teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月17日(日)18時59分3秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!



RIZEダンススタジオURL
http://rizedancestudio.com/
 
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月17日(日)18時58分4秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Roy Davis Jr.の「This Is How We Do It」♪


今日はガツガツ踏んで全身でダウンを取る感じではなく、細かいステップを小さい歩幅で踏んでいくようなステップワークにしてみましたよ。
(。・ ω<)ゞ(。・ ω<)ゞ



<大きく全身でダウンを取らない時の飾り方>

えっさかほいさかダウンを取らなければ、膝や上半身の動きが減りますな。。
その分、”足だけパタパタ”にならないように、
腰で踊りませう♪

☆「足の動きを腰から誘導して繰り出しちゃえ」 
みたいなイメージかなっ。



特に「どの時にどう」っていう決まり事はないので、ステップに合わせて自分が自然に使える方向に腰を使えばオーケーだよ。
よく言うと「ダイナミックに」、悪く言うと「暑苦しく」踊りたくない時には、こういうスタイルで踊るのが良いと思うよー。
ヽ(´ω`*)ノ♪




<コンビネーション>

■1エイト目・・・
8分音符連続の細かいステップワークでスタート

2エイト目・・・
ノーマルなステップをチョチョイともじって左右均等攻め

3エイト目・・・
大きいカウントでスピード感をゆるめて、ひと息休憩を兼ねる

4エイト目・・・
ゆるめたスピード感からのぉ~、トリッキーなステップにもってってフィニッシュ!!



そんな構成で作ってみました。
1エイト目は足数多かったけど、体重の掛け順やボディの向きなんかは素直につくってあるのでそんなに苦戦なく入ったんじゃないかな?


苦戦したのは2エイト目の、
「ルーズレッグス+バックスキップ」
合成ステップ左右均等攻めだったねー。
(?ω?)ふっふっふ
これをスムーズにこなすには、

左右の足の体重の掛け順(準備)

ボディの向きの作り方や腕の扱い

をキチンと把握してそれが崩れないように踊らないとならんのだすね。
パッと見でなんとなくも出来ないし、
通常のルーズレッグスが馴染んでいる人でも"ちゃんと考えないと苦戦する"ように、

作ってあるので、是非みなさま、各自で復習を~♪♪♪
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪




後はそうね、3エイト目「4」の後ろ跳び。
そしてラストの「7、8」の足交差跳び。
カラダを捻って、カッコつけられるように練習してちょうだいませっ☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月17日(日)11時14分2秒
  日曜R&S>

Roy Davis Jr.の「This Is How We Do It」(2006)(HOUSE)♪

で、ハウスの予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*´∨`*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月16日(土)00時01分9秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、
Kanoの「I'm Ready - Wicked Mix」♪


<準備運動>

・腰→腕→腰→腕の腰誘導
はい。腰から腕までの”間(あいだ)の繋がり”をイメージして”繋げる”ことねっ。
それには「力まず、抜け過ぎず」な、適切な脱力が必要だよー。

・カラダぶらぶら
「全部くっつけ」「腰はずし」「肩甲骨はずし」




<コンビネーション>

簡単なコンビネーションを入れてから、
テクニック的なオカズ(装飾)を入れていきましたヨ。
すでに出来るオカズと、まだ出来ないオカズとがありやしたね、しっくりいかなかったヤツを復習してくらさい。
、、、もちろん、左右均等にねんっ☆彡
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪



オカズ以外のポイントとしては、
「その腕の動きの”始発駅はどこなん?”」
( ´・д・)ドコカラ ナン


でした。
始発駅をよりカラダの内側へ入れていけるにつれて、よりしなやかな動き方が可能になりやす。
(始発駅がより内側へ入ってくにつれて、その”動きの列車”が連結する車両の数も増えていきます。
そしてその車両の数が増えるほど、動作はしなやかさを増していきますヨ。
が、しかし、、始発駅をより内側に入れても、
力めば車両の数は減り、
抜き過ぎれば適度な連結が出来ずにグニャるか、バラけます。

そこら辺がムズいとこだよねー。)


まぁ、まずは「そういう使い方」があるのさという事を知っておけばね、

自主練の際や、基礎練の際、振付の際に、

「あっ!!これ!?。。。こういうことかっ☆彡」
?('ω'? )三?('ω')?三( ?'ω')?きらりーん


という瞬間もやって来ると思うよぉ~♪


僕のカラダの感覚ではね、
意図的に腕の先端(末端)から動かさない限りは、チョッパヤ高速な曲で踊ってる時でもそのようなフィーリングで踊っておりますですよー。


 

オ・マ・ケ(再びこの動画♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月14日(木)00時08分20秒
  今日、初パンキングの人も多かったのでね、
僕が初めて生で見たYOSHIEさんとAKANEさんのパンキングのショーの動画を貼っておくね。
(過去数回、このBBSで紹介しとるけんども。)
時は1997年、場所は六本木Vietti。

パンキングで影響を受けた人やお師匠さんはたくさんいるけれども、このショーは衝撃的だったス!
4分10秒辺りからみてね~♪

(この動画がアナタをパンキングに引き込む悪魔の動画になりますやうに♪むふふふのふ)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月14日(木)00時02分8秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、
Kanoの「I'm Ready - Wicked Mix」 ♪
TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)」♪
Dax Ridersの「You are the sunshine of my life」 ♪




<基礎練>

・腕+胸+腰の連動
(胸と腰の割合が同じくらいにね。「腰を反る」っていうコトは股関節を使ってるので、股関節も意識してねー)

・Pinwheel(風車)(腕を振りながらの手首クルクル)
※名称は僕が勝手に付けたので、外では通じないよ。
(o〃_ _ )oデスッ

・カラダの前で両手首をクルクル
(手首の脱力=指の脱力でもあると知ろう♪)

・手首と肘の分離コントロール
(手首を使わずに肘を使うのを特に要練習ね)

・腕のグルグル回し
(下半円をキレイに回せるように練習しましょ)

・ボディの振りと肩甲骨
(言ってるコトは分かったと思うけど、そのようにカラダを使うのはむずかしいよね~。大丈夫ッス!まずは「そういう使い方があるんだぁ、、ふ~ん。」と知ってもらえればOKだよ)
ヾ(⌒▽⌒)ゞだぁよ



<初パンキングの方へ> (。・ω・。)ビックラ シタッショー
パンキングの時はね、こういうパンキング独特の特殊な(、、僕のスタイル独自の特殊なってのもあるけどねw)基礎練をしたいので、通常のアイソレーションは無しにしています。


<皆さんへ> (。・ω・。)ミンナ ネ~
振付ばかりやっていてもね、

「同じカウント同じ順番で踊ってる”違う踊り”
( ̄◇ ̄;)
「振りは入ってんだけど、どおにも”あの感じ”にならにゃい」
(-.-;)(-.-;)(-.-;)

になるし、基礎が全部キチンと出来るようになってから先に進もうと思ったら、

「何年かかるか分かんにゃい!!」
 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。 ウワーン


のでさ、出来るだけ最短コースで出来るように教えたいと思ってマスので、基礎練と振り練はバランス良く、同時進行でやってってね。



基礎力のアップが
「振付攻略の助け♪とグレードアップ♪」
にもなるし、
振付の復習が
「自分に足りない基礎の発見♪と”どこにその基礎が活きてくるのか?”の理解♪」
になるかんね~♪

*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。ナルホド ネーン!





<コンビネーション>

今日意識したいポイントは、

☆止めるんじゃなくって、引っ張り続ける
☆肩甲骨と腰でツイスト
☆ひとつ腰を落として、腕+胸+腰の連動

だったね。

「腕と足の順番を覚えるのでもぉ大変だったぁ~」o(T△T=T△T)o
とか、
「あんな速く腕、回りませんけどもぉ~」 ( ̄◇ ̄;)
とかとか、
「肩甲骨なんて意識して使ったコトねっすよ~」 !!(゚Д゚ノ)ノ
とかとかとか、

はね、これから基礎も振りもやってくコトで出来るようになっていきますのでご安心を!
続けるコトが大事だよ。


ある程度慣れてきた人は(去年今年辺りからパンキング始めた人達がだいぶ慣れてきたねー♪(人´ω`*)ウフフ マジ ウレシイ!)、

腰と肩甲骨で捻る

っていうコトをこれまでよりも意識して踊ってみるようにしてみませう。
感覚をつかめたらね、

もっとキレイに捻れるようになって、もっと腕が長く見えるようになりますのよ~ん☆彡




 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月10日(日)18時58分13秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)」♪


<基礎練>

・腰→ボディ→肩甲骨の「腰先行3段階振り」

しっかりと踏んで腰は重くありつつも、ボディと肩甲骨がゆるんでないと、3段階にはなりませぬ。
(最悪肩甲骨がゆるんでれば2段階にはなりますが。)

感覚が掴みにくい人は、骨格で考えてみましょかね。
もしかしたらこういう説明ないと、分からない人はずっと分からないままかもしれないのでね。



●骨盤が動く

●背骨が下から順番に動いていく

●背骨が上まで動いていって、肩甲骨が動く




この過程をイメージ出来ないと、

腰→上半身

ってなったり、みぞおち辺りを中心にして、

みぞおちから下→みぞおちから上

ってなっちゃいます。
(´-ω-`)う~む



例えばよ。
普通さ、「人形」って手足が動かせても肩甲骨ついてないよね。
だから腰を捻ったら次は??
ボディと肩が一体化してるのでこれらは一緒にしか動かないからどうやっても2段階。

が、もし「肩甲骨が付いている人形」があったら??(人体模型以外では見たコトないけどもね~)
はい。3段階が出来ます♪
?('ω'? )三?('ω')?三( ?'ω')?やったやった

さらにね、2段階目の「背骨」の意識をもっと向上させることで、腰と肩甲骨の間にもっと時間差が出来るのであります。
ホエー(°◇°〃)ホエー(°◇°〃)ホエー(°◇°〃)



背骨は一本の棒じゃないので、ここを意識的に使えるようにトレーニングをする事がダンサーにとっては、

「柔らかさ」や「しなやかさ」、
「しなり」や「うねり」、
「体内時間差」や「体内グルーヴ」


なんぞを出せるようになるためのポイントなんだよ。

なのでね、

「背骨を下から順番に使って、捻りを上に伝えていくイメージ」
「肩甲骨がある程度、肋骨(背中側)から離れて自由度があるイメージ」

(これは実際に肩甲骨周りの柔軟性がないとあかんけどさ)

っていうのがとっても大事なんだよね。
そしてそういう感覚をつかむのは難しくもありますが、、、そういう事を教われば、そして注意深くカラダを探っていけばきっとできると思うので、探ってくらさいや。

最初から振りや速いスピードでやってもおそらく何も分からないだろうなので、

出来るだけカラダを緩めて
(力の入り具合をすぐに感知できるくらいの繊細さで)

ゆ~~っくりの太極拳くらいのスピードな感じで

自分のカラダの中をじっくり診る(感じる)つもりで、丁寧に丁寧にやって欲しいでありますよ。
(b゜ω^)⌒☆バチッ



<コンビネーション>

1エイト目・・・

ステップワークでターンまで。
2カウント基準の、
「わんつ~♪すりぃふぉ~♪ふぁいぶしぃ~♪せぶんえぃ~♪わん!」
なので、「2」「4」「6」「8」の偶数カウントにもそっと"ねちっこさ"wがあると、もっと良かったな~。




2エイト目・・・

「ボディで導く腕の扱い」ね。ボディで右へ誘導した腕をどこへ導くかで腕の回し方をチョイスしましょっ!

