teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月29日(月)00時43分52秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000無料!


今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!



RIZEダンススタジオURL
http://rizedancestudio.com/
 
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月29日(月)00時42分22秒
  日曜R&S>

今日は、オールドスクール系(?)フリースタイルやりました。
オールド系のショーケースをあんまり見たことない人にはそう言われてもイメージ伝わりにくかったかもだね。
曲は、Beverly Brownの「On And On (The Finest Soul Mix)」♪


名のあるステップレクチャーもなくって、振付だったので振り写し自体は早々に終わっちゃったね。
その分踊る時間がたくさんあったので、あれやこれやと色々意識したりチャレンジしたりも出来たなら嬉しス!
振り写し直後のあたふた感wもラストの方では"各々の色に"変わってて良かったス♪
(最後までのあたふたもあったっちゃありましたが、それはそれで今後の課題に!)



ガツッとも、ユルっとも、どっちもいけるようなイメージで作ってみましたヨ。
まぁでも、、そうだね、、

アクセントとして"キメどころ"は作りつつも、全体としては"抜き目ムード"も匂わせつつ 

ぐらいな感じが一番良いのかもよね~。
(★ ̄∀ ̄★)
「キメどころ」でもいいし、
「抜き目ムード」でもいいんだけど、

「あぁ、この人きっとここんトコ気持ち良く(or 気持ち入れて)踊ってんだろ~よな~」

って感じがみえるような踊り方が出来たら万々歳であります。
^(o≧∀≦)oやっふーい
振り入れした後に今日ぐらい時間があると、そういうのを探ったり、自分で作ったりするにも余裕があるやねー。


う~ん、そうだねー。注意というかこれから目指すべきポイントとしてはね、
僕の見本を見て、
両足に乗ってるのか?片足に乗ってるのか?

を見分けるように意識していくのが良いよ♪
その辺がちょいちょい違うのがありました。
(今日に限らずですが)



左右の足の体重ってね、初心者の人には見えないモンだけど、経験を重ねていくことによって、

左右の足の位置とカラダの軸の関係
左右の足の位置と頭の位置が作る三角形の形


などから「見える」ようになるモンなんす。
”カラダのバランスから見る ”
ってことね。
でもそれも、

そういう風に"体重を見ようと意識して"見て、同じカタチを自分のカラダで作って確かめてひとつひとつ覚えていく。
っていう心構えを持ってないと、ただ漠然とやっていてはそういう感覚が身につくにはとーっても長い時間がかかるからね。覚えときましょ。
続けていけばやがて、パッとカラダ全体を一瞬みればある程度の体重のかけ方と割合は見て取れるようになります。



そして何気に難しいのは、『ムード作り』よね。
時間内でどんどん変わってっても良いし、一貫して目指す感じがあっても良いしなんだけど、

「ムードっていうフィーリングを探ろう(出そう)」としてるのも、

「カウントを数えて順番を追いかけてる」のも、

「慣れないジャンルでムードとか言われても良く分かんないし、、」というのも、

見ていてよぉ~く分かります。
(-∀-。)ウン
それは僕も先生として、いっぱいムードを見せてあげられるように精進せねばなりませんです。
(と、自分にも言い聞かせる今日この頃であります)

これからもいっぱい一緒に踊って、経験を重ねて、技術と一緒にそういう感覚も伸ばしていきましょう☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月28日(日)11時45分18秒
  日曜R&S>

Beverly Brownの「On And On (The Finest Soul Mix)」(1996)(GROUND BEAT)♪

で、ソウルグルーヴ系(オールドスクール系?)フリースタイルの予定です。

とは言っても名のあるソウルステップは一切使いましぇんw
(オールドスクール系のチームがショーの登場や前半でやるような感じと言えば雰囲気伝わるかなぁ。。)

大人ムードでかっちょ良く踊りませう♪
皆さん、踊りに来てね~っ(*‘∀‘)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月26日(金)23時56分23秒
  金曜RIZE>

今日はHOUSEやりました。
曲は、House rulezの「Do It」♪


<基礎練:マネっこタッチ交代w>
ああいうのもね、楽しみながらウォームアップ出来るし、"説明なしで見てマネる" いいトレーニングになるので、またちょくちょくやりますよ~♪


<基礎練:足と腕の関係>
もちろん例外もあるんだけれど、基本としては、

足をカラダの「横」に出す=同じ側の腕
足をカラダの「前」に出す=反対側の腕


っていう法則を覚えておくと、"腕の付け方"に迷った時に役立つよっ。
ヾ(*゚∇^*)ノ



<基礎練:犬かき(クロールの腕)>
ダウンに対して腕を交互にかいて使う、HOUSE特有の腕の使い方だよ。



<変形ボックス>
ボックスステップをアレンジした僕の好きな変形ステップです。
・左足で右足を避け越えたり
・カラダを捻ったり
・上半身を振ったり

(カッキーン!とかスマーッシュ!とかねw)
・軸足で押し上げたり

色んな要素が入ってるのでしっくりいくには少し時間かかるかもだけどさ、小洒落に踊るのにとっても良いアレンジなので、是非マスターしてねっ♪
(@゚ー゚@)ノ



<シャッフル>

色んなバリエーションがある中の、僕が好きで良く使う『ドタバタしないバージョン』をやりました。


☆基本リズム取り☆
「立って立って落とすぅ~」
「アップアップダウン~」
「ON ON OFFぅ~」
「頑張って頑張ってお休みぃ~」
「ひーひーふぅ~」


1:アップして→2:キープして→3:優しく休む

3つとも同じ調子でダン!ダン!ダン!って踏むのとはずいぶん違った、ちょびっとテクニカルなリズム取りです。
(力強さが出ない代わりに、不思議でオシャレな"浮遊感"が出ますのよねん)
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

このリズム取りが必要になる他のステップも僕は良く使うのでこの"ひーひーふぅ~"のリズム取り、練習を続けてくださいねー♪


3つ目で優しく休むためには、あまりカラダを前傾に倒したりしないで、カラダは立てたまま、"膝をやさし~く"使ってダウンするのがコツだよっ。
(とは言え、それがなかなか難しいモンではありますが、、。ま~ね。)



<はっ、、思い出したっ!w|;゚ロ゚|w 
ダウンに対しての「頭のナナメ後ろ引き」のリズム取り!!

これ、、、慣れるまでは時間かかるので、コツコツと地味に取り組んでねーっ。



<最後に>
お風呂で足ほぐしてから寝てね~♪( ̄∇ ̄) sweet dreams☆彡

 

オ・マ・ケ

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月24日(水)23時26分15秒
  僕が初めて生で見たYOSHIBOWさんのBUMP♪
1999、六本木ビエッティ。BUMPは1分54秒くらいからの数秒だよん。

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月24日(水)23時12分40秒
  水曜すたくら>

今日はソウルダンス系をやりました。
曲は、Jamestown Feat. Jocelyn Brownの「She Got Soul (Dj "S" Bootleg Extended Re-Mix)」♪
GROUND BEATの曲の中ではもっとも大好きな曲です。
オトナの魅力でカッコよく踊りたい曲ッス。
.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪




練習したのは、
「GUESS」
「Brand-new Shoulder」
「BUMP」
「She got soul」
(これは曲名ね)

「GUESS」は博多バージョン。
「Brand-new Shoulder」と「She got soul」は出所Be Bop Crewなので、いわゆる世間一般的なソウルステップではないよ。
(そこはちゃんと覚えておいてねっ)
☆^(o≧▽゚)oニパッ



「GUESS」・・・
ダウン(微妙なダウンだけどね)で片足を踏みながら、踏んだ足の方向へボディを引っ張りましょう。
踏んでない側の足の"股関節を緩めてズラしてあげる"のが、踏んだ足に体重をかけるのもボディを引っ張るのもやりやすくなるポイントよん。


「Brand-new Sholder」・・・
片足を2回ずつ踏んで、同じ側の肩を上へ。
そうね、これもGUESSと同じように、
踏んでない側の足の股関節をズラしてあげるとスタイリングしやすいやね~。
(右肩と左腰、左肩と右腰の対角線でスタイリング)

シンプルな動きだからさ、逆にいっぱいやり込んで角度を研究したり、バリエーション作ったりしてってね。


「BUMP」・・・
奇数カウントで離れて、偶数カウントでお互いのカラダのどこかをぶつけませう♪
基本これだけっ!!
/(。△。*)逆ニパッ

とはいってもねー、

ちゃんとチカラ加減して当てたり、
肘、膝、腰骨なんぞの「骨の硬い部分」で当てないように"肉の部分"で狙ったり、
次に当てなれないくらい"立ち位置ごと離れないように"気をつけたり、


は、してちょうだいねっ。
型としてはまぁ1人でも練習できるけんども、
実際のところ"距離感"や"チカラ加減"は2人でないと出来ないんで、スマートにキメるにはやっぱり、「やり慣れた者同士」でないと難しいダンスでござります。

今日はそんなコトはまぁ気にしないで、"ペアダンスの雰囲気と感覚"を楽しめたなら花マルちゃんですっ!
o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ



