teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月22日(日)18時50分58秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!


今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月22日(日)18時50分7秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルやりました。
曲は、Joeの「Let's Stay Home Tonight」♪


NewともOldとも言えないような振付でした。
曲調がそうさせるのか、Joeの歌声がそうさせるのか、今日の気分がそうさせるのか、、アクセントは取りつつも全体的には、

”ガツガツしない感じ”というか、
“どことなくクールに抜いた雰囲気”

みたいなのをイメージして作ってみましたヨ。



自分なりの改造はもちろんOKなんですが、一応僕なりのポイントをまとめときましょかっ。


<1エイト目>
・「1」の踊り出しの手前から気分を作って、「無造作な1」にならないように気をつけて欲しいです。
大きい、小さい、強い、弱い、ではなく、
踊り出しにふさわしい「1」か否かってコトね。
(゚▽^*)ノ⌒☆

・首のアイソレ
横に「ドッ!ドッ!」。タイトに打てるように練習を!


<2エイト目>
・「腰を前にリズム取りしながら腕でドッドッ!」
こういう「リズムの重ね持ち」って僕はよく使うので慣れてってね。
今日はやりやすいように腕で「ドッドッ」にしましたが、出来るなら腕以外のパーツでやれると良いね~♪

・「7で頭を右、の前の6のワンカウント」
「カラダの中で動きを止めないようにね」って言いましたが、”どこででもいいので動きを繋げて”っていうのはなかなか抽象的で難しいやね。
見た目は立っているだけだしね。

でもそこがすごく大事っ!!
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━ぉ


足を開いてから頭を右までの流れが切れないような立ち方で立って欲しいのだす。
それにはカラダのどこかを極小で動き続けていたり、呼吸で繋げていたり。。
5&シィ~~の中に確実に何かがあることが大切だよ。

その後の頭・肩・肩はなるべく大きくない動作で雰囲気を作れるといいネ♪


<3エイト目>
「2&」のつま先上げのような些細な動作も振付の"歌感"的にはとっても大事。
おろそかにならないように気を付けませう。


<4エイト目>
アクセントを取る「2」「4」「6」とそれ以外の部分の対比をどう見せようか、試行錯誤してちょうだい!
(・д・)ノませっ!


<全体として>

時間内に自分なりに "ムード"までたどり着けなかった人は、曲を何度も聴いて、

ムードって何じゃろ??
イズミさんはいったい何を求めてるんじゃろ??
自分が思う、この曲のムードってどんなんじゃろ??


と、再度考えて欲しいのでありま~っす☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月22日(日)11時40分57秒
  日曜R&S>

Joeの「Let's Stay Home Tonight」(2001)(R&B)♪

で、Free Style振付です。
オールドスクール系やヒップホップ体力オラオラ系ではありません。
(かと言ってL.A.StyleやURBAN CHOREOでもない、、じゃぁなんやねん??
、、、む~。。)

ちょっぴりムード系。
リラックス&アクセントを気にして踊って欲しいです♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡

 

オ・マ・ケ映像

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月19日(木)00時53分29秒
  MEGAMIXの映像をひとつ紹介しておきましょうかね~^^
ハウスでなくてごめんねっ。




もひとつオマケ

メガミックスは、その後TRFになったんだけども、そのVOCAL、YUKIちゃんがダンサーとして当時のTV番組「DADA LMD」に素人として出ていた頃の映像ッス。
20代の人は分からんだろうなぁ~、ごねんね。。


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月19日(木)00時41分36秒
  水曜すたくら>

今日はハウス、ステップ練やりました。
曲は、MISIAの「Taiyo ga Iru Kara (Because There's the Sun) Classic 12" Mix」♪


<ステップ>

「パドブレ」・・・

ハウスのステップの中では、基本中の基本のステップだよ。

「1~2&♪3~4&♪」
「たーたた♪たーたた♪」

の3歩で、横移動します。


今日レッスンで紹介しましたが、大きく分けてスタイルが2つ。

☆カラダが正面向きで横移動する「ダウンアップ強調タイプ」

☆カラダを捻って開いてしながら横移動する「旋回タイプ」

オマケは腕の下半円振りにカラダと足を連動させる「メガ系タイプ」



<昔話>
“メガ系”っていうのはね、昔、TRFの前身であった「メガミックス」っていうチームがあったのね。
SAMさん、ETSUさん、CHIHARUさん、現Sound Cream SteppersのHORIEさん、GOTOさん、YUKIさん、ジャニーズ振付師のサンチェさんなどが居たチームで、当時YUKIさんがこういうパドブレをしてて、多くのハウスダンサー達が憧れて同じスタイルでパドブレしてたんだよね。20年以上前のお話しなんだけども。。
当時のハウサーは、
「ニューヨークハウス」系

「メガミックス系ハウス」系

みたいな別れ方をしていて、僕はどっちかというと当時はメガ系ハウスの人でした。
(これはまぁ知識として一応紹介したけども現在では使用頻度は少ないので、皆んなは今は練習しなくてOKです!もっとハウスに慣れて来たらおいおい教えますので。)



はい。話を戻して、”横移動するステップ”と書きましたが、それはホントのベーシックのお話しで、実際には今日やったみたいに、

色んな方向に移動したり、向きを変えたり、回転したりします。

なので、横移動だけのステップじゃないのよん♪
(´∀`)ノよ~ん♪
と知って欲しかったので、方向チェンジをあえて入れました!



<おさらい>

覚えておきたいポイントをおさらいしておきましょね♪


☆1歩目にしっかりと乗る
(スムーズに2・3歩目を出すコツと、リズムキープのためのコツだよ)

☆リズムをキープする
(3歩の「たーたた」のリズムをキチンとキープしよう。今日はいきなりの向きチェンジで戸惑っちゃっただろうけども、まずは単純な横移動でしっかり足運びとリズムをカラダに入れてね。慣れちゃえば今日みたいに回転しても迷わないようになりますので!)

ダウンアップをキープしよう(ダウンアップ協調タイプ)

次にどっちを向くかをハッキリと意識しよう(旋回タイプ)
(ハウスはね、こういう「方向感覚」や「空間把握感覚」が他のジャンルよりもずっと鍛えられるっていう効能wがあるんだよ。)
(さらに言うとね、「方向感覚」「空間把握感覚」「速いテンポのスピード感」「足さばき(足さばきがスムーズな人はダンスにおいてとっても得をするのだす!)」などが向上するのでね、

別に好きでなくっとも、、、
別にハウスを専門でやりたいワケでなくっとも、、、


"ハウスの基礎はカラダに入れておく"
というのが、僕はどんなジャンルのダンスをする上でもオススメだと思いますのでありますです!!)


☆足だけ、腕だけ、って考えないで、足・腕・ボディ、全部をうまく使って(連携させて)踊ろうと考えるコト
ダンスも始めて間もなくは、全身の連携がうまく取れないものです。
だからこそどこかのパーツで頭がいっぱいいっぱいになっちゃうものなので、僕のクラスに参加してくれている皆んなには、スタートクラスのうちからあえて、

全身の連携というコトを考える

というコトを頭に置いておいて欲しいです。
(´∀`∩(´∀`∩
もちろん、実感できるのはまだまだ先のお話しになるのは当たり前のことだろうけれども、そういう事を頭に置いているのといないのとでは数年後にはきっと大きな差になりますので、これを読んでくれている皆んなにはそういう事を今から言いますでありますよ~。

☆音楽を聴いて自分でノっていくコト
これは性格と経験がモノを言うんだけれども、"ダンス"である以上、音楽ありきであります。
レッスンでは動作のレクチャーなどでどうしても"動き"に意識がいってしまいがちですが、

音楽を感じて踊る♪ 音楽を感じて気持ちうぃ~♪ 

っていう意識が薄れてしまうと、それはもうDANCEではなくってMOVEになってしまいます。
特に僕はどうやら、、、皆んなに言わせると「頭を使わせる振りが多い」らしいw(´□`川)ので、大変かもしれませんが、あくまでも、

音楽を感じて自分でノせる♪

という気持ちはいつも忘れずに持っていてくださいね。
「ノる」
というのも慣れていくもんです。
ダンスをひとつひとつ覚えていくのと同じように、「ノる」という事も覚えていきませう!!!


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月15日(日)18時34分56秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Studio Apartmentの「The Rising Sun Feat Blaze」♪


<ステップ練>

「パドブレ」・・・
パドブレには、
カラダと腕をを捻って開く「旋回タイプ」
と、
カラダは正面のまま横移動する「ダウンアップタイプ」
の2種類があります。
今日は「ダウンアップタイプ」の方ね。
腕は、カラダのダウンアップに合わせて”開き閉じ”で合わせてあげるといいよ♪
「ダウンアップタイプ」といっても今日みたいに振付ではステップターンしたりもしますよ。
( ̄ー ̄)ニヤリッ



「ルーズレッグス」(正面踏みスタートバージョン)・・・

ノーマルなルーズレッグスは、横に出す足から始めて
「1&2~♪3&4~♪」
ですが、今日は正面踏みから始めて
「1~2&♪3~4&♪」

“二等辺三角形”をイメージして、その真ん中にずっといられるように練習してね。



<コンビネーション>

「1エイト目」・・・
パドブレからステップターンしてルーズレッグスへ。
ターンタタ♪ターンタタ♪ターンタタ♪ターンタタ♪
リズムはずっと同じッス。


「2エイト目」・・・
テクニカルな山場っ!
(゜ロ゜)ギョェ
細かい振りを皆んな良くがんばりましたっ☆彡
曲の感じと踊りのフィーリングが上手くハマったら万々歳だすっ!
「1」の左足「5」の右足抜きの左足落とし

『1カウントの間(ま)』

というモノを余裕持って見せて、リズムの抑揚を出せたらサイコー!!
(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚L□∨Ε

わ~ん2&3&4&ふぁ~い6&7&8&

みたいな感じね。



「3エイト目」・・・
ここからリズム取りが”裏(エン)アクセント”に切り替わります。
この変わり目を逃さないようにねー。
アップの時に足を出すコトになるけども、

軸足の膝のダウンアップが消えないように死守する

のが最重要だよ。


「4エイト目」・・・
“動き”の難易度としてはなんてコトないけども、踊りの”雰囲気”としてはとっても重要なパートっす。
固くやってもOKだけど、出来るならば、

抜いた感じとか、柔らかさとか、しなやかさ

を出せたらイイね~っ☆彡
(* ̄◇ ̄*)ムードを大切にっ


最終的には全員ノーマルスピードでクリア!あっぱれあっぱれ!!
(*^ー゚)b グッジョブジョブ!!