「7、8」の右腕の横から縦への振り回しもボディで誘導して肘で軌道の変化を!




3エイト目・・・

ネックロールからの細かめなアイソレーション。
ネックロールはね~、、上からでも下からでもキレイに回せるように普段から練習しておくことが必要だね~。
ジャズダンスがベースの人は下回転のネックロールを、
ストリートダンスがベースの人は上回転のネックロールを強化してちょうだいませませよ!!





4エイト目・・・

ジャンプ後の「567」の3歩連続をいかにカッコよくキメれるか?がネックかな~。
気を抜いてただ進むだけじゃぁ、あきまへんえ~♪


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月10日(日)11時13分17秒
  日曜R&S>

TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)」(原曲1978)(SOUL/R&B)♪

で、パンキングの予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(=゚ω゚)ノ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 6日(水)23時32分10秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Tuxedoの「Do It」♪
明るく爽やかな曲ですなぁ~。 お天気のいい休日に聴きたいっ♪
♪d(´▽`)b♪


<アイソレーション&ステップ>
今日のバージョンは苦戦してる人が多かったね。左右セットだったしねー。
落ち着いて復習してみてねっ♪
するかしないか、、、ここで差がつきますよぉ~。
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━




<基礎練>
「横っ跳びステップ」・・・

「左にステップ」右足→左足
「右にステップ」左足→右足


これね、ジャンプする時の体重のかけ方が、
「両足」「右足一本」「左足一本」

どのかけ方からでもどっちの方向にでも跳べるように

しておくのがベストだよ。
こういうのはね、振付とは切り離して、

まずは頭で考えて、数あるパターンを理解・把握しながらやってみる。
次に繰り返して”カラダに感覚として落とし込む”


っていう風に練習しておくのが良いよ。
それなりに時間は必要だけども、そこまでやっておくと、振付で「このパターンで!」ってなった時に、「あ、あれネ♪」って”頭&カラダの引き出しを開けて取り出すように” 素早く対応出来るようになります。

逆にひとつのパターンしか知らないと(練習してないと)ね、違うパターンがきた時にハマるケースがよくあります。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


とは言えね、なかなかそこまで自主練に時間も使えない場合は、、、
さてなんか良い策はあるのんか????


振付をカラダに入れる時に極力 “先入観をなくして”、その時その先生がしているやり方を、「へ~い、そうなんスね。了解ッス!」 〃 ̄∇)ゞあいよっ!
と、すんなりそのまま受け入れる心境でいるコト


っつーのがポイントになると思います。
別のクラスで習ったコトのある動きや既に知っている技などは、プラスになる事が多いんだけど、時には逆にマイナスになる事もあるからね。
先入観っていう部分においてはね~。。
特に振付の中では、

わざと基礎とは違うアレンジにしたり、
前に教えた事とは違うバリエーションにしたり、

( ̄∇ ̄)ニヤッ


っていうコトがよくあり得るので、
「先入観、、捨てっ!ポイッ!」
(。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ

な心境で毎レッスン、振り入れに臨むのが良いと思いまーす!
そうするとさ、

「これ、知ってるステップだけど、今日は先生、、どんな風にやるんだろ??」

ってな具合に『観察眼』も養われていくっちゅ~もんでございますですよ。




<コンビネーション>

1エイト目「アクセント物の振り」
2エイト目「ちょっと休憩振り」
3エイト目「リズムステップ」
4エイト目「オマケ」

な感じで作りましたヨ。

アクセント振りの、「止める」とか「当てる」とかをキレイにしていくコト、
リズムステップの、「左右の足のチョイス」の貯金を増やしていくコト、


これがこれからの目指していくべき課題かなっ♪



あとはそうそう、「ここの左手、カタチ作ってね~!」とかも指摘したように、

カラダ全体を自分チェックして、意識の抜け落ちている(死んでいる)パーツを出来るだけなくしていく

っていう事を意識しながら踊るようにすると上達の手助けになるよ~☆彡
(なかなか難しいんだけれどもさ、、僕自身もまだまだムズカシイ。。。客観視するってコトも意識していくように覚えておくってコトね~)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 3日(日)19時06分14秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップ振付やりました。
曲は、Marcos Hernandez ft. Mc Magic&NB Ridazの「If I'd Known」♪


「DROP」・・・

ベーシックは立てた足を”つま先から踵へ踏み込んでいく”のをメインにして反対足を踵を軸に外していくんですが、
慣れてきたなら今日紹介したみたいに、

踵を軸に外していく方の足をメインにして、つま先から踏み込んでいく足を”迎え入れてあげる”

ようなやり方も出来ると、バリエーションが増えるよ。
(((((☆∀☆)ノ

足だけでやる
腰で捻ってやる
上半身まで開きながらやる


そういうバリエーションも出来るといいね。
今日は「上半身まで開きながら、上半身はアップのリズム取り」でやりました。

全体の雰囲気として、柔らかい雰囲気でステップ出来るとGOODよん♪



<コンビネーション>

わりと歌ハメのフィーリングで作りました。
が、Bstではヴォーカルの聞こえが弱かったので、出来ればヘッドホンで聴き直しながらイメトレ復習してみて欲しいであります。
d((o゚,゚o))b

全体的に、

普段踊ってるよりもずっとチカラを抜きつつ、 でも抑揚やアクセントはちゃんと作る。

っていうような感覚で踊るのか良いと思うよ。
普段よりチカラを抜くってコトは、、、

より丁寧にというか、より繊細に、カラダに気を配らないとあきまへんよ~。
その分ね、小さく細かいアクセントや遊びも見えやすくなりもっす。

「力強く」とか「ダイナミックに」踊るのとは正反対の”カラダの持ち方”で、繊細にアクセントやムードを入れていくって感じかもしんないね。
でもって、「ノリ」や「勢い」、「躍動感」が無い分だけ、


アクセントやアイソレーションの正確さ
振りと振りの間を埋めていくムード



ってのが求められるような気がします。
ムード、、む~ど、、てムズカシイやねぇ。。。
これも"カラダの持ち方"とおんなじでね、ノリノリやダイナミックで踊る時とは真逆の"フィーリング"いっぱいにして入れて、ムードを作らないと薄味物足りなさ感あっさりコンな踊りになっちゃう。。。


"カッコ悪く見えてないやろか?"
ダイジョブ?(。?)三(?。?)三( ?。)アタシ ダイジョブ?

なんぞはひとまず気にしないで、どんどんフィーリングを入れて踊りにムードを作ってって欲しいでありますよぉ~☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 3日(日)11時32分33秒
  日曜R&S>

Marcos Hernandez ft. Mc Magic&NB Ridazの「If I'd Known」(原曲:2005)(R&B)♪

で、ヒップホップ振付の予定です。
オールドやミドルではないスタイルで、ある程度歌ハメっす。

チカラ抜き気味にして、ドヤ顔で踊りませうw。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

あいよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 2日(土)00時02分56秒
  みゆもん>

そうね~、このBBSももう長ぁ~く続いてるね~。
久しぶりだったけど、そんなにブランク感じない動きだったよ。
(やり慣れないであろうジャンルだったから苦戦したろうけどもw)

またいつでもおいで~(●´∀`)ノ
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年12月 1日(金)23時59分44秒
  金曜RIZE>

今日は「アップのリズム取り」でのステップワークをやりました。
曲は、Snapの「Ooops Up (Vs Dj Tomekk Feat Ng3)」♪


<アップ基礎練の3種類>

1: 頭+胸と腰+膝でアップ
2: 頭+胸と腰でアップ、膝は使わない
3: 頭+胸と腰でアップ、膝はダウン


この3つをしっかりこなしてねー。
落ち着いてお~ち~つ~い~て~、、、。
(* ̄ー ̄)y-~~~~~~ フ~
丁寧にカラダに入れていきましょう。



<コンビネーション>

ステップが細かくなったり、回ったりするとアップをキープするのが難しくなるよね~。

「エンカウントで膝を曲げる」
とか
「エンカウントで足を寄せる」
とか

“エンカウントに何をしているべきか?”

を見失うと、ありゃりゃりゃっ?
(;@3@)何々?ヮヵンナィ?
って崩れちゃうので、オンもエンも両方意識しませう。



そしてそして、ひと口に「アップ」と言ってもネ、

・色んなカラダのパーツとの組み合わせと使い分け
・リズムの持ち方


次第で、「実に色ぉーーーんなアップ」が作れちゃうのでごさいますですのよねん。
L(´▽`L )♪

簡単に考えれば簡単なパターンで満足もしちゃえるんですが、
深ぁ~く考えてけば、どんどん味わい深ぁ~くなってゆく奥深きリズム取りであります。


今日はそんな中でも「シックで大人な雰囲気」のバリエーションでやりました。
「ガツンと元気系」も加えたら、もっとバリエーションは増えるだぁよ♪


ぐふふ、、焦らずね。 (*-ω-)ゥィゥィ♪
色んな基礎練やら振付やらを経て、徐々に貯金を増やしていけば良いのスよ~ん☆彡

 

久しぶりのダンス

 投稿者:みゆもん  投稿日:2017年11月30日(木)11時38分15秒
  楽しかったです!
このBBSが続いていることも嬉しいです?
またよろしくお願いします?
 

ほそく(みゆもん再降臨ひゃほーいの巻っ♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月29日(水)23時53分38秒
  水曜すたくら>

今日はフリースタイル振付やりました。
曲は、Tony Thompsonの「My Cherie Amour」♪


<基礎練>

5週目オマケで、”ビート重ね持ち”トレーニングをやりました。

・4分音符「1234~」
・8分音符「1&2&3&4&~」
・16分音符「わんえんつうえんすりぃえんふぉおえん」
・リズム「1~2&、3~4&」(た~たた、た~たた)

これらをカラダの色んなパーツで同時に持つ練習だよ。
(*´∀`)ノ
やさしく段階をふんでいくならば、

1: リズムなし、音符2種類持ち(計2つ)

2: リズムなし、音符3種類持ち(計3つ)

3: リズムと音符1種類(計2つ)

4: リズムと音符2種類(計3つ)

5: リズムと音符3種類(計4つ)


こんな段階の踏み方かな。
スタートクラスとしては、「3」まではクリアしたいトコであります。
リズムは、自分で好きに考えて良いのであれこれ試してみるのが良いよ。
(リズムの難易度を上げちゃえば、「3」でも相当レベルが上がりますですのよ~ん)
(*´゚∀゚`)ノひゃふーい


1つのビートをいかにカッコ良く踊るか?

ってのもモチロン大事なんだけど、

複数のビートを同時に持てるか?

ってのもとても大事だし、

ビートとリズムを同時に持てるか?

