意識薄れちゃったりしちゃったり。。
(o´Д`)=з


心配するなかれ♪
そんなありゃりゃを繰り返しながら、バランスっていうモノはとれてゆくんだろうと思います。

ダンスのジャンルや先生のスタイルやその時々の振付によって、型重視だったり、グルーヴ重視だったり、優先順位は変わると思うけどもね、
つどつど出力する度合いのバランスは変わっても、

☆リズム
☆ノリ
☆アクセント(抑揚)


この3つは常に意識の中には置いておきたいものであります。
、、、と、僕も自分自身にも言い聞かせるのでありますです。。
゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン






☆このアンプラグドのCrazyが大好きであります♪
 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月28日(日)12時12分9秒
  日曜R&S>

Ne-Yoの「CRAZY」(2007)(R&B)♪

で、FREESTYLEの予定です。
曲のリズムをベースに作ってみました。
(キメ・トメ系ではない感じっス)

皆さん、踊りに来てね~(^^♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月27日(土)00時01分50秒
  金曜RIZE>

今日は2週前の続編で、
『アップのリズム&ステップ振り』
をやりました。

曲は、
Caron Wheelerの「I Adore You (The Flow Mix)」♪
宇多田ヒカルの「Automatic」♪


前編に続いて
「上半身のアップのリズム取り」

どんな体勢になっても~、
どんなステップがきても~、

気持ちよぉ~くキープ出来るように慣らしていきましょねー♪
(・∀)(∀・)ネー☆

大人になるとね、みょ~にアップのリズム取りが心地良く馴染むんではないかと思いまする。



経験者の人は逆に、”自分のやりやすい取り方”だけじゃなく、

アクセントや抑揚も心地良くの範疇に入れられるように

感覚を探りつつぅ~の、、
それを出すのを躊躇せずぅ~の、、


踊るのが大切ですのよー。
フィーリングを育ててゆきませうっ!
(@´∀)σせう~




☆「頭を動かすと視線まで一緒に動いちゃってクラクラしちゃう。。」

はい。少し離れた所に焦点を決めて(またはボヤーっと見ながら)頭を動かす自主トレをしませう。
いきなり大きくや速くやると気持ち悪くなっちゃうかもだから、ゆっくり少しずつねっ。
一度にたくさん気合い入れてやるよりも、気楽にマメにやるのをオススメします。


☆「ステップに対して腕の扱いのバリエーションが思いつかない。。」

はい。まずは偉大な先輩達の腕の使い方を”もっと意識的に見て”盗みませう。
そしてもうひとつは、
同じステップワークで腕の扱いのバリエーションをどんどん変えていく”半フリーダンス練”を自主練しませう。


☆「どーもステップに詰まっちゃう。。
重心移動が上手くいかない。。」


はい。ステップワークの際の

”足を置く位置”(ポジション)

“体重移動”(スムーズさ)


を吟味しませう。
大抵はね、

「引っかかっちゃう部分の”1つ手前の動作”の「重心」または「ポジション」がおかしい

っていうケースがほとんどだから、「あれ?」って思ったらそこをチェックすると良いよ~♪
「落ち着いて考える」
「そこにポイントを絞って先生のポジションと見比べる」
「次にするべき動作から逆算してベストなポジションを推測する」

などなどねっ(о´∀`о)☆彡






 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月24日(水)23時30分42秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、Nova Fronteiraの「Everybody Loves The Sunshine (Sean McCabe Remix)」♪


<基礎練>

・「ダウン」+「首の後ろリズム取り(つむじ)」

“首の後ろリズム取り”自体が初心者の人には少し時間のかかる壁(いや、”階段”くらいかな)なんだけれどもさ、

今日出来なくても明日、、 オイサー
明日出来なくてもあさって、、 ドスコーイ
あさって出来なくてもしあさって、、 バッチコーイ

早々に自分で諦めてしまわなければ、そう遠からずに出来るようになりますから、全然心配することはないっすよ~。
L(・o・)」ホントだよぉー
なんだろね、、今までそういう使い方(動きの組み合わせ方)をした経験がないだけであって、
ん~、、たとえば、、

ウインクの出来なかったひとが目をパチクリパチクリ続けてるうちに出来るようになる。
☆*.・(*ゝ∀・*)ノ
とか、
口笛を吹けなかった人がヒューヒューやってるうちに吹けるようになる。
(*^з^*)~♪
とか、

そういう感じに近いかなっ。
だからまずは「数をこなす」コトをしていくのが良いよ~。
(レッスン内の数分くらいでは全然回数足りないからね)


んで、ハウスでは、
「真っ直ぐに首を引く」以外にも「つむじに向けてナナメに首を引く」(顎が詰まらない)も使いますので、両方とも要練習でありますよ。




・「腕の合わせ方」

受講歴の長い人はもう聞き飽きてるだろうですが、最近は新しい人達も多いので再びね♪

●カラダに対して横に足を出す

出した足と同じ側の腕

●カラダに対して前(後ろ)に足を出す

前にある足と逆側の腕



を基本的には合わせて使いませう。
ステップや振付によってもちろん例外はありますが、この合わせ方を覚えておけばハウスではほぼほぼ90%、、いや、94%(笑)くらいはこの先対応していけるからね~っ!!

最初はやっぱり「え~っとぉ。。」(;Α´∀`)・・・って頭で考えなきゃなんないけど、やがてそれがカラダに染み付けば、考えなくっても足を出せば腕がそういう風に自然と動くようになるからね~。



<ステップ練>

「ジャンプしてつま先タッチ」

「軽くキックして後ろへステップ」

の2種類をやりました。
色んなステップや振付の中でこれらの使い方はよく出てくるので、今日はこんな内容にしてみましたヨ♪


☆まずは足運び

☆次にダウンのリズムキープ (膝の扱いネ)

☆さらに腕をキチンと把握して合わせる



この3段階を目指して練習を続けてねっ♪
(。・ ω<)ゞ(。・ ω<)ゞ(。・ ω<)ゞ

はい。後半2エイトの振付はオマケなので、忘れてよろし♪ ^^




あえて補足としてもっかい取り上げときたいのは、

「つま先トン♪(toe touch)の"エンカウント"」ね!
ここ、意識いってない人が多かったよぉ~。。


1♪2♪3♪4&
5♪6♪7♪8&


しっかりとエンカウントを狙いませうよ~。コレ大事なのだすよ~。
そうだね~、そこが曖昧になっちゃう要因はね、


45%→エンカウントを数える意識が足りない
45%→軸足の膝のフォロー(ダウン)が足りない
10%→つま先足のリズムの意識が足りない



、、、おおむねこんな感じッス。まじよマジマジ。
(動作の順番だけ見てて、エンカウントなんて知らんかったヨ、、ってのもあるだろうけどネ)

レッスン中にやって見せた、3パターンのToe Touch練習ね、

A:両足一緒
B:「トツン」のズレ
C:「トンツン」のエンカウント


これをやって、
「トン♪ツン♪トン♪ツン♪トン♪ツン♪トン♪ツン♪」

と8分音符でキープできるように気をつけていきましょ~☆彡


 

ほそく(謎解き1号は、まっすん団長♪の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月21日(日)19時23分55秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Josh Milanの「Fort Greene's Theme (Main)」♪
(コンガとベースがカッコヨスよね~)
?('ω'? )三?('ω')?三( ?'ω')?


同じ足運びをベースにして、

『足数とタイミングのバリエーション』

を4種類やりました。
(今日は4種類でしたが、まーだまだまだ山のようにありまするよ~。)
(*´ー`*)ウフ


「技としてのステップを覚える」
「振付を覚える」

っていうのももちろん大事なんだけどね、
こういう練習の仕方も経験しておくと、


☆技にもなってないような簡単な動作をアレンジしていける

☆ひとつのステップを覚えたら、そこからあれこれ自分でバリエーションを加えていける



っていう恩恵があるので、ぜひ続けて練習して欲しいであります。
ん~、、そうだねー。
「練習して欲しい」、、、っていうよりもね、
もう少し突っ込んで言うと、


「あれがこれになると、リズムはどう変わるんだろ?」
(。´・ω・)?

「あれがこれになると、軸足(体重の乗っている足)はどう変わるんだろ?」
(*'ω'*)…?

「あれがこれになると、見た目はどう変わるんだろ?」
(・w・?)?


なーんて事を考えて欲しいんだよね。
んで、その延長で、

「自分はこういう持っていき方が好きかな~♪」
「だったら他にもこういうアレンジが出来るんじゃないかな~♪」

?? ?(^O^)? ?? ふっふっふー

というトコに辿り着くのを目指して欲しいのでありますです。
「今日の4エイトが覚えられた」とか、
「とりあえずスムーズに出来た」とか、
そういうコトではありませぬの。
(まぁでもそれも目標のひとつではあるけどもね~。。)

なもんでさ、
4パターン4エイトの各5~8カウントのパートは忘れちゃっても全然OKなので、各1~4の4パターンを

ひとつひとつ比較吟味してちょうだいませませ!