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月15日(日)13時58分36秒
  日曜R&S>

Studio Apartmentの「The Rising Sun   Feat Blaze」(2006)(HOUSE)♪

で、ハウス振付です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

お・ま・け映像だよん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月14日(土)00時06分23秒
  1989 GO-GO DOCUMENTARY (PART 1)



1989 GO-GO DOCUMENTARY (PART 2)



これ、後はpart6まで続くので、興味のある人はそのままyoutubeで検索してみてちょ♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月13日(金)23時57分9秒
  金曜RIZE>

今日はGOGOビートで踊りました。
曲は、Wobble Go-Go Remix


今日みたいな曲調はGOGO SWINGといって、80年代にワシントンD.C.を中心に流行した音楽のジャンルっす。
ちゃっと”跳ねた感じ”のアクセントのビートがずーっと続く独特な曲調だよ。
(阿波おどりの、「踊る阿呆に見る阿呆♪同じ阿呆なら踊らにゃそんそんっ♪」とか、「お猿の駕籠屋」にも共通するような雰囲気。)
♪同じアホなら♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪踊らにゃソンソン♪

ダンスとしてのリズムの持ち方は、

●8分音符で「トン♪トン♪トン♪トン♪」とか、弾いたアクセントで「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!」

●エンビートで「ん~ハイッ!ん~ハイッ!ん~ハイッ!ん~ハイッ!」

●オンビートで「ハイッ!あ~、ハイッ!あ~、ハイッ!あ~、ハイッ、あ~」

●オン&エンで「ドン、ハイッ!ドン、ハイッ!ドン、ハイッ!ドン、ハイッ!」



などなど。
まずはそれらのリズムの持ち方を使って、曲調の雰囲気に気分を合わせてノっていくのが最重要よん。
経験者は、

タイトに跳ねたリズム感 ♪
オンをタメるならそのタメ感♪ 


をいかに出すか?がポイントよね~。
アイソレのようにカラダの各パーツのコントロール精度も問われまっせ。
(、、、そうよね、言わずもがな。GOGOの各リズム取りでアイソレ練習すりゃぁいいっちゅうこっちゃよねー^ ^)


ちゃんか♪ちゃんか♪ちゃんか♪ちゃんか♪
┗(`o´)┓┗(`o´)┓

ずっちゃか♪ずかちゃか♪ずっちゃか♪ずかちゃか♪
(ノ´m`)ノ(ノ´m`)ノ

はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪

(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩

うふふ。そんなノリ方で気分を盛り上げませう☆彡


 

ほそく(だいぶ皆んな慣れてきたね~の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月11日(水)23時47分48秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Times 3 の「Best of My Love - Emotions cover」♪


<基礎練>

・手首の脱力 グルグル回し
(手は軽いグーでやれるようにね)


・スタンディングの基礎ポジション
少し腰を落として、

『しっかりと足の裏を踏める』
『腕と胸と腰を連動しやすい』

ポジションね。 (∀・)ネー☆
基本的には頭の位置が変わらないようにステップ出来るべし!
軸足一本立ちの体勢で腰→ボディを振れるように、この”ポジション””足の裏の踏みの力”というのがとっても大切なのであります。

足の裏の踏みがしっかりして腰が安定すると(別な言い方をすると、自分の「体重」と「軸」を上手くコントロール出来るようになると。)
上半身や腕はもっと自由に、もっと楽に動かせるようになりますよっ!
(@´∀)やほーい

例えると、、なんだろね。
「根っこがしっかりはった木が枝をワッサワッサ揺らしてる」
ってな感じじゃろか。。


・ステップと腕の組み合わせ
これはもう経験を重ねながら慣れてって対応できるパターンを増やしていくしかないやね。
すぐにどうこう出来るモノではないので焦らずじっくり♪


・腕のローリング(肘を中心にしたバージョン)
スムーズに腕を回せるために、肘から先の回転と同時に「腕そのものの回転」(肘の内側上下回転)も意識してね♪
それが上手く扱えないと腕が伸びきったタイミングで「ビンッ!」っていう"動きの継ぎ目"が出来ちゃうからね~。



<パンキング>

・外回しで回して左右の腕を段違いへ
ローリングのオーソドックスなパターンのひとつです。
右手高め、左手低め
左手高め、右手低め

どっちも同じ感覚で出来るように練習してねっ。振付ではどっちも使うからね~。
(「習ったパターンは全て左右どちらでも出来るのがベスト」の法則っ☆彡)
(*σゝ皿・)σなのだっ



・SWINGを使った体重移動

右足に深く踏んだ左向きの体勢から、

ボディを右に振る

軸を左足にチェンジする

を同時にやりながらの両腕ロールアップ。
こういう時にね、

「しっかり踏めて、ボディを振れるポジション」

っていうのが必要になってくるんだよ。
決して腕やボディで振っているワケではなくってね、まだ理解しにくいかもだけど、

足の裏の踏みから動いている ♪♪♪

んだよね。
「ただ立って腕やボディ”で”振っている」
ではなくっって、

「踏むという力を使って腕やボディ”を”振っている」
っていうようなイメージかな。

レッスンと自主練を続けていけば先々分かるようになってくと思うので、今は「ふーん、、そうなんか。。」
くらいでOKっす!
(@^▽^@)ゞおっけ!


<全体として>

ちょっと前から始めた人達も、MAKIちゃんREIちゃんコンビも、だんだんパンキングのカタチになってきたっ☆彡
(v≧∇≦)うきゃほうっ!!

皆さん今日やった"ポジション""足の踏みヂカラ"を頭に置いて(それが無いとただの腕パタパタダンスになっちゃうからさ)引き続き楽しみましょ~♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 8日(日)18時47分14秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Featurecastの「Whoah」♪


エンカウントで掛け声系の曲だったので、ちょぼっとGOGOちっくな動きも入れてノリの良い感じにしてみました。
GOGOビートくらいのテンポならもっと楽だったんだろうけどもそれよりは速めなテンポなので一手間違ったら池ポチャな振付でしたねー。
そのかわり、うまく駆け抜けられたならとっても気持ちヨス!
(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+


まーでもね、重要なのはパンキングの部分なので、それ以外のパートは軽めでも良いッスよん。


<パンキング>

●腕を真上のピークまで上げて→肘から先を落とし→真上に戻し→下ろす

なんせなんせ、なんせのなんせよ。”真上ピークのポジション”を行きも帰りも通せるように練習してね。
もぉ~これはホントにホントに大事なのだす。
出来る限り腕は『脱力』を心がけて、

肘でバイ~ン♪と跳ね上げる

イメージを大切にするコト!
グーから上がっていくようなイメージはダメダメよん。
そういう感覚と脱力を得るには、今日やったみたいに、

肩の前にセットした腕を肘で跳ね上げる

練習をたくさんするのが効果的だよ。
まずは数をこなして余分な力を抜いてってネ!



●ショルダースタートからの片腕上げ

これも要領はさっきのと同じっす。
肩を打って肩の前まで持ってきた腕を”肘で跳ね上げて” 使います。
動作に慣れてきたら、ポージングのバランスも気にしていきませう。

この「肘で跳ね上げる」っていう感覚を先にゲットしておくとね、
後々腕をロールする時にすっごく役立つんだなぁ~これが。。。


●内に振って→外に返しながらロールして頭の後ろへ→ロールして下ろす

「肘の内側のコントロール」が使えるようになるとね、ムッチャ速いテンポでもできるようになりやす!

腕で振り回す

ではなく、

足の踏み→ボディの振り→腕の振り

だよ。
ボディから腕を誘導できるように意識して馴染ませていきませう。
今日は右腕でやりましたが、同じコトを左腕でも必ず練習しといてくらさい。
右でも左でも出来るようになったら両腕で!!
(両腕は、左右同時パターンと左右ズラしパターンね。ズラしは右先行も左先行も。)
ステップはいかようにも変化するので、

両足立ちで。
右足一本立ちで。
左足一本立ちで。

それぞれで全ての腕のパターンを攻略しておくのがベストなりよん☆彡
ヽ(・∀・)ノ ナリよ~ん♪



<全体として>

パンキングで腕をすばやく扱うために大切なことはまず3つ。

1: 腕を”肘で扱う”意識を持つコト
(もっと慣れてきたなら、その肘は肩甲骨や骨盤から操作するようになります)

2: 腕の”その動作”の前にすでにボディが先導して動いてると知るコト
(これは今どきのワッキングとは大きく違う部分だよ)

3: 繰り返し反復練習をして、力みを抜くコト
(こりゃぁもぉ、、数をこなすしかおまへんねん、ほんまに。。
もし、僕の動きを見て、「なんでああなるんだろうか。。」と思うなら、その答えの一つはね、僕はもう21年もパンキングを踊っとるからだす。反復した数はそりゃぁとてつもない回数ってコトね。)


まずはこの3つを頭に置いて、それぞれ自分のカラダと意識で探ってちょうだいねーっ☆彡

迷ったら、いつでも聞いてちょっ!


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 8日(日)12時26分1秒
  日曜R&S>

Featurecastの「Whoah」(2009)(Breakbeats)♪

ブレイクビーツとしてはちょっと遅めの楽しげな曲で、パンキングの予定です。
GOGOもイケちゃいそうな曲調なのでそんな雰囲気も入れつつな振付っす♪
8分音符フィーリングでノって踊って欲しいでありますです。

皆さん、踊りに来てね~っ(*´▽`*)☆彡

 

埋め込みやり直し♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 4日(水)23時57分5秒
   

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 4日(水)23時48分17秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップ(と呼んでいいのか?って感じですがw)やりました。

曲はNe-Yoの「Sexy Love」
永遠の名曲でごじゃりますなー。
ヽ(・∀・人・∀・)ノ

さてさて、
「トゥットゥク、トゥクトゥン♪
トゥットゥク、トゥクトゥン♪」

な感じですたくらイメージで振りを作ってみましたが、

慣れてない人には、細かい振りが、、。
慣れてる人には、雰囲気を出すのが、、。


「難しかった。。」 (-●_-`o) ハフ-ン…
との感想を聞きました。


細かい振りはねー、経験を重ねてくうちに覚えられるようになってくので焦らなくってOKっすよ!
あえて何を優先して気をつけていけばいいかって言うと、、そうね、
「カウントを素早く覚える」
ってのを頭に置いておくと良いかな。
“カウントの覚え慣れ”
ってコトね。
カラダは階段をひとつずつ上がるように上達してくもんだから焦らずくじけず♪
まずは振りのカウントを素早く覚えられるように意識してやってくといいよー。
☆ヽ(о>ω・)ノ



そして、『雰囲気』。。
これは歴の浅い人も長い人も意識して欲しいッス。
詰め詰めの振付よりも、簡単な振りだったり大きいカウントの振付の方が雰囲気、、重要だったりもします。

曲から感じる自分なりのイメージとしての雰囲気

なので(僕はあまり「絶対この雰囲気で!」とは指定しないので)、「どれが正解でどれが間違い」ってのはないんだけど、

見ていてなんの雰囲気も感じられなかったり、
カウント数えてるの丸出しだったり、
カウントに気がいき過ぎて走ってたり、


すると、それはよろしくありませんだすよ。



自主練として練習して欲しいのは2つ。

1: 横ステップなどの簡単なステップを色んな曲でやって、
「この曲だったらこんな感じかな♪」
「この曲ならこういうのが気持ちいいな♪」
というように、

それぞれの曲に対して自分がどう感じるか?

っていうコトを探って欲しいであります!