ってのもこれまた大事なんであります。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

「早取りしちゃう、、。」
(*´-ω-`)はふーん
「自分の踊りにリズム感がなく感じちゃう、、。」
(*´-ω-`)はふはふーん
「音ハメ、歌ハメするとノリが消えちゃう、、。」
(*´-ω-`)はふはふはふーん

と感じる人は、ぜひこの練習をしっかりやると良いよ~!!
難易度としてはね、

使ってるパーツ同士が遠いほどやりやすくて、近いほど難しくなりますよ。


ex>
「頭」4分音符
「手」リズム
「足」8分音符

やりやすい (-∀-。)

「頭」4分音符
「肩」リズム
「胸」8分音符

やりにくい (*´Д`)ノ

って感じです。
もうダンス歴の長い人は、さらにもう1ランク上のトレーニングとして、

それぞれのパーツで持っている複数のビートやリズムを「せーのー、ポン!」で同時に入れ替える

というのもチャレンジしてみて欲しいです。
難易度高いけどねーw
(*`▽´*)うきょきょきょ
「1」と「3」なら頑張ればわりとはやく攻略出来るんではないかな~。



<コンビネーション>

1&2♪&3&4♪&5&6♪&7&8♪&」

のリズムをベースにアクセントを取るような振付にしました。
前半はやっぱし「2」「4」「6」「8」のアクセントをキッチリ出す、フィーリングを入れる、ってコトを意識してもらいたいッス~。
アクセントってね、スピードやチカラ具合が変わらない中に入れても目立たないので、
"アクセント部分だけ"じゃなくって、"それ以外の部分の流れ"も意識して入れていきたいもんだすよねっ♪


後半は「踵ダブル」のステップと最後の「左足3歩」のトコはあれこれ遊べる感じで、
「ボディ振って→右足踵からつま先→回して→左手でパン!」のトコを
「ぐぅ~う~→パッ!パッツ!→しゅい~ん→パンッ!」

ってな感じでメリハリつけて踊れるといいねっ♪
是非復習してみとくれ~っ☆彡


 

ほそく(夜の帝王 再降臨wの巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月26日(日)18時37分34秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルやりました。
曲は、Beverlei Brownの「Best Friend」♪


<アイソレーション>
今日はステップしないで、普通のアイソレーションと「タメ打ち(ヒッティングのバリエーション)」をやりました。

まずはリラックス!!
そして、
『出来るだけ最短の時間でチカラの入れ抜きを出来るように』
練習していきませうよ。



いい感じで当てられるようになったら、”ヒットの瞬間”の前後にバリエーションを持てるようにあれこれ試行錯誤してね。

・イッキに動いて当てる
・ゆっくり動いてる状態から当てる
・ゆっくりから加速して当てる
・当てたらすぐに止める
・当てた後を伸ばす


などなどねー。
ヾ(*ゝ∀・*)ノ





<コンビネーション>

前半でカウント幅の広い4分音符でのアクセント取り。
後半でカウント幅の狭い8分音符での振付。

前半の、
重いというか~、
引っ張ってるというか~、
粘ってるというか~、
タメてるというか~、
のアクセント取りにフィーリングを入れれば入れるほど後半振りへの”気分の切り替え”が難しくなるのでね~、2カウント、間を空けました。

この2カウントをどう使うのか?

なんぞもあらためてイメトレ復習してみて欲しいです。




この前半はね、
「通常のいつもの自分のチカラ具合」
の他に、
「ヒッティング→80%ほど。それ以外→40%ほど。」

くらいまでチカラを抜いた感じでもやってみて欲しいであります。
"丁寧にアクセントを際立たせる感覚"が養われますよ~♪



後半は前半とは雰囲気を変えて、"ボディも踊らせながら" 踊って欲しいッス~。
「足を閉じた状態からひとつ落として両足を開く」

☆膝の使い方のバリエーション☆


これも忘れずに覚えておいてね~っ☆彡
(* ̄(エ) ̄)ノ

 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月26日(日)12時34分16秒
  日曜R&S>

Beverlei Brownの「Best Friend」(2001)(R&B)♪

で、フリースタイル振付の予定です。
皆さん踊りに来てね~っ('◇')ゞ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月25日(土)00時03分0秒
  金曜RIZE>

今日は今風ヒップホップやりました。
R&B HIPHOPとか、最近ではURBAN CHOREOGRAPHY とか呼ばれたりします。
曲は、Karl Wolfの「Referee」♪


<アップのリズム取りステップ>

4分音符でステップ
8分音符でステップ
片足だけ
両足チェンジしながら
歩いてみたり
キックしてみたり
剣道みたいに追い足してみたり


色ぉ~んなパターンをやって慣れていきましょう。
(。゚ω゚。)ノしょう!
なんせアップダウンをキープキープねっ!
アップのリズムでステップする時は、

「エンカウント(ダウン)=”膝の曲げ”をしっかり意識する」

のが早く慣れるポイントだよ~。




<ストッピング>

チカラを色んな部分に分散してちらばせて、止める♪

これはね~、もぉ沢山やって「止める」っていう感覚を少しずつ養っていくしかありませぬのよ。
なんせイメージするコトがとっても大切だから、

「ピッ!」「クッ!」「カッ!」「ガッ!」「ドッ!」
、、なんでも良いので、”自分のイメージに合う音”口に出しながらやるのをオススメしますヨ。
(ポッピングやる人が、「パッ!」とか言いながらやったり、ロボットンス練習する人が、「ウィーン、ガシャ、キュイーン」とか言いながらやるのと同じだす。口で音を言うくらいイメージを明確にするのが早い習得の秘訣だなのさ。)


カラダのあらゆるパーツで。
あらゆる方向に。



チャレンジしておくのが理想よねー。
ヾ(*´ω`)ノよねー




<コンビネーション>

「1」2「3」♪ 4「5」6「7」♪ 8

のアクセントをベースにした振りでした。
1番分かりやすいのはやっぱり、

うん とこ しょっ!のぉ~ どっこい しょの しょぉっ! のぉ~♪

かな~w o(●´∀`)oかなー


☆パパパっと細かく続く動作
カウントの幅の広い動作のタメ
(タメっつーか、引っ張りっつーか、余韻っつーか、カッコつけ続けっつーかw)

その両方を使って”踊りの緩急”を楽しめるようになったら、、気持ち良さ倍増なりっ♪

自分動画も参考にして、「カッコつけ方」というのも研究してみませう☆彡


 

マリちゃんへ♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月22日(水)23時41分35秒
  ストレッチで使ってるMixを貼っとくよ~♪★´∀`★
一応曲はこうなっとったヨ。

Winfree - Blink of an eye

Janet Jackson - The way love goes (Dj Makix rework)

Dwele - Find a way

Brandy & Mase - Top of the world (remix)

Tamia - So into you (remix)

Next - Wifey

Tina Moore - never let you go (original album version)

Maxwell - Ascension (Sos band remix)

Reva Devito - Kisses

Horace Brown - Shake it up (remix)

Allure ft Tone & Az head - Head over heels (remix)

Koffee Brown - After party

Ultimate kaos - Casanova (full crew remix)

Noora - Need you (summer 99 remix)

Oui - Steppin out

The Product g&b ft Pras - Love come down





YouTube URL
https://www.youtube.com/watch?v=X983kLag2Zs
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月22日(水)23時33分6秒
  水曜すたくら>

今日はフリチャチャ(フリーチャチャ/ハマチャチャ)をやりました。

曲は、
The Trammpsの「Disco Inferno」♪
Gloria Gaynorの「Never Can Say Goodby(Sommerlat Remix) 2016」♪


ソウルダンスが流行った時代に横浜の色んなディスコの人達がステップを増やしていって、広まったダンスです。
なので”ハマチャチャ”とも呼ばれます。

大きく分類するとソウルダンスなんですがぁ、
「横浜独自発達」
や、
「技が50くらいあって、このフリチャチャだけでもぉ体系化されている」
こと、
「振付じゃなくってその場で口で技名を伝えて踊る特殊なスタイル」

などから、ソウルダンスを踊る人達の中でもちょっぴり”別枠感(特別感?)”があったりしちゃうジャンルかも知れませんねー。
数人でピッタリ揃えたり、フォーメーションを組んで踊ったりするととーってもカッコいいんスよ、これがっ。
o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪


さて、まずはね、基本のベーシックステップをたくさんやり込んで、

・周りの人にも意識を向けられる、なんなら喋れるよ~なくらいにカラダに馴染ませる。


コトを第1目標にして復習してくらさい。
(今日みたいに、踊りながら次のステップの指示を聞いたりするし、ゆくゆくは一緒に踊ってる人達との移動の幅を合わせたりもするからね)

これは今日のレッスンだけでは時間量的に絶対に無理なので、今後の自主練に期待しまーす。
ヾ(´∀`o)しまーす



ベーシックステップだけで気持ち良くノレる♪
(゚∇^*)まずココ!

になったらそれを越えて、

意識を外してもベーシックステップをちゃんと続けられる♪
( ^∀^)/アノサー\( ^∀^)エー ナニナニ?トカ イイツツモ オドレル ヨー

まで持っていけたら花マルちゃんでありますよん。



<ステップ>

今日は、まず簡単な「ボックス」「逆ボックス」
ベーシックステップの流れの中で向きを変える「アイビーターン」
すたくらとしてはこれだけでも良かったんだけども、
「お!なんか難しそうだけどカッコイイ♪」な要素も入れて「ベンツ」

この4つを紹介しました。


「アイビーターン」・・・

前のベーシックステップの「7、8」から入るので、踊る時も指示を出す時もタイミングに気をつけてね~♪



「ボックス」「逆ボックス」・・・

ステップの数と方向チェンジの向きが違うのを覚えてネ♪
「ボックス」→「4」で左向きへ
「逆ボックス」→「3」で右向きへ


「ベンツ」・・・
カウントというか、リズムを覚えてね♪
足のタッチは、

1エイト目2エイト目ともに「3&」「4&」「6」


2エイト目頭の右足の"踏み、、ドンドン"は、「1、、&3」だよ~。





 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月19日(日)19時38分9秒
  日曜R&S>

今日はHOUSEやりました。
曲は、「mellow house mix rokc 2017」♪
ハウスにしては遅めのテンポだし、50分くらいのMixなので、自主練にはもってこいだよん。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆



<スライドステップ>

片足でダウンして反対足を出した時、

「出した足にはまだ体重がかかってないコト」

がポイントだよ。
で、その後のアップで全体重を”アップしながら”移動しやす。
この体重移動の仕方がミソでね、「スケーター」も「スライドステップ」も、これなしではただの横ステップや後ろステップになっちゃいます。

ハウスだから膝使ってダウンアップするけども、膝を使わずに足首だけでやるならヒップホップやアニメーションで使うサイドスライドなどと同じ要領ッスよ。
だからどっちかをマスターしちゃえば、もう片方も割とマスターしやすいと思うよ。



<横っ跳びステップ>

ダウンと同時に片足を出してジャンプ
(空中で足を引き寄せてねー)

片足で”着地と同時に”また片足を出しながらダウンしてジャンプ


、、なので、両足が地面に接地するコトはありましぇん。
(ジャンプの着地で両足が地面に付いたら、それはまた別のステップだす)

リズムは、
「わぁ~つぅ~すぅ~ふぉ~」
と数えて、
「わりと長く空中にいる」とか、
「着地をそのまま次のジャンプに繋げる」

みたいなイメージを持つと良いかもねっ。



「タイミングの把握と繊細な膝の使い方」
が要求されるステップよねー。
(o´Д`)=з
着地の膝を止めないでそのままスルッとジャンプだしさ。
僕も初めて習った時は苦戦したもんッス。。
(このステップの時は渋谷のワンエイトでレッスン受けてて、レッスン後に松濤温泉裏の道路で1時間くらい練習してから帰ったのを覚えておりやす。)


「体重移動の仕方」「体重移動のタイミング」においてはね、

うわぁおっ、、
目からウロコっ!!!

w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


と感じたステップがハウスにはいくつかあるんですが、このステップもその中のひとつッス。
出来るようになるとね、体重移動の仕方とタイミング、、、
カラダと意識が1レベルアップしますので、ぜひマスターしてちょうだいね~!