「She got soul」・・・
これはステップじゃなくって2エイトの"コンビネーション"ね。
アップのリズム取りで踊ってね♪

ハキハキ元気に踊るのか?
柔らかくムーディーに踊るのか?
はたまたそれらを混ぜたり、タメたり、、。


その辺は、曲を聴いて感じた自分フィーリングで♪

1つの踊り方だけよりも、あれこれ試した方が断然よいよっ!
そんな教材にしてもらえたなら嬉しいです。
2エイトで繰り返し踊れるので、そんな練習にはちょうど良いと思いま~っす♪
(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ ニパッニパッ






こちらはオリジナルMVね♪
 

ほそく(いいトコ見せようとおもったのに~、いっぱい失敗しちったwwアハハ の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月22日(月)00時30分1秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Don Carlosの「House of Blues」♪


あんまりガツガツし過ぎない感じで~、と思って作ったらあんな感じになりました。


<ヒール&バックスキップ>

「1」「&」「2」「&」
キレイに均等に取るためには、
1! & 2! & (オンのアクセント)
1 &! 2 &! (エンのアクセント)

どっちもやるのが良いよっ。
さらに欲をいうなら、

1! &! 2 & (前半のアクセント)
1 & 2! &! (後半のアクセント)
1! & 2 &! (頭とケツのアクセント)
1 &! 2! & (中2つのアクセント)

も、やらないよりはやった方が良いよね♪
全部練習したならば、

「均等に取る」のはラクラクだし、
「どこかを狙って取る」のも出来るようになりやす!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪



「バックスキップ」が入ってるのでね、
ボディは、
「捻らない」
「足に対してクロスで捻る」
「足に対してナンバで開く」


の3択になるよ。
JACKINGなんかを入れてくんなら、「捻らない」のがよいねっ。



<チョキパー チョキパーのステップ>

ビバップ以外の他のジャンルと大きく違う特徴は、オンもエンも『浮かせたまま落とさない』コト!
つま先がモノをいいますが、さらにそれを補助するのは、

横隔膜の引き上げ(胸骨といってもいいかもだし、"胸で扱う重心の引き上げ"といってもいいのかもね)

これはなかなかビンとこないかもしれないけどねー。。
ターンもそうだし、ハウスではこれを使うコトが多々あります。
"ルルベアップ""引き上げ"、、この使い方で、
「ハウサーの動き方」なのか「順番は追えてるけど他ジャンルの動き方」なのかに分かれますヨ。
またチャンスを狙って、詳しくレクチャーしませうね♪



<全体として>

あんまりオラオラでもちょっと雰囲気違っちゃうかもね。
「(゚ペ) エットォ…
適度にリラックスも意識しつつ、

幅の広いカウント、8分音符でタイトなカウント、その意識分けをきっちりカラダに出せるといいかな~って思います。
今日は僕の見本も欲張りすぎて失敗しちゃって、最後の最後くらいしか参考にならなかったかな。。。
(*´ο`*)=3 はふぅん

8分音符タイトはね、ついついエンカウントが弱くなっちゃったり、ズレちゃったりしがちなので気をつけてねー♪


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月21日(日)11時22分51秒
  日曜R&S>

Don Carlosの「House of Blues」(2008)(Jazzy House)♪

ピアノのメロディーが心地よいJazz Houseで、リラックスして軽やかに踊りましょ☆彡
皆さん、踊りに来てね~っ!(^^♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月19日(金)23時59分57秒
  金曜RIZE>

今日はビートトレーニングと、リズムトレーニング系なフリースタイルをやりました。
曲は、Brandyの「Best Friend (Character R&B Remix)」♪



<ビートトレーニング>
わんえんつうえんすりえんふおえん→16分音符
1     &      2     &     3    &      4     &    →8分音符
1             2             3            4            →4分音符

手を叩くトレーニングはバッチリでした♪
Good!!! (*^ー゚)b グッジョブ!!
ダンスではこれらをカラダでやるコトになりますので、
「横ステップ&腕」
の方の練習を引き続きやってくらさいね~♪



<コンビネーション>
カタチや技ではなく、"リズムの組み合わせ"というような振付にしました。

「4分音符の大きなカウントからのタメ」
(どんっ~あっ!どん~あっ!)

「8分音符のシングル/シングル/ダブルのステップ」
(ぐっ、あっ、ぐっ、あっ)

「オンをひっぱってエンでアクセントの動作」
(ん~まっ!ん~まっ、)

「8分音符のポーズ振り」
(ぱっ、ぱっ、ぱっ、ぱっ)

「オンで押し込みジャンプしてのエン着地(キョンシーw)」
(んっとん、んっとん)



無理に大きく踊ろうとしなくってもOKだよ。
『どう踊ったらもっとそのリズムらしく見えるだろ??』
って考えながらやるのがまず一番よね。
σ(゚ー^*)



<技術的なポイント>
■「ん~まっ!ん~まっ!のステップ。」
タメを作り出すのは、

『体重のかけ方』
=「足の裏」+「足首」+「膝」


だよ。「膝」は意識しやすいけど、「足の裏」と「足首」も、しかとその範疇に入れてちょうだいませ。

基本的な動きに慣れたら、「腰」や「肩甲骨」、「頭」など他のパーツを足したり、腕のポジションを変えてみたりしてみましょ♪


■「キョンシージャンプ」
「んっとん♪んっとん♪」

「わっえん♪つっえん♪」

このジャンプは時間をかけずに"一瞬で踏み込んだダウンを利用して"跳びますヨ。
"膝を固めて"ドン!と着地しますので、あまり無理して高く飛んじゃうと膝を痛めたらコワイので充分に気をつけてねー!!





こちらはLIVEバージョン♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月17日(水)23時27分12秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、「Tribal House Club Music Mix 2016 By Mr Lumoss」♪

かけ流しで練習するのにちょうど良いッス♪
(o≧▽゚)oニパッ
今日は少しテンポ下げて使いましたヨ。



はい。今日練習したのは、
SALSA STEP

どっちかっつーとSALSA HOPの方がよく使われるかもですが、これはこれで覚えておいてねっ。


「ステップそのものは超カンタンっしょぉ?」
( ´∀`)
っていう所からだんだん難易度上げていこうと思ってたんだけども、そうでもなかったみたいね。

体重を乗せる速さ

半々カウント(16分音符ひとつ)ちがうだけでハウスでは大きく変わってきますよ。
これ、覚えておいてね!
テンポの速くない曲なら気にしないでもいけるっちゃいけるんだけど、ハウスは速いのでそういうトコが大きなポイントになります。
逆にそういうコトを知っておくと、他のジャンルでも音ハメとかする時に役に立つよんっ♪



さてさて話しを戻して、、。
今日は、
「ステップ→キック→ステップ→ステップ」
「&→1→&→2」

ぜーんぶ均等ね。
分かってて"ズラす"分にはOKですが、
分かってなくて"ズレる"のは問題ナリよ!!


飛んじゃう
タメちゃう
キック後の足先の戻しが遅れて次に影響しちゃう

(膝下リラックス使いを心がけてね!)

どれも均等が崩れちゃう原因になりますので気をつけませう。
(逆に均等じゃなくしたい時にはそういうのをチャレンジしていきましょっ。でもまずは均等が出来てからね)




<コンビネーション1>
サルサホップせず×3回
サルサステップ×2回
(ずっと同じ側の足)


<コンビネーション2>
サルサホップせず×2回
サルサステップ×2回
ステップ→ステップ→バックスキップ×2回
(足が入れ替わる)


<コンビネーション3>
サルサホップせず×2回
サルサホップせずの途中からサルサステップ×2回
前/横/後ろ/揃えのステップ
(足が入れ替わる)


<コンビネーション4>
サルサステップ
「1&2&」
止め→キック→ツイスト→ステップ→ステップ
「3」「4&」「5&」「6&」
サルサステップ
「7&8&」
サルサステップ
「1&2&」
ひっかけ
「3&4&」
後ろから
「5&6&」
横へ
「7&8&」



<全体として>

まずはサルサステップそのものをたーくさんやって欲しいです。
そしたらね、ステップ自体は単純なもんだから、
"すぐ飽きちゃう"のよこれが、、w
ヾ(≧∇≦)ゞ ヤァァーン
と思うので、
向きを変えたり、タイミングを変えたり、
して色んな味にチャレンジしませう。
(1ステップ1パターンではもったいのうござりまする、ハイ。)



で、コンビネーションはいくらでも難易度上げていけますので、まずは今日の4パターンを完全コンプリート出来るように目指しませう♪


「1」→「2」→「1(逆足)」→「2(逆足)」→「3(左右両方)」→「4(左右両方)」

ってスラッと通して見せてくれたらば、
大いなる賞賛と賛美&頭なでなでからのぉ~、ビール一杯ビール進呈しちゃいますっ☆彡
アルコールNGなレディには、、ん~、、、ケーキショートケーキでっ!!w

わはは!マジよ、マジマジっ!!
 ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
(先生的な欲望としてはそこまで復習して欲すぃのぉ~ん♪っていう願望っちゃ願望よん)


 

オマケ

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月14日(日)20時10分29秒
  ●スポーツウィップって」こんなんよ~。


●今日見せた映像、ウィップクラッキング(スポーツウィップ)のフォームの名称 鞭の振り方の名前
(僕のオリジナル技:キャトルマンズクラックはここからパクっ、、、インスパイアしていますw)
ヘッドホンで聴くとキレイないい音が聞けるよ~♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月14日(日)20時02分10秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Three man Islandの「Jack the lad」♪