2:ダンス動画を観るのも良いですが、アーティストのMVやライブ動画もなるべく観るようにしましょう。

ダンスの動画ではやはり振付や技などを見てしまうケースが多いので、アーティストの動画で、
”雰囲気”
”曲への入り方”
”振付ではないカッコのつけ方”

なんぞを見るのが良いと思うよっ。

自分の好きな曲を歌っているアーティストからで良いです。
雰囲気っていうコトを意識しながら観てみて、どんどん取り入れていきまませうっ!!


https://www.youtube.com/watch?v=mgaeGW-2z6w&feature=share

https://www.youtube.com/watch?v=mgaeGW-2z6w&feature=share

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 2日(月)00時42分11秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Boyz II Menの「Thank You (Moog Flava Mix)」♪

このMixのAメロの入り方が好きなんスよね~♪
リズム感たっぷりコンな唄いっぷりプリったら、、もぉ~冒頭だけでメシが3杯食えちゃうっっ☆彡
(●´Д`人´Д`●)♪ちゅきっ♪



<1エイト目>

なんとなく曲の感じに合わせて、

わんえん2!のー
すりぃえん4!のー
ふぁいえん6!のー
せっえん8!

な感じにしました。

「5」左足寄せダウン
「&」両手
「6」右足と顔


っていう風に、腕をエンカウントにあててるのがポイントかな。
レッスン中にアドバイスしましたが、

腕のストッピングが苦手な人は、『指の開き』をハッキリとみせてアクセントの足しにしませうよ。
ある程度のキレとキメが必要な振りだよん。



<2エイト目>

息抜きタイム1回目w ( ̄▽ ̄)ノ

なーんだけどぉ、、リズム感まで抜けてしまわないように気をつけてねっ。
大きい振りってのはノリ感を出す要所だからねー。



<3エイト目>

「2」のヒッティング
「3~」のタメ(引っ張り?)
「8」のストップ


この3箇所の抑揚&アクセントがしっかり出せると振りが映えるよ♪
「3」の間の”左腕”が、意識が抜けたり不恰好にならないように気をつけて欲しいであります。
(σ´∀`)σマスッ☆



<4エイト目>

ボディを止めてのアイソレ系+ちょびっとスライド系から入ったので、ひとつひとつをはっきりタイト目に意識してやらないと、な~んとも味気のないコンビネーションになっちゃいますですよ。



<全体として>

割と『自分フィーリング』に入れてる人が多かった気がするなぁ~と、嬉しく感じましたっ!
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
そ~ゆうのもね、

"曲の感じ慣れ"♪
“気分の入り慣れ”♪
”自分でアゲ慣れ”♪
”アウトプットの出し慣れ” ♪


っていう『慣れ』ってのが絶対的にあるのでさ、
(イキ慣れ、、みたいなさーw。 イヤ、ほんとよ、コレ。)
恥ずかしがらずにどんどん出してってね!!


カラダから導く☆彡

気分から産んでく☆彡


どっちも使っていきませう♪♪♪

(アナタの振りがつまんないから気分がアガらんのんよ、、って言われちゃっちゃあ、ごめんなさいするしかないんだども。。)
。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 1日(日)11時23分38秒
  日曜R&S>

Boyz II Menの「Thank You」(1994)(Contemporary/R&B)♪

で、ヒップホップ振付です。
(NEW JACKではありません)

皆さん、踊りに来てね~っ(*´▽`*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月30日(金)23時59分9秒
  金曜RIZE>

今日はフリースタイル振付やりました。
曲は、T-Bozの「Touch Myself ft. Richie Rich」♪


<1エイト目・2エイト目>

「1」♪&2&3「&」♪4&「5」♪
っていう曲のリズムに合わせたアクセントの振り。

「ハンドクラップの後の間(ま)の取り方」
「アクセントのための体重の踏み込み」


などがポイントだったね。
(oゝД・)b
その他リズムバリエーションとしては、


「8分音符でトントン取る上にアクセントを入れる」
or
「アクセント以外の部分を”タメ流し”してアクセントを際立たせる」

などね。
あとはね、腰を叩くとか、ハンドクラップする、とかの叩き方にもっと表情が出るともっと良くみえるのに惜しいなぁ~。。
(*´-ω-`)(*´-ω-`)
って思いましたよ。(印象として無防備な感がありました。)
ただ何もない「パン」なのか、それとも何かしらイメージのある「パン」なのか、、、。
今日、自分の踊った「パン」は???
そこんトコを思い返して考えてみませう!!




<3エイト目>

「ぼんよよよ~ん」ジャンプ♪
(*ロ′∀`b)ボンヨヨヨーン♪

「肩&ステップ」だけならね、リズムも一緒なので大丈夫と思うんだけど、そこにボディのリズムが加わってもこんがらがらないように練習しましょ!



<4エイト目>

「かまってかまって にゃんにゃんにゃん」♪
(=゚ω゚)ノニャーン♪


「踵」&「腕」
(&腰&膝&ボディ、、はふぅ~ん、、そう言い出したら全部やんw)

のタイミングを合わせられるようにねー。
ちょいと膝を使うとか、ちょいと腰を使うとか、ちょいとボディを、、とかでいろーんな表情を出せるからねっ♪

今日僕がやったような”柔らかタメめ”でやるには、

「わん、つー、すりぃえんふぉ」
ではなくって、
「わぁぁぁんつぅぅぅすりぃえんふぉぉぉ」

ってカウントを歌って、カラダをそれに合わせていくと良いっすよーん♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月28日(水)22時38分8秒
  水曜すたくら>

今日は、「エンビートフィーリング」の振付をやりました。
曲は、ハナレグミの「Jamaica Song」♪
休日の午前中にビール飲みながら聴きたくなるようなイイ曲です。


<アイソレ>
今日は5週目だったので、普段とは違うアイソレ練をしました。
頭・胸・腰で各8方向。
それが出来たら、ステップしながらね~♪
カラダの“死角”がなくなりまっせ!
( ´∀`)


<リズム練>
エンビートのステップワーク+偶数カウントの指パッチン。
ボディビート、ステップワーク、アクセントのカウント、3つを同時に把握しなきゃなのでこんがらがりますが、これが不思議と続けてくうちに出来るようになっちゃうんですね~。
慣れよ、慣れ♪
まずは続けるコトが大事っ!
(^_-)-☆



<コンビネーション>

エンビートのノリをベースにして、少し細かいカウントワークを入れました。
ガッツリ踊っても、ムーディーに踊ってもどっちでもいいんだけど、今日の曲だとあんまりカタ過ぎずが良いかもよね~。
楽に踊ってくれたらいいかなっ。

オールドスクールをやってない人は、

頭(首)でリズムを魅せるのが慣れてない

傾向があるので、別にオールドをやる必要はないですが、「胸&頭」でもリズム感を出せるように練習していきましょねっ♪


オンのビートアクセントも気持ち良いですが、エンビートのノリも慣れればすっごく気持ちいいので、是非、『ノリの引き出し』を増やすつもりで練習を続けて欲しいでありま~す☆彡



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月25日(日)19時06分22秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルやりました。
テイストはオールドでしたがそれはあまり気にせず、「タメる」とか、「キメる」とか、そういうのの入ったリズム振りだと思ってくだされ♪

曲は、 General Caineの「I'm The Man (Long Version)」♪


<1エイト目>

●「2」と「3」の間(ウェーブの前)
“止める”のか?
“&を薄く入れる”のか?
“&をハッキリ入れる”のか?

など、ウェーブへの持って行き方をあれこれ工夫してみませう。


●「4」右足キック
ある程度アクセントを出せるように、膝下の脱力を意識してキック!


●「5」右足巻き込みの軸足チェンジ
右足の巻き込みに合わせて”右手を使えるように”練習しませう。


●「8」左から右へ向きチェンジ
「エイ!」って止めても良いし、
「エイィ~っ」って引っ張っても良いね。



<2エイト目>

●「2」右膝タッチ
ここもある程度アクセントをハッキリ見せれるといいねー。


●「3~4」右足に乗ってってCLAP!
ボディの動きが無い状態での「4」CLAPなので、気を抜くと、ホントに味気ない「4」になっちゃうよ~。
(」´Д`)」(」´Д`)」
CLAPひとつにもフィーリングをいれませう。


●「5~6」ツイスト
全身をくまなく使ってタメたツイストを!
ツイストは左右の腕もキチンと使えるようにね。
「6」のアクセントは、左手&左足の踵で出そう。



<3エイト目>

●「5&6&7&8&」右足からの変形ボックス
ハキハキとアクセント重視か?
やんわりとムード重視か?
僕はやんわりムード重視が好きだけど、それは各々の好みで良いと思います。
気分に応じてどちらも出来るのがベスト♪



<4エイト目>

●「4」両手広げ
ハッキリもゆっくりもどっちもアリだけど、まずは、

ピッ!とハッキリとアクセントを取って、ポージングもキッチリみせる♪
(=゚∀゚)トリャ! 

のがいいかなっ。
その方が次の「肩回し体重移動」への繋がりのリズム感がハッキリ出せると思うよ。


●「&8」腰からフィンガーCLAP
「右腰の後ろ打ち」から入りました。
通常、パンキングなどでは「前打ち」から入るのが定石ですが、僕は「後ろ打ち」からも入るので覚えておいてね。


腰→背骨→肩甲骨→腕→指

っていう風に動きが伝わっていきますよ。
慣れない人は脱力を気にしながら、
ゆっくりね、かるぅ~くね、
カラダの中の”動きの伝わり方”を見つめながら練習してみてねっ。
力んでる箇所があると、そこで”伝わり”が止まるか、そこから”新たに動きが始まって”、一連の流れではなくなります。

段階を追った練習法としては、
「肩の後ろ打ち」でまず練習して、慣れたら「腰から始める」へ。
っていうやり方もよかろうもんです。



<全体として>

アクセントとムードを大切にっ!
失敗しても構わないので自分でアゲていきましょっ☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月25日(日)12時11分22秒
  日曜R&S>

General Caineの「I'm The Man (Long Version)」(1978)(FUNK)♪

で、フリースタイル振付。テイストはオールドスクールだす。
Urban Choreoか、パンキングのシェイク練か、やろうかとも思ってたんだども、この曲にフィーリングが合ってしもうたので♪

まーオールドスクールテイストとかそんなんは気にしないで、
『フリースタイルのリズム振り』
だと思って参加してもらえると嬉しいッス!

皆さん、踊りに来てね~っ(*´▽`*)☆彡
 

金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月24日(土)00時10分44秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月24日(土)00時09分45秒
  金曜RIZE>

今日はフリースタイル&ロッキン振りやりました。
曲は、parliamentの「Give Up The Funk」♪


<1エイト目>

ボックスステップの途中から足タッチ→ツイスト→横移動。

足タッチの際に、軽く背骨としっかり肩甲骨を使えると、タッチしやすい上にスタイリングもカッコがつくよん。
(о>ω・)ノ
(ってことは、タッチしない側の腕の脇が開いてる方がやりやすいってコトだね。)

足タッチからエンカウントのアクセントになるので、その前のボックスステップ2歩を丁寧に踏んで

オンビートのムードからエンビートのアクセントへ♪

っていう流れのつけかたが出来ると抑揚も出ますナ。
d(・ω・*)ナッ!