<コンビネーション>

ふわっと軽やかに踊る姿をイメージしてたんだけんども、なかなか苦戦したようだね~。
まぁでも、スライドステップを慣らしてカラダに入れて再チャレンジすれば、イケるんじゃないかなっ♪
レッスン時間内ではうまくいかなくっても、そんなの気にしないで再挑戦する事が上達のコツっすよ。
出来るようになるまでやったモン勝ちなんス!!

カラダを固めずに、腕や上半身でもフットワークをサポートする事を意識してねっ♪

ガシガシ踏んでくのとはまた違う雰囲気の振付なので、その辺の味わいを吸収してもらえたら嬉しスヨ~☆彡
(・∀・)★☆★

 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月19日(日)12時23分42秒
  日曜R&S>

「mellow house mix rokc 2017」(長めのDj Mix)♪

ちょっとテンポ遅めなHOUSE MIXでHOUSE振付の予定です。
足の力を抜いて、軽やかに踊りませう~♪

皆さん踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月18日(土)00時03分59秒
  金曜RIZE>

今日はオールドスクール系リズムステップをやりました。
曲は、Mandrillの「 Livin' it up」♪


「1、2、3、4、あダダっ♪、6、7、8」
のリズムパターンをベースにしましたヨ。
(`∀´)/ダダっ♪



<1エイト目>
踵を内側に入れるシンプルなステップでしたが、リズムワークで難易度を上げました。
リズムが変化するとおのずと体重移動も変化するので、それに惑わされないでクリア出来たらOK!

基本ステップはシンプルなだけに、腰やボディで色付け出来るといいねっ。
ボディと腰の「8の字回し」、練習してね。
“体重移動のタイミング(足を踏み込むタイミング)”と腰回しのタイミングを上手く合わせるのがポイントだよ。




<2エイト目>
「オン→ダウン、エン→アップ」のリズム取りで、エンカウントでのステップ。
膝のダウンアップが途切れるとおかしくなっちゃうので気をつけてねっ。

「うんだか、うんだっ♪うんだか、うんだっ♪」
と、オンエン両方きちんと数えつつも、気持ぉ~ち、エンの方を強めに意識してあげるといいかなっ。

「うんだか、うんだっ♪うんだか、うんだっ♪」
(σ゜∀゜)σうんだっ♪




<3エイト目>
「ショル」(ショルダー)
ソウルダンスのペアダンスのステップだよ。
基本的には、2人で向かい合って踊ります。

上の動きは、
「ワンツー♪スリーフォー♪」
下の動きは、
「エンワン♪エンスリー♪」

これも動きとしてはシンプルなので、
(シンプルな程、カッコ良く踊るのも難しいとも言えちゃうもんねー。)
やり込んでカラダに馴染ませてねー。



<4エイト目>
またまた「オン→ダウン、エン→アップでのエンカウントステップ」。

これね~、慣れたらとぉ~っても気持ち良いのよねー。なんというか、、大人の雰囲気が出せるのよね~♪♪
(∩´∀`)(∩´∀`)(∩´∀`)
是非とも、この気持ち良さに到達していただきとおござりまする。
「ダダっ♪」の時の右足踵で向きを変えながら、なおかつ「膝も使いなされ」っていう注文には少し苦戦したかな。。

「片足の膝で全体重を支えつつも、膝のダウンアップは使えるように」

というのが狙いだす。
“踵で立つ”ってね、最初はバランス取りにくかったりで膝が固まっちゃったりしちゃうけど、やってくうちに出来るようになっちゃうから、焦らず焦らずね~っ!




<全体として>
それぞれステップ単体はそんなに難しくないんだけど、「ダダっ!」を含めたリズムワークで工夫して、振付として苦戦するようにしてみました。
Ψ(☆w☆)Ψ ケケケッ

雰囲気として、”大人ムードな振付”
心の内では「あひゃっ(゚ロ゚; !」っ焦ってても、顔は満面のドヤ顔でクールを装って踊れるといいね~☆彡


 

ほそく(あっりがと♪ありがとっ♪おっでぇ~ん♪の歌が頭から離れにゃい、、くそうっ!)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月15日(水)23時36分52秒
  水曜すたくら>

今日はHOUSEやりました。
曲は、
Lucky Charmzの「Buy Urself A Friend」♪
MISIAの「太陽がいるから」♪



今日はステップ「SALSA STEP」と「SALSA HOP」を練習して、左右のチェンジと組み合わせでコンビネーションにしました。
まず覚えたての段階で左右均等に練習する方法を知っておかないと片方ばかり練習しちゃっていざという時に逆側に苦戦しちゃうからね~。
HOUSEは特にねっ!


「SALSA STEP」・・・

シンプル過ぎて逆に、カッコ良く踊るには、やり込みが必要なステップです。
まずはステップをスピードにおいてかれないように馴染ませてね。

HOUSEの速めなテンポに上手くノッてくには、やっぱりボディや腕もちゃんと使ってカラダ全部でステップする事が大事だよ。
上半身が固まって、足だけで踊ろうとしてはあきませぬ。
(・д・)σせぬ~

「腕はどう使おう?」
「ボディはどう使おう?」


って考えながら復習して欲しいであります。
今日はちょこっとだけね、”肩甲骨でひっかける”っていうやり方も紹介しましたが、また機会をみて、ツイストバージョンも教えますね~♪

SALSA STEPはあんまり振付で出てくる機会の少ないステップですが(振付ではもっと派手な技をついつい使っちゃうのでねw)、基本的なステップなので練習を続けてねっ。



「SALSA HOP」・・・ 

はい。SALSA HOPは振付でも出てくる頻度の多い「HOUSEといえば!(★σ・v・★)」みたいな代表的なステップのひとつです。

・ジャンプ後の2歩のステップに腕がつられないコト
・ジャンプとその後の2歩のカウントにバリエーションを持てるコト

 A: 1、2、3、4 &
 B: 1、2、3、&4
 C: 1、2、3、ン4

今日は、「A」にひと蹴り足して、

1、2、3&4&

っていうバージョンも紹介しました。
σ(゚ー^*)
これは「A」「B」「C」がひと通り出来るようになってからでもいいかもね。
僕が好んで使うバージョンなんだけども、

なるべく脱力して膝から下をプンッ!って使う

のがポイントだよ。
太腿から大きく蹴っていてはスピードに間に合いませぬ。
リラックスして蹴った膝下を瞬間的に後ろへ引く力も利用してジャンプしてるのだす。



そうね、SALSA HOPもまた機会をみて、ツイストや方向チェンジ、ターンなどなど、バリエーションを紹介しますので、まずは今日の基本パターンを馴染ませておいてくだちゃい♪



<コンビネーション>

振付、、ではなく、

左右均等に練習するため、そして両方を並べるための教材

としてのコンビネーションでした。
レッスンではずらっと一気に繋げましたが、

●SALSA STEP編
●SALSA HOP編
●組み合わせ&オマケ編

と3つに分けて練習してもオーケーだよ~。
゚+.(・∀・).+゚


「他にどんな左右の切り替え方が出来るか?」
「他にどんな並べ方が出来るか?」

までやれたら、より一層ステップが自分のモノになるアルよ~☆彡




 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月12日(日)19時35分9秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)と(Raresoulie version)」♪


<基礎練>

・腕を振りながらの手首クルクル回し
→【命名】
ロッキンだと「トゥエル」なんだけど、
「おもちゃの風車」っていう意味で、
Pinwheel と命名しましょかねw。
σ(゚ー^*)

・手首と肘の分離コントロール

・腰→ボディ→腕の時間差振り回し(腰先行)

・ステップ(横)+「ワインド」と「シェイク」
(今日は、ワインド→3発(うぃんうぃんうぃん)、シェイク5発(ダダダダダ)でした)



<コンビネーション>

「1エイト目」+「2エイト目4」まで・・
雰囲気モノの”つかみ”的な振り。
カウント幅の広い、

「5~6(左足出し)」
「トゥー!2~3~4(右足出し!腰回し)」


なんぞをどう踊るか?で、個性を出したいもんだすね~。
(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!



「2エイト目5」から「3エイト目」・・・
パンキングコンビネーション。
順番がカラダに入ったらね、振りが切れ切れ(止め止め)にならないように
「5、6、7、8、1、2、~」とは数えないで
ふぁい~ぃ~ぇ~ぃ~ぁ~ぅ~、~」

”引っ張って繋げて数える”ようにして、振りの『流れの繋がり』を作れるようにしていってね♪
そういう意識を持ってるか?? 持っているのんか???
それだけで全然変わってくるので、これはとっても大切だよ。


んで、更には。
「ワインド」や「シェイク」を思い出して、それらを使って振りを繋げていけたなら、もぉサイコーっす!!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oうきょぉ~!!



「4エイト目」・・・
「1234」のオマケ振りとパンキング。

「1234」シンプルな振りなのでねー、気が抜けちゃうとホントに何でもない味気ないパートになっちゃうよ。しっかりと自分なりの踊りゴゴロを入れられてたかな??