次に左右均等でもスムーズと出来るようにする。
(ハウスではこの能力、、必須だよん)

さらに願わくばよ、
この4パターンを自分で増やして10パターンくらいに増量しちゃえいっ
ヽ(*゚∀゚)ノイヤホーイ!


ってとこまでやってもらえたなら、今日のレッスンの意味というか意図は、"成就っ"パンパカパーンっすー☆彡
゜+。(。???。)゜+。


(今日やるのか?1週間かけてやるのか?半年?1年?5年?それとも10年??
かける期間は人それぞれで全然良いと思うんだけども、
自分がかける期間=上達スピードの速さ
、、、でもあるだろうよね。。。

とは言えね、人それぞれ目的もモチベーションも違うだろうから、必須ではないけんどもね~。^^)


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月21日(日)12時04分57秒
  日曜R&S>

Josh Milanの「Fort Greene's Theme (Main) 」(2013)(HOUSE)♪

で、ハウスの予定です。
一応振付にもなってるけども、

『足数とタイミングのバリエーションを覚えませうせう♪』

な、練習の延長線上でぃ~っす。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月19日(金)23時41分3秒
  金曜RIZE>

今日はパンキング研究会やりました。
曲は、、、適当っ♪(≧∇≦) アヒャ



<基礎練>

・腕の脱力トレーニング(振り回し&巻きつけ)

左右の腕が180度の開き具合になるのを目指して脱力しましょ。イメージは、”でんでん太鼓”だよ。


・ローリング練(外回し/内回し/追い回し)

☆下半円をキレイに描けるように。
☆回すスピードを均等にキープ出来るように。
☆内側半円で手首が力まないように。
(※掌が力んでも手首は固まるからね、掌の脱力も気にしてみよう!)


・腕の回し方(肘を使わない/肘を使う)

肘を使わない→カラダから遠くて大きい円
(大きくダイナミック/ スピードが出ない)
肘を使う→カラダから近くて小さい円
(小さくコンパクト/ スピードが出る)


両方の特性を知って、シチュエーションや気分によって使い分けられるよう目指しませう♪
(@゚ー゚@)ノ



・腕の使い方3種

A: 肘を止めてグーを動かす
B: グーを止めて肘を動かす
C: 肘もグーも両方動かす
(「C」は真ん中のポイントをしっかり意識するのが大事だよ)



<腕のコンビネーション>

・「低」前クロス→「中」内回し→「高」外回し

「肘を使うor使わない」でやってみたり、
片腕ずつやってみたり、
ボディの捻りを入れてみたり、
初動スピードを上げてみたり、

あれこれやりました。
脱力を意識しつつ、反復練習してカラダに入れていきませう。地味練あるのみよんっ!


・シャンプー歩き (^▽^)

はい。便宜上そう書きましたが、「シャンプー歩き」になってはダメ子ちゃんよ。
カラダで腕を振って、『肘をコントロール』しておくれませっ。

“シェイクの延長上”と覚えておいて、腕振り練の他にも、

ボディシェイクから始めて腕まで増幅していく

っていう練習も合わせてやると、理解とマスターが早くなると思うよ。
ボディシェイクも込みでステップ出来るとこまでいけたら合格よんっ!



<全体として>

力みをなくすには、「反復」&「意識」!!

☆数をこなす。
自分のカラダを見て、感じて、意識する。

どっちもバランス良く心がけて練習してってね~ん☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月17日(水)23時50分4秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Janet Jacksonの「Control (Extended Version) 」♪


<基礎練>

・手首クルクル回し
・手首縦アタック
・手首と肘のコントロール
・腕+胸+腰の連動


おNewは、「手首アタック」かな。
(^-^)
けっこう使うんスよ、これ。
小指と薬指で軽ぅ~く握って、手首のチカラをぶらんぶらんに抜きませう。
その動きだけでなら抜ける手首のチカラも、振付で腕を振る中では力んじゃったりしちゃうもんなので、まずは基礎練で”脱力感”をしっかりつかみましょう。



<腕の使い方>

☆「fold up」(たたみ上げ)からの「over head」(上でアタック)☆

「サイド」と「バック」でやりました。
バックはね、ボディを捻ってるから腕が後ろから上がってくるだけっス。


1: 肘から先が上がる

2: 肘が上がる

3: 肘が正面向きに一番高いポジションまで上がる

4: 腕が伸びきった時に手首でアタック



「たぁ~、ら~、ら~、ぽんっ!」
と、ゆっくり丁寧に手順と軌道を確認して、、

「た、ら、ら、ぽんっ!」
と、繰り返し脱力を意識して、、

「たららぽんっ!」
と、一連の流れでイッキにやれるように練習してってね。

*’v`)ノ*’v`)ノ*’v`)ノ ガンバレェ!!


何回も何回も反復練習しないとなかなか腕のチカラは抜けてくれないので、地道にコツコツが大事ですよ~。
チカラ抜けないとねぇ、
「痒い、痒い、痒い、あぁ~っ!」
d(>o<)q みたいになっちゃうからねw。

腕の脱力がとーっても大事だす。


roll up(回し上げ)から入るのもね、またやるけども、レッスン中に紹介したように、


「A」: ボールを投げるように振りかぶって上げて、、ぽんっ!
(ノ゚∀゚)ノ ウィーン ポン!

「B」: fold upで折りたたんで上げて、、ぽんっ!
(ノ゚∀゚)ノ タララ ポン!

「C」: roll upで回して上げて、、ぽんっ!
(ノ゚∀゚)ノ グルリン ポン!


の3種類で普段から練習しておくと、とっても良いよ~♪
"上げ方"違いのバリエーションだからさ。



そして「over head」のアタックの位置は、『真上』と『前方60度』くらいの2か所を練習しておいて欲しいっす~。
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪



※はい。ここで注意。
「fold up」「roll up」「over head」などの名称は僕が勝手に作った呼び名です。
基本的にパンキングには技の正式名称はなにもありましぇん。
が、技の名前がないと一言で伝えにくいのと、僕は自分のパンキングのスタイルを体系化したいので、こうして動きに名前をつけてってるのです。
なのでね、他のクラスやよそで「fold up」とか「over head」とか言っても通じませんからね~。



<全体として>

☆右でも左でもどちらでもできるように練習するコト♪

☆チカラが抜けるためには何が必要か?、、、反復です♪ 
 速くスムーズに動くためには何が必要か?、、、反復です♪


ぶっちゃけレッスン時間だけでは何年もかかりますのですのよ。。。マジでね~これが。。
。:゚(;;≡m≡;;)゚:。
なのでね、"反復"は、少しずつでもレッスン時間以外の自分の時間でやるのが上達の近道ですだよ~☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月14日(日)19時55分43秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Will To Powerの「Fading Away (Big Beat Mix)」♪


<基礎練>

・腰→ボディ→腕の脱力振り
・手首の脱力(クルクルと締め)
・手首と肘のコントロール





<腕の振り方>

・右腕を左に振って、戻して、上げ下ろし。
(ボディ: 左→右→微調整の正面)
スピードが上がると焦って重心が上に浮いてきちゃうので、そこに気をつけて重心を低くキープ出来ると上半身がもっとリラックスするよ。
(σ・ω・)σYO♪


・右に構えた状態から、左ナナメ上に上げ下ろし

右手先行のディレイド(ズラし)
※「ディレイド」は僕が勝手に名付けてるので正式名称ではないよ。




<コンビネーション>

4エイト目に速振りを用意したので、それ以外をちょっと簡単めにしました。
曲調があんな感じなので、1エイト目と3エイト目にノリステップを。。

「ちっと休憩」な意味もあるし、
「曲調(ノリ?)を見せる」意味もあるし、
「自分の気分をノセる」意味もあるし、
「遊びドコロ」な意味もあるんよね。
(・∀・)bbb☆ナノダ☆



シンプルなステップだけにね、
レッスンとしての”技術性(テクニック)”は難しくないものの、

これらをどう踊るのか??