曲調で分かる人にはわかると思いますが、「Funkin' for the UK」のアーティストです。
1988結成→1989年活動停止という驚きの活動期間の短さ!!
(゜ロ゜)ギョェ
カッコイイのに、もっと続けて欲しかった。。。



さて今日は「CRACKING」(イズミ命名)の技を3つ練習しました。
予告のサザエさんでも書きましたが、このCRACKINGというのは僕が勝手に作ったものなので、もともとパンキングの技として存在するモノではありましぇん。
(似たモノはあったけどね、そこまで明確でもありましぇん)
ちゃんと説明しておかないとね、もともとあるものと誤解して覚えちゃうと大変なので。
再度書いときますネ。




「CRACKING」・・・
腕を伸ばしたり、回したり、回転させたりした最後に使う、
「手首」と「指の締め」で取るアタック


鞭の先端が音速を超えた時にパーン!って鳴る時の「CRACK」から命名しています。




SAUCER(ソーサー)・・・

腕を"水平なお皿(円盤)"を描くように回して、腕が伸びきるタイミングでCRACK!!
今日は一番前のタイミングでやりましたが、どのタイミングを狙うかは様々に変わります。



ROTATE CRACK(ローテートクラック)・・・

(肩)肘から持ち上げた腕を後ろ方向に回転させて、最後に手首の回転&指の締めでCRACK!!
肘の角度は鋭角なのからほぼほぼ伸ばした鈍角までさまざまッス。
肩甲骨や肩などの"根本から順々に先端に向かって回転していく"ように使うのがポイントだよ。



OVER HEAD(オーバーヘッド)・・・

後ろから持ち上げてきた腕を頭のナナメ上でCRACK!!!
後ろからの腕の持ち上げ方や、CRACKの位置はさまざまに変わります。



実際には鞭じゃないのでね~。音が鳴んないのが非常ぉ~に残念なんだけれども、
(鳴るモンならば"キレイな音が鳴ったら合格"って出来るのにね~。ま~音速超えれるわけないからしょうがないよね。。せめて鳴ってるような気分だけでももってやってくらさい)
アタックの強い音なんかに合わせると、とっても気持ち良いよ♪
ヾ( ̄∇ ̄=ノパーン!

なるべく腕を脱力してやるように心がけてください。
脱力出来てないのに力まかせにやると、肘や筋なんかを痛めちゃう可能性もありますのでね。



<delayed raise up>(腕のレイズアップのズラし)

今日は経験者向けにいきなりやったけど、慣れてない人はまずは両手同時をしっかりカラダに入れてねっ。
両手同時の順番・軌道・タイミング(手順の個数)がしっかりカラダに入ったら、ズラしに取り組みましょう。
音の数え方は、「タカタカタカタカ=わんえんつうえんすりぃえんふぉおえん」と16分音符になるからねっ。
16分音符で数えられない人は、まずそこから練習が必要だよ~。


パンキングの特徴的な動きの要素である、
「広げる」
「閉じる」
「回す」
「ブルブル(シェイク)する」
「肩を抜く」

に、

「クラックする」
( ´▽)ノパーン!

っていうのを加えられるように練習していきましょうね~♪♪♪



 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月14日(日)12時45分55秒
  日曜R&S>

Three man Islandの「Jack the lad」(1988)(ELECTRO FUNK??)♪

で、パンキングの予定です。
今日はCRACKINGの技をいくつか入れてやる予定です。

CRACKINGってナーニ?:
鞭の競技で音を鳴らす"ウィップクラッキング"からヒントを得てつけた名前の技です。
実際は腕なので音は鳴るワケありませんが(当たり前か~w)"鞭のようなイメージ"で腕を使います。
※僕が勝手につけた名前なので、もともとある名称ではありませんよ。
似たような動きはいくつか昔からもありますが、明確に「CRACK」を目的ともしてないし名前もついてはないので、イズミンスタイルのオリジナル技という認識でいてください。


ではでは皆さん、踊りにきてね~(*^▽^*)☆彡

 

ほそく(次回は6/3土に代講します!)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月13日(土)21時05分30秒
  代講HOUSE>

今日はFOOMIN'先生の代講HOUSEやりました。
曲は、i-depの「Sign Of Summer」♪
可愛い声のvocalでおしゃれさんな感じよね~。
ちょっとサンバちっくなトラックも夏にむけて聴きたい感じ♪
o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ


<基礎練>
・前後のステップでの腕の付け方の基本
・横のステップでの腕の付け方の基本
(横のステップでは、「腕と足の"出し""ピーク"のタイミング」を合わせましょう)
(出した腕の"アフターフォロー"を、逆の腕の準備やボディの向きチェンジ、回転するためのサポートに利用してちょうだいねっ)




<ステップ練>
・シャッフル
ベーシックは横移動ですが、縦横斜め、さらには回転、色んなパターンで練習しておくのが良いですよー。

僕は足を開かず、腰も使わず、
「立って→キープして→落とす」
というスタイルのシャッフルをよく使いますので、違うスタイルをデフォルトにしている人は、チャレンジして自分レシピに加えてねー。
(∀・)ネー☆


・パウワウ
オールドスクールの人は3歩目「2」のカブせる右足のところで踏み込んでダウンを取りますが、ハウスでは、

●アップした一定の高さでキープする
●「1&2&3&4&」=「アップダウンアップダウンアップダウンアップダウン」と、オンカウントを全部アップにする


っていうケースも多いので覚えておきましょ!



・ヒールステップのトリプレット
ヒールステップの"三連踏み"ッスね。
ジャンプ前の1番低いポジションに到達するまでに3発踏まないといけないので、

1発目は膝がほぼ伸びてる高い位置で入れるコト♪
そしてその時に2発目の足が上がっていて、準備がちゃんと出来ているコトが大切だよ。
引き続き練習をっ!

リズム的には、
「えんわ♪ えんつ♪ えんす♪ えんふぉ♪」
(↑今日のパターンね)

他にも、
「わんえ♪ つうえ♪ すりえ♪ ふぉおえ♪」
や、3歩目の足から始めて、
「わっえん♪ つっえん♪ すっえん♪ふぉっえん♪」
「えっわん♪えっつう♪ えっすり♪ えっふぉお♪」

などのリズムバリエーションまで欲張っちゃえるなら、上達するコト間違いなしッス。
(●´∀`人´∀`●)ネェェッン☆★



<コンビネーション>
ちょっと作りすぎてたのを抜いてたら、振り入れが上手くいかなくてごめんなさいでしたっ!
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
・・・
il||li(つд-。)il||li
ゴメンナサヒ。。。


技としてのステップ練は各ステップごとに単体で練習するとして、振付全体としての最後の方に言ったように、

大きいカウントの部分と細かいカウントの部分をハッキリと意識分けして踊る

ってコトだよ♪♪♪

僕自身も自分の踊りをビデオに撮って客観的に見ると常々思うんだけど、
自分で思ってるほどはそんなに雰囲気やフィーリングって出てないモンなんだよね。。。 これが。。
やりすぎて注意されるくらいがちょうどイイのかもしれませぬなw


 

お・ま・け

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月13日(土)00時10分51秒
編集済
  パルナスCM、、、関西ローカルCMでしたw

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月13日(土)00時06分12秒
  金曜RIZE>

今日は、「アップ地獄」w、、いやいや、
「アップのリズム取りでの教材詰め合わせ for oldschool編」
をやりました。

曲は、

CiaraのBody Party Go-Go Remix
Tony ThompsonのI Wanna Love Like That
ShaniceのI Love Your Smile
JAMES BROWNの Papa Don't Take No Mess
Warの Cisco Kid
3 MAN ISLANDのFunkin' for the UK
Gloria GaynorのNever can say goodbye



アップのリズム取りをキープしつつ、
苦戦ポイントになるような「足運び」

苦戦ポイントになるような「タイミング」
を4エイトに詰め込んだまさしく"教材"なコンビネーションでした。
(≧∇≦)bヒャホー


・方向転換する時
・片足立ちになる時
・エンで足を開きながら踏む時


ってのが大体"膝の動きがなくなりがち"になりやすいので、そういう箇所をまずは気をつけて自分チェックするようにしませうね。


で、色んな曲で色んな抑揚の持ち方で踊りました。
曲調変わればやっぱりフィーリングも変わって当然なので、楽しみながらそういう"幅"をひろげてって欲しいと思うのであります。
゙☆⌒o(*^ー゚)



そんでね、復習練のいちメニューとしては、

ステップを小さくして、その分上半身を大きくしてやる。

さらには、椅子に座って(足は使ってるつもりで)、上半身だけでやる。

『上半身&腕』練を是非とも加えて欲しいであります。
まずは膝。
そして上半身ねー。


はい。そしてそして、まだ探究心に許容量があるならば??
( ̄o ̄ ̄ 3)ん?( ̄o ̄ ̄ 3)ん?( ̄o ̄ ̄ 3)ん?