ラストのパンキングは、しっかりと上半身を右に捻って右手のロールをやりやすくサポートしてね。
上半身を右にひねってるので、腰は逆に左に捻るぐらいでちょうど正面になりますよ~。



<全体として>

パンキングはね、「カラダの使い方」「腕の軌道」もとっても大切なんだけども、同じくらい、

『ひとつの動作から次の動作へを、、どう繋ぐか?』

っていうのも重要なポイントで、そこがまた面白いジャンルでもありますのっさ。
そこまでいくにはあれこれ乗り越えなきゃなんない基礎はたくさんあるけんども、到達できたらもっともっと楽しくなるので、引き続き励んで欲しいでありますのよ~ん☆彡





 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月12日(日)11時54分36秒
  日曜R&S>

TEDDY PENDERGRASSの「ONLY YOU (12 INCH VERSION)と(Raresoulie version)」(原曲1978)(SOUL)♪

で、パンキングの予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月10日(金)23時54分49秒
  金曜RIZE>

今日はパンキング研究会やりました。
曲はかけ流しであれこれ。


<基礎練>

・ゼロポジションまでの腕のもってき方
1:腰を振る→上半身を振る→腕
2:腰の振りを肩甲骨に当てる→腕
の2種類

・腰先行での腕の振り回し

・腕とステップの組み合わせ



<Wind(ワインド)とShake>

ワインドは「うねる」
シェイクは「振る」

っす~。 d(ゝω・*)b━ス!!
(ワインドは僕が作った動きと名前なので、よそでは通じませぬよ。)

どっちもね、何回うねったり振ったりするかは、

カラダの向きや振りの繋がりによっても変わる
し、
自分が入れたい数によっても変わります。

なので、ずーっと入れ続けるコトも出来るし、タメたり速めたりスピードを変化させながら入れるコトも出来ますのよん♪


まずは今日練習したみたいに、

簡単なステップで、ステップ&ボディで練習
足を止めて、ボディ&腕で練習


この2種類を基礎練としてやるのが良いよ。
ステップしながらでもカラダをうねらせたり振ったり出来なきゃなんないし、
カラダをうねらせたり振ったりしながらでも腕は別モノで使えなきゃなんないってコトね。


筋肉で物事を考えるとカラダを締めちゃったり、力んじゃったりもするかもなので、

股関節
背骨
肩甲骨


など、『関節で考える』ようにして、なるべくリラックス!!カラダを締めないように心がけてねっ。


やるコトはすぐに理解できたと思うけど、キチンと使えるようになるにはそれなりに数もこなさなきゃだし(反復ね)時間もかかるので、これからじっくりと取り組んでってくださいネ。

こららがあやつれるようになると、

露骨に見た目のスタイリングと音の取り方に変化をつけられるw
ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワチョーイ
ので、腕と足の順番は同じままでも表現の選択肢がどどーん!と増えちゃいますのよっ☆彡


かなーりね、マニアックな内容ではありますが、使えるとカッコイイよぉ~ん♪♪♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月 8日(水)23時25分19秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bohannonの「The Groove Machine」♪


<基礎練>

・手首クルクル回し
・手首と肘の分離コントロール
・肘から先のグルグル回し
・腕と胸と腰の連動
・腕と胸と腰の連動+ステップ

基礎連は振りの中でではなく、基礎練として練習する方が上達スピードが速いので、マメにやってねー。
(´・∀・)ノ゚ねー



<コンビネーション>

「1エイト目」・・・
曲の雰囲気に入るための”つかみ”的なパートなので、気分入れていきましょっ!
いけそうだったら、横ステップの、
「腰と上半身をズラすバージョン」
にどんどんチャレンジしていきましょう。



「2エイト目」・・・
パンキング。
横開き→左手構え→両手上→右手構え
左足前→右足前   →左足横→右足横


慣れてない人は腕と足の順番を覚えるのがまず大変だよねー。
(-∀-。)ぅんぅん
続けてくうちに覚えられるようになってくので、焦らずね♪


少し慣れてきた人は、2、4、6、8、各動作の終わりを止めちゃわないように”引っ張れる”ように意識しましょう。



経験者の人は、「上半身と腰の捻り」を利用して、ひとつの動作の終わりを次の動作に繋げられるように、
2ぅぅ~3、4ぉぉ~5、6ぃぃ~7、とカラダを使っていきましょう。



全員に言えるのは、「4」へいく時の、

☆腕が1番伸びたポイントを軌道としてちゃんと通過するコト 

これ、大事だよ。
腕に力が入ってるとね、動作のスピードが上がった時に腕が1番伸びたポイントを通せるだけの速さを出せないし、ついつい腕が伸び切らないままになっちゃいがちなんス。

なので、必要なのは、

何度も何度も繰り返して、余分な力みのない動き

にすることなんだね。
それは、“適切に脱力した状態”ってコト。
そのためにすべきことは「反復」だよ。
”意識”ってのもこれまた重要だけどもね)
 1回や2回や数回のレッスン中でどうにかなるモノではありませぬ。
そうね~、野球選手やゴルファーが日々素振りをするのと同じかな。
ちょっとやそっとやったくらいではなかなか力みって抜けないモンなのでさ、

焦らず ♪
じっくり ♪
マメに ♪


取り組んでって欲しいと思いま~っす!




「3エイト目」・・・
踵を使って、リズム感を出しましょう!



「4エイト目」・・・
オマケ。
こういうところで気を抜かずに、どんなコトがやれんのか??
リズムを変えてみたり、カッコつけてみたり、遊んでみたり、、ねっ♪
そういう経験とトレーニングも、自分のダンスの「引き出し」と「個性」作りのためには必要でありますですよぉ~☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月 5日(日)19時48分26秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、 DJ Noppe feat Said の「He Is Gonna」♪


<ブライアンターン練習>

開き手&同じ側の足でステップ

追い手&同じ側の足でステップ

☆この時に最初の腕を中に入れて、両方の腕の”円”が交差するように回しませう。

再び開き手&同じ側の足でステップ



腕の扱いが慣れないうちはいきなりステップターンしないで、その場で足踏みしながら腕とステップのタイミングを合わせるのが良いよ。
d(^^*)
一般的にブライアンターンは腰を軸から外して回すけど、頭や胸などでも練習しておくのをオススメします。
これも最初はやっぱりステップターンしないで足踏みで慣らすのが堅実かもね~。
ターンするとね、

「軸から外した部分がキチンと回ってないのに気付かない」
「軸から外した部分が1回転でいいのに2回転してるコトに気付かない」


っていうケースがよくあるからさー。
(; ̄д ̄)ソウナンスー




軸から外して回す感覚が上手くつかめない場合は、腕とステップはずっと同じで軸から外すパーツを、

・前後の動きだけでやってみる
・左右の動きだけでやってみる
・回してやってみる


の3段階でやってくと分かりやすいかもよ。



<コンビネーション>

特にどこの音ハメでもなく、曲の雰囲気で作りました。
ガッツリでもなく、しっとりでもないんだけど、曲のビートが幅広く重めなので、

それなりにカウントの合間にもムードを持てないとなんだか持て余しちゃう
o(TヘTo) くぅ

ような雰囲気の振りでした。

カウントとカウントの合間をどうイメージして踊るか???

で随分と見え方が変わると思います。


基本的に曲から自分が感じたようにでOKなんだけども、あまりにもカウントを点としてのみでとらえちゃうと

繋がりも抑揚もなくなっちゃう 、、。
(´A`。)グスン

ので気をつけてねっ。
(とは言え、"点としてのカウントも絶対に不可欠"だから、やっぱり目指したいのは、
『踊る気分でカウントを歌えるようになる』コトだね~。)



余談のオマケとしては、、、

技術を練習するのはもちろんのコト、"入り込み"とか"気分""ムード"っつーのを自分で作ってくコトも大事よね。
踊り出す前からもうそれは始まってるのがトレーニングとしては理想。

これはまず人それぞれの性格が大きく関係するから、シャイな人はなかなか恥ずかしかったりもするだろうけども、何度も何度も経験を重ねていくうちに"入れる"ようになっていくから、恥ずかしがらずにどんどんチャレンジしてってね!
そういうのも、『慣れ』だからね~っ♪♪♪


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年11月 5日(日)11時21分55秒
  日曜R&S>

DJ Noppe feat Saidの「He Is Gonna」(リリース年不明)(R&B)♪

ガッツリでもしっとりでもないR&Bで、ガッツリでもしっとりでもないヒップホップ振付wを♪
皆さん踊りに来てね~(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月29日(日)19時55分10秒
  日曜R&S>

今日はリズムステップス振付やりました。
曲は、Fort Knox Five の「The Sax Pusher ft Frank Mitchell jr」♪


シックに気持ち良くなら90’s R&BやSOUL系がいいけど、スピードに乗った気持ち良さならBREAKBEATSがいいねっ♪
自然と気分アガるというか、ドライブ感ある感じっ☆彡
(●´∀`)ノひゃっふーい



振りが入るのに苦戦するのかしないのか、、。
(。-`ω-)ンー
どっちか分かんなかったんだけども、1~4エイトまでよりも、5~6エイトの方が苦戦してたようだったね。
オンエン、リズムの切り替えって振りつけられた方はなかなか入りにくいんだろうね。
(音だったり歌だったりがそう入ってるとまた違うんだろうけどさ。)

でも数々の意地悪問題を切り抜けて、皆がんばってくれましたっ♪♪♪
(●´Д`人´Д`●)ウッシャ



<1エイト目>
1~2、3&4♪ 5~6、7&8&♪」
大きい間と小さい間の”差”で楽しみませう。


<2エイト目>
なんせ「1!→2!↑」のアクセントをタイトにはっきりと出せるようにっ!
(はっきりいかなかったなぁ、、という人はBreak Downを練習してね。(☆´3`)


<3エイト目>
「3、4」の上半身と足の数違いステップ。
上半身も足もクキクキハッキリでは雰囲気出ないのである程度柔らかさを出せるようにしたいね。

んで、「6」のストップの「間」をちゃんと見せてからチャールストンになだれ込みたいもんです。


<4エイト目>
ここからエン取りが始まるよん。
「8」のストップをドヤ顔できるくらいしっかり取ってからw、5エイト目に突入できるのがいいねー。
(★ ̄∀ ̄★)ドヤ!


<5エイト目>
再度気分をアゲてエン取りを再開っ!!
「8」で鼻息フーン!でオンに意識を切り替えちゃいましょっ!
( ̄‥ ̄)=3 フーン!


<6エイト目>
もう気分はすっかりオンに♪
L(´▽`L )♪
残りを爽やかさんで駆け抜けましょー☆彡


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月29日(日)08時48分13秒
  日曜R&S>

Fort Knox Five の「The Sax Pusher ft Frank Mitchell jr」(2010)(BREAKBEATS/FUNK)♪

で、リズムステップス振付の予定です。

台風ですが、、、踊りに来てね~♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月28日(土)00時09分50秒
  金曜RIZE>

今日はリズムステップ コンビネーションやりました。
曲は、Colbie Caillatの「Runnin' Around」♪


<前半戦>
(というか2/3戦)

「カラダの動きの違いの見つけ方」

・全部の各パーツごとに、「角度」「軌道」「タイミング」「チカラ具合」を比べる

・体重の、「乗り方」「強弱」「タイミング」を比べる

・各パーツ同士の「関係性」を比べる

・「パーツの関係性」と「体重」の関係性を比べる

これらを順番にチェックしていきませう。
最初は頭も使うし、時間もかかるけどね、慣れてくれば思考が感覚になり、時間も短かくなりますよー。

自分のカラダに対しても、人のカラダに対しても概ねは同じなので、「違いの見つけ方」を覚えて日々トレーニングしていきましょね。
v(*'-^*)-☆



<コンビネーション>

「動きはシンプルだけど、リズム感というコトを考えると難しい。。」

というコトを狙って作りましたヨ。
ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・
今日は踊り込む時間が足りなかったのでしょうがないですが、

自分なりに曲感でカラダの中を満たさないと

ひとつひとつもしっくりいかないし、振りも気持ちよく繋がらない。。。
そんな感じよね~。

でね、サブテーマは、
「1つの曲調で何パターンの(自分の)気持ち良いリズムパターンを作れるか?」

っていう”音ハメ”とは真逆のモノの考え方でありますです。
リラックスして復習してねー☆彡


 