<2エイト目>

上→内(くさっw)→外の腕振り

・しっかりオン取り
・ズラしてエンひっぱり


両方アリよねー。
両方出来たなら、どっち使うかは好みやその時々のフィーリングで良いっすよ。

「4」で上げた左足が中途半端なタイミングで落ちちゃわないように、
「4&」で下ろしちゃうか「5」まで待つかしませう。




<3エイト目>

リズム振り。
腕の「トントン♪」に対して膝は、

「2回 グングン♪」
「1回 グーン♪」
「止める グッ!」


の3種類の選択肢が持てるといいねーっ♪
こういう"選択肢"、今できるできないにかかわらず、幅を持てるように覚えとこっ。

「5、トン、6、パン、7、ピン、8」
のエンカウント攻撃には最初ちょっと苦戦したけど(*`▽´*) ウケケケッ、最終的にはなんとかなったね!
(経験者の人はこういうパートでしっかりと”リズム感”を出せれるようにネ)



<4エイト目>

ラストの締めにちょっと連続振りを入れました。
ロッキン経験のない人は順番追えればOKだよ。まずはなんとなく雰囲気ねっ♪
また機会みて基礎をやります。
「肘をパタパタしつつも、手首は切り離す」
これを再確認しましょ。
『肘で動く』
っていう感覚が大切なので、テーブルに手を置いて肘をパタパタしてみよー!
ヽ(・∀・)ヽ(・∀・)


経験者の人は各々指摘受けたトコを思い出して攻略してねー。

・サイドからのトゥエルの、肘から先を振る感覚
・ポイントの反対側の腕の処理
・「振りかぶり足」と「肩甲骨」の対角線の使い方(スクービードゥと同じ要領よね)
・ダブルロックの肘とじ脇腹パンッ!


などなどね☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月21日(水)23時29分43秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、「ユメノツヅキ feat.JUJU (DJ HASEBE REMIX) Jazztronik」 ♪


<ステップ練>

●「後ろ足軸」と「前足軸」のカラダの向き変えステップ・・・

これは名前のあるステップではありません。
前足・後ろ足、どっちが”軸”になっても、

上手く”腕の振り””腰の回転”を使って

カラダの向きを変えられるようにねー♪
棒立ちのままでは苦しいっすよ。
「よりカラダの中心軸に近い部分で立つ」方が楽に向きを変えやすいから、

後ろ足の場合→つま先(肉球?)
前足の場合→踵


で立って練習するのが良いねっ。
(/・U・)




●「Swirl」・・・
スゥェァルと書けばよいのだろうか、、んー、むずかすぃ~。(〃′ω`〃)
「渦巻く」とか、「ふらふらする」とかって意味ね。

ベーシックは、
エンカウントのアップで足を出して

オンカウントのダウンで逆足を寄せる。


☆ポイント☆

・足を出した時に「なんでやねん♪」の腕の準備が出来ていて、足を寄せる時に「隣の相方の股間を狙ってw、なんでやねんチョップ」

・「8分音符で固く踊るか?」「4分音符で柔らかく踊るか?」は、

足首と膝の使い方 = 体重の扱い方

だす!
膝の使い方が固いと、どーにも柔らかいリズムにはならないので、膝、、意識しようね。
(それと同時にリズムのイメージの仕方も重要よん。どちらも揃ってようやく、、そういう”踊り方”になるからね。)


カラダの持ち方の感覚はなんとなく、”スキーを滑ってる時”の感じに似てるかも。。



<全体として>

「良し。出来た。」 ♪
「うん、これも出来た。」 ♪
「うーん、これはまぁまぁ出来たかな。」 ♪

なーんて感がありつつ、最終的には、

「あらーっ、、組み合わさったら上手く出来んかった!、、、くやすぃ~っ!」
ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

っていうラインを狙っておりまするので、見事そこにハマった人はむしろそれで良いのです。
オッケーオッケー☆彡
それが正しい、僕の「すたくらの道」だよ♪

どういうコトかっていうとね、

「ひとつひとつは出来たのに、組み合わさるとなんでできんかったのやろ???」
(ー_ー?)ハテサテ?


っていうコトを後で考えて欲しいからなんス。
それは、

「動作や体重の扱い」なんぞの、カラダの事。
「カウントやリズムの把握」なんぞの、意識の事。


どっちも考えて欲しいんス。
時々の引っ掛かり方によってその割合いは変化したりもしますが、基本的にはどっちもッス。

ただ習って、真似て、ハイ出来た!
だけでなくって、『出来なかった原因を自分で考える』ってコトが、上達にはすっごく役立つのだと僕は思うからです。


スクールで習う利点として、「先生から直接答えをもらえる」っていうのは絶対的にあるので、それにプラスして、「自分で振り返って、考える」っていうのも大事にして欲しいのでありますです♪
そういう事が出来る人は必ず上手になりますよ~☆彡


☆ごめーん、この曲、前はYouTubeにあったんだけど削除されちゃったみたい。。。
Amazon視聴で30秒しか聴けないけど、一応リンク貼っておきますね。m(_ _)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%84%E3%83%85%E3%82%AD-feat-JUJU-HASEBE-REMIX/dp/B00AIVBRG2
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月19日(月)00時32分55秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、MAW Feat Indiaの「To be in love ( MAW 99 Mix )」♪


<基礎練>

立って→立って→下りる
ON→ON→OFF
ひ~→ひ~→ふぅ~
頑張って→頑張って→お休み

などなど、イメージの仕方はあれこれだけど、

ドン!ドン!ドン!
と3つ同じように踏んじゃわない


ってことが鉄則だよ。
「軽やかに立つ」とか、「浮いてるようにステップする」とかにはとっても有効なのであります。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆



<ステップ練>

「チェイサー」・・・
基礎練の「立って→立って→下りる」を使って、

キック→立って(足チェンジ)→下りる(足チェンジ)

2発目の「立って」が瞬間的に高い位置で立てると”感じ”も出るし、1&2発目vs3発目の区別の差もはっきり出るよ。

このチェイサーは連続してやるとずっと同じ側の足になるので、何が動作を突っ込んで左右をチェンジします。
(ステップそのものを改造してチェンジするって手もあるけどもね)

今日は、「左右の足の前後入れ替え3発」(ボディのアップを使えると見た目も良くなるよ♪)を突っ込みましたが、これは、「立って→立って→下りる」のリズム取りをそのまま使ったものを入れただけッス。
他のやり方でも足さえチェンジ出来れば別にオーケーよ~ん!
ヾ(・∀・*)よ~ん




<コンビネーション>

●2エイト目「5.6.7」の両足前後入れ替え。
腕の合わせ方、ボディの使い方なんぞを研究して欲しいでありますっ!
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク


●4エイト目「1~4」の細かいステップ
ん~、、こういう細かいステップは、
『足をより動きやすくサポートするためにカラダのあちこちを使う。(とくに肩甲骨ねっ!) 』っていうのが大事だよー♪

ま、慣れってーのもあるからね~。経験を詰んでこ~♪



 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月18日(日)12時14分18秒
  日曜R&S>

MAW Feat Indiaの「To be in love ( MAW 99 Mix )」(1999)(Garage House)♪

で、ハウス振付の予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*´▽`*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月17日(土)00時09分49秒
  金曜RIZE>

今日は質問回答&パンキングコンビネーションをひとつやりました。

曲は、Janet Jacksonの「Alright Ultimix」♪


かよちゃん>
あんまり良い分析じゃなくってごめんねー!
(。・人・`。))ゴメンネ
映像は男性と女性で踊り方違うので、自分なりにアレンジしてみてネ♪


<パンキング>

1:内→2:外→3:寄せる→4:回す→5:上げる→6:肩までおろす→7:下までおろす

の7工程ッス。
ポイントとしては、

●「3」で手首をひっくり返しながら寄せる時の、

「右肩甲骨での引っ張り」VS「右膝&腰」での捻り合い

さらにもう一段階レベル上げると、

左足(軸足)の膝も使って、もういっちょ捻り具合と”捻り続ける時間の長さ”を増しまっせ!
 (っ´∀`)っ))ヨロスィク
ん~、、何気に左腕でバランスを取るのも大事かな~。



こういう”カラダの中で使ってるチカラ”っていうのはね、パッと見では相応の経験がないと理解しにくいッス。
「なーんか違うのはわかるんだけど、、何が違うのかは分からん。。」
(;@3@)何々?ヮヵンナィ?
っていうケースの答えのひとつだよ。

なのでね、僕の言う、”例え話””擬音”なんかも忘れずに参考にしてねー。



●「4」の回す

「肘を使わない回し」と「肘を使う回し」の2種類を使い分けられるようになりましょう。
見た目と軌道が大きく変わりますよん。

拳(手の甲)が正面(前)に向いてる腕の状態で肘を肩より上に上げるのは、ボディを使わない限り、関節の構造上難しいのです。



腕以外の、ボディのあちこちでサポートしながら肘を上げられるように試行錯誤してみませう。
ひとつの関節では出来ない”角度、カタチ”でも、複数の関節を組み合わせれば出来ちゃうのであります。
o(゚▽゚)/ィョーゥ




●アクセント

無抑揚で流すのもアリだけど、
「どこにアクセントつけたら、よりハッキリとみえるかな?」
(。-`ω-)ンー

なんてコトにも意識を!




●足は色んなパターンで

今日は足捌きは「横ステップ」で練習しましたが、横ステップは単なる例のひとつです。
腕のパターンがカラダに入ったら、色ぉ~んなステップパターンに合わせられるように練習してみませうよ。

「わ!これメッチャいいじゃん☆彡」
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜


っていうオリジナルバリエーションも生まれちゃうかもよんっ♪♪♪




●反対の腕でも、両腕でも

はい。右手でも。左手でも。両手でも。
どれでも出来るようにしておく。
なるべくなら覚え始めのうちにクリアしておくのがベスト。
片手で慣れちゃうと、後で逆側の腕でやる時に苦戦しちゃうよーん。


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月15日(木)00時09分31秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Janet Jacksonの「Alright Ultimix」♪



<基礎練>

・手首の脱力
(腕の内外振り+手首の回転)(手首グルグル回し)
・肘のコントロール
(肩関節と手首関節の分離コントロール)
・腕のローリング
(肘の内側の回転のタイミングを意識してネ♪)
・腕と胸と腰の連動



<動作練>

●構えorボディを振った体勢から肩の前まで拳をもってくる。

これまで、「肘の内側を前に向けとくんだよ~」という説明だけでは理解しきれなかった人は今日の説明で理解できたでしょか??
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

「ボディ(または肩甲骨)の振り」と「肩関節の回転」を分けて使うのが僕のパンキングのスタイルの特徴のひとつなので、

普通のスタイルよりも腕が長く見えて出てきます♪♪

肘の内側の向きと手首の向きを把握して、

「肩の前後の動き」と「腕の回転」を分離して、セットになっちゃわないようにコントロールするのが大事だよ。
多分、他の先生のパンキングクラスではこういうコトはやらないと思うので、それは臨機応変に対応してネ♪
(人´∀`)してね~



●内→外→引き寄せ→回して→上げる→肩まで下ろす→おろす(7工程)

馴染むまでにはけっこうな回数をこなさないといけないと思うので、"動作"を把握できたなら、まずは数をこましませうよ。
でね、必ず、右も左もやって欲しいっす☆彡
(片側しかできない子ちゃんになっちゃうからね~!)
(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★

経験者の人は逆に、これにロールをもう一個足したバージョンで慣れちゃってると思うので、こういう変化球にすぐに対応できる柔らかアタマとカラダのコントロールを♪



今日は、

「腕の動きの前にボディはどう振るんですか?」

っていう、こりゃまたパンキングの神髄に迫った質問も飛び出ました!
ヽ(゚ロ゚;)オットー!