は、、、全体を通して見た際の、『裏の重要ポイント』と言えるかも知れないね~。。
(-∀-。)ぅんぅん(-∀-。)ぅんぅん




◆1エイト目「5678」肩から入って腰振り・・

「腰だけ」
「腰+肩甲骨」
「腰+肩甲骨+左右の体重移動」

色んなバリエーションで試みてみませう。

「手の表情の付け方」
「首の角度」
「背骨の反り具合い」

で、男性っぽくも女性っぽくも変化しやすよ。
ヽ(。・ω・。)ヤスヨ




◆4エイト目「連続振り」・・・

レッスンでは1エイトダダダダと続けましたが、復習練では「1~4」、「5~1」に分けて細かくチェックしながら確認してもらえると嬉しス♪
あのくらいのスピード感になるとね、けっこう慣れてる人じゃないと、

軌道がキチンと通ってなかったり、
。゚(ノωヽ。)゚。。゚(ノωヽ。)゚。
16分音符で把握できてなかったり、

 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。

しちゃうからさ~。


腕の振りの"流れ"をスムーズにするために、体重移動のタイミングを探るのも必要だね。
んで、分割して確認出来たならばさ、


1エイトを一連の流れとして、スムーズに流れていけるように


「1から2」「4~5」「8~1」の繋がりを考えていきませう。
レッスン中に、
「足を寄せた時に、もう踏まないで寄せるだけでもいいや。」
って言ったのは、そういう流れの繋がり方のコトっすよ。
そしてそれはね、"キチンと捻れてる人"にしか実感できないエリアのお話しなのですだす。

そうよね~。。"捻り"って大事よね~。。。


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月14日(日)11時12分58秒
  日曜R&S>

Will To Powerの「Fading Away (Big Beat Mix)」(原曲1988)(DANCE POPS/Electric)♪

でパンキングの予定です。
「1♪2♪、1♪2♪」の分かりやすいビートで、ノリステップとパンキング☆彡

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月12日(金)23時56分10秒
  金曜RIZE>


今日は「胸+頭のアップのリズム」+ステップワークをやりました。
曲は、Caron Wheelerの「I Adore You (The Flow Mix)」♪


<余談の肩甲骨講義&動かし方>

はい。『腕』、、、それは、

背面は肩甲骨まで
前面は鎖骨まで


この意識を持っておいてね。
ヽ(oゝω・o)-☆
けっして「胴体から腕が生えてる」ワケではごじゃりませぬ。
ウルトラマンのソフビ人形にならないように肩甲骨を意識して使えるようになりませう♪



<頭と胸のアップのリズム>

鼻フック&胸フックw
(*´∀`)クスクス
慣れるまでは力んじゃうけどね、やればやるほど力は抜けてくので、気長にやり続けましょっ。
今日練習したようにただ立ってやるだけじゃなく、

・前傾
・しゃがみ
・横の傾き
・反り


どの態勢でも同じようにリラックスして出来るように目指してね~♪


例えばね、ステップなんかをしてても上半身が固まっていると見た目のリズム感は半減します。
(わざと使わずに足でリズム感を見せるっていうのもあるけどね。)

こんな風に上半身にもリズム取りを入れることで、

カラダの上から下まで全部でリズムが見える♪♪♪

ようになりますので、使いこなせるようになって欲しいのでありますよ。



<ステップワーク>

「ステップ+上半身のリズム取り」の合体で完成だったんだども、ステップワークそのもので苦戦しちゃいましたナー。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
でもそのおかげで予期しなかったレクチャーポイントも飛び出したので、これはこれで収穫ありだったと思うよ。うん。


●振りの区切り、、前のラストと次の最初の繋がり

●キックの前から上半身が動いている

(「1」の前からダンスは始まっている)

●同じ動作の繰り返しでもその次の動作の繋がりに応じて体重をかける足を変える
(これはね、、経験を積んでダンス歴が長くなっていくと、パッと見ただけで分かるようになっていくよ。継続は力なりだねー。)



<全体として>

ステップも上半身のリズムも軽め楽めでいいので、なんせリラックスして踊れるように復習してみてちょ~っ☆彡

(、、、実はネ、今日のステップワーク、前半の半分だけだったので、もしかしたら来週続きの後半をやるかも??んー、、まだ未定っ。)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月10日(水)23時52分30秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、
Brownstoneの「If You Love Me / Smooth Out Remix」♪
T-Bozの「Touch Myself ft. Richie Rich」♪



覚えて欲しいテーマは、
『胸のアップ+頭のダウン』


【胸】
→肩を引いて”肩甲骨を寄せて”胸を出すんじゃなくって、”胸そのもの”でアップ出来るように練習していきましょう。
(また機会みてやるけども、胸の扱い方は、「肩甲骨を使って胸を動かす」と「胸のそのもので動かす」の2種類あるとおぼえておいてねっ。)

【頭】
→普通にうなづく動作を、アップ→下、ダウン→上で合わせます。
『うなづく』なので上下。前後の動きとしっかり区別してねー。

アップ→上
ダウン→下

ならなんの苦もなく出来ちゃうと思うんだけども、

アップ→下
ダウン→上

っていう風に頭が逆になっただけで最初は「あれ、あれ??」?(°Д°≡°Д°)?ってなっちゃうモンなんで、今日上手くいかなくっても気にするコトはないよ。
しばらく続けてれば問題なく出来るようになりますよんっ♪
(*´∨`*)(*´∨`*)



「胸を気にしたら、、アップのリズムを気にしたら、、頭の上下がわかんなくなっちゃうや。。」
っていう人は、

●胸の動きを無しにして、膝のアップと頭のダウンだけで合わせてやって、「膝+頭」のタイミングを掴んでから「胸」を足す。

●膝の動きを無しにして、胸のアップと頭のダウンだけで合わせてやって、「胸+頭」のタイミングを掴んでから「膝」を足す。



ってな具合に、
2つの動作の感覚をマスターしてから3つ目を足す
っていう攻め方で攻略を目指してちょっ♪

「考えるより慣れよ」的な要素が強いのでね、お気楽気分で、ある程度回数をこなすのが良いと思うのだねん。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


小学生「〇〇クン!」「ハイっ!」、、だったり、
舞妓さんどすえ~、、だったり、
可愛い子ブリっ子ちゃん上目遣い、、だったり、
「あら山田さん、あら鈴木さん」の"あ~ら奥さん"、、だったり、

色んなイメージを想像して練習してみてネ♪
(o´艸`)ムフフ



<TROOP>・・・

んで、今日はヒップホップのステップ、
「トゥループ」を練習しました。

アップのタイミングで片足を上げるのだけれども、ただ片足上げりゃあいいのんか??
というとそうではなかったよねっ。

●軸足で腰を押し出す

のが必要だす。
そんでもって今日はいい質問が出たねっ!

「腰を押し出してんですけど、カッコがつかにゃい。。」

★★★はい!骨盤、、上げた足の側を吊り上げてみましょ!

(ん~っと、、厳密には「吊り上げるスタイリング」と「吊り上げないスタイリング」と両方あるんだけども、「吊り上げないスタイリング」の方はもうちょい慣れて上達してからねーん。)


軸足でアップ+「腰を押し出す」
(軸足側のお尻がカタくなってるのよーん!)
オオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)ハンケツ カタッ!
逆足を上げる+「腰を吊り上げる」
(足だけじゃなくって、上げてる足の側の”脇っ腹”も使ってみよー!)
(〃'ω')ワキッパラッ!

の両方がミックスされてると思って練習するのが、カッコ良いスタイリングを作るコツっすよ~。
さらにもっとカッコ良くするために、、、今日やったような「胸+頭」や「肩甲骨」なんぞを加えていくコトになりますッス。



<全体として>

今日はね、TROOPも振付として「TROOP→アップ→ジャンプ→クラップ」みたいにいきなり振りっぽく組み合わせちゃったけども、復習としてはまずはTROOP単体で練習してネ。
(。・ ω<)ゞ

あとはね、4エイト目の"入り方"
(3エイト目の「8&」ね)
さらっと見せただけだったけども、

「へ~、、色んな入り方のバリエーションが出来るんだね~。」
ホエー(°◇°〃)へ~へ~

と感じてもらえたら嬉しいッス。
僕のクラスでは、カラダの使い方、リズムの取り方、振りのつなぎ方や見せ方、、、etc。

1つが全てじゃなくって、バリエーションも楽しめるように育って欲しいのねん♪

な~んて思いつつ、やっとりますです☆彡
(*´∀`*)ノ。+゚ *。


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時22分50秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、J. Holidayの「Pimp In Me」♪


歌にハメてる部分と音にハメてる部分と両方あったので、曲も覚えないと振りのタイミングがわからないので大変だったね。
小分けして何週か続けたなら家で曲聴くコトも出来るんだろうけど、今日限り一発勝負の中、集中してよく頑張ってくれましたっ☆彡
アリガタビーム!!(ノ・v・)‥‥…━━━━━☆ピーー

がっついた感じで踊るのもアリなんだけどもね、、

ちょいと小さめ
ちょいと抜きめ
その分丁寧に雰囲気をつくって


の方が逆に見栄え良かったりすんのかな~とも思います。
(*'ω'*)…ん~
あまり“元気な感じ”にはなり過ぎずに、ちょいとクールなくらいのムードっつーのかな~。。




さてさて、あらためて振り返ってみて欲しいポイントはというと、、、


●1エイト目「5&」左足一本の高い低い
●2エイト目「1&」正面向きながらの左肩


自分なりにヴォーカルの歌感になるべく合うイメージを探ってみませう。

「5&」のもっていき方や止まり方や止まっている間(ま)、
「1&」のもっていき方や次の「3(左手の指パッチン)」への繋がり、

なんぞにどんな雰囲気を込められるのか? ?