、、、はい、ぴんぽーん♪
アップのリズム取りをダウンのリズム取りに変えて
とか、
左右を逆にして
とかでも試みてみるのが花マルちゃんナリヨ~♪
m(゚- ゚ )ホントニ ヤッテクレマス ヨォニ ☆彡













 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月10日(水)23時45分11秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Michael Jacksonの「Blood On The Dance Floor」♪


<基礎練>
手首内外回し
手首クルクル回し
(どっちも手首の脱力のトレーニングね)
手首&肘のコントロール
(どっちも単独で使えるように)
★構えのポジション
片足にしっかり乗って、「倒す」+「捻る」
マトリックス銃弾よけww

このポジションからコンビネーションが始まる
このポジションをコンビネーションの間に経由する
このポジションの乗り方で違う腕の使い方をする


と、使う頻度の高いポジションなので、じっくりしっかりと繰り返してマスターして欲しいです。
「乗る」「倒す」「捻る」
(^0^)ノル!(^◇^)タオス!(^▽^)ヒネル!

の3つが"バランス良くまとまる"には多少時間はかかりますが、どのジャンルでも『構え』ってそーゆーもんよね。
武道なんかでもさ、"構えを見ると腕前が分かる"なーんて言われますが、まさしくその通りでございます。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう



※このポジションの時に、

カラダの前側の腕は曲げて構えてる。
カラダの後ろ側の腕は後ろへ伸ばしてる。


ってなりますが、多分他の先生のスタイルだとカラダの後ろへやった腕は曲がってるかと思います。
僕のスタイルでは後ろへやった腕は曲げないので、それは"スタイルの違い"ッス。
なので、クラスによって使い分けてねっ!
∑d(・ω・*)ネッ!


<ポイント>
 「拳と肘を同時に動かす」
日常動作ではあまりやるコトのない動きなので、感覚がつかめなくて苦戦したね~。

・肘を支点にしてグーを動かす
・グーを支点にして肘を動かす
・肘とグーの真ん中を支点にして両方動かす


この3つを丁寧に比べながら確認するのが良いよ。

「脇の開き具合の角度」
「肘の曲げ具合の角度」
「ボディそのものの角度」

なんぞによって、やりやすくもやりにくくもなるので自分にとって一番やりやすい角度を探って見つけてちょーだいませ。
そんなに大きくは出来なくっても、グーと肘が同じ距離で使えていればキレイに見えるもんなのね、コレが。
グーと肘、、同じ距離で使えるように意識して練習しましょ。
ナハナハにならないようにねっ。



<コンビネーション>
「構え」のボディと体重の乗せ方(左右)で、腕の振りを変えていきました。
肩甲骨から下はずっと同じ動作ですー。

なもんでね、極端な言い方すると、腕は好きなように変化していくので、まずは「乗る」「倒す」「捻る」の部分が大切なのっすー。

それをなぜレッスン中に言わなかったんだろうと今さら思ってます。
今日このコンビネーションにした意図の肝とも言えるのに。。。
うははー、ごめんねっ!
+.((人д`o)(o´д人))゜+.ゴメン



もちろん腕メインでも踊れますが、たぶん「しなやかさ」も「スピード」も落ちるだろうね。
「乗る」「倒す」「捻る」の『土台』が先行して、それに"脱力した腕がついてってる"から、速く、細かく、しなやかに踊れるんだよ。

腕が動く前に、すでに下半身とボディがそれを導いてる

と言ってもいいかもしんないね。



んでもってね、今日は左右均等にコンビネーションをやりましたので、そこに苦戦した人も多かったかもね。
(o´Д`)=з
うん、それも"慣れ"ッス!!!
そういう機会を重ねるごとに左右の変換も早く出来るようになっていきます。
(逆を言うと、やらんといつまでたっても出来るようにはなりませぬぞよ。)

HOUSEとPUNKINGはね、すべての技を左右対称に出来るようにしとくのがだんぜんオススメだよっ♪
そのためにはね、

「最初に覚えた(練習した)側のクセ」

がついちゃう前に、なるべく覚えたての真新しい段階で、
左右均等に練習しちゃうのをオススメしま~っす!!!!!





こちらはLIVE♪



☆オマケ☆ マイケルファンは嫌いかもだけどごめんね、、、、ゴリケル。「鼻ダディ」♪
 

ほそく(GW中の参加、ありがとですっ!!の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月 7日(日)19時13分44秒
  日曜R&S>

今日は軽いヒップホップやりました。
曲は、Blackstreet Ft. Mya, Mase, & Blinky Blinkの「Take Me There」♪
Jackson5の「I want you back」のトラックがサンプリングされている曲です。)


なかなか治らない首痛のせいであんまり大きく踊れずですません。。
(ノД`゚)゚ゴメーン
本日帰りにようやく塗り薬を買いました。早く治ってほし~っ。



さてさて、ニュアンス的には軽い感じの振りでしたが、全部が全部フワフワしちゃわないように要所々はタイト目なアクセントも必要っすよねー。
(最後の高帆ちゃんとのDuoは良いシンクロ率だったと思います(^▽^)♪参考になりましたかな。)



■ストッピング、、これはとにかく地味に反復練習っすね。
ストッピングはやればやるほど使う力も最低必要限になり、力を入れるタイミングもタイトになりますからね。

タイミングは、
わ!ん、え、ん!つー」

2発ストッピングが続くので、1発目で止めた力をキレイに抜かないと2発目がしっかり止まらないよ。
(別バージョンもあるとしては、1発目で少し弾いて2発目で止めるっていうのもアリよね。)




3エイト目のTシャツドンドン♪は、今日はあれがやりたくてやったんですが、
通常であれば右手を胸に当てて"胸の前ヒット"でやります。
そういうのも練習しておくがよろしス。
(゚∇^*)☆☆




■4エイト目のキックステップ。
、、、あれねー、入る人はすんなり入るし、入んない人は結構苦戦するというなんとも不思議なステップです。
(随分昔にやった時もその昔にやった時もそうでした。)
腕が合わなかったり、ボディが合わなかったり、個々の要因は見てれば分かるんだけども、

何故その間違いが起こるのか??

が、イマイチ解明しないなんとも不思議ちゃんステップ。。 ?(゚_。)?(。_゚)??(゚_。)?(。_゚)?
「前に蹴る」「前に叩く」「前に進む」と
「後ろへボディを引く」の

"複数の矢印に頭が ヽ(゚◇。)ノこんがらがっちゃう"

からかな~なんてのが今のトコの推測っす。


さーさーさー、あらためて曲を聴きながらイメトレ復習や自分なりに振り改造など、試みておくれませってばよっ!!


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時15分12秒
  日曜R&S>

Blackstreet Ft. Mya, Mase, & Blinky Blinkの「Take Me There」(1999)(R&B)♪

で、軽めなヒップホップの予定です。
爽やか明るい曲で楽しく踊りましょ♪
(*^^)v
 

ほそく(GWにも来てくれてありがとでしたっ!の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 5月 3日(水)23時15分51秒
  水曜すたくら>


今日は、、ん~、なんだろね。
ヒップホップと呼ぶにはなんだし、、、。
「アイソレ&リズム取り、繋げました編」w
ププッ ( ̄m ̄*)
みたいな感じかなー。 ちょっと地味すぎたカナ。。


曲は、Brandy ft. Maseの「Top Of The World (Boogiesoul Extended Remix) 」♪
ああ~、ベースがかっちょいいっ!!
ヾ( ̄∇ ̄=ノうきょあー



<前半:アイソレ増やし>
最終的には1つずつ加えていきましたが、トレーニングとしては最初にやったように、

・(順番に)足してったり引いてったり
・(ランダムに)足してったり引いてったり


するのが良いねっ。
パーツ毎の
動かす方向を変えたり、
動かす回数を変えたり、
動かすタイミングを変えたり、


にまでチャレンジ出来たら、相当良い練習になるよっ♪♪



<後半:リズム取り>
「アップで胸を押し上げ」→「腰振って反転」
は、苦戦っぽかったね。

・膝のアップで胸を押し上げるイメージ
(腰は前にも後ろにも逃げないようにしましょ。腰を前に持ち上げるバリエーションもありますが、今日のは腰を逃さないバージョンです)

・少し後ろにもたれ掛かるくらいでやるのが、ポージングとしてカッコがつけやすいよ。
そうするとね、
軸足膝の真上に胸がちょい上向きでのっかる
のでやりやすいッス。

・腕が"前パンチ"にならないように上へ。
タイミングも「1&2」にならないように「1~2~」ねー。


☆ハキハキやるのか、柔らかくやるのか、を使い分ける"肝"『膝のリズムの使い分け』です。
膝はリズムの命!!
色んなリズムで使えるようにいつも意識して練習しませうね~♪
ね~ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノね~



「踵で作るアクセント」
は、体重の乗っている足で。

「ヒッティングで作るアクセント」
は、、、んー、、これはね、何回も何回も反復して感覚をつかんでちょうだいませ。
ポッピングと一緒でね、
カラダがそういう風に動くようになるにはそれなりに回数を重ねないとなりませぬのです。

あらゆるパーツで。
あらゆる方向に。


アクセントをつけられる練習をしておくといいねっ!