僕の見本で、腕だけでやるのと、ボディから腕を誘導して使うのの、

動きの質と見た目の圧倒的な違い ☆彡

っていうのは見て分かってくれたと思います。
段階を追って徐々にレクチャーしていきますが、あれがパンキングの最も重要な部分だと思っておいてくだしゃい。


極論、僕のスタイルでは『腕は極端に言っちゃうと装飾品なんス~♪』と言えちゃうのはああいうコトなんよね。
さすがにスタートクラスでそこからっつーのは理解の域を超えちゃうので、便宜上、"腕の動かし方"から入ってますが、神髄はあそこ、、、いや、その2段階くらい上にあります♪

ふふ、亀仙人の上にまだ界王様がいるようなもんよね~。
うふ♪(* ̄ω ̄)v

まぁいきなり界王様はなんなんで、段階を追って習得していきましょ~♪




 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月11日(日)20時40分0秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Janet Jacksonの「Alright Ultimix」♪


<動作レクチャー>

●「Delayed Ribbon」
「腕を開いた状態からのズラし戻し→右腕戻し」


“ボディの揺すり”を使って腕を振りながら戻します。今日はそのまま「肘から右腕を上げて下へ落とす」まで一連の流れで繋げました。

~注意点~
ボディを振った時に引っ張られる側の腕の、
肩がボコっと出てしまわないように
『ボディと肩のつなぎ方』
に気を配りましょう!



~イメージ~
“新体操のリボン競技”のように、ボディと肩・肘の動きのあとにグー(拳)が後追いでシュルシュルとついていくようなイメージでやってね。
腕の脱力が大事でね、力が入ってるとグー(拳)の軌道が肘の後追いじゃなくなっちゃうケースが多いっす。




●「Ceiling Shot」
「体重の持ち上げを腕に伝えての天井撃ち」

(腰)→肩甲骨(肩)→肘→手首→拳

と順番に上げていき一番伸びきったピークでアクセント(手首の捻り&小指の締め)。
これも腕の脱力が必須だよ。
「脱力ってどーやんのさ???」
、、、はい。それはね、意識と反復だす!


~イメージ~

鞭やチェーン(鎖)を振り上げて天井に穴をブチあけちゃう!
ようなイメージでやってみませう。
"腕で動く"のではなくって、出来る限り足を使っての、

「自分の体重の跳ね上げ」を腕に伝える

っていう意識でやるのが大切だよ。
腕の脱力は、やはり意識と反復で体得しましょ♪



●「Side Flag」
「片手は伸ばして、もう片手は曲げて、横から大きく振る」

横に出した足に体重が乗る瞬間に、ボディをおいしょっ!っと横にズラすのがポイント♪



※はい。「Delayed Ribbon」「Ceiling Shot」「Side Flag」。
これらの名前はね、たった今、僕が勝手に付けました(笑)
ふぁ~ぃ☆L(´▽`L )♪
なんせパンキングってさ~あ、そういう"技の名称"がないもんでね~。。。
(そう考えると他のジャンルのオリジネーター達はしっかりしてたのね~。って思うわけさ。)

長所:みんなが覚えやすいように僕のクラスでの共通名称♪
o(*⌒―⌒*)o
短所:その呼び方は僕のクラスでしか通じましぇん。w
(´ω`。)グスン




<コンビネーション>

レッスン中に言った、
「1エイト目をちょっと2割増しでアゲてくと気分良く振りに入っていけるよ♪」
、、、こういうの、"振りを習う"っていうよりも、"ダンスを踊る"っていう次元で実はケッコー重要なコトかもしれないねっ♪
そう思います。
(特に性格的に自分でアゲてけない人にとっては大切なトレーニングでもあるんだよ。口うるさく言うけどもね、"自分でアゲてく"、、そういうのも技術のひとつだよ)

あとは、パンキングじゃない振りからパンキングになる最初の「1」をいかに上手く気分を繋げて"つぎはぎ感"を出さないように繋げていくかが重要っすよ。



はい、総評として、、それぞれの技をキレイにやれるように、『意識&反復』!!!
よろしくでぇ~っす☆彡





はい!こちらは原曲のMV。
1989~1990当時。この頃のジャネットのチームはホントに最高だったな~♪♪
僕が上京して本格的にダンスを始めたのもこの頃。(Rhythm Nationがリリースされた頃っす)
当時、部屋にTVとビデオと電球と布団しかない安アパートで(冷蔵庫もなかったなぁ)、洋服を入れるカラーボックスを買おうかジャネットのビデオを買おうか悩みに悩んで、結局ジャネットのビデオを選んで擦り切れるほど観たのを思い出しますw。
ああ、我が青春のジャネ子♪

 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月11日(日)11時45分25秒
  日曜R&S>

Janet Jacksonの「Alright Ultimix」(原曲:1989)(R&B/American Pops)♪

で、パンキングの予定です。
ノリの良いアガる曲で楽しんで踊りましょっ♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*´▽`*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月 9日(金)23時54分58秒
  金曜RIZE>

今日はステップ振りをやりました。
曲は、Lauryn Hillの「Can't Take My Eyes Off Of You」♪


「チャールストン」・・・

片足立ちの状態で両足の足首をクイッ、クイッ!って出来る、

バランス力♪ と 筋力♪

が必要だす。
コツコツやってくうちにね、どっちも自然と身についてくるので、まずは滑りやすい床で楽に回数をこなしていきましょっ。
。・∀・)ノケイゾク ハ チカラ ナリナリー


リズム感のバリエーションは、

足首、膝、体重の掛け方

で作ってくのがまず基本♪
それをボディや頭、腕などでさらに増幅や装飾していきませう。

※かと言ってね、カラダ使いや動作のコトが頭の中を優先すると、普段からいっぱい動作の貯金を貯めてないとすぐにネタが切れたり、パターンが決まっちゃったりしちゃいます。
それよりもその曲に対して、

どういう感じ方が出来るか?

のフィーリングを優先して、それに合うカラダ使いを探していきませうよ♪
ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆



<コンビネーション>

色んな踊り方の出来る振りでしたが、曲調があんなんなので、ある程度の柔らかさ(優しいムード?)もあり、抑揚アクセントもあり、な感じに仕上がると嬉しかったかな。

・1エイト目の前後左右のステップのリズム感とムード

・チャールストンで左向きのアレンジ

・チャールストンで左向いた後の3歩ステップ

・そこから次の「うっとん3連発膝タッチ」にいく前の「4&」の1カウント


この辺をポイントにして、ムードと抑揚を味付け出来たらよかよねーっ♪
週末にイメトレ復習してみてみてぇ~☆彡


 

ほそく(腰痛のため大きく踊れなくってごめんねo(TヘTo) くぅ。。の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月 8日(木)00時41分52秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Hi-FiveShe's Playing Hard to Get」♪
(3分16秒のリズムとヴォーカルだけになるあたりがすっごく好きなんス♪)
 v(* ̄▽ ̄*)love



<ステップ>

?■「チャールストン」
これはヒップホップのもっとすごく昔からあるステップだよ。
足首で踵をクイッ!クイッ!とね。
4分音符(1234~)のステップでもチャールストンにするコトで、ダウンやアップを使わなくても8分音符(1&2&3&4&~)になります♪

?■「エレクトリック スライド」
ヒップホップのNew Jack Swingの前の、ISD(International Step Dance)と呼ばれてた頃くらいのステップ。
(その頃からよく見かけるようになったんだけど正確に調べたワケじゃないので多分です。)
左右の足で交互にキックしながらステップターンします♪



<コンビネーション>

★「横ステップ」+「肩」+オプションで「チャールストン」

“ステップのリズム”と”肩のリズム”が違うので、頭の中は『細かい方のリズム』で数えてね♪

で、オマケでやってみた「エンカウントでの足上げ」 ね!

”肩は待ってるけど別のパーツでカウントを埋める”

ってコトね。
そういうリズムワークも貯金しておいてねっ。
(●ゝω・)ノ


・初心者の方・・・
まずは普通に「横ステップ」+「肩」の2つでカッコつけられるように探っていきましょ!
肩の動きがハッキリしない人も多かったので、『肩の先端ではなく肩甲骨を意識』して練習しましょ~♪
o(* ̄○ ̄)ゝケンコーコツ~っ!


・経験者の方・・・
オプションでチャールストンを♪
(*゚ロ゚)わお!
さらにはエンカウントの足上げも♪
(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)わおわお!!

動作もイッキにふえちゃうので、あたふたして見えないようにしっかりと意識の中で"踊りたいリズム"を歌ってねっ☆彡



★「1エイトで途切れない振り構成」

1エイト目「5」のエレクトリックスライドから2エイト目「4」の顔左まで、わざと途切れないように作りました。
その中で「2&」の両足で前へアクセント
「3~4!」で大きいカウントで流してからキメ
(ここね、腰痛なかったらもっとダイナミックに見本みせられたんですケド、、残念す。。)
(TωT)ウルウル


ステップを覚えるのと一緒にね、こういう振付のリズム構成の作り方も興味を持って欲しくてそういう作りにしたのっすよ~ん。
こういう"1エイトで途切れない"構成に苦戦した人は、これからはそういうトコにもどんどん興味をもっていきませうよ。



★おまけ♪「込み入った振り」

はい。3エイト目。
これは経験者用のおまけ♪
初心者の人には先々の目標のちょい見せです♪

"出来た"から良くって、"出来なかった"から悪い、なんてことはまったくありません。
今日のレッスンは、

1エイト目2エイト目がどうだったか???