聴いた感じのイメージをカラダに流し込んでいきましょぉ~♪




●3エイト目「5、6」ボディ左、右肘のクイック

大きく「ドッ!ガッ!」でなくっていいのでね、なるべく予備動作なく「クッ!カッ!」っていければオーケーだよ。
どんな感じでやればノーモーションからいきなり動き出せるのか??
カラダで探ってねっ!
( ^ω^ )



●7エイト目「3!4」左足ひっかけ半回転ターン

「3」でアクセントをだそうと思ったら、左足をひっかけると同時にボディを右に捻って『当てて』その反動で左半回転ターンに入るようにすると良いネ。
(b゜ω^)⌒☆



●4発入る「ダン!ダン!ダン!ダン!」各所

膝の踏みを使ったり、上半身のストッピングを使ったり。。
しっかりとアクセントになるようにイメージしましょ♪



さ~、曲を聴きながらイメトレ復習っ♪
ヾ(*・∀・)/ヾ(*・∀・)/

出来れば軽くでも実際に踊って復習してもらえたら嬉しいなぁ~、、しっかり曲を聴きながらあらためて踊るときっと違うと思うんだすなぁ~。。。

今日のパートは1分28秒~1分59秒の部分だよ。

 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月 7日(日)00時31分32秒
  日曜R&S>

J. Holidayの「Pimp In Me」(2007)(R&B)♪

でヒップホップの予定です。
アーバンコレオグラフィー系(僕の踊りは果たしてそう言えるのかわからんけんども、まぁ自分勝手なイメージねw)のハメ振りっす~♪
力を抜いて抜いてぇ~、、繊細に踊りませうよ。

皆さん踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく(踊り始めでおじゃるよ♪の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 1月 6日(土)00時17分21秒
  金曜RIZE>

新年1発目の今日は体力的にゆるやか目にと思って、「ボディーウェーブ」からのソウルダンス2種でした。

曲は、
Fred & The New J.B.'sの「Rockin' Funky Watergate」♪
Jamestown feat Jocelyn Brownの「she got soul」♪



<ボディーウェーブ(縦)>

「胸」→(「みぞおち」)→「腹」→「腰」→「膝」

☆「腹」をキチンと使えるか?
☆「胸→腹→腰(またはその逆)」の流れがキチンと作れてるか?


がキレイに見えるポイントだすよ。
d(ゝ∀・)
まずはひとつひとつ止めながら、「どこをどう扱うのか?」を感じて、確認してってね♪


☆鏡を見ながら、意識的に大きくハッキリ動かす
☆鏡を見ないで、リラックスして小さめにカラダの感覚で感じながら動かす



どっちもやって欲しいでありますよ。
ボディーウェーブは、ソウルでもヒップホップでもアニメーションでも使うので要練習なのだす!
( ̄^ ̄)ゞオイサッ!




<ウォーターゲート>(ソウルダンス)

もんのすごく簡単に言うと”アップのリズム取りの横ステップ”っす。
ところがどっこいそんな簡単に済むワケはなく、

『ボディで踊りんさいやぁ~♪』

というコトになりますやねー。
(*-ω-)ウンウン♪

「押し出し足」と「伝わってきたアップを頭の先から抜く」の両端をポイントにして、”その間のボディ”で踊りませう。




<ウォーム>(ソウルダンス)

もんのすごく簡単に言うと”片足ボディーウェーブ”っす。
(゜-゜)(。_。)、、、だよねー、こちらもそんな簡単に済むワケはなく、

『リズムワークやアクセントで踊りんさいやぁ~♪』

というコトになりますやねー。
前後にカラダを動かす”ドルフィンウェーブ”にならないように気をつけつつ、

タンスの引き出しを上から順番に開け閉めしながら下りていくように

真下へ下ろしていきませうよ。
時には滑らかにスカし(流し)たり、時には腰でアクセント取ったりネ♪





「ウォーターゲート」「ウォーム」どっちもね、

“点として(ポージングとして、動作の結果として)のカウント”に合わせるのがメインではなくって、

「カウントとカウントの合間」
(*・∀・)ノアイマー

「カウントをまたいだ波」
(*・∀・)ノナミー

で踊る感覚になれたら、、それを気持ちよく感じられるようになれたら万々歳でありまっす☆彡
ヾ(o´∀`o)ノヾ(o´∀`o)ノヾ(o´∀`o)ノ


そういう意味では、”キメのダンス”とは対極の”ノリのダンス”と言えるのかもしんないね。


ボディを使って♪
カウントの合間を曲線で踊る♪



そんなキーワードをヒントに、引き続き練習して欲しいであります。
もちろんステージやショーでも使うステップではありますが、クラブやバーで、はたまた何気ないタイミングで、

ふわっと小さめに軽ぅ~くノッてやってるだけ

でもカッチョ良く見えちゃうっ☆彡
イカスーヽ(´ω`*)ノ
そんな感じも目指して欲しかったりするのでありまーっす!!





今日は「She got soul」を使いましたが、ウォームを踊る一般的な代表曲はこれね。
Cheryl Lynn - Got To Be Real♪

 

2018、1月のお知らせ

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月28日(木)00時12分51秒
  【1月のスケジュール】

1/7 (日)R&S> HIPHOP
1/10(水)すたくら>HIPHOP
1/14(日)R&S>PUNKING
1/17(水)すたくら>PUNKING
1/21(日)R&S> HOUSE
1/24(水)すたくら> HOUSE
1/28(日)R&S> EXTRA
1/31(水)すたくら> EXTRA

となりま~す!
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪
 

ほそく(すたくら生の皆さん、本年もありがとうございました~っつ!!)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月28日(木)00時05分41秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Ehsanの「On Our Own」♪



<ステップ&アイソレーション>

いつもはゆったりテンポの曲でやるんですが、今日は今年ラストっちゅ~コトでぇ~、アップテンポの曲でやりました。
(*´罒`*)ニヒヒ
(まだ慣れてない人は大変だったろうね、、ごめんちゃいっ!☆⌒(σゝω・)σ

慣れてる人でも今日くらいのテンポになると力んでカラダやステップが固まっちゃうので、時々は速いテンポの曲でもやってってね~!



<踵で向きを変える横ステップ>

まずは「踵に全体重を乗せる」っていうコトに慣れてってもらえればオーケーだよ。
「踵に乗せる」ってねー、日常生活ではあまり無いだろうけどもストリートダンスでは良くあるので、マスター必須項目でありますっ。

段階を踏んでいくとすると、

1: 普通に横ステップ

2: 内股で足を出して(爪先がナナメ45度くらい)、踵に体重を乗せてつま先を動かしながら(爪先を逆側のナナメ45度くらい)足を寄せる

3: 「2」に腰と上半身をくっつけて、ボディの向きも作る

4: 「3」の動きの角度を増やして、ボディが90度、向きを変えられるようにする



ってな感じかな。。
む~、、文字で見るとなんだか分かりづらいかにゃ~。
(・Д・`)あ~
正月明けになっちゃうけども、個別に声かけてくれればやってみせますよん!

あとは今日練習したみたいに、

「踵だけ」→「踵だけ」→「ステップ」→「ステップ」

みたいにして慣れてくのもいいかもねん♪
多分ね、それだけを20~30分くらいやってればもう出来るようになると思うよ。
(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン マジデ マジデ



<左右の足で踵とつま先>

初めての人だけじゃなくって、ジャズダンスがベースの人も慣れるのにちょびっと時間かかるやねー。

でもご安心をっ!
これもわりとすぐ出来るようになりますからっ♪



ストリートダンスではね、これらのように、

つま先と踵。
両足で合計4点っ。


を駆使して踊りますよん。
覚えておいてねー♪
(b゜ω^)⌒☆バチッ



<コンビネーション>

「1234567&8&」♪
「1234567&8&」♪
「123!4!56!(&)7&8&」♪
「12345678」♪


ってゆーリズムで振付しました。
4エイト目以外はあまり膝でリズムを取らない感じの振り。

なもんでね~、ついつい4エイト目に入る時にダウンのリズムを取りそこねちゃったりしちゃったりね~。
僕もそこに陥りますたわいっ!
(;′゚∀゚`)(;′゚∀゚`)(;′゚∀゚`)アヒャ


3エイト目に入れたストッピングなんぞのアクセントは経験者用に入れたので、また来年ね、そういうのもあらためて伝授していきますです。
(*´罒`*)ニヒヒ


振りが入ったならばよ、「いかに一本調子の殻を破るか?」が大切さね。

踏みの強弱だったり、、
大きいカウントと小さいカウントの見せ分けだったり、、


あれこれあれこれ、、見て、聞いて、聴いて、真似して、試して、チャレンジしながら"自分なり"を見つけていきませうね~。

決して、焦ったり、人と比べてどうとか気にしたりする必要はありませんが、

どう踊ろうか??
(´-ω-`)う~む

は常に意識としてもちませうよ。



はい。今日は経験者の人が多かったのでね、経験者の人は、振りの『点としてのカウント』を追う事はもうそんなに問題はないので、

『点(カウント)と点(カウント)の間(あいだ)をどう踊るのか?』

をもっともっと意識していきましょう!
それは、

点と点を繋ぐ直線ではなく"曲線"。

ボールペンのような常に変わらない線ではなく毛筆や絵筆、歌声のような、
"太くなったり細くなったり、時にはかすれたり止まったり跳ねたりする線"