こちらは原曲♪



そしてこちらはMTV Awards♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月30日(日)18時54分31秒
  日曜R&S>

今日はFree Styleやりました。
曲は、Brandyの「Sittin' Up In My Room」♪


もっと振り振りした感じにしようかとも思ってたんですがネ、作りはじめてみるとわりとシックな感じになりました。
ある程度歌メロのタイミングに合わせたので、
3&4&5~6♪
7&8&1~2♪


みたいな、「1から入らない振り」に。
( ̄m ̄*)
そして振りの始まりも6エイト目からなので、ちゃんと数えてないとダメ子ちゃんよ~ん。
(^m^ )よーん



「6」と「2」でのハッキリめなアクセント。
そして2エイト目と4エイト目の「6」

(Lyricsは「I」と「I'm」っす)
での"強すぎないアクセント(ちょっと抜き気味なアクセントっていうのかな)"『差』を出して雰囲気作りが出来たらいいかなーって思います。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ウンウン



後半は4エイトまるまるいっちゃうと多すぎるかな~と思って2エイト振りの繰り返しにしたんだけど、今日の感じならいっちゃっても良かったかもね~。。

8分音符の横ステップ振り

4分音符の横ステップ+歌メロの手振り

繰り返し



なのでさ、メロディを意識して予測しておかないと、横ステップがスムーズに4分から8分に戻れなかったりしちゃうよ。
(-∀-。)

「大きい4分音符のステップ+歌メロの手振り」は、最初だけ苦戦したもののすぐに入ったようだね。
ォッヶォッヶ♪(* ̄∇ ̄)/
あの手振りもね、あらためて曲を聴きながら、
"歌メロのアクセント(抑揚)"をしっかり取れるようにイメトレ復習してみてちょうだいませませ!!




レッスン時間内ではまず振りを覚えなきゃだからなかなかじっくり曲を聴けてないかもなので、落ち着いて聴き直すと、
「ここ、タメれたなぁ~。」
 うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ
とか、
「ここ、もうちょい色つけれたなぁ~。」
( ̄-  ̄ ) ンー
とか、
自分なりの再発見もあると思うよっ☆彡





こちらはMV♪



そしてLIVE♪
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月30日(日)11時58分44秒
  日曜R&S>

Brandyの「Sittin' Up In My Room」(1995)(R&B)♪

で、Free style振付の予定です。
心地よい系の曲なので、ガッツリ体力モノな振付ではありましぇん。

踊りに来てね~(*^▽^*)♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月28日(金)23時54分33秒
  金曜RIZE>

今日はパンキング基礎動作をじっくりやりました。
曲はあれこれかけ流し。

どれもね、
「より速く踊る」ために。
「よりキレイに踊る」ために。

必要な基礎なので、注意点に気をつけながら引き続き練習を重ねてってね。
踊った感としての楽しさはなかったかもですが、
ここまでじっくり説明しながらってのもなかなかないので、
「振付を覚える」ではない、
「動きの意味を知る」
「僕のカラダの感覚を知る」

という意味ではこういうレッスンのバージョンも良いと思います♪




<肩甲骨トレーニング>

・両腕の内転と外転+肩甲骨の開き閉じ
・内転と外転の左右ミックス+肩甲骨の左右
・肩の出し引き(前後)


<手首トレーニング>
・カラダの前でクルクルまわし
・腕の左右振りを使ったクルクルまわし
(両手バージョンが苦戦しましたねー。復習してマスターしてねー。)


<手首と肘のコントロール>

これは良かったヨ♪ GOOD!!
日常練にしてさらに精度と感覚をアップさせていきませう。


<ショルダースタート/ウエストスタート>(横パターン)

・肘の内側&親指の方向のセット(準備)
気を抜くとね、、これを忘れちゃいがちなので、「動作の前に準備する」のを気をつけて!

・「肩→腕が水平に」
ありえないけれども、イメージは「逆関節ウエーブ」のつもりくらいで。
(少し"しなる"くらいの長い棒の手前端をもって、その棒を下から水平まで持ち上げるような感覚です)
そして、

腕が下から水平まで上がるのにかかる時間

肩(根元)から拳先(先端)までイメージのウエーブの通りに腕が出ていくタイミング


を合わせてあげましょう。
スピードアップして素早くなっても同じことだよ。



<上げた腕の肘から先だけ落とす>

腕をまっすぐ上げて、肘から先を前後に落としていきましょ。

☆毎度てっぺんを通過する
☆肘はできるだけ落とさないように


の2点を自分チェックしながら復習してね。
「手くびも固めずに」リラックスしてつかってちょっ!
慣れてきたら、
ステップしながらとか、
シェイクしながらとか、
出来るのを目指しましょ~っ!



<ほそくのほそく>

どの動きもね、やり方というか理論はすぐに分かると思うんだけど、

カラダに馴染む
カラダの感覚として分かる
いつでも何回でも出来る状態にする


には、やっぱりね、コツコツと時間をかけて反復してカラダに入れてくしかないので、
数回、数日、数週間っていうスパンでは考えないで、少なくとも数ヶ月または数年かけて習得していく気持ちで続けてって欲しいです。
その時期時期でね、
「出来たと思ってたんだけど、まだまだだった、、。(o´Д`)=з 
の繰り返しっす。


そしてこの基礎編、まーだまだ内容はいーっぱいあるので、また機会みて続編もやりましょう。
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月26日(水)23時22分28秒
  水曜すたくら>

今日は、「ザ・基礎トレーニング」でした。
曲は、Shaniceの「I Love Your Smile」♪

ダンスとして楽しい感じはあまりなかったかと思いますが、
( ̄▼ ̄|||)
重要な基礎なので覚えておいてねっ。
こういうことがキチンと出来ると色んな振付に苦戦する要素も減るからね~。



<ダウンアップ>

「パーツ」
・頭、胸、腰、膝、そして股関節。
全部を意識しながら、出来るだけリラックスして出来るようにね。

「ノーアクセント」
・強弱やアクセントをつけた取り方は、
良い面では"リズム感が出る"けれども
悪い面では"クセにもなりやすい"ので
一番のベーシックとしては「ノーアクセント」で取れるようにしておくのが良いよ。

「股関節と踵」
・足先に乗りすぎると股関節の動きが減っちゃうケースがあります。初心者の人に多いパターンです。
(意識して慣れてけば足先に乗っても股関節を使えるようになりますが、、)
踵に体重を落としてダウンを取れる練習もしていきましょう。
足先or踵、、、踊りのケースに合わせてチョイス出来るようにしておくとグッド!



<腕の使い方 3種類>

●ダウンに合わせやすいやり方
●アップも合わせやすいやり方
●ハウス特有のやり方

3つともマスターしておいて、チョイスしたり、組み合わせたり出来るようにしておくべしでございます。
(・∀・)bbb☆ナノダ☆
腕の振りがついてる振付では必要なくなりますが、

・腕の振りがついてない時
・振りと振りとの合間
・フリーで踊る時

に役立ちますよ~♪



<ダウンアップ&リズムステップ>

・オンで踏む
・エンで踏む
・リズムステップで踏む
・16分音符を入れて踏む


まずは頭で理解して、正確に数えながら狙えるように練習しましょっ。
それが出来たら、そこにフィーリングや強弱、抑揚などを入れてって、
"動き""踊り"にしてってねっ♪


さらには、 さらには、、願わくばさーあ、
(*゚▽゚*)キラキラ゜。・:*

「じゃあ、アップのリズム取りでもやってみよか。」
「別のリズムステップ考えてやってみよか。」
「もっと速い曲でもやってみよか。」
「腕をめっちゃ意識しながらやってみよか。」


なぁ~んてトコロにまで探究心がひろがってもらえたら、、、
もぉ~先生冥利に尽きて涙チョチョ切れちゃうっつーもんでありますでございますー。
ウァーン・゚・(ノД`)オロローン



<振付>
短い中に色んなタイミングでステップする振りをやりました。
今日のレッスンの目的達成としてはみんなOK! !!
合格花マルちゃんなので、その先は、、、??

自分なりの抑揚やスタイリングを加えてって、
『自分の踊り』
に仕上げてってちょうだいませませーっ☆彡




こちらはLIVEバージョンです。男性ダンサーのシースルーがなんとも♪
昔、ジャザーだった頃こんなシースルーで踊らされた事もあったなや~。。w


こちらはUnplugged。ベースが良く聴こえてかっちょヨス♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月23日(日)20時42分45秒
  日曜R&S>

今日はソウルグルーヴなフリースタイルやりました。
とはいえ、、、ソウルステップはな~んにも使ってなくって、カラダのスタイリングと雰囲気だけってのが今日のこだわりでありまする。

曲は、Cooly's hot boxの「Make Me Happy」♪
Bstの音響ではあんまり聞こえないけれども、ベースが超かっこ良くてお気に入りなのです。
(ヘッドホンで聴くとイイヨ♪ ベースラインのカッコイイ曲大好物っすっ♪)
(つ∀`*)うきょあーっ!