がメインテーマでOKっす☆彡

(経験者の人へ:逆に言うとね、3エイト目が出来ても、1エイト目2エイト目に"リズム感"が見えなかったり、イマイチだったしたらいかんのよ。そういう観点でもっかい今日の自分の踊りを思い返してみてね♪)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月 4日(日)19時40分52秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップ振付やりました。
曲は、Hi-Fiveの「What Can I Say to You (Fingers Remix)」♪


今風スタイル系でもなく、ミドル風がっつり系でもなく、
“軽く8分音符でノるけどニュージャックほどハッチャけてはない感じ” w
で作ってみました。

踊ってるとね、ついついガツガツいっちゃいたくもなるけど、基本的にはリラックスして楽しく踊って欲しい振付っす♪


8分音符で、
「1♪&♪2♪&♪3♪&♪4♪&♪~」
って続いていく中で、

オンエン均等に取るも良し、
オン踏み目、エン跳ね目に取るも良し、
好きなトコでアクセント入れてみたり、
2エイト目と4エイト目ではエン取りになってたり、

ってゆーような感じでした。
1番怖いのは、頭から最後まで一本調子に見えてしまうことかな。
それは避けたいね~。。
イヤァーーー(TДT|||)ーーーン



まずは、きちんと8分音符でキープしつつも、

『自分の好きなトコロ、要所々で強いアクセントを入れてみる♪』

それが出来たら、次は、

『強いアクセントはそのまま、今度は”タメ”たり、”ゆるめたり”する箇所も作ってみる♪』

これでわりと全体的にメリハリが出るハズよん。
( ̄▽ ̄)ノ( ̄▽ ̄)ノ


さらには♪
「8分音符でずっと続く振り」ってのは、リズム(アクセント)のアレンジがとーってもしやすいんだよね。
そもそも振付自体が曲ハメや歌ハメじゃないから、どこでどうアレンジしてもOKだよ。
よっぽどおかしなやり方をしない限り、大抵は成立するからさ。
※(振りを"みんなで揃える"ってなったらやっちゃいけないけどねw)
そのチョイスはアナタ次第っすー♪♪♪



そういう自由性のある振付やクラスの場合はね、
曲は「味のベース」であり、「ムードの素」であり、「インスピレーションの源」でありやす。
「どの音を聞いて踊ってる」とかってものではありませんよ~。
カウントという骨組みを把握したら、あとは自分で調理味付けにチャレンジしていきませうっ☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月 4日(日)11時25分59秒
  日曜R&S>

Hi-Fiveの「What Can I Say to You (Fingers Remix)」(1993)(R&B)♪

90's R&Bで軽い感じのヒップホップ振付の予定です。
今風スタイル系でもオールドいかつい系でもない感じッス。
リラックスして8分音符にノッて踊りませう♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 3月 3日(土)00時12分22秒
  金曜RIZE>

今日は軽めのステップ系振付をやりました。
曲は、Hi-Fiveの「She's Playing Hard to Get」♪


一見なんでもない簡単そぉに見えるステップでも、
腰やら
腕やら
肩甲骨やら
膝やら

あれこれ加えてくと、
「あり?案外その感じにならにゃいぞな。。」
σ(´∀`me)??
なんてのもあったかもね。
さらに「リズム」「抑揚」まで含めると、簡単なのか難しいのかよーわからんくなるやね。w


順番覚えるのは簡単だけど、あれこれ細かく考えたら難しい。。


みたいな感じかもね。
手足の順番は問題ないだろうと思うのでそれよりも内側の、ボディや腰(肩甲骨や背骨や股関節)もプラスして、どう使って踊るか?
って考えてくと面白くなってくるよん♪
ディ━○o。.d(*´∀`*)b.。o○━ス!!



<自分の中でイメージを薄らせないために>

『膝はリズムの命』

と、よく言われるんだけどもね、
その”膝をより良く扱う”ために意識したいのが、

『足首&足の裏の使い方』
これよ、、これこれ!!
言い換えると
『体重のかけ方、体重移動の仕方』
と言ってもいいかな。


これは、「軽やかに」「重く」「速く」「ゆっくり」「優しく」「力強く」「柔らかく」「固く」「急停止」「急発進」などなど、全てにおいてね。

足の裏まで自分の踊ろうと思うイメージをしっかり込めるコトで、したい表現はもっともっと、”そう見える”ようになるハズだよ。



もし無重力で踊るなら、全然違ってくるんだろうけども地球上だから絶対重力があるワケで、

☆ダンスの大半は自分の体重を扱う作業

そして、

☆ダンスの大半でその体重を支えて地面に接してるのは足の裏


なのだから、"ダンスのリズム感"においても足の裏の使い方ってのはすっごく大事ってわけさー。
ささ、これからは今まで以上に、『足の裏に意識を通して』踊っていきませうよ☆彡


 

ほそく(ひなちゃん奇跡の復活の巻♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月28日(水)23時26分22秒
  水曜すたくら>

今日はフリースタイル振付やりました。
曲は、Desireの「Love In Return (Phat Swing Remix) 」♪


<基礎練>
今日はアイソレ練、いつもと違う感じでやりました。
いつものメニュー以外のは、

☆胸の水平左右と倒し左右

☆胸の倒し左右で使うポイントのチョイス
「おへその下で」
「みぞおちで」
「胸の真ん中で」
(これらはね、”背骨のどこをポイントにして曲げているのか?”を知るための動作だよ)
σ(゚ー^*)こういう技術、じつはすごく大事なんだよね~

☆胸の倒し左右+ダウンアップ



<ビート&リズムトレーニング>

☆4分音符「1234~」
(ちっ、ちっ、ちっ、ちっ)
☆8分音符「1&2&3&4&~」
(ちっちっ、ちっちっ、ちっちっ、ちっちっ)
☆16分音符「わんえんつうえんすりぃえんふぉおえん~」
(ちちちち、ちちちち、ちちちち、ちちちち)

今日初めて知った人はぜひ覚えておいてねっ。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆役に立っても損するコトはナシ!



で、これらを手や足で重ね取りしました。
んでもって時にはリズムも重ね取り♪
、、ん?
「ビートとリズムって、どぉ違うのん?」
(*´д`)??
って思う人もおるよね。
ざっくり簡単に言うとね、


『ビート』・・・
4、8、16分音符のような"均等に続く"拍子

『リズム』・・・
今日の「どんどん、ぱっ!どどん、ぱっ!」
のような、"周期的な調子の組み合わせ "



と、理解してね~。 ♪d(´▽`)b♪
はい、話を戻して、、

☆複数のビートを重ねて(一緒に?同時に?混ぜて?)把握できるようになるコト

☆ビートとリズムを重ねて(一緒に?同時に?混ぜて?)把握できるようになるコト


これがねー、
「リズム感が良くなる♪」
「早取りやテンポのズレを防ぎ、正確にでも、わざと遅取りにでも踊れるようになる♪」

ための、最初の練習方法だよ。
ぜひ各々で続けて欲しいのでありますっ!!



<横ステップ練>(シングル、シングル、ダブル)

これはねー、結局はいつものアイソレ+ステップ練の”実戦版”といっていいかな。
ただの横ステップであっても、

色んなパーツの付け方や向きで

色んな風に変化しやす。
なもんでね、そういう風に

「自分で色付けできまっせ♪」
「曲や気分によってチョイスできまっせ♪」
「自分の得意な(好きな)色の付け方を持ってまっせ♪」

っていうのも、ダンス上達の大きな要素のひとつだよ。
簡単なステップを使ってのこういう練習もぜひとも続けてちょうだいませ。

『難しいステップが出来るようになった♪』

っていうのも上達のひとつならば、

『簡単なステップでもカッコよくアレンジ出来るようになった♪』

っていうのも上達のひとつだもんねっ。




<コンビネーション>

今日はわりと軽い感じの振付で、まぁへんな言い方だけども、
「お気楽に♪」とか、「いい加減に♪」みたいなテーマで、

楽しく、自分なりの踊り方 ♪

を探って欲しいなぁ~って試みでした。
でもね、個人的な感想なんだけど、今日は皆んなを見てて、

"踊ってる感"の平均値

が、昨今の中で一番高かった気がします☆彡
(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!
"カウントを追ってる感"(センセにはわかっちゃうんだよ~)よりもリズム感が見えたし、人それぞれの個性もいつもよりも見えたしね♪

そういう意味ではさ、「ここの角度がこう」とか、「この向きで」とかももちろんケースによってはとても重要なんだけども、そうじゃない部分の"踊るというコト"の意味で、とっても良かった回だとニンマリしておりますです~♪



 

お・ま・け

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月25日(日)19時22分46秒
  Be Bop Crewの最近の中国でのショーケースの動画がUPされたので、オマケで貼っておきますね。
オールドスクールに詳しくない人は、是非参考にしていただきたいであります。

同じ振付でも、それぞれ個性が違って、それぞれがカッコいい、そんな人らが集まってこれまたさらにカッコいい♪、、というグループの代表格であります♪


 

ほそく(今日の'"自分フィーリング大賞"は、まっすんチャチャチャ♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月25日(日)19時11分17秒
  日曜R&S>

今日はオールドスクールグルーブで振付やりました。
曲は、Loose Endsの「Don't You Ever (Try To Change Me)」♪


<ステップ&アイソレーションのポイント練>

縦のアイソレ+横のステップ
縦のステップ+横のアイソレ

っていうのはね、そんなに大変じゃないんだけど、

横のアイソレ+横のステップ
で、
『アイソレとステップが逆方向』
さらには、
『よりステップに近い部位でのアイソレ』

が苦戦しやすいッス。 (TДT)、、
「腰を右+左足を出す」とか、
「腰を右+出してた右足を引く」とかね。

なので、自主練としては今日練習したみたいに、”横の組み合わせ”のみで練習して引っかかる組み合わせをクリアしておくと良いですよ~♪



<コンビネーション>

4エイトで終わっちゃうと若干物足りなく感じちゃうかな~と思って、6エイトにしました。
(もっと余裕をもって”自分なり”を探るには4エイトでも良かったのかなぁ、、。)

振り順が入ったなら、「自分フィーリング」を探して欲しかったんですが、各々で今日の自分を採点してみて欲しいッス。
、、、僕自身、破壊力のある(大きいとか強いとかそういうコトではなくってね)バリエーションには全然至らなかったなぁ。
今思い返すともっとあれこれやれたはず。
反省、反省。。。
ε=(‐ω‐;;)イカンノォ。。


ポイントとしては、

☆自分の踊りたいリズムをしっかりと出す(見せる)ようにイメージするコト
(動作の大きい小さいに関わらずね)


☆簡単な振りの部分でもイメージを薄くしないコト
(例えば5エイト目の左へ進む3歩とかね。
「あー、さっきまで”踊り”感出てたのに無防備な”動作”になっちゃったー。」みたいなケースもチラホラ。。)
o(TヘTo) オシイ、、


☆恥ずかしがらないでやってみるコトよ♪

ひらめいた"自分フィーリング"をパッとやれる人もいれば、考え過ぎたり、思いつかなかったりでなかなか出来ない人もいると思います。
これは経験値や性格なんかも関わってくるしね~。

まぁでもそういうコトにチャレンジする機会さえあれば、少しずつでも慣れていくんではないかと思います!
ダンスって、ムードというかモードというかに入ったモン勝ちみたいな要素もあるし、
意識してカッコつける、意識して自分をノッけていくというコトも"技術のうち"という考え方もできるしねっ。
+.(´・∀・)ノ゚ねっ!


僕なんかもついつい恥ずかし気が出ちゃうと"おふざけ"に逃げちゃったりするコトもあるけれどもw、、、
入ってなんぼ、カッコつけてなんぼよね。
どんどんイメージして、どんどんチャレンジしていきませう!!!