で繋げるようにイメージするのが大事だよ。
(。・∀・。)b(。・∀・。)b
そしてそれには、


フィーリングが「数えてる」じゃなくって、「歌ってる」コトがなにより大事っす☆彡
*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。



ぐむむむ、、、今年最後のほそくという事もあって、また、

「スタートクラスじゃないですよね!?コレ?」
Σ( ̄□ ̄;)ギクッ

って言われそうなアチィ語りをのたまわってしまいました。。W
んで、そんだけ言うんならアンタの踊りはそんなにスゲェのかい?っつーねっ。。。
イヤ アノ(;′゚∀゚`)。。。



僕も皆んなに向けて語りながら、自分に言い聞かせて、同じように目指しとるワケだす。
なもんで、こ~んな偉そうなのたまわりも笑って聞いてちょ~だいませませ♪






お・ま・け(MINMIハイビスカス)
ハッピーな気分になってくれたらいいなぁ~♪

 

ほそく(R&S生の皆さん、今年もありがとうございました~っ☆彡)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月24日(日)19時14分46秒
  日曜R&S>

今日はオールドスクール系フリースタイルやりました。
曲は、Candy Dulfer & Thomas Bankの「If I Ruled the World」♪

ちなみに「Smooth Jazz」とは、ウィキペディアによると、、

『スムーズジャズまたはスムースジャズ (smooth jazz) とは、1980年代にアメリカのラジオ局が使い始めたジャズのスタイルの一つで、フュージョン、ポップ・ジャズの流れから派生したスタイルである。フュージョンにR&Bのテイストを混ぜたものが多い。フュージョンに比べ、アドリブパートが少なく、またワン・コードで演奏されることが多い。』

だような。(* ̄- ̄)ふ~ん



<1エイト目>

「4」のボディの向き変えのアクセントをしっかり目に取れるといいかな。
そして「7~8」の1カウントをあれこれ遊べるとGOOD!
(*´∀`)b


<2エイト目>

「2&3&4」の横ステップ。
こういうシンプルな部分でこその自分なりのカッコつけ方、、探れたでしょか??

その次の「肩→踏み込んで→足→ジャンプ」のトコロは、出来るならば上半身でアップのリズム取りなんぞをキープしたり出来るようにトレーニングしてみましょ。
ひとつ上のレベルへ上がるためのヒントだよ~。
d(,,・ε´-,,)⌒☆



<3エイト目>

「ん3~4」の左足→右足→揃え(またはキック)。
カラダを固めてカタイ雰囲気でやるのはわりと楽チンなので、柔らかい雰囲気でやるにはどういうカラダの使い方をすべきか、、考えてみませう♪
(´-ω-`)う~む(´-ω-`)う~む



<4エイト目>

「2」の方向チェンジジャンプ。
ふわっとなのか?
タイトになのか?
強弱は?


などなど、ジャンプそのものにも

☆自分なりの擬音☆ 
(トンとかバッとかビュンとかフッとかヌィンとかね)

をつけられるようにイメージしてねん。
今日の僕の見本はそこをアクセントに取りたかったので「トンッ!」て強めな感じにしましたが、逆にそこはスルーしてその次の右向いた後でアクセントとりたいと思ったなら、
「ほんじゃあ、、フワンとなるべく目立たない跳び方ってどんなんやろか?」

な~んかにも思考を巡らせて、カラダで探ってみてもらえたら最高だすっ!




<全体として>

ひとくちに「オールドスクール系」とは言っても、今日のは曲調からして、

ムード物♪な振付なもんでね、

「どういうムード作りをイメージして、それを動きとして出したか?」

を各々で今日の自分の踊りを振り返って考えてみてちょ~だいませませっ☆彡



すみませぬ。YouTubeにこの曲ないので、別のURLリンクでごめんなちゃい。

https://soundcloud.com/tobyneal/candy-dulfer-if-i-ruled-the
 

2017ラストのサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月24日(日)11時47分26秒
  日曜R&S>

Candy Dulfer & Thomas Bankの「If I Ruled the World」(2007)(Smooth Jazz)♪

ミドルテンポの心地よい曲で、オールドスクールフレーヴァーな振付の予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

オ・マ・ケ

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月23日(土)00時11分41秒
  Donna Summer - Love To Love You Baby (Original Video)

1975年。恐ろしきダンスが繰り広げられとるがな。。。
(´Д`) =3ハフゥン

 

ほそく(RIZE生の皆さん、今年もありがとうございました~っ(o ̄∇ ̄)/♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月23日(土)00時05分36秒
  金曜RIZE>

今日はシックに大人のオールド系フリースタイルやりました。
曲は、DONNA SUMMERの「LOVE TO LOVE YOU BABY 17 extended」♪



2017年の最終回だったので、アップダウンとアイソレーションの1年間の成果を見ましたが、
うんうん、まんずまんず合格だす(*´ω`*)♪
えがったえがった~。ホッ。



<コンビネーション>

「腰振り踵ステップ」・・・

「1(わん)」=「体重が移動する」
その前から腰を使ってリズムを取ります。
なので、

うわぁ~んつ~♪
すりぃ~いふぉ~♪
ふぅわぁ~ぶし~♪
せぇぶぅ~んえ~♪


っていうようなリズムになりますなっ。




そしてもうひとつ。『体重』ね。
全体的にタメ感や引っ張り感を出して、
「ゆったり~」とか「ねちっこく~」踊りたい時は、

つま先が地面に触れてから踵まで、体重のかけ始めから全部乗っかりきるまでにも間(ま)を持てるように意識しましょう。

間(ま)は、動きのコントロールでもあり、体重のコントロールでもありますのよ。
「膝」や「踵」を無造作に使っておってはあきませぬよ。
( -ω-)ノ( -ω-)ノ




<全体として>

フィーリングの持ち方次第で色んな雰囲気に踊り変えられるような振付にしてみました。
同じ振りを是非色んな曲で”気分を変えながら”踊ってみて欲しいであります。
自分の踊りがどんな風に変化するのか!?を楽しんで欲しいっす☆彡


んで、今日は、ヴォーカルのムードにつられて、「柔らかめ」「ねちっこく」にチャレンジしてもらいました。
最終的にはね、なかなか良かったスよ~♪


そういうのってね、、動き方うんぬんはテクニックの部分であって、頭の中(思考)がそこから入っていっても上手くその雰囲気を醸し出せるかどうかはその人の技術力次第っちゅーコトになりますもんでね、なるべく、、なるべくはね、


☆まずは気分やフィーリングを充分にイメージして、それに応じたテクニックを探す☆


っていう風に心掛けるのが良いよっ♪
( v^-゚)ヨイヨッ


レッスン中のアドバイスやなんかはね~、どうしても”動き方”的なコトが多くなってしまうけどもね、
「フィーリングや気分」がまずあってこそだし、それは自分で作ってかないとなんないので、


フィーリングや気分を作る(産む?アゲる?)のも技術のうち!!
(*`▼´*)bシャキーン!


と考えて、どんどんチャレンジしていきませうね~☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月20日(水)23時45分38秒
  水曜すたくら>

今日はハウス基礎練やりました。
曲は、
Roy Davis Junior (feat. Terry Dexter) の「Wonderin' (original mix)」♪
cargoの「Keep Coming Back」♪
MISIAの「Taiyo ga Iru Kara (Because There's the Sun) Classic 12" Mix」♪



<基礎の基礎練>

「ステップに対する腕の合わせ方」・・・

●「足を横へ」→同じ側の腕
●「足を前へ」→反対側の腕
●「足を後ろへ」→同じ側の腕


100%ではないですが、かな~りの高確率でこういう使い方になるので、
☆「ハウスの腕の法則」☆
みたいな感じで覚えておくと今後ステップを覚えていく際や、腕の扱いに迷った時に役立つよー。
ο(*´˘`*)οο(*´˘`*)ο



<ステップ>

「バックスキップ」・・・

ハウスでは基本的なステップのひとつですが、

後ろにある軸足”そのもので”前にステップする

っていうことがね、ダンスに慣れてない人にとっては最初はついつい「後ろへ下げる前足の方」にいっぱい意識がいってしまって、難しいかと思います。
(ヒップホップのロジャーラビットも同様だよね~)
(_´Д`)はふぅ~ん

まぁでもしばらくやってるうちに要領はつかめたようなので安心しました♪


ハウスビートのスピードの速さに苦戦した人は、

「素早くステップするためのカラダの持ち方や体重の扱い方」

にまだ慣れてないだけなのでね、徐々にレッスンを重ねていくうちに慣れていきますので気にしないでオーケーっす!
少しずつカラダが馴染んでいきますであります♪
(*´∨`*)v


さてさて、ステップの順番が分かったところで、
ボディの合わせ方を3種類やりました。

●ボディは使わない(正面向いたまま)
あんまりそういうケースはないかなー。。
(゚-゚;)ウーン

●後ろへ下げる足の側へボディも向ける(ボディを開く)
通常これが1番多いオーソドックスな使い方ッス。
(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン

●後ろへ下げる足と逆側へボディを向ける(ボディを捻る)
好みなんだろうけどね~、僕はこの使い方をよく使います。
ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・


1つ目と2つ目はそんなに練習しなくってもわりとすぐ出来るかと思うので(スピードに乗せるのは反復練習が必要だよっ)、

3つ目の「ボディを捻る」バージョンを、焦らなくっていいので練習してって欲しいであります。
ゆくゆく振付にそういうボディの合わせ方が入ってきた時に、

「あ、アレね~ん☆彡」
オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!