オ・マ・ケ(すたくらレベルではないオマケ♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月26日(木)00時10分37秒
  まずは何よりも基礎練と基本動作が優先なんだけれどもね、
その先のコトも見据えて、この動画をアップしておきましょう♪

「キレイなウェーブが通せるようになりました。」
はい、じゃあその先は???ってコトね。

すたくらの段階から先にそういうのを知っておくのもまた良い刺激とモチベーションの素(もと)かとも思いまする。
まぁ、見るだけでも一流の人の動きを見るというのは良い勉強になるでしょうしさ♪

僕はPoppin Johnが好きなのでね、この「Creating Space Concept」という考え方を紹介します。
英語苦手な人も動きを見てるだけでも多分彼が何を言いたいか、分かると思いますよ~。


ここでひとつ注意ネ。
☆ミ(>ω・)bネ!
動画の中でPoppin Johnは「ウェーブを通してる以外の場所も動かしたりして」ますが、これは「動かさない」が出来た後でのお話しね。

「そうなっちゃう」のと「そうしている」は全然違うし、
「そうしかできない」のと「そうもできる」も全然違うからね~( ̄▽ ̄)ノ


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月25日(水)23時51分15秒
  水曜すたくら>

今日はハンドウェーブ基礎練をやりました。
曲は、Whodiniの「Five Minutes of Funk 」♪


一切汗をかかない内容でごめんです。
\(__ )三( __)/ 
でも、必要な技術なのでね、やるならしっかり説明とチェックをと思ってこの機会にやりました。



<ハンドウェーブ>

僕のスタイルは指から入るので、

第2関節

第3関節

手首





と、「片手に5工程」です。
(最初の第2関節の入りにもバリエーションがありますので、またいずれ機会あれば紹介しますね)


基礎練の重要なポイントとしては、

☆ウェーブを通してるトコ以外の部分はなるべく動かさない
(ウェーブが通ってるのをキレイに見せるためにはすごく大切なポイントだよ)


そのために今日はバレエバーを使って、

指先を下に落とせない状態

にして説明&練習をしました。
このやり方の難しいトコはやっぱり、

第2関節

第3関節

手首

の3行程だね。

・第3関節の時にもう手首が動いてしまったり
・手首の時に第2関節や第3関節が曲がってたり


っていうケースが多いので、あの、

親指の出し引き練♪

をやりながら、各行程で、

・どこを使ってどこを使わないのか?
・使わない部分の脱力具合


をゆっくり丁寧に確認しながらカラダに慣らしていってくらさいね。
(レッスンではね、そうも悠長に言ってられないって部分もあるんだけども、ゆっくりでキチンと出来てないうちから速く通して”クセがついてカラダに馴染んじゃう”と、後から修正するのに苦戦すっからね~!)



パッと聞いてパッと出来る人なんてまずいないのでね、安心して焦らずじっくり時間をかけて欲しいです。
僕自身も習った時はずいぶん時間かかりましたよ~。
(でも、やらないとずっと出来ないままだからね。普通の振付のように「見よう見マネでどうにかなったや」ってのは、ウェービングやポッピングでは特にあり得ないからね~。)
(T▽T*)(*T▽T)ナイナイ



基礎練と同時にまずやって欲しいのは、今日やったみたいな練習っす。


・肩まで入れて戻す(両手・片手)
・入れ続ける(両手・片手・片手ずつ連続に交互)
・出し続ける(両手・片手・片手ずつ連続に交互)
・通す(右から左・左から右)
・タッチウェーブ(反対手を添える)




慣れるまでは、やっぱり各パーツに力が入っちゃいますですよ。
そういうモンっす、人間の脳とカラダって。。なのでね、ここポイント♪

脱力を気にしながら、関節で考えて、筋肉の余分なチカラを見つけては抜いていく

っていうような心持ちで練習してくといいと思うよーっ☆彡





 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月22日(日)18時53分4秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルやりました。
曲は、Karl Wolfの「Referee」♪


ゆったりなテンポの曲の「1~3!5~7!」っていうアクセントをベースに、

☆アイソレーション
ヒッティング
ストッピング

などを入れて、でもでもそればっかりだとアクセントものばかりになっちゃうので、

上半身アップのノリ
最初に練習したノリステップ

なんかも組み込みましたヨ~。
 ̄O ̄)ノヨ~


<肩と肘のアイソレーション振り>

慣れないとね~、、なかなか力が上手く抜けてかないのでハンドウェーブをしっかり練習続けてね。
(入れる、出す、通す、全部ね♪)
んで、鏡で正面からみてるだけだと、肩を上げた時に、

真上に上げてるのか?
少しナナメ前に上がってるのか?

が自分で判別しにくいかもしれないので、「前後の感覚」っていうのも大事にしましょねー。
b( ̄ロ ̄)d コレ ダイジ!




<ボディでのヒッティングとストッピング>

ヒッティングもストッピングも、ボディでやろうとすると、

安定した足裏の踏み☆彡

が重要になります。
(今日のヒッティングみたいに片足の状態でってなると特にね)
かと言って、あからさまに見て分かるような”膝を曲げての踏み込み”でもないので、その辺を注意しながらやるといいかもねっ。

ヒットやストップの”インパクトの瞬間”以外はなるべく脱力していられるようにイメージしましょっ。
ハ( ̄、 ̄;)脱力とインパクトのコントロールが大事なんよね~。。


<全体として>

カラダが力んだり、固まってしまうと明確なアクセントが見えずらくなってしまうので、
(とは言え、アイソレーションもヒッティングもストッピングもそれなりに数をこなさないと力みって取れてこないから)

シンプルな動きで基礎練!!
(-人-)(-人-)(-人-) ヒタスラニ タダ ヒタスラニ、、、ジブンノ カラダ ト タイワ シテ、、、

なんせこれをたくさんやり込むように心掛けてね。



いったんカラダに馴染んじゃえば、あとは多少数年ほったらかしてても出来るので、
≧(´▽`)≦アハハノハー

ベストなのは「覚えたてのうちに」!

そうでなければどこかのタイミングで、一時期ガッツリやり込むのが良いと思うよ。
もしくはこつこつマメにやるかだねっ。


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月22日(日)11時45分42秒
  日曜R&S>

Karl Wolfの「Referee」(2008)(R&B)♪

しっとり美し系のR&Bでフリースタイルの予定です。
雨ですが、皆さん踊りに来てね~(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月21日(土)00時06分30秒
  金曜RIZE>

今日は、オールドスクール寄りのフリースタイル振付をやりました。
曲は、Boniface -の「You Got It All」♪


<1エイト目>

漫才の”つかみ”じゃないけど、”踊り出し”ってとっても大切なので、あれこれ要望出させてもらいましたが、音感が出ててグッドでした!
v('▽^*)ォッヶー♪

音を引っ張る時にまずは「膝」が大事なんだけど、今日みたいに「ボディ」を使うコトでもっと、

”間(ま)も踊りも” デフォルメ出来ちゃう ♪

ので、経験者の人は自分なりのデフォルメをどんどん模索してくといいと思うよ~。
(^0^ゞ ヨー



<2エイト目+3エイト目>

2エイト目の「8&」から3エイト目の「1」に入るダウンアップ!
ココを上手く繋げるコトで、2エイト目「7、8」からのムードが繋がりますヨ。

逆に言うと、ちょっとだけやって見せたけど、

ここをどう遊ぶか?

で、振付じゃない部分、、振りと振りの合間で個性を出すコトが出来ます。
なのでね、こういう「繋がりの部分」はキレイに繋ぐにも、わざと崩すにも、

とーってもオイシイ狙いドコロ♪
d(-_☆)キラリーン

なのでありますです。




<4エイト目>

「ジャーク」からの「チャールストンのステップターン」。

なるべく滑らかにボディの向きを回せるといいねっ。
それにはね、回る方向側の足(今日は左回転だったので左足ね)1本に100%乗るくらいの感覚でやると良いよ。
後ろに引っ掛けた側の足に体重が乗っちゃうと、ボディを滑らかに回すのがキビシくなるからねー。

出来れば、上半身はアップのリズムをキープしたままやれたらベストだよん☆彡


 

ほそく(とんちんかんちん一休さん♪)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月18日(水)23時32分38秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、Spillerの「Batucada (Exlusive Samba Mix)」♪


んで、今日は、「LOOSE LEGS」の基本を総まとめみたいな感じでやりました。
レッスン中にいつも指示するコトや、レッスン後に「こうするといいよ」ってアドバイスするようなコトをまとめた感じね♪

ルーズレッグスは、ステップしながらも、

左右に軸が移動し過ぎずになるべく同じ場所にいたい
(●´∀`)ノいたいのぉ~

=(イコール)

出し足に体重をかけつつも、真上からじゃなくってナナメに体重をかけたい
(●´∀`)ノナナメなのぉ~

ので、腕を上手に使う必要があります。
腕の扱いがしっかり身についたならば、そんなに腕を使わなくっても肩甲骨やボディがそういう風に動くのでいいんですが、そこまでに達していない場合はトレーニングとしてしっかり大きく腕を使って練習した方が良いッスよ!!まじで。



「ルーズレッグス」と呼べるのは3歩からなんだけども、腕の扱いを丁寧に把握してカラダに入れるにはさらに1つ段階を下げて、

2歩のステップに合わせてみっちりやる

のをオススメします。
いっぺんに考えるコト(足のコト)を減らして腕の扱いに集中するってコトね。




<練習のおさらい>

☆足の出るタイミングと腕の出るタイミングを合わせるコト
(このタイミングが合ってない人は大抵その次のピークのタイミングも合ってないケースが多いです。ってか、別々に出たもの(速度の違うもの)をピークで合わせるのは難しいよ)


☆「前半」出し足に体重がかかるのと腕のピークのタイミングを合わせるコト


☆「後半」出し足の押し返しと伸ばした腕のフォロー、逆手の準備を合わせるコト




【練習方法】 ヽ(・∀・)ノ 復習してね~♪

・出し足と出し手が紐や棒で繋がってるとイメージしながら。
・チョップ→アイーンを意識しながら。
・フォローの腕でお尻をタッチしながら。 (桃、柿をお尻のポッケにしまう)
・長い棒や傘などを両手で持ちながら。


レッスン時間内では「練習方法を紹介する」程度しか時間を取れないのでね、
(o´_`o)はふーん
(ホントなら上の4つの練習方法もそれぞれ1レッスン分かけてやりたいくらいなのよ~。)
“自分で復習する時間”を持って欲しいのでありますよ。



ルーズレッグスはね、
簡単にも複雑にもしやすく♪
フリーダンスでも使いやすい♪

とっても使い勝手の良いステップだし、「ハウスと言えばアレっしょ?」みたいな代表的なステップのひとつでもあるので、ハウスをメインジャンルにしてない人でもマスターしておけばお役に立つステップだよ。
逆にハウスもレパートリーにしたい人は必須っすっすっすー!
(ノ*゚ー゚)ノすっすー!