ガツガツも悪くないけどもね~、
個人的にはスカした感じ(●´艸`)wで流して踊る感じをイメージして作りましたヨ。
(復習練で、どこまでスカせるか?ってやって欲しいなー。)



まあまあ足数のある振付だけれどもね、
それを余裕ぶっこいた風な顔して踊れたらサイコーっす!!
v(@∀@)vィェ~ィ


歩幅を大きく取り過ぎたり、
足ばかり頑張り過ぎちゃうと、

ダウンアップ(膝の動き)やら上半身の動きやらが減っちゃって全体的に"固い踊りの印象"になっちゃいがちなので、全体のバランスを意識しながら「ちょい柔らかめ」に踊ってくれたら嬉しいカナ。



振りの流れとしてはね、
「ココとココとココを踏み忘れたらダメよ~」
って言った箇所を逃さないのが大事。

そして、
2エイト目「&7&8&」(お尻の後のステップ)
3エイト目「&3&4」(ツイストの後の手)
みたいな『&から入るタイミング』をキチンと狙えるといいねっ♪
(僕はシンコペーション大好きなので、よくそういう入り方しますのでっ。)

そうね~、そういう振りの作り方って、、、どうしてかというとね。
1つワケがあってさ、

「リズム」「歌の雰囲気」と一緒にね、
「ハイハット」(ドラムの左側にある、チキチキチキチキした音のヤツ。
その曲の"ビート"を示す役割をもってます)を聴きながら作ってると、そうなっちゃうんよね。ついつい。




<おらさいして欲しいポイント>

☆2エイト目「1~2&3~4」の
「左足ダウン2回→右足アップで乗って→右足ダウン2回」のね!
軸足をひっくり返すために
「左足で2回ダウンを取る」=「アップしてる隙に軸足をひっくり返す」
っていう膝の使い方です。


☆最初に練習した、「ナナメ後ろへのお尻抜き」

オンでお尻と一緒に体重移動するのか
エンでお尻よりも先に体重移動するのか
(肩甲骨でカラダの向きをひっくりかえすっていうのもねー)



この2点をしっかり復習して欲しいです。
振りの順番なんかはねー、経験重ねていけば覚えられるようになっから!!
全然焦ることはないですよ~っ♪
なんせ楽しみをもって続けるコトっすよん~(=´∀`)人(´∀`=)


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月23日(日)12時05分51秒
  日曜R&S>

Cooly's hot boxの「Make Me Happy」(2002)(R&B)♪

で、ソウルグルーヴ系フリースタイル振付の予定です。
(名のあるソウルステップはありましぇん)

"流れるように"、、気持ちよぉ~く踊りませう☆彡
(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月22日(土)00時20分44秒
  金曜RIZE>

今日はヒップホップやりました。
曲は、J.Holidayの「Be with me」♪


<基礎練>
・ビートトレーニング
4分音符叩き
8分音符叩き
16分音符叩き

16分音符(わんえんつうえん~)で数えられる事はとっても大切なので、自分の好きな曲で練習してね。
(o´・ω-)b


・ルーディメント
16分音符で、オンアクセントとエンアクセント。そして16分音符を1つずつズラしていくルーディメント。


・リズム&ビート 同時叩き
適当にリズムを作って、「オン叩き」「エン叩き」に合わせる。
これが出来るようになるとね、
オンのノリ、エンのノリを自由にチョイスしたり、行き来したり出来るようになってとっても強いよっ!
そして、リズムに対して"オンからの感覚"、"エンからの感覚"、どっちからも考えられるようになるので、リズムの事がもっともっと分かるようになります。
(σ´∀`)σヤリー


民族的なお話し、日本人の多くはオンのノリが得意で、エンのノリが苦手なケースが多いので、
「リズム+エン叩き」
をしっかり練習していきましょうね。



<振付>
今どきテイストなヒップホップでした。
(3エイト目のウェーブひっくり返しはソウルテイストだけどもさ)


「止め」たりとか、「弾いたり」とか、「ふっ、、と出す」とかのアクセントで作る抑揚が特徴的でしたね。

見慣れない、やり慣れない、と
「見てる分にはわかるけんども、どうやってやるねん、、ソレ。。」
(ノД`)・゜・。ハァァ
って気分にもなるかと思いますが、少しずつ慣れていきましょね~♪



こういうアクセントもアイソレーションと同じでね、

少しずつマメに、時間をかけて自分のカラダと対話しながら感覚を身につけていくもの

でありますよ。
あらためて時間を設けて練習ってのは社会人的にはなかなか時間の確保も大変だろうと思うんで、

生活の中で暇を見つけてはちょこちょこ、こまめにやるのをオススメするよ~。
"塵も積もれば山となる" 作戦よのさっw
ヘ(*゚∇゚)ピノコ ヨノサッ アッチョンブリケ


またチャンスあったら、そういう動作や抑揚に楽しくチャレンジしてくようなレッスンも試みますね~♪

 

今週は今風ヒップホップテイストでやります♪ 金曜RIZEもやってるよっ!

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月19日(水)23時24分47秒
  今週は幸いに今日の時点で振りを作れちゃったので、告知しますね~♪
明後日金曜RIZEクラスは一部例外もありますが、今風ヒップホップなテイストで参ります。
曲は、J HOLIDAYの「BE WITH ME」♪
ご興味ある方、時間の合う方は是非ともいらっしゃれ~うふ♪(* ̄ω ̄)v



*******************************************

金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン→¥1000!
☆入会金¥5000→無料!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!



RIZEダンススタジオURL
http://rizedancestudio.com/
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月19日(水)23時18分36秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、I-depの「Sign Of Summer - Club Edit」♪

お天気の良い休日の朝とかに聴きたい爽やか系ですなやー♪
\(o ̄∇ ̄o)/


さて、今日のポイントとしては、

☆「ヒールステップは"アップ"じゃなくて、"高いダウン"と思ってちょっ」
☆「片足で円を描いて回るステップは、回す足先に"眼をつけて"ちょっ」

の2つかなー。



●ヒールステップ・・・
今日のメンバーは、「トトン♪トトン♪」ってなっちゃうリズム間違いはなく、ちゃんと「トン♪トン♪トン♪トン♪」ってなってたので、ダウンの注意だけね。

出し足と一緒に『軸足の踵』も上から落とすコトで、

アップっていう感覚を、高いダウンっていう感覚に変えちゃいましょう!
ヾ(@^▽^@)ノ ウキャホウッ!



「練習は片足繰り返しでやるのがいいよ」
って言ったけど、もひとつね、
「軽くジャンプしながらやる」 !!!

飛んじゃえば否が応でも両足の踵を使う事になるので、
「高いダウン(ドン!って落とす感覚)」って感じが分かりやすくなると思うよ。
(ああ、これやれば良かった。。あの場で思い出さなかったのが悔やまれる~)
(*´ο`*)=3 はふぅん



ハウスの「経験の長さ」と「上手さ」は、だいたいこの使い方見れば一発でわかるので、
焦らず、されど忘れず、、引き続き練習してってね。




●片足で円を描きながら回る・・・
まずは「回す足が雑に(きたなく?)ならないように」気をつけましょ♪

そして、足だけじゃなくって、
☆同じ側の腕☆
も使って回転をサポートしてあげるとよいね。


「足先に眼をつけてねー」と言いましたが、 厳密には足先にちゃんと意識が通ってて、
「どのくらい回転するか正確に把握する意識と感覚」のお話しよね。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう


90度
120度
180度
240度
270度
360度
450度
540度

などなどなぁ~どなど。。。 (。-∀-)ニヒッ
あらゆる角度にバチッとステップしていけるように回転感覚を鍛えていきませうよー。
(回転感覚は何度も何度もやり込んで、カラダに染み込ませていく以外に道はないので、なんせまずは数をこなす事がなにより大事だよ!)

ハウスは特にね、
(ゆくゆくの話しだけども、今のうちから言っちゃいます)
方向感覚が他のジャンルよりも露骨に必要になるジャンルなので、早い段階から、
「回転感覚」は鍛えてった方がよかですばい~っ!!!
( ´∀`)ばいぃぃぃ♪

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月17日(月)00時01分38秒
  今日はハウスやりました。
曲は、Dudu Capoeiraの「Pra Jogar」♪



どこがどうという訳でもないんですが、なーんとなくいつもとはカラダの持ち方の違いを意識しながら作りましたヨ。
なぜそうなったか。。。 (。-`ω-)ンー
ん~、ごめんね。それは僕にも明確にはわからなくってね、、
「曲から受けるフィーリングがそうだったから。」と言うしかないんだよね~。

ハウス特有の「オンで踏んでく」とかとはまた違った感覚を曲から引っ張られたのかもしれません。


2エイトの「5&6&7&8&」のステップ。
スッと入る人は入ったし、入らない人は苦戦しましたねー。
各々のバックボーンとなる各ジャンルの"いつものクセ"っていうのが苦戦の原因なのかなぁ~なんても感じました。
ハウスを踊る際の「オンダウン、エンアップ」っていうのがカラダに染みついてない人も苦戦しちゃうかも知れません。
(半カウントずらすから、エンのアップで体重のせるのね~ってのがスッと入るか入らないかみたいなね)

似た動きをすでに知っている場合、ついついそこへ持っていってしまうのか、、
「あ、そこ違うんだぁっ」てすんなり区別出来るのかは、やはり、固定概念とか、思考の柔らかさによるのかも知れないなーっても思います。



そんなにトリッキーでもないし、めちゃ体力を必要とする振りでもないのに、
なぜか苦戦しちゃう。。。
(スピードによる苦戦は、ハウスである限り当然のコトとします。)

そんな雰囲気を楽しんでもらえたら、、なんでだろう、、って考えてもらえたら嬉しく思います。




ちなみにこちらは今日レッスンで使った音源で、実際にビリンバウを演奏しているものッス♪
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月16日(日)12時40分43秒
  日曜R&S>

Dudu Capoeiraの「Pra Jogar」(2017)(Berimbau House)♪

ブラジルのビリンバウ(弦楽器)をフューチャーしたHOUSEで、
ハウスの予定です。

踊りに来てね~(*^▽^*)♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月15日(土)00時13分10秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスやりました。
曲は、 LaBelleの「Lady Marmalade」♪


<基礎練>
・アイソレ 倍速経験者向け
・ハンドウェーブ練 各種 マニアックなとこまでw 


ハンドウェーブは、まずはやり方を覚えてもらえればOKです。マスターするにはコツコツやり続けるしかないのでねっ。
「焦らず地道に。されど忘れず」というのが、結果近道なのであります。



<技練>
・「スウィム」
・「ウォーム」


「スウィム」・・・
上半身のアップの動きでビートを取っていきます。
前かがみになろうともアップの動きなので要注意ねっ!
多分最初は「ありゃ?」(。´-ω・)ン?ってなるかもですが、しばらくやれば慣れますよー。

ハキハキやるのか?
なめらかにやるのか?