ってな感じでクリア出来たら嬉しス!!



☆注意したいポイント☆

はい、ここで覚えておいて欲しいというか、注意したいポイントをひとつネ!

『腕とボディの反比例』
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!


ハウスのようにスピードも速くって、ステップを多用するジャンルはね、
ボディの向きを作る際に、

一生懸命腕を使おうとすればするほど
(正確には「腕で動こうとすればするほど」とか「腕頼みになればなるほど」とかね)
ボディが止まってしまう!!!
(* ̄□ ̄*;おいおい、どぉゆーこったい こりゃあ~。。。


っていうなんとも恐ろしき特性wがあるのだす。
(でも多分他のジャンルでもスピードの速い振りの時は同じだろうとも思います)

今日もダンス経験長い人達の踊り方にたくさん見られましたヨ。



なのでね。ハウスでボディの向きを作る時はね、

☆出来るだけボディそのもので向きを作る意識を持つ
☆腰や肩甲骨を使ってボディを扱うイメージを持つ
☆ボディが動くから腕が動くっていう意識を持つ


これを覚えておくと、とぅぉ~~っても役立つんだよ。

「あぁ、なるほどね!」
ナル━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━ホド!!


っていう実感を味わえるのは人それぞれに時期は違うだろうけども、
「腕とボディの反比例」
、、、これは必ず頭の引き出しに入れて貯金しておいてね~っ☆彡






 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月17日(日)18時58分4秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Roy Davis Jr.の「This Is How We Do It」♪


今日はガツガツ踏んで全身でダウンを取る感じではなく、細かいステップを小さい歩幅で踏んでいくようなステップワークにしてみましたよ。
(。・ ω<)ゞ(。・ ω<)ゞ



<大きく全身でダウンを取らない時の飾り方>

えっさかほいさかダウンを取らなければ、膝や上半身の動きが減りますな。。
その分、”足だけパタパタ”にならないように、
腰で踊りませう♪

☆「足の動きを腰から誘導して繰り出しちゃえ」 
みたいなイメージかなっ。



特に「どの時にどう」っていう決まり事はないので、ステップに合わせて自分が自然に使える方向に腰を使えばオーケーだよ。
よく言うと「ダイナミックに」、悪く言うと「暑苦しく」踊りたくない時には、こういうスタイルで踊るのが良いと思うよー。
ヽ(´ω`*)ノ♪




<コンビネーション>

■1エイト目・・・
8分音符連続の細かいステップワークでスタート

2エイト目・・・
ノーマルなステップをチョチョイともじって左右均等攻め

3エイト目・・・
大きいカウントでスピード感をゆるめて、ひと息休憩を兼ねる

4エイト目・・・
ゆるめたスピード感からのぉ~、トリッキーなステップにもってってフィニッシュ!!



そんな構成で作ってみました。
1エイト目は足数多かったけど、体重の掛け順やボディの向きなんかは素直につくってあるのでそんなに苦戦なく入ったんじゃないかな?


苦戦したのは2エイト目の、
「ルーズレッグス+バックスキップ」
合成ステップ左右均等攻めだったねー。
(?ω?)ふっふっふ
これをスムーズにこなすには、

左右の足の体重の掛け順(準備)

ボディの向きの作り方や腕の扱い

をキチンと把握してそれが崩れないように踊らないとならんのだすね。
パッと見でなんとなくも出来ないし、
通常のルーズレッグスが馴染んでいる人でも"ちゃんと考えないと苦戦する"ように、

作ってあるので、是非みなさま、各自で復習を~♪♪♪
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪




後はそうね、3エイト目「4」の後ろ跳び。
そしてラストの「7、8」の足交差跳び。
カラダを捻って、カッコつけられるように練習してちょうだいませっ☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月17日(日)11時14分2秒
  日曜R&S>

Roy Davis Jr.の「This Is How We Do It」(2006)(HOUSE)♪

で、ハウスの予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*´∨`*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月16日(土)00時01分9秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、
Kanoの「I'm Ready - Wicked Mix」♪


<準備運動>

・腰→腕→腰→腕の腰誘導
はい。腰から腕までの”間(あいだ)の繋がり”をイメージして”繋げる”ことねっ。
それには「力まず、抜け過ぎず」な、適切な脱力が必要だよー。

・カラダぶらぶら
「全部くっつけ」「腰はずし」「肩甲骨はずし」




<コンビネーション>

簡単なコンビネーションを入れてから、
テクニック的なオカズ(装飾)を入れていきましたヨ。
すでに出来るオカズと、まだ出来ないオカズとがありやしたね、しっくりいかなかったヤツを復習してくらさい。
、、、もちろん、左右均等にねんっ☆彡
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪



オカズ以外のポイントとしては、
「その腕の動きの”始発駅はどこなん?”」
( ´・д・)ドコカラ ナン


でした。
始発駅をよりカラダの内側へ入れていけるにつれて、よりしなやかな動き方が可能になりやす。
(始発駅がより内側へ入ってくにつれて、その”動きの列車”が連結する車両の数も増えていきます。
そしてその車両の数が増えるほど、動作はしなやかさを増していきますヨ。
が、しかし、、始発駅をより内側に入れても、
力めば車両の数は減り、
抜き過ぎれば適度な連結が出来ずにグニャるか、バラけます。

そこら辺がムズいとこだよねー。)


まぁ、まずは「そういう使い方」があるのさという事を知っておけばね、

自主練の際や、基礎練の際、振付の際に、

「あっ!!これ!?。。。こういうことかっ☆彡」
?('ω'? )三?('ω')?三( ?'ω')?きらりーん


という瞬間もやって来ると思うよぉ~♪


僕のカラダの感覚ではね、
意図的に腕の先端(末端)から動かさない限りは、チョッパヤ高速な曲で踊ってる時でもそのようなフィーリングで踊っておりますですよー。


 

オ・マ・ケ(再びこの動画♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月14日(木)00時08分20秒
  今日、初パンキングの人も多かったのでね、
僕が初めて生で見たYOSHIEさんとAKANEさんのパンキングのショーの動画を貼っておくね。
(過去数回、このBBSで紹介しとるけんども。)
時は1997年、場所は六本木Vietti。

パンキングで影響を受けた人やお師匠さんはたくさんいるけれども、このショーは衝撃的だったス!
4分10秒辺りからみてね~♪

(この動画がアナタをパンキングに引き込む悪魔の動画になりますやうに♪むふふふのふ)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月14日(木)00時02分8秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、
Kanoの「I'm Ready - Wicked Mix」 ♪
TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)」♪
Dax Ridersの「You are the sunshine of my life」 ♪




<基礎練>

・腕+胸+腰の連動
(胸と腰の割合が同じくらいにね。「腰を反る」っていうコトは股関節を使ってるので、股関節も意識してねー)

・Pinwheel(風車)(腕を振りながらの手首クルクル)
※名称は僕が勝手に付けたので、外では通じないよ。
(o〃_ _ )oデスッ

・カラダの前で両手首をクルクル
(手首の脱力=指の脱力でもあると知ろう♪)

・手首と肘の分離コントロール
(手首を使わずに肘を使うのを特に要練習ね)

・腕のグルグル回し
(下半円をキレイに回せるように練習しましょ)

・ボディの振りと肩甲骨
(言ってるコトは分かったと思うけど、そのようにカラダを使うのはむずかしいよね~。大丈夫ッス!まずは「そういう使い方があるんだぁ、、ふ~ん。」と知ってもらえればOKだよ)
ヾ(⌒▽⌒)ゞだぁよ



<初パンキングの方へ> (。・ω・。)ビックラ シタッショー
パンキングの時はね、こういうパンキング独特の特殊な(、、僕のスタイル独自の特殊なってのもあるけどねw)基礎練をしたいので、通常のアイソレーションは無しにしています。


<皆さんへ> (。・ω・。)ミンナ ネ~
振付ばかりやっていてもね、

「同じカウント同じ順番で踊ってる”違う踊り”
( ̄◇ ̄;)
「振りは入ってんだけど、どおにも”あの感じ”にならにゃい」
(-.-;)(-.-;)(-.-;)

になるし、基礎が全部キチンと出来るようになってから先に進もうと思ったら、

「何年かかるか分かんにゃい!!」
 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。 ウワーン


のでさ、出来るだけ最短コースで出来るように教えたいと思ってマスので、基礎練と振り練はバランス良く、同時進行でやってってね。



基礎力のアップが
「振付攻略の助け♪とグレードアップ♪」
にもなるし、
振付の復習が
「自分に足りない基礎の発見♪と”どこにその基礎が活きてくるのか?”の理解♪」
になるかんね~♪

*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。ナルホド ネーン!