ぶっちゃけねー、足の順番覚えるだけならばわりと簡単に出来ちゃうのさ。
だけどそれだけでは、、それだけでは、、、ゆくゆく振付でスピード上がったり、難易度上がった時に大苦戦するコトになっちゃうんだよね。。。
(TωT)メニミエテル ノサー・゜・。

なのでここでしっかりと!!

そんな思いを込めて、今日はやってみました。
「しつもぉ~ん!」|*゚Д゚|┛とか、
「出来るようになったかチェックしてぇ~!」 ( 'Θ')ノ
っていう人はいつでも声かけてください。
(ホントに誰か声かけてくれるかしら?と、期待しつつ。。)


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月15日(日)20時13分57秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Lucky Charmzの「Buy Urself A Friend」♪
コンガとベースとエンビートでアオるようなハイハットがカッコ良す~!!
ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノうきゃほーう



<INのCRABから始まるパドブレ>

足の順番は普通にパドブレなんですが、入りを「INのCRAB」から始めます。
これ、ヒップホップでもちょっとリズムを変えて使いますので、練習して慣らしておいてねー。
ほんで、CRAB系のステップはね、

左右の移動しか練習しない人が多い
くすん ( ノω-、)

ので、色んな方向に進めるように試行錯誤しましょう!



<Circling>

ビバップで使う「サークリング」を練習しました。
これがINのCRABから始まるのでね、先のパドブレはこのための予備練習っす。
ヘ( ̄ー ̄)ノぶひッ♪

“自分の前にイメージした円の軌道に沿って”
まるーく1周する6カウントのステップワークです。
これね~、初めてやるとなぁ~んだかしっくりいかなかったりするよねー。僕もそうだった。
まーるい円にならなかったりしちゃうしさー。

続けてやってくうちにだんだん馴染んでくると思うので、まずは回数こなしましょっ!

今日は何人かの人の前に”円の軌道を確認出来るように” 靴を置きましたが、靴だとそれなりに大回りしなきゃなんで、ペットボトルとか、IPhoneとか、何か小さめな物を置いてやると良いねっ。
1~3&で円の半分(頂点)へ。
4~6で残りの半円で元の位置へ。

覚えたてのうちに左右均等!

に練習してねーっ!!これ大事やぞぉ~い!!
ミギモへ( ̄_ ̄へ)(ノ ̄_ ̄)ノヒダリモ


しかし、なんで映像、フレッド・アステアなんだろねぇ~。。。謎。
 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月15日(日)11時34分38秒
  日曜R&S>

Lucky Charmzの「Buy Urself A Friend」(2015)(DEEP HOUSE)♪

で、ハウスの予定です。
皆さん、踊りに来てね~(*^▽^*)☆彡
 

猿尻センセイのほそく(⊂(( ̄⊥ ̄))⊃)ウッキー!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月14日(土)00時05分20秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、

Times 3 - Best of my Love [Club mix]♪
J.D. Hall - Wonder Woman (Instrumental)♪
B Team - Took It To Come Down (Neighbourhood Romeo Remix) [Super Hi Fi]♪





<本日のポイント>

「足を横にステップしつつ、”上半身だけ”を捻って、腰は正面に残す」

このカラダの使い方をマスターすることで、

捻りによるタメ
捻りによる反動


などが使えるようになります。
「捻りのピークで動作を止めちゃう」
やり方と、
「ピークで止めないで捻り続ける」
やり方があるんだけど、基本的には止めないで捻り続けるやり方を練習してねっ。
「タメ」や「反動」は捻り続けるやり方から産まれます。
(ピークで捻り続けるので、一見見た目には止まってるようにも見えますが、カラダの中では捻り(引っ張り)続けてますです。)

今日は露骨に止めるパターンと、露骨にタメと反動を使うパターンを見せたので、違いは分かってもらえたんではないかと思います。
(⊂(( ̄⊥ ̄))⊃)ウッキー!




☆キチンと捻りつつ、腰を正面に残すには☆

●軸足の膝を曲げて、しっかりと踏むコト
(軸足の膝とつま先は正面向きね。軸足がオープンに開いてしまうと、腰を正面にキープするのが困難になるよ)
●上半身の脱力を意識して、おへその辺りで捻るコト

この2つをゆーっくり丁寧に確認してくださいナ。
「どのくらい踏みしめてるのか?」
「どの辺で捻ってるのか?」

ね。

これがしっかり出来るようになると、見た目のカラダのラインも整ってきますよ。


今日はみんなかなりいい感じでこの使い方を理解、吸収してくれてたと思います♪
グッドグッド! (⊂(( ̄⊥ ̄))⊃)ウッキー!
この調子で引き続き練習してねっ。




<大事なコト>

こういうのはね、まずはシンプルな動作でしっかり意味を理解しつつカラダに馴染ませていく作業が必要だよ。
「振り練」ではなく、いわゆる基礎練というか地味練だよね。
慣れないうちはさ、振付の中で気をつけようと思っても、
「振りの順番」とか「腕の使い方」とか、
他にも気を使うコトがいっぱいで、出来てるのか出来てないのか、、自分では分からないケースが多いからね。

あとはそうだね、、、
僕のカラダのライン(形)をしっかりイメージに焼き付けて、同じライン(形)に近づけていけるように模索してみましょ。
(同じ形になるということは、概ね、体重のかけ方も同じになってるハズなので。)



<全体として>

未経験だった人達もだんだん慣れてきたねー♪
“上半身の脱力”や”素早い腕の扱い方”なんかはまだまだトレーニングが必要だけど、これ、時間もかかるからね、焦らずあせらず、引き続きやっていきましょう☆彡
(⊂(( ̄⊥ ̄))⊃)ウッキー!(⊂(( ̄⊥ ̄))⊃)ウッキー!


TIMES3は埋め込み不可でした。。リンクで。
https://youtu.be/cmB8hPJAV2g



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月11日(水)23時40分55秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、All Good Funk Allianceの「Top Brass」♪


<基礎練>

・腰→ボディ→腕の振り回し
・上に腕を開く時の、腕の捻り
・足を横にステップする時のボディの捻り




<腰→ボディ→腕の振り回し>
足はしっかり踏みつつ腰を安定させて、その分上半身をリラックス。
下から順番に動作(チカラ??)が伝わっていく『体内時間差』を意識しながら丁寧に練習してねー。
(ゝω・*)b


<上に腕を開く時の、腕の捻り>
1:腕を胸まで繋げるため
2:腕をより長く見せるため
3:ケガ防止のため


3つの「~のため」が入った動作だよ。
基本的には『美しいラインを作るため』なので「1」と「2」がメインなんですが、この動作が苦手でショーケース中にちょくちょく肩を脱臼する人もおりました。
Σ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll) 
なので、「3」も頭に入れておいてねー。

ん~、「腕の絞り」って言ってもいいんだけど、「絞り」って言うと必要以上に力んじゃいそうな気もするのでここでは「腕の捻り」って言っとこうかな。
僕のカラダの感覚では、

適度な脱力をベースにした、胸へ繋げつつ腕をより長く見せるための絞り引っ張り

ってな感じです。
わーお、文字にすると超ムズ~い!!w
w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w



<足を横にステップする時のボディの捻り>
「腰→正面、胸→正面」では作れない、

捻りのチカラを生み出す

基本動作のひとつだよ。
この”捻り”が、

振りの勢いも作るし、
捻ってる間のタメも作るし、
戻るチカラ(次の動作へ移るチカラ)も作ります。
(スイングやシェイクもまた然り。)


さらに言うとですな、、
(今日は小難しい文字の説明多くてゴメンね)

「腰→ボディ→腕」の時間差と、この「捻り」を合わせるコトで、

下(足裏)から上(腕)へ上がる"螺旋のチカラ"

が産まれます。ぉお(゚ロ゚屮)屮(体内感覚を言葉にするとこうなりますです。)
ま~、なんとも抽象的ですみませんな~。。
(*_ _)人ゴメンナサヒ


まぁ、手始めには今日僕がやったような、

上半身捻り+開いた足の側の手で股間隠し
(●´艸`)フ゛ハッ

しながら、『ボディに腰がもってかれないポジション』をチェックしてみてくださいね~。




<ターン>
『腰を回す』!!
『速く見る』!!


まずはこの2つを意識して練習しましょう。
経験者の人は、それに加えて、(ああ、またもや抽象的な文字での説明になりますが、、)

中心にまとめる .:♪*:

というか

軸を細くする .:♪*:

というか、、、

そういう意識を持てるようにしていきましょ。
(これは全然スタートクラスのレベルのお話しではないので、また機会があったら説明しましょ。)

なんせターンはやり込んだ数がモノを言う(ダブル・トリプルくらいまでは)ので、
ヒマを見つけてはクルクル回ってくだしゃんせ♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月 8日(日)18時47分18秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、B Teamの「Took It To Come Down (Neighbourhood Romeo Remix) 」♪



<基礎練>
・腰→ボディ→腕の振り回し(横)(前後)
・腕を振って手首をロール


「腰→ボディ→腕の振り回し」は、
両足、右足、左足、どの体重の乗せ方でもやってねー。


<腕のパターン>
・顔の前→真上→頭の後ろ→真上→肩→下ろす

顔の前にセットした腕が、「顔の前を通って真上に上がる」軌道を通るように気をつけませう。
ヾ(゜v ゜*)ノ


・右腕を上から後方へ、左腕は肘を上げて前へ。

上半身が右へ回転するので、腰が持ってかれないように右足をストレートに出して(オープンで出しちゃダメよん!)腰を正面にのこしましょっ。
伸ばした腕は小指で絞って腕を捻り、腕の延長ラインが”胸までつながる”ように使ってね。
ヾ(゜v ゜*)ノ


・片足上げのボディ捻り+反りのアクセント

カウントの「4」に合わせて、短くて強めなアクセントを取りたかったので「反り」を加えました。
まずは「膝を落として腰で反る」を。
慣れたらそれに「上半身のアップ」を加えて、

上半身と下半身の捻り合い
膝の抜きと腰の反り
上半身のアップで、膝は落としつつも上半身は上へアクセント


と、3つの要素を同時に使えるように練習しましょ。
ヾ(゜v ゜*)ノ



<全体として>

1エイト目から、ステップの体重移動に苦戦しましたねー。
(2エイト目の「5、6」のトコもね。)
(;´艸`)ぁぁぁ
最終的にはなんとかクリア出来たようなので良かったっス。
オッケー☆⌒c(´∀`)ノ


 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月 8日(日)12時13分44秒
  日曜R&S>

B Teamの「Took It To Come Down (Neighbourhood Romeo Remix) 」(2007)(Breakbeats/Electro)♪

そんなに速くなくベースの効いた曲で、パンキングの予定です。
皆さん、踊りに来てね~(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月 6日(金)23時58分3秒
  金曜R&S>

今日は、シェネターンやりました。
曲は適当♪

ターンはね、気をつけなきゃなんないコトがたーくさんあるので大変だけど、まず今日は基本的な事をネ。


<慣れてない方>

・しっかりルルベアップして、踵が落ちないように。
・一本のラインの上を進んでいけるように。
・進行方向にしっかり目線をつける。

(慣れてきたら進行方向じゃなくて正面に目線を付けることもしますよ)