などは、踊る曲によって合わせていきましょっ♪


「ウォーム」・・・
前に出すウェーブで(後ろに反ってくドルフィンではありません)、最後に片足を外しませう。
2カウント1セットの動きですが、

最初の1カウント目でウェーブをどこまで落とすのか?
2カウント目でアクセントを取るのか取らないのか?


などで見た目はあれこれ変わってきますよ~。
基本"ボディのムーヴ"なので、

腕のスタイリングをどうしたかカッコよくみえるか?

も考えながら踊りましょー♪
(●´∀`)ノ




<振付>
『上半身のアップ』の動きで"ノリ"を出しながら、
「ウォームの偶数カウント」や、
「横ステップの偶数カウント踏み」
「足叩きのエンカウント」

などでアクセント出して踊れるとよかですね~♪
(o≧▽゚)oニパッ

「ノリの気持ち良さ」+「要所々にアクセント」
みたいな感じでリラックスして踊って欲しい振りであります。




<オマケ>
こちらはAguilera, Lil' Kim, Mya, PinkとゴージャスなメンツのLady Marmalade♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月12日(水)23時30分23秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Max Sedgleyの「Superstrong」♪


<基礎練>

・手首フリフリ(縦と横)
・手首クルクル(前回しと後ろ回し)

手首や親指・人差し指の脱力が上手に出来ないと、「腕全体の脱力」も上手くいかないので、フリフリグルグル、、たくさんやってくらさい。


・"前に習え"しての、肩の出し引き(2種類)
「反対側も使うパターン」と
「片方だけ使うパターン」ね。
この基礎がまず出来てないと、振りの中で「肩を引く」ってのは先のまた先のお話しだよ。


・胸&腰の連動+ステップ&腕
基本中の基本中なので、色んなパターンを組み合わせて練習してってね。
これを自分で考えつく限りたくさんやっていくコトで、振付のなかで出てくる色んな腕とステップの組み合わせも素早く覚えられるようになっていきますよ。
d(ゝω・*)b


・ウエストスタートの前打ち(5工程)
「3」の『肩を引きながら腕を出す』っていうのが難しいよねー。
。・゚・(ノД`)
基礎練の「前に習えで肩の出し引き」をゆっくり丁寧に繰り返して感覚を掴んでってね。




<技練>

・「あきもとやすし」w (●´艸`)フ゛ハッ
前から上げる
横から上げる
前向きのトップ
横向きのトップ

この4つを組み合わせると4パターンの選択肢になります。
(下ろしまで計算に入れるとと結構な数の選択肢っす。)

「肘」でグーを跳ね上げる
別な言い方をすると
「上腕」で前腕を跳ね上げる

っていう感覚を大事にして欲しいっす。
(その時にね、手首や親指・人差し指の脱力が出来てないと"前腕の脱力"が妨げられて上手くいかないんだよぉ)
o(* ̄○ ̄)ゝコレ ダイジィィーーー



・「体重の乗ってない足に乗っていく」
今日は、

上半身と下半身を捻って"体重を乗せるキッカケ"を作ったら、捻り返しながら体重を引き込んでいく

っていうパターンを使いましたヨ。



・「カラダの中から動きを作っていく」
先の「体重の乗ってない足に乗っていく」でも使ったし、
「開いた腕を戻して右腕を上から払い落とす」
のトコでも使いました。

こういう、

ボディの動き(カラダの中)が先行してそれに腕がついていく

のは僕のパンキングスタイルの大きな特徴のひとつなので、すたくらの段階からみせていきますです。
あるのとないのとでは、全然違うのは見て分かったと思います。

「難しいなぁ~」と思ったら、まずはそれのないトコから段階を踏んでってオッケー!
「やってみよ♪」と思ったら、チャレンジしてって下しゃいませ。



でね、もうひとつ。「ボディで動きを作る」のは"見た目"だけではないんよね。
僕がこのスタイルに至ったのには他にも理由があってね、
L(゚Д゚o)ナニヨ ナニヨ

ボディや腰、足ってのは腕単体に比べてもっともっと筋量が多いので、
そこで動きを作っていくコトで、腕はすんごぉ~く脱力できちゃうんだね、これが!!!
なので、結果、腕はもっと楽ぅ~に、、もっと素早く使うことが出来るんだナ。
ヾ( ̄∇ ̄=ノウヘヘェーーイ

これが乱暴な極論、『僕のスタイルは腕はオマケ』とか『腕は飾りよ』って言っちゃう真意なんス。

今は「んん~、わかんないや」だったり、
「言ってるコトは理解できるけど、カラダの実感としてわかんないなぁ」かも知れないけども、
続けていけば、
「ああぁ、、なるほどねー」
と、頭とカラダの両方で実感できる日が来ますので、
(そりゃ1か月や半年程度では来んけどもさ~、、、でも毎日1時間、半年やったら来るかもね)
まずは続けるコトを目標にして欲しいと思いまする~♪
v(。・ω・。)ィェィ♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 9日(日)19時09分40秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bootsy Collinsの「Party Lick-A-Ble's」♪


<基礎練>
・手首と肘のコントロール
・ウエストスタート(前打ち)5動作
・ウエストスタート(上うち)5動作


マメに続けてちょうだいねー。
(`∀´)ノ



<前半:パンキング>
奇怪な腕の振り方は無しでいきました。
その代わりに

上半身と下半身の捻り込みで繋げていくボディの向きの反転

を使いましたヨ。
(後になって思うと、ここんとこ、もっと深くレクチャーすれば良かったなぁ)


『片足立ちの状態であろうと、キチンと踏めているコト』


というのが大きなポイントになりますです。
ヾ(・∀・。)ノマスデス
浮ついた重心の状態でも上半身と下半身を捻り合うコトは出来ますが、見た目も軽くなり、うねりも出しづらいです。
印象としては、

キュッキュッ とか
ふっふっ とか
パタパタ とか
しゅいんしゅいん とか

って感じかな。
対して、踏みがしっかり出来ていると、

自分の体重を利用して、下からねじりをコントロールするように捻り込める

ので、見た目も重くなり、うねりも出しやすいです。
(ここで言う"うねり"っていうのはね、各パーツの動作の"体内時間差"ってことね)

印象としては、

ぐぅいんぐぅいん とか
うぅおんうぅおん とか
うわぃんうわぃん  とか

って感じかな。
「踏みの力具合」「踏みにかける時間のコントロール」はとっても大事です。
これまであんまり「踏む」について考える機会のなかった人は、これからたくさん考えていきましょね~♪
(●´∀`人´∀`●)ネェェッン☆★




余談になりますが、"重力のある地球上"にいる限り、「踏む」を考えるということは、
スポーツだろうが
ダンスだろうが
武道だろうが
全部同じで、とーっても重要なポイントだと思うからねー。



<後半:ボディ振り>
あちこちに罠多めにしました。
(。-∀-)ニヒッ

・3エイト目「2&」の右足から左足への体重チェンジ

・4エイト目「2&3」や「2うえん3」のボディコントロール

・4エイト目「5~6」の左足への体重移動に対しての腰の左前から回し

など。


この後半振り、、まずはね、
大きくなくていいっすよんー♪ 速くなくっていいっすよんー♪

んー。なんていうんだろうねぇ、、

狙ってそう踊っている"カラダのコントロール感"と、踊るうえでのそれなりの"気持ち良さ" 

をもてたらまずは合格ッスー。
(* ̄ω ̄)v


「へぇー、そんな発想があんのね~」
(ー△ー;)エッ、マジ?!!!
と感じてもらうのが第1目的。

「はぁー、それでジッサイ踊れちゃうのね~」
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ マジカァ~
が第2目的。

取り入れるか否かは各自次第でOKよんっ!
ヽ(・ω<о)ノ☆゜゛:*:.。

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 9日(日)12時08分25秒
  日曜R&S>

Bootsy Collinsの「Party Lick-A-Ble's」(1997)(FUNK/P FUNK)♪

で、パンキングの予定です。
踊りに来てね~っ('ω')ノ☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時56分50秒
  金曜RIZE>

今日はヒップホップやりました。
曲は、DOUBLEの「Rollin' on」♪


「わぁ~んつっ!えん、すりぃ~ふぉっ!えん」

のように、「伸ばしてぇ~アクセントっ!ほい」のリズムの抑揚を意識して踊りましょ。
「ゆるやかさ」「強さ」「止め」
などの加減をあれこれ復習で試すのが良いねっ。
ヽ(oゝω・o)-☆ 