<コンビネーション>

今日意識したいポイントは、

☆止めるんじゃなくって、引っ張り続ける
☆肩甲骨と腰でツイスト
☆ひとつ腰を落として、腕+胸+腰の連動

だったね。

「腕と足の順番を覚えるのでもぉ大変だったぁ~」o(T△T=T△T)o
とか、
「あんな速く腕、回りませんけどもぉ~」 ( ̄◇ ̄;)
とかとか、
「肩甲骨なんて意識して使ったコトねっすよ~」 !!(゚Д゚ノ)ノ
とかとかとか、

はね、これから基礎も振りもやってくコトで出来るようになっていきますのでご安心を!
続けるコトが大事だよ。


ある程度慣れてきた人は(去年今年辺りからパンキング始めた人達がだいぶ慣れてきたねー♪(人´ω`*)ウフフ マジ ウレシイ!)、

腰と肩甲骨で捻る

っていうコトをこれまでよりも意識して踊ってみるようにしてみませう。
感覚をつかめたらね、

もっとキレイに捻れるようになって、もっと腕が長く見えるようになりますのよ~ん☆彡




 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月10日(日)18時58分13秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)」♪


<基礎練>

・腰→ボディ→肩甲骨の「腰先行3段階振り」

しっかりと踏んで腰は重くありつつも、ボディと肩甲骨がゆるんでないと、3段階にはなりませぬ。
(最悪肩甲骨がゆるんでれば2段階にはなりますが。)

感覚が掴みにくい人は、骨格で考えてみましょかね。
もしかしたらこういう説明ないと、分からない人はずっと分からないままかもしれないのでね。



●骨盤が動く

●背骨が下から順番に動いていく

●背骨が上まで動いていって、肩甲骨が動く




この過程をイメージ出来ないと、

腰→上半身

ってなったり、みぞおち辺りを中心にして、

みぞおちから下→みぞおちから上

ってなっちゃいます。
(´-ω-`)う~む



例えばよ。
普通さ、「人形」って手足が動かせても肩甲骨ついてないよね。
だから腰を捻ったら次は??
ボディと肩が一体化してるのでこれらは一緒にしか動かないからどうやっても2段階。

が、もし「肩甲骨が付いている人形」があったら??(人体模型以外では見たコトないけどもね~)
はい。3段階が出来ます♪
?('ω'? )三?('ω')?三( ?'ω')?やったやった

さらにね、2段階目の「背骨」の意識をもっと向上させることで、腰と肩甲骨の間にもっと時間差が出来るのであります。
ホエー(°◇°〃)ホエー(°◇°〃)ホエー(°◇°〃)



背骨は一本の棒じゃないので、ここを意識的に使えるようにトレーニングをする事がダンサーにとっては、

「柔らかさ」や「しなやかさ」、
「しなり」や「うねり」、
「体内時間差」や「体内グルーヴ」


なんぞを出せるようになるためのポイントなんだよ。

なのでね、

「背骨を下から順番に使って、捻りを上に伝えていくイメージ」
「肩甲骨がある程度、肋骨(背中側)から離れて自由度があるイメージ」

(これは実際に肩甲骨周りの柔軟性がないとあかんけどさ)

っていうのがとっても大事なんだよね。
そしてそういう感覚をつかむのは難しくもありますが、、、そういう事を教われば、そして注意深くカラダを探っていけばきっとできると思うので、探ってくらさいや。

最初から振りや速いスピードでやってもおそらく何も分からないだろうなので、

出来るだけカラダを緩めて
(力の入り具合をすぐに感知できるくらいの繊細さで)

ゆ~~っくりの太極拳くらいのスピードな感じで

自分のカラダの中をじっくり診る(感じる)つもりで、丁寧に丁寧にやって欲しいでありますよ。
(b゜ω^)⌒☆バチッ



<コンビネーション>

1エイト目・・・

ステップワークでターンまで。
2カウント基準の、
「わんつ~♪すりぃふぉ~♪ふぁいぶしぃ~♪せぶんえぃ~♪わん!」
なので、「2」「4」「6」「8」の偶数カウントにもそっと"ねちっこさ"wがあると、もっと良かったな~。




2エイト目・・・

「ボディで導く腕の扱い」ね。ボディで右へ誘導した腕をどこへ導くかで腕の回し方をチョイスしましょっ!

「7、8」の右腕の横から縦への振り回しもボディで誘導して肘で軌道の変化を!




3エイト目・・・

ネックロールからの細かめなアイソレーション。
ネックロールはね~、、上からでも下からでもキレイに回せるように普段から練習しておくことが必要だね~。
ジャズダンスがベースの人は下回転のネックロールを、
ストリートダンスがベースの人は上回転のネックロールを強化してちょうだいませませよ!!





4エイト目・・・

ジャンプ後の「567」の3歩連続をいかにカッコよくキメれるか?がネックかな~。
気を抜いてただ進むだけじゃぁ、あきまへんえ~♪


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月10日(日)11時13分17秒
  日曜R&S>

TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)」(原曲1978)(SOUL/R&B)♪

で、パンキングの予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(=゚ω゚)ノ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 6日(水)23時32分10秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Tuxedoの「Do It」♪
明るく爽やかな曲ですなぁ~。 お天気のいい休日に聴きたいっ♪
♪d(´▽`)b♪


<アイソレーション&ステップ>
今日のバージョンは苦戦してる人が多かったね。左右セットだったしねー。
落ち着いて復習してみてねっ♪
するかしないか、、、ここで差がつきますよぉ~。
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━




<基礎練>
「横っ跳びステップ」・・・

「左にステップ」右足→左足
「右にステップ」左足→右足


これね、ジャンプする時の体重のかけ方が、
「両足」「右足一本」「左足一本」

どのかけ方からでもどっちの方向にでも跳べるように

しておくのがベストだよ。
こういうのはね、振付とは切り離して、

まずは頭で考えて、数あるパターンを理解・把握しながらやってみる。
次に繰り返して”カラダに感覚として落とし込む”


っていう風に練習しておくのが良いよ。
それなりに時間は必要だけども、そこまでやっておくと、振付で「このパターンで!」ってなった時に、「あ、あれネ♪」って”頭&カラダの引き出しを開けて取り出すように” 素早く対応出来るようになります。

逆にひとつのパターンしか知らないと(練習してないと)ね、違うパターンがきた時にハマるケースがよくあります。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


とは言えね、なかなかそこまで自主練に時間も使えない場合は、、、
さてなんか良い策はあるのんか????


振付をカラダに入れる時に極力 “先入観をなくして”、その時その先生がしているやり方を、「へ~い、そうなんスね。了解ッス!」 〃 ̄∇)ゞあいよっ!
と、すんなりそのまま受け入れる心境でいるコト


っつーのがポイントになると思います。
別のクラスで習ったコトのある動きや既に知っている技などは、プラスになる事が多いんだけど、時には逆にマイナスになる事もあるからね。
先入観っていう部分においてはね~。。
特に振付の中では、

わざと基礎とは違うアレンジにしたり、
前に教えた事とは違うバリエーションにしたり、

( ̄∇ ̄)ニヤッ


っていうコトがよくあり得るので、
「先入観、、捨てっ!ポイッ!」
(。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ

な心境で毎レッスン、振り入れに臨むのが良いと思いまーす!
そうするとさ、

「これ、知ってるステップだけど、今日は先生、、どんな風にやるんだろ??」

ってな具合に『観察眼』も養われていくっちゅ~もんでございますですよ。




<コンビネーション>

1エイト目「アクセント物の振り」
2エイト目「ちょっと休憩振り」
3エイト目「リズムステップ」
4エイト目「オマケ」

な感じで作りましたヨ。

アクセント振りの、「止める」とか「当てる」とかをキレイにしていくコト、
リズムステップの、「左右の足のチョイス」の貯金を増やしていくコト、


これがこれからの目指していくべき課題かなっ♪



あとはそうそう、「ここの左手、カタチ作ってね~!」とかも指摘したように、

カラダ全体を自分チェックして、意識の抜け落ちている(死んでいる)パーツを出来るだけなくしていく

っていう事を意識しながら踊るようにすると上達の手助けになるよ~☆彡
(なかなか難しいんだけれどもさ、、僕自身もまだまだムズカシイ。。。客観視するってコトも意識していくように覚えておくってコトね~)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 3日(日)19時06分14秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップ振付やりました。
曲は、Marcos Hernandez ft. Mc Magic&NB Ridazの「If I'd Known」♪