さーさー、曲を聴きながらイメトレ復習してね~っ☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月25日(日)12時50分37秒
  日曜R&S>

Loose Endsの「Don't You Ever (Try To Change Me)」(1990)(SOUL,R&B,URBAN CONTEMPORARY)♪

ミドルテンポの気持ち良いノリの曲で、オールドスクールグルーヴな感じのステップ系振付の予定です。

「自分フィーリング」という事にも意識をもってって欲しくって、わりとシンプル目に作りましたヨ。

さてさてどんな自分フィーリングが湧き出るのか??
皆さん、踊りに来てね~っ(^^♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月22日(木)00時00分9秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、MONDAY MICHIRUの「YOU MAKE ME 12inch version」♪


ハウス初心者の人にとっては、

「ヒールステップ」(踵を落とすステップね)
の膝&足首の扱いとタイミング、
「ルーズレッグス」(今日は踵から入る手順の4歩バージョンでやりました)の足・腕・ダウンの合わせ方、


を覚えるのはとぉぉぉ~っても大事だし、苦戦する部分でもあるので、状況を見て、それだけをやりました。
(*- -)(*_ _)ぅんぅんぅん ホントに大事なの。。
とは言えね、やはりレッスン時間中だけでは足りないと思うので、

何に気をつけるべきか?
どこをチェックすべきか?


をしっかり覚えておいて、焦らず、じっくり練習を続けて欲しいですのよん。



●「ヒールステップ」・・・

まずはベーシックとして、

出す足の踵も軸足の踵も両方

落としてダウンアップの感覚を馴染ませましょう。(膝と足首の扱い)
(軸足の踵は落とさないバージョンもあるけどね)
「踵を落とした足を戻して次のアップ」のタイミングが普通のダウンアップとはちょっとだけ違うので、(正確には16分音符ひとつ分ねー)それをキチンと頭で把握するのが攻略の近道だよ。

・右足踵落としの連続
・左足踵落としの連続
・右足左足交互に踵落としの連続


この3つを、ゆーっくりでも、ちょっパヤでもやるのがオススメだよ。




●「ルーズレッグス」(踵スタート4歩バージョン)・・・

「1」踵を落とす

「2」その足を戻して”乗る”

「3」逆足を横に出して”乗る”

「4」カラダの下にある足を踏んで”乗る”

の手順だったね。
ダンス経験が長くなるとね、人の動きや映像を見ると”どっち足に乗ってるのか”分かるようになるんだけども初心者の人はそうはいかないだろうなので、こういう
「いつ、どっちに乗ってるの?」
(。´-ω・)ン?
が判明するってのはスクールで直接習う利点のひとつよね~♪


さてさて話を戻して、、

今日の様子を見ていて、気を付けたいポイントをおさらいしとくね。


☆「1&2&3&4&~」キチンと正確に8分音符で均等にビートキープするコト♪

これが出来ないとちゃんと曲にノる事が出来ないし、"わざとタメたり、切ったり、リズムを変化させたり"するコトが出来ないからね。


☆横に出す足は、"ナナメに体重を突き刺す"コト♪

カラダの『軸』が大きく移動してしまわないように、体重をナナメに突き刺す!!!
これがすっごく大事であり、初心者の人には感覚のつかみにくい部分でもありますです。
デ━d(ゝω・*)b━ス!!

直角三角形をイメージして、一瞬不安定な体重のかけ方になるけども、ナナメに突き刺しませう。
腕がキチンと合わせられるようになるとね、これはもっと楽ぅ~に出来るようになりやんす♪



☆ダウンのキープを忘れないコト♪

練習の手始めとしてダウンなしで練習するのは全然OKだけどね、その後にちゃんとダウンをキープして出来るところまで続けてちょうだいねっ。
手順に苦戦しているとなかなかそこまで同時にはできないかもだけど、大丈夫です!
ある程度続けてればそう遠からず出来るようになりますので、早々に諦めてしまわないように~!



☆腕までちゃんと合わせられるコト♪

「まずは足から」、、っていうモノの考え方もモチロンあるんだけどね、もしそこから先に進まなかった場合、

・スピードが上がった時に苦戦する
(_ _|||)
・振付が入り組んだ時に苦戦する
Σ( ̄ロ ̄lll)
・見た目が良くならなくて苦戦する
∑(゚□゚;)ガーン


っていうのがもう目に見えて分かってるので、僕はビギナーの段階から腕まで指導しています。
ウザくてもついてきてねw
例えば、、、そうだね~、、、

サッカーでドリブルするにしたって、
100mダッシュするにしたって、
アイススケート滑るのだって、
空手で蹴りを蹴るのだって、
走り幅跳びするのだって、

やっぱりちゃんと腕も上半身も使うよね。
足しか使わないなんてコトはないっしょ。
それとおんなじッス。
(アイリッシュダンスはちょいと特殊だけどね~w)

HOUSE=足
大まかには間違いではないけんども、正確には全然そうではないッス。

キチンと全身を使えるから速く自由に足が使える

と、覚えておいてネ♪



この辺を頭において、練習を続けてもらえれば嬉しいカナ。
文章ではかなり口うるさく感じるかもだけど、それらは一応最低必要条件として踏まえつつさ、

自分の好きな曲を見つけて、そのステップで気持ち良さを感じられるように ♪

練習していけるのがベストだよっ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月18日(日)19時23分45秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Joiの「Cravin' (Joe's Deep House Mix)」♪


<ステップ練>

☆「右キック→左キック→左足曲げ右向き」
(逆もね)

今日は振りの中でカラダの向きを変えたのでこれで練習しましたが向きを変えるのが大変なら正面向きのまま、

「右キック→左キック→左足曲げ」
(と、逆も)

で、練習しても良いよー。
(*′ω`)b゛ок!!



☆「左キック→右キック→右足曲げ」

これも要領は同じだね。



☆「スライド」

・足首と膝を柔らかく使う
・”軸”と”重心移動”のタイミングを考える


この2つが大きなポイントかな。
僕はスライドステップをよく使うので、受講歴の長い人はもう慣れてると思うけども、慣れてない人はまずは、

「フロアスイーパー」
左足ダウンで右足を横に出す

左足アップで右足を戻す

もう一度左足ダウンで右足を上げる

左足アップで右足を下ろす

逆方向

を練習して、そこから横スライド、さらに縦スライドっていう風に段階を追っていくのが堅実かもね。
スライドは左右や前後だけじゃなくって、「斜め」や「向きチェンジ」、「回転」なんぞも対応できるようにしとくと良いっスよー。



☆「ピーター・ポール」

キック移動→軸足チェンジ→軸足チェンジ移動

足だけでもやれなくはないんだけど、上半身と腕で作る、
『動きの向きの流れ』(誘導?)

を使えると、もっともっとスムーズに出来るようになりますので、足だけにとらわれないでカラダ全体に意識をひろげてねっ。
⌒c(´∀`)ノネッ



<コンビネーション>

今日は”軸足をポンポン入れ替える” タイプのステップをたくさん使ったので、

・上半身や腕の使い方が甘い人
・毎度毎度ドタドタと踏んじゃう(体重を落としちゃう)人
・膝と足首の扱い方が固い(雑)な人
・足が力んでる人

は、体力消耗したかと思います。。
これらを克服するにはね、レッスン中にちょっとだけやった、

『アップ→アップ→ダウン』(立って→立って→お休み)

と、ステップ練の最初の

『キック→キック→足曲げ』

の2つをしっかり回数こなして、"引き上げ感覚"や"足の脱力"、"つま先チカラ"などを身につけませう!
ヽ(───o───〃)ノ ませう~♪



<お・ま・け>

ダウンで強く踏んでいくような振りはまた全然違うんだけんども、今日みたいな感じの振りの場合、僕は、ほぼほぼ踵は踏んでません。
かと言って高くつま先立ちしてるワケじゃなくって数ミリ浮いてる程度なので、スニーカー履いてると見ててもわかんないと思うんだけどね。

で、膝と足首を両方使って、スピーディな軸足チェンジや体重移動をしています。
体重が落ち切っちゃってカラダが居ついてしまわないようにです。

そういう事も考えてみるのも、面白いと思いますよ~♪♪♪


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月18日(日)12時15分33秒
  日曜R&S>

Joiの「Cravin' (Joe's Deep House Mix)」(2000)(HOUSE)♪

で、HOUSEの予定です。
ゆるやかムードなDeep Houseでリラックスして踊りませう。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月16日(金)23時54分3秒
  金曜RIZE>

今日はステップ系ソウルダンスをやりました。
曲は、Gloria Gaynorの「Never can say goodbye」♪


「SOUL CC」・・・
横移動+縦移動の2エイトで1セット。
バージョンによっては違う手順からスタートする事もあります。
左右の横移動終わりの「4」と「8」でポージングを決められるといいねー。
σ(゚ー^*)


「CHA CHA」・・・
1&2♪3♪4♪ 5&6♪7♪8♪
チャチャチャ♪ハイ♪ハイ♪ チャチャチャ♪ハイ♪ハイ♪
のリズムのステップ。
足運びを滑らかに、『すぃ~っ♪』っと前後にステップするのがポイントだよ。
バタバタしないように気をつけてねっ。
今日はベーシックなパターン+1つバリエーションをやりましたヨ。


「クック チャチャ」・・・
10カウントで1セットのステップ。
クックさんという方が作った和製ソウルステップです。
順番がカラダに馴染むまで少し時間がかかるのと、やらない期間が長いと、
「あれぇ、、どうだっけ。。」
n(ー_ー?)ン?
って忘れちゃうwので、時々思い出してやってねー!


「パタパタ」・・・
これはね、、すみません、僕も「パタパタ」としか習ってないので、正式名称は分かりませぬ。
\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/
ステップと腕が出来たら、上半身のアップのリズム取りを追加してねー♪


<全体として>
どれも、スーツやドレスでドレスアップしても踊れるステップです。
軽ぅ~く踊ってもカッコ良く踊れるようになるには、

☆たくさん見るコト
☆たくさんやるコト

が大事だよ。
YouTubeでステップ名で検索して見たり、
お部屋で気楽に踊ってみたり(今日のステップ達ドタバタもしないしねっ)してみてね~っ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月14日(水)23時48分21秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Dax Ridersの「You are the sunshine of my life」♪


<基礎練>

☆腕のローリング
下の半円をキレイに描けるように鏡でチェックしましょ。
ベーシックとしては、円を描くスピードも均等に揃えられるようにねっ。


☆構えのポジション
上半身(肩甲骨)と下半身(腰)の”捻り”を使えるように。
今日は、後ろに回した腕が曲がってる人が何人かいたね。
腕は出来るだけ脱力して伸ばしておきましょっ。

今日みたいに「出した側の足に体重を乗せない」っていうケースもあるので、覚えておいてねー。


☆腕を上に上げて、肘から先を顔の前後に落とす
まず1番大事なのは、

行きと帰りに必ず1番高いポイントを通すコト!

腕に力が入ってると、スピードが速くなった時に間に合わなくて1番高いポイントを通せなくなったりしちゃいます。
ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
『脱力』できるようになるには、反復練習が欠かせないから(これは絶対よん)、コツコツと数をこなしてくだちゃい。
(ノ゜д゜)ノハンプク ハンプク 
拳からバンザイのように腕を上げるんじゃなくって、肘を使って跳ね上げませう!