まずはこの3つに気をつけながら練習してねー。
(o≧▽゚)oニパッ



<経験者の方>

・「回転」「開き足の着地」「軸の移動」を速くして、1回ずつキチンとリセットする。

これはそういう教え方をされてないと、どういう事か分からない人も多いので覚えておいてねっ。
d(^^*)



<オマケ>

カラダの実感として分かるのはまだまだ練習した先のお話しであろうとしても、説明と見本(僕自身随分と久しぶりなので美しい見本ではありませんでしたが、、)で一応は、

シングル、ダブル、トリプル、フォース、、
それぞれの概念。


は分かってもらえたんじゃないかなと思います。

シングルを3回とトリプルは違うし、
シングルを4回とダブル2回も違うし、
シングルを4回とトリプル1回+シングル1回も違いますやね。
チガウヨネ!(。・ω・)σ)´Д`)プニッ♪


理屈で分かったなら、後はそこに近づけていけるように練習していきませう。
とは言いつつも、本来ならばキレイに回ろうと思ったら、

そういうコトが出来るようになるためのエクササイズ

から始めなきゃなんですが、、、(;-ω-) ム~、まぁそれはね、またチャンスがあれば紹介するとしましょ。


という事で、またリクエストや機会があれば、こういうのもレクチャーしますよ~ん☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月 4日(水)23時26分51秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、B-Real, Busta Rhymes, Coolio, LL Cool J, and Method Man の「 Hit 'Em High (The Monstars' Anthem)」♪


今日は名前のあるステップの練習でした。
「Gucci」「Stomp」ねー。


<Gucci>
基本動作の練習と、足のバリエーションをいくつかやりました。
まずは、移動しない基本動作で、

・ボディの前後の動き
・ボディの向きチェンジ
・膝のアップダウン
・腕の準備と下ろし


これらのタイミングを合わせてちょ。
エンカウントをちゃんと意識しながらやんないと全部のタイミングが上手く合わないからねっ。
ヽ(oゝω・o)-☆  ねっ!!!


その上で足捌きのバリエーションに進むのが本当はいいんだけど、今日はイッキにバリエーションまでやったので、各自で復習してカラダに馴染ませてね~。

・足なし
・両足同時移動
・片足ずつ踏んで→追っかけて→揃える
・ダウン(エン)で片足出して→アップ(オン)で揃える





<Stomp>
ニュージャックスイングで良く出てくるステップだね。
今日は前後に行き来するバージョン以外に、前に進んでくバリエーションもやりました。
前に進んでくバージョンは、固くもできるけども今日は柔らかい雰囲気の方で♪
立っている自分の”軸”を上から順番に前に出していくようなイメージでやると良いよ。
後はカラダと膝の柔らかいコントロールっす!


Stompはずっと同じ向きばっかりでやってるとすぐに飽きちゃうwので、
『方向転換』「腕の使い方」にバリエーションを持てると、とっても楽しくなるよ。
(*´ 艸`)ウフフフ
(ま~、、他のどのステップにも言えるコトだけれどもさ~)
なので、「習う」以外にも、どんどん自分でバリエーションを自作してって欲しいであります!



<全体として>
どちらもシンプルなステップなんで、

「熟練度」「どんな気分で踊ってるか?」

がモロに出ちゃいますですますですますです。。
((((*゜θ゜)ノノなのだぁ~♪
なるべく
”自分の気分がノレる曲”で、
”気持ち良く”、
“たくさん(何回も)”、

踊ってくだしゃんせ。
「振りとしてガッツリ気持ち良く」(しゃぁオラーっ!)も。
「ノリとしてラクラク気持ち良く」(ふんふんふ~ん♪)も。

どっちも味わってくださいねー☆彡



<訂正> (*_ _)人
Stompの向きチェンジのリズムバリエーションについて、レッスン中には、

「どういう曲の聴き方かだよー。」

って言いましたが、後から考えたら適切ではない言い方でした。

「(自分で)どういうリズムの持ち方をするかだよー。」

の方が適切ス。
なのでここで訂正。ごめんちょっ!
(人;´Д`)すまヌかった!!

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月 1日(日)21時10分26秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップ風フリースタイル??
(でもそう意識しなかったらもっと違ってただろうから、一応はヒップホップでいいのかな。)
をやりました。


曲は、Kirk Franklinの「I Smile」♪
元は牧師さんで、ゴスペルミュージックにヒップホップやR&Bなどの要素を取り入れ、
アーバン コンテンポラリー ゴスペルというスタイルでスターになった人であります。


「大きいカウントで強く踏む」ノリ
っていうテーマでやりました。

“軽快に”でもなく、単純に”力強く”でもない、
わりと”タメ感”たっぷりなこの感じ、、。
「これはこれで気持ちいいよねー。」
 d(´▽`)b
って思ってもらえたら嬉しいです。


「強い踏み」と「膝の余韻」をベースに、
ズゥーン♪ズゥーン♪って踊っていけたらいいねっ!

ある程度ゆったり目なBPMの曲の時に使いたいノリです。
逆に、「どの曲ならこのノリが使えそうカナ??」(´∀`)っていう視点であれこれ曲を聴いてみるのも面白いかもねっ♪



膝だけでは「重さ感」は出ても「柔らかさ」に足りないかも知れないので、
両足の膝はもちろん、ボディもリラックスして使いたいところでありますやね。


クラブやバーでノル分にはこのノリだけでも楽しいんだけども、
ダンスのレッスンとしてはそれでは物足りないだろうという事で、

踵で回るターン

少し細かい振り


なんぞも入れてみました。


なんせ「カウントの間の広い」振りやステップは、その音の取り方をどうイメージするか
ぜーんぜん変わって見えちゃうので、今日みたいなノリも是非とも覚えて、使って欲しいでありますです☆彡

レッスンでいきなり聴いて踊るのと、あらためてヘッドホンで曲を聴いてイメトレするのとでは
多分違う感覚があると思うので、なるべくならヘッドホンで曲を聴いてみてね~♪






 

本日のサザエさん

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年10月 1日(日)12時05分38秒
  日曜R&S>

Kirk Franklinの「I Smile」(2011)(Urban contemporary gospel)♪

で、んん~、、ヒップホップというよりは、"ヒップホップの週だってコトは一応意識はしたのよ的なフリースタイル"w

ってな感じです。曲調も振りも一般的なヒップホップのイメージではないッス。

今日は、『大きなカウントで強めに踏む』ノリを楽しんでもらえたらな~、、でもずっとそればっかりでもなぁ~、、。
なんて思いながら振りを作りましたヨ。

気持ちのいい今日のお天気のように、気持ちよく踊ってもらえたら嬉しいデス♪
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 9月30日(土)00時16分57秒
  金曜RIZE>

今日は基礎練×基礎練でした。
簡単なステップでの「アクセントの出し方&小節の割り方」

パンキング イズミスタイル流「ウエスト誘導の素振り


曲は、PRINCEの「Sexy Mutha (Edit of Sexy M.F. Remix)」♪



<アクセントの出し方>

・強さで出す。
・高さで出す。
・カラダのパーツで出す。


あれこれありますが、”見ている人にもハッキリと分かるように”を心がけませう。

“ハッキリと分かるように”
というコトはね、

「狙ったアクセント以外のトコロで似たような紛らわしい強さ(高さ、パーツ)を入れない事」が大切だよ。
ヾ(´∀`)ソリャ ソウダヨネー
ところが意外とこの意識が足りなくって、狙ったアクセント以外のトコロにもアクセントが入っちゃって、見ててもドコ取ってんのか分からない。。
っていうケースがよくあるからねー。



<小節の割り方>

ワンエイトの8カウント(今日のリズムパターンだと4カウントを8分音符で8個が2回)をそのリズムパターンによって

色んな割り方でアプローチ

出来るとすごく良いんです。
d(゚∀゚。)デス!!
今日は、
「3」「3」「2」=8
「4」「4」=8

の2パターンで練習してみました。


今日のメンバーだと
「数えずにリズムで取りました~。」
っていう”フィーリング派”の人が多かったですが、フィーリング派の人は逆にカウントで数える練習も欠かさずネ。

こういうね、
「カウントの割り方のバリエーションを増やしたり」
だったりさ、さらには
「もっと複雑なリズムだったり」
「もっと間の空いたリズムだったり」

に対応するには、やはり数えられた方が有利ですからねー。



<パンキング:ウエスト誘導の素振り>

これは僕のパンキングスタイルの特徴的な基礎練です。
おそらく他にこんな練習をするパンキングの先生はいないと思います。
(中国武術や武道なんかではあるんだけどね)
まぁ、僕のスタイル自体が特殊っちゃ特殊なのでね、、。
(なもんで、世の中のパンキングがみんなこういう練習をしてるという風には認識しないでネ)

なんだけどもさ、これをマスターするとね、

カラダの中からうねるようなしなやかなムーヴが出来るようになれちゃう☆彡
d(*゚∀゚*)b゚ひゃっふーい♪♪

ので、僕的には、しっかり吟味しながら繰り返し繰り返し続けて欲しい基礎練なのでありますのよ。

「腰」→「ボディ」→「腕」の体内時間差感覚

「ボディや腕」の脱力感覚
を養うのにも、すんご~くいい練習だよっ。


練習を続けるにあたって気をつけたいポイントは、

☆足の踏みの実感と腰の安定
(土台がしっかりしてなきゃねっ!)

☆ボディと腕の脱力
(上半身の全部の関節をゆるゆるにしてるようなイメージで!)

☆「腰」→「ボディ」→「腕」の体内時間差感覚
(脱力が基礎になります。力んじゃうとパーツが繋がってしまって、時間差にならなくなっちゃうからね)


この3つを頭に置いて練習しましょ。
んでね、んでね、まずは、、

ゆっくりゆるーり でいいからねっ!! からねっ!!ねっ!!

日常生活でのカラダの使い方とは違うカラダの使い方だからね、まずは3つのポイントをゆっくり丁寧に”探って””感じて””把握する”事が大切だよ。
僕が書いた言葉の意味を、、自分のカラダで探る旅を! (=゚ω゚)ノ"☆
(●´艸`)旅テー、ブフッ!




初心者の方>
これが僕のパンキングスタイルの土台の1つだと覚えておいてね。
そうするとこの先、ムーヴや振付を見た時に、
「え?何がどーなってんの??」
(*´д`)??
とか、
「どう動いてんのか理解不能。。」
(*´д`)??(*´д`)??
ってコトが減るからネ。

パッやってパッと出来る感覚のモノではないので、時間をかけて取り組んでいきましょっ♪


経験者の方へ>
もうすでにパンキングのほとんどのムーヴは出来ちゃうレベルなので、あらためてこの基礎を「自分の土台の部分」に組み込んで(または自分の"引き出し"の中に入れて)、さらにパワーアップしちゃいましょっ♪
(●´∀`)ノ(●´∀`)ノ



わー、なんかお話しが重ぉくなってきたねー。
まーまーまー、リラックスしてやってちょうだいやー。
んでね、
「これでいいのんか??」
「これ、出来てんのか??」
などと迷ったら、いつでも聞いとくれやす!


 

レンタル掲示板
/31