「DROP」・・・

ベーシックは立てた足を”つま先から踵へ踏み込んでいく”のをメインにして反対足を踵を軸に外していくんですが、
慣れてきたなら今日紹介したみたいに、

踵を軸に外していく方の足をメインにして、つま先から踏み込んでいく足を”迎え入れてあげる”

ようなやり方も出来ると、バリエーションが増えるよ。
(((((☆∀☆)ノ

足だけでやる
腰で捻ってやる
上半身まで開きながらやる


そういうバリエーションも出来るといいね。
今日は「上半身まで開きながら、上半身はアップのリズム取り」でやりました。

全体の雰囲気として、柔らかい雰囲気でステップ出来るとGOODよん♪



<コンビネーション>

わりと歌ハメのフィーリングで作りました。
が、Bstではヴォーカルの聞こえが弱かったので、出来ればヘッドホンで聴き直しながらイメトレ復習してみて欲しいであります。
d((o゚,゚o))b

全体的に、

普段踊ってるよりもずっとチカラを抜きつつ、 でも抑揚やアクセントはちゃんと作る。

っていうような感覚で踊るのか良いと思うよ。
普段よりチカラを抜くってコトは、、、

より丁寧にというか、より繊細に、カラダに気を配らないとあきまへんよ~。
その分ね、小さく細かいアクセントや遊びも見えやすくなりもっす。

「力強く」とか「ダイナミックに」踊るのとは正反対の”カラダの持ち方”で、繊細にアクセントやムードを入れていくって感じかもしんないね。
でもって、「ノリ」や「勢い」、「躍動感」が無い分だけ、


アクセントやアイソレーションの正確さ
振りと振りの間を埋めていくムード



ってのが求められるような気がします。
ムード、、む~ど、、てムズカシイやねぇ。。。
これも"カラダの持ち方"とおんなじでね、ノリノリやダイナミックで踊る時とは真逆の"フィーリング"いっぱいにして入れて、ムードを作らないと薄味物足りなさ感あっさりコンな踊りになっちゃう。。。


"カッコ悪く見えてないやろか?"
ダイジョブ?(。?)三(?。?)三( ?。)アタシ ダイジョブ?

なんぞはひとまず気にしないで、どんどんフィーリングを入れて踊りにムードを作ってって欲しいでありますよぉ~☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 3日(日)11時32分33秒
  日曜R&S>

Marcos Hernandez ft. Mc Magic&NB Ridazの「If I'd Known」(原曲:2005)(R&B)♪

で、ヒップホップ振付の予定です。
オールドやミドルではないスタイルで、ある程度歌ハメっす。

チカラ抜き気味にして、ドヤ顔で踊りませうw。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

あいよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 2日(土)00時02分56秒
  みゆもん>

そうね~、このBBSももう長ぁ~く続いてるね~。
久しぶりだったけど、そんなにブランク感じない動きだったよ。
(やり慣れないであろうジャンルだったから苦戦したろうけどもw)

またいつでもおいで~(●´∀`)ノ
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 1日(金)23時59分44秒
  金曜RIZE>

今日は「アップのリズム取り」でのステップワークをやりました。
曲は、Snapの「Ooops Up (Vs Dj Tomekk Feat Ng3)」♪


<アップ基礎練の3種類>

1: 頭+胸と腰+膝でアップ
2: 頭+胸と腰でアップ、膝は使わない
3: 頭+胸と腰でアップ、膝はダウン


この3つをしっかりこなしてねー。
落ち着いてお~ち~つ~い~て~、、、。
(* ̄ー ̄)y-~~~~~~ フ~
丁寧にカラダに入れていきましょう。



<コンビネーション>

ステップが細かくなったり、回ったりするとアップをキープするのが難しくなるよね~。

「エンカウントで膝を曲げる」
とか
「エンカウントで足を寄せる」
とか

“エンカウントに何をしているべきか?”

を見失うと、ありゃりゃりゃっ?
(;@3@)何々?ヮヵンナィ?
って崩れちゃうので、オンもエンも両方意識しませう。



そしてそして、ひと口に「アップ」と言ってもネ、

・色んなカラダのパーツとの組み合わせと使い分け
・リズムの持ち方


次第で、「実に色ぉーーーんなアップ」が作れちゃうのでごさいますですのよねん。
L(´▽`L )♪

簡単に考えれば簡単なパターンで満足もしちゃえるんですが、
深ぁ~く考えてけば、どんどん味わい深ぁ~くなってゆく奥深きリズム取りであります。


今日はそんな中でも「シックで大人な雰囲気」のバリエーションでやりました。
「ガツンと元気系」も加えたら、もっとバリエーションは増えるだぁよ♪


ぐふふ、、焦らずね。 (*-ω-)ゥィゥィ♪
色んな基礎練やら振付やらを経て、徐々に貯金を増やしていけば良いのスよ~ん☆彡

 

久しぶりのダンス

 投稿者:みゆもん  投稿日:2017年11月30日(木)11時38分15秒
  楽しかったです!
このBBSが続いていることも嬉しいです?
またよろしくお願いします?
 

ほそく(みゆもん再降臨ひゃほーいの巻っ♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月29日(水)23時53分38秒
  水曜すたくら>

今日はフリースタイル振付やりました。
曲は、Tony Thompsonの「My Cherie Amour」♪


<基礎練>

5週目オマケで、”ビート重ね持ち”トレーニングをやりました。

・4分音符「1234~」
・8分音符「1&2&3&4&~」
・16分音符「わんえんつうえんすりぃえんふぉおえん」
・リズム「1~2&、3~4&」(た~たた、た~たた)

これらをカラダの色んなパーツで同時に持つ練習だよ。
(*´∀`)ノ
やさしく段階をふんでいくならば、

1: リズムなし、音符2種類持ち(計2つ)

2: リズムなし、音符3種類持ち(計3つ)

3: リズムと音符1種類(計2つ)

4: リズムと音符2種類(計3つ)

5: リズムと音符3種類(計4つ)


こんな段階の踏み方かな。
スタートクラスとしては、「3」まではクリアしたいトコであります。
リズムは、自分で好きに考えて良いのであれこれ試してみるのが良いよ。
(リズムの難易度を上げちゃえば、「3」でも相当レベルが上がりますですのよ~ん)
(*´゚∀゚`)ノひゃふーい


1つのビートをいかにカッコ良く踊るか?

ってのもモチロン大事なんだけど、

複数のビートを同時に持てるか?

ってのもとても大事だし、

ビートとリズムを同時に持てるか?

ってのもこれまた大事なんであります。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

「早取りしちゃう、、。」
(*´-ω-`)はふーん
「自分の踊りにリズム感がなく感じちゃう、、。」
(*´-ω-`)はふはふーん
「音ハメ、歌ハメするとノリが消えちゃう、、。」
(*´-ω-`)はふはふはふーん

と感じる人は、ぜひこの練習をしっかりやると良いよ~!!
難易度としてはね、

使ってるパーツ同士が遠いほどやりやすくて、近いほど難しくなりますよ。


ex>
「頭」4分音符
「手」リズム
「足」8分音符

やりやすい (-∀-。)

「頭」4分音符
「肩」リズム
「胸」8分音符

やりにくい (*´Д`)ノ

って感じです。
もうダンス歴の長い人は、さらにもう1ランク上のトレーニングとして、

それぞれのパーツで持っている複数のビートやリズムを「せーのー、ポン!」で同時に入れ替える

というのもチャレンジしてみて欲しいです。
難易度高いけどねーw
(*`▽´*)うきょきょきょ
「1」と「3」なら頑張ればわりとはやく攻略出来るんではないかな~。



<コンビネーション>

1&2♪&3&4♪&5&6♪&7&8♪&」

のリズムをベースにアクセントを取るような振付にしました。
前半はやっぱし「2」「4」「6」「8」のアクセントをキッチリ出す、フィーリングを入れる、ってコトを意識してもらいたいッス~。
アクセントってね、スピードやチカラ具合が変わらない中に入れても目立たないので、
"アクセント部分だけ"じゃなくって、"それ以外の部分の流れ"も意識して入れていきたいもんだすよねっ♪


後半は「踵ダブル」のステップと最後の「左足3歩」のトコはあれこれ遊べる感じで、
「ボディ振って→右足踵からつま先→回して→左手でパン!」のトコを
「ぐぅ~う~→パッ!パッツ!→しゅい~ん→パンッ!」

ってな感じでメリハリつけて踊れるといいねっ♪
是非復習してみとくれ~っ☆彡


 

レンタル掲示板
/31