☆後ろにいる180cmの人に鉛筆刺し ザクッ!
・腕を内側に捻りこむコトで、胸で引っ張れるようにする。
・腰を捻りこむコトで、上半身を下半身で引っ張れるようにする。

この2つの「引っ張り」を使って、
びゅぃーんとしなやかに引っ張ったモノを、 しゅびんっ!と戻す。
っていうようなイメージでやってみませう。

「はいっ♪はいっ♪」
ではなくって、
「びゅぃーんんしゅびんっ!」
ねっ。
、、、ごめんね、こんな説明の仕方で。。
(ノд`@)スマンノォ



<コンビネーション>

今日はいつもとは違って、3人組みで回してみました。
時にはこういうのもいいっしょ♪
ちょっとでも気分アガってもらえたなら嬉しいんだけどね。

パンキングは、、、というか"僕のパンキングは" なのかな。 。。
特殊なカラダの使い方が多いけども、焦らず楽しんでついてきてね~っ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月11日(日)20時17分34秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、NATE JAMESの「funky love (extended remix 2012) 」♪



高速ゴガガガな感じではなく、楽にヌキめを味わって欲しい感じで作ってみましたヨ。
かといって、抑揚やアクセントはやはり作っていかないと、なんとも味気なくなっちゃいますです。


ポイント、、んー。
ポイントはどこかいね~。。
(。-`ω-)ンー


☆1エイト目「5~6」(右足下げて左足出し)

リズム的な見せ方の重要な部分。
ここの右足下げはしっかり”タメたい”所だね~っ!
下げながら体重をかけつつも「膝を柔らかく」使ってタメませうよ。
それをしながらさらに、上半身にリズムを入れられたらなおGOOD!
ヽ(*´∀`)ノいかすー



☆2エイト目「2~3&4」

「2」の右腕回しをボディの捻りを使ってしっかり音的に引っ張って、「3&4」に繋げたいものであります。
つうぅぅ~~~っ すりっえんふぉっ!)
その間のボディのラインの見せ方も大事だよ。


「5&6&7」

ボディの左振りからのロールアップ→下ろし。

ふぁい→振って「W」字の形に
えん→ロールアップして上へ
しぃえんせ→肘から先を落として→上げて→次の開く準備へ

細かいけども、16分音符で把握出来るようにね。
動きの注意としては、カウントに間に合わせつつもロールがキチンと回せるように!
(これはロールの地味練が必要不可欠だよん)
(σ・Д・)σだよん!



☆3エイト目

ここは1手狂うとあわわわ∑(゚□゚;)しちゃうようなリズム攻めでまいりました♪
こういうパートを『はふん♪気持ちいい~☆彡』v(* ̄▽ ̄*)って思ってもらえるようになったら花マルっす!



☆4エイト目「1~4」

僕のパンキングに慣れてない人はこういうややこしい「腕+ステップ+腰」の組み合わせ方に戸惑っちゃうだろうけど、だんだんと慣れてくるからついてきてね~♪
頭とカラダが繋がってくれば、そんなに激ムズでもなくなってくるからねっ。
(○´3`)ノ経験あるのみデチュ



☆流れとして・・・

2エイト目終わりから3エイト目頭のパンキングからリズム振りへの変わり際
3エイト目終わりから4エイト目頭のリズム振りからパンキングへの変わり際

この2か所をうまく繋げるのが流れの攻略ポイントかなっ。
曲を聴きながら復讐イメトレしてみてね~☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月11日(日)12時17分23秒
  日曜R&S>

NATE JAMESの 「funky love (extended remix 2012)」(原曲2005)(R&B/SOUL) ♪

で、パンキングの予定です。
ミドルテンポの気持ちいい曲なので、イケイケゴガガガ!じゃない、リズムにノってこ~♪な感じの振付です~。

皆さん、踊りに来てね~っヾ(*´▽`*)〇ソレッ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時56分54秒
  金曜RIZE>

今日は「横ステップコンビネーション」をやりました。
曲は、JIMMY “BOO” HORNEの「SPANK」♪


先週の「腕のバリエーション」や「軸足のチョイス」を踏まえて、ちょっとその延長線上にした感じかな。
今日はステップに合わせて”腕を使おう”っていう意識も見えて良かったっすよー♪
(*^ー゚)b グッジョブ!!


☆1&2エイト「うっかりステップ」

振りが入ってノリ出すと、うっかり”戻し”を忘れてしまいますのねーw

・リズムを意識して乗りきる
・「体重を乗せて or 乗せないで」ポージングを変えたり、ボディを振ってみたり、工夫して乗りきる


などね、どうやったら”うっかり”しないかを考えましょー。



☆3&4エイト「ヘンなオジさん」

ここでも”腕の使い方”のバリエーション増やしを試みませう。



☆5エイト「腰振り+向きチェンジ→ダウン→足上げ」

これは引き続き練習が必要やね~。
腰振りはずっとキープ。
「ダウン」とか「片足」って、ボディバランスが不安定になるでしょ。
なので無意識にバランスを保とうとして腰の動きが小さくなっちゃったり、止まっちゃったりするんだよね。

今日の曲だとちょっとテンポ速かったけど、ゆっくりでいいので練習を続けてね。
これを攻略すると、

♪ボディバランスの安定
♪いろーんな体勢でも使える腰

がゲット出来ちゃうよっ!
O(≧∇≦)O イエイ!!



☆6&7エイト 「オマケ、そして一旦の落ち着き(笑)」



☆8エイト 「マイクさん(190cm)の頭掴んで右プリケツ見せ」

“ツイスト”の応用っすー。
メインで大きく使うのは片腕だけど、反対側の腕もちゃんと使えるようにね~。

回転してくのは上手いこと出来たねっ☆彡
(*^ワ^*)(*^ワ^*)(*^ワ^*)

いち、にっ、さん、しっ

よりは、

んん~あっ♪んん~あっ♪

ってな風に、”タメ&アクセント”で踊れるといいっすね~☆彡
(特に女性はそういうフィーリングをどんどんチャレンジしてって欲しいでありまするっ)


 

お・ま・け♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時23分26秒
  Boyz II Menの「Motownphilly」と言えば。

ShirJuandaさん振付の、この動画が僕は大好きっ♪♪♪
ShirJuandaさん+2名のメインの女性3人がもぉ~、、メッチャクチャかっこいいのだっ☆彡
*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

オマケで貼っておきますね~♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時14分17秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、
加藤ミリヤの「今夜はブギーバック」♪
宇多田ヒカルの「Automatic」♪
MISIAの「Believe」♪
Boyz II Menの「Motownphilly」♪


練習したステップは90年代のヒップホップのステップで「ロジャーラビット」でした。
外国アニメのロジャーラビットの動きを真似て作られたステップだよん。
(σ・ω・)σYO♪



☆まずは足運び

☆ダウンアップを入れて

☆腕の使い方のバリエーションを4つ


っていう手順で練習しましたが、ダウンアップで『躍動感』を出せるようになるには、引き続き練習が必要だね~。
(o^^o)(o^^o)

さてさて、練習のためのポイントをおさらいしときましょっ。


☆ステップの入り。アップで片足を後ろ(横移動の時は横ね)に準備する「エンカウント」を逃さないコト

☆一発で後ろから入ってきた足に乗るために、前足の”どけ方”を考えるコト

☆毎度々、後ろから入ってきた足にキチンとダウンを落とせるように意識するコト

(これが弱いと次のアップも弱くなって、リズム感や躍動感が薄れちゃいますの)

☆「胸から入れるダウン」も使って、上半身でも躍動感を作ってあげましょ。
(これで全身いっぱいで踊れるようになりますヨ♪ ある程度足運びに慣れてからでもOKッス)

☆腕の扱いにバリエーションを持てるコト
(今日は4つだけでしたが、自分でどんどん作っていきましょー!)


ひとまずこんな感じかなっ。
腕や肩や背中をリラックスさせて、上半身が固まらないように意識して引き続き練習してね。
なるべくなら首も固めないで頭まで使って踊れるとなおGOODだす。
(スタジオで練習してるとどうしても鏡を凝視してしまって、首(頭)の動きがなくなっちゃいがちだからさー。
ダンスの上手な人ってね、首(頭)の使い方が上手いんだよぉ~。覚えておいてね。)



ラストに。
今日はダブルをメインに練習しましたが、シングルもやって、

ダブル♪ダブル♪シングルシングル♪ダブル♪
とか、
シングルシングル♪ダブル♪シングルシングル♪ダブル♪
とか、
シングル♪ダブル♪シングル♪シングル♪ダブル♪シングル♪
(経験者の人はトリプルやフォースなんぞもねー(★ ̄∀ ̄★)

とかね、色んなパターンでやってみておくと、いざ踊る際にその曲のリズムパターンによって自分で対応出来るようになりまするよ。

イケイケで踊るのか?
それとも柔らかくムーディーに踊るのか?


そういうバリエーション作りもアナタ次第だよんっ☆彡











 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 4日(日)19時00分26秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Lutricia McNeal の「Perfect love」♪


曲ハメの振付でしたが、なんとなく、
新し過ぎず古過ぎずな感覚で作ってみましたヨ。
(σ・ω・)σYO♪

正直ねぇ。
振り写しされる側にとってこれが難しいのか、簡単なのか、、。
分からないままレッスンにかけましたが、わりとスムーズに振りを覚えてくれたような気がしました♪ ♪
ウレシス♪


となると。。
その先は、
「アクセントや抑揚のつけ方」
「カラダのラインの見せ方」
「ムード」

みたいなトコが肝になってくるのかな。
曲ハメなので後からでも曲聴いて確認しやすいとおもうんだけど、気にしたいポイントとしてはね、


☆出だしの「5&6&7&」の音感
☆「8~1&2!」のタメからのなだれ込み
☆「3~4お5~6」がビートが足りないと感じた時の”足し方”


2エイト目

☆「&3&」(手と膝を中へ)のカラダのライン(ポーズ?)の見せ方 
☆「4&」(向きチェンジ) ボーカルの音程に合わせてダウン→アップで
☆「8&1~」(ターンの入り)
足→腕→ターン=「パー」「フェク」「ラー」と3段階を取ってターンに入る


3エイト目

☆「6」(足の開き)
アクセントをしっかり見せる
☆「8」(右足キック)
「ホーシングで膝を踏み込んどいてキック」
「素早く“軸”を左に移動させてキック」
など、どうすればスムーズにキック出来るのかを考える


5エイト目

☆「1」(右肩&右足への乗り)
持っていき方と”ムード”
からのぉ、5までの”余韻のタメ”


こんなトコだしょかねっ♪
♪(゚▽^*)ノ⌒☆
アドリブでの『抜き』はそれぞれのフィーリングでお好きなトコロでやってもらってOKだすよん~。


ヘッドホンやイヤホンであらためて曲聴いてイメトレしてみてくらさいませませ。
「再確認」「再発見」
、、きっとあると思いますっ☆彡






今日は曲ハメだったので、同じトコしかかけませんでしたが、
1’43のビート抜きからの入りとか、2’03で落として2’22からの変化の感じとかもカッコよす!!

 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 2月 4日(日)12時54分10秒
  日曜R&S>

Lutricia McNealの「Perfect Love」(2002)(R&B)♪

で、ヒップホップの予定です。
曲ハメです~。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

レンタル掲示板
/32