あとは鏡や姿の写る物の前で、ポージングを研究しましょっ。
こういう振りの時は特に『指先まで』ポージングの意識の中にちゃんと入れてね~。
指先の意識が抜けていると、見た目全体の印象が子供っぽくなっちゃいますからね。



「もんっ!」の踵ステップはまた出てくる機会までにじっくり取り組んでもらえるといいかな。
ハキハキも、、なめらかも、、どちらも出来るように。
慣れたら、横だけでなく色んな方向にステップ出来るといいねー。


<オ・マ・ケ>

ゴロゴロうにゃうにゃ、、、むーーーーっ!、

ああいう得体の知れない行動(笑)、 ヾ( ┬o┬)ムーーー
ストレス溜まったら是非オススメっすよー。
Let's ゴロゴロっ☆彡


 

お・ま・け

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 5日(水)23時34分34秒
  今日はGeorgeの曲を使ったので、久しぶりにかつて一世を風靡した「Talk to me」を見てみた。
んん~、、おっちゃんのくせにやっぱり何回見てもキュンキュンするわぁ~♪(笑)
ピアノ弾けるオトコってかっこいいねぇ~。。。。.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

「Talk to me」は2006年リリース。今クラスに来てくれている人では知らない人もいるだろうなので、僕のフェイバリットソングの1つとして紹介しておきますね♪

George - Talk to me
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 5日(水)23時23分21秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、George Nozuka の「STAY UP」♪

ロマンチックなラブソングなので( ̄▽ ̄*)ポッ、ムード系な感じにしました。


前半はたまーにしかやらない歌メロハメ。

「すてぇ~いあっっ♪ とぅなぁ~い」

っていう「ぷ」を取らずにアクセントにするトコロや、

「がぁ~ざっつぉ~~る」
(あああ、日本語「る」の小文字入力が欲しいっ!(`Д´*)

の流れた感じ、

そーれっつすてぇ~い」

のシンコペーションの入り。

などがポイントだったかな。





気持ちの入り込みを切らすと"素"(無?)になっちゃうくらいの間w もあったので、歌を聴きながら気持ちで繋げて間を埋められたらとっても良いね。
(自分なりの動きを突っ込んで埋めてもいいけどね) ウフフ

ハメの振りは何をとってるのかわかりやすいので(作った人の振りのイメージと、自分の曲へのイメージが合わないっていう悲しいケースもあるけんどもさ、、)曲を聴きながら復習イメトレしてみてねっ♪



後半はハメをせずに。
腕の順番とステップの順番が間違いやすいような振りを♪
(●・∀-σ)アヒョヒョヒョヒョ

横ステップの
「足だけどぉ~、、足なんだけどぉ~、、胸で引っ張ってみよっ♪
のトコや、
「足につられて"左腕の下ろし"がとまっちゃわないようにね~♪
のトコなんかがポイントかなー。
( ̄ヘ ̄)ウーン
あとはね、12345678って同じカウント幅で振りが続く時は、

"アクセント"やら"強弱"やら"抜き"やらを意識して、一本調子にならないように『抑揚』つけて踊りましょね~。


Q:「抑揚ってどうつけるんですかっ??」( ・◇・)? 

A:はい。一旦は僕の抑揚のつけ方をマネしてみましょっ。
それが出来たら、あとは自分が曲を聴いているフィーリングに任せていきませう♪

Q:「なんにも思いつかない時は??」 ( ・◇・)?

A:振りをマーキングにするか、いったん踊るのをやめて、曲を聴くコトに専念しましょ♪

Q:「振りの順番にいっぱいいっぱいでそれどころじゃない時は?」 ( ・◇・)?

まずは振りに集中しましょ。それでレッスンが終わってしまっても全然オッケーっす! もーまんたいっ!
で、家に帰ってからや翌日、または後日に振りが入った状態であらためて曲を聴きながら抑揚復習をしましょ~♪





こっちは歌詞付きね☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 2日(日)18時24分39秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲はDOUBLEの「Rollin' on」♪


女性向けな雰囲気の振りでしたが、男性もあっぱれに踊ってくれましたっ☆彡
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆


1エイト目「1」とか4エイト目「1&」「3」のようにカラダの向きを変えるのに『肩を使う』のが特徴的な振りでしたネ。
正面側(今日の振りだと右肩)の肩は意識しやすいんだけど
反対側(今日の振りだと左肩)も"同じように意識"して、
「上下・押し引き・回転」を 同じ大きさ、同じ割合
で使ってね~♪
肩を使いつつもさ、、、"ボディの向きを変えるのが目的"なので、
肩ばっかり・ボディちょっぴりにならないように気をつけてね~。
(*゚ー^)ノ



<踵で押し出すステップ>
CRABにも似てますが全然違うステップなのでこれも覚えておいてねっ。
足を開いた(出した)時は両足ともターンアウトしてるんだけども、押し出した足が伸びてるのでCRABみたいな「ガニ股」にならないステップっす。



4エイト目の
「腕→肩&ボディ→足→足→肩&ボディ」
のところは回数こなして、速いテンポでも出来るように復習してね。
出した右手を同じ場所で止めておくのがポイントだよ。



<全体として>
指先の表情が目立つ振りなので、

チカラを入れて形を作るにしても、
チカラを抜いて形を作るにしても、


『指先まで意識を通して』

踊るように心がけましょっ!

後は「タメ」と「アクセント」をあれこれ試し復習してちょうだいませっ(=´∀`)人(´∀`=)


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 2日(日)12時00分18秒
  日曜R&S>

DOUBLEの「Rollin' on」(2003)(J-R&B)♪

で、ヒップホップの予定です。
曲にひっぱられて、ちょぼっと女性向けな振りになっております。
踊りに来てね~っ☆彡(*^▽^*)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 4月 1日(土)00時30分7秒
  金曜RIZE 体験会>

雨の中、みなさんありがとうございました!
今日はヒップホップやりました。
曲は、MISIAの「つつみこむように Dave "EQ3" Dub mix」♪


ステップ&アイソレ、ビートトレーニングは各々で練習を重ねてってね♪
慣れよん。慣れっ♪
ああいうのは振付じゃないので、自分でパターンを作って色々試すのが良いですよ~。
♪d(´▽`)b♪
より短期間でのマスターを望む人は、「組み合わせの仕組み」をキチンと頭をつかって考える(把握する)コトが望ましいですヨ。
こういう基礎練は、感覚やフィーリングよりも理論がモノを言います!


<振付>
動きの流れの中で、
どのタイミングでどっちの足に体重を準備するのか?

を間違えるとあたふたしちゃう~っ、(ノД`)・゜
な感じで作ってみましたが(特に3エイト目後半ね)イイ感じで踊ってくれました♪



後はレッスン中にも言ったけど、
音ハメやリズムハメ、リリックハメじゃなくって一定のビートカウントで振りが続くときは、

強弱やアクセント、抑揚で色付けしていくのがとっても大事♪
デ━d(ゝω・*)b━ス!!


それはね、
"曲"というものと
"動作"というものと
"踊り"というものと
自分の中でのバランスなのかもしれないね。



全部を全部、僕が指定するのはあまり好きじゃないタイプの先生なのでありますのでw、
(笑´∀`)ヶラヶラ
僕の見本や発言をヒントにして、自分の"経験""フィーリング""想像力""閃き"を頼りにあれこれ試していって欲しいです。



もちろん、振りにてんてこまいだとそんなトコまで気も回らないだろうからo( ̄Д ̄o) やっぱり技術も大切だし、、
かといって技術だけあっても歌ゴコロがないとそれは体操に近くなっちゃうしで、、。
(´‐ω‐)ウ~ム、、


ん~。。。。
そこらへんねぇ、、、バランスの取れたレッスンが出来るように僕も精進しまっす!

なもんでみなさん、これからもどうぞよろしくお願いします~☆彡
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク


今日使った「Dave "EQ3" Dub mix」がYouTubeにないので、原曲を。



そしてオマケで、DJ WATARAI REMIX ~ featuring MUROバージョン♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月29日(水)23時42分51秒
  水曜すたくら>

5週目、エクストラのエクストラの今日はMOVEレクチャー、ソウルダンスを4つやりました。
テーマは『カラダの中から踊ろう』の巻き♪

曲は、
Fred & The New J.B.'sの「Rockin' Funky Watergate」♪
LABELLEの「Lady Marmalade」♪
Carl Carltonの「SHE'S A BAD MAMA JAMA」♪
Rufus Thomasの「The Breakdown Pts. 1 & 2」♪


今風な"キレと止め"のダンススタイルとは真逆の踊りです。
どちらにもそれぞれの良さがあるので、せっかくならどっちも知っておくといいんではないかと思うよ。
うふ♪(* ̄ー ̄)v

ただね、ソウルダンスは、
「その時代に本当に踊ってた人」
に習うのがベスト! (*-ω-)ウンウン♪
次に、
「そういう人からちゃんと習った人」
から習うのがいいね。 (ーω-)ゥィゥィ


それなりにどのステップにも決まりゴトがあるから上の条件に当てはまらない人から習うと不幸にも間違ったコトを教わっちゃうケースもあります。
(僕がそうでした。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
他のジャンルならばね、「それはそれでその人のスタイル」としても受け止められるんだけども、ことソウルダンスに関しては、

”最低条件をクリアした上での、その人なりのスタイル ”

になるので、気をつけて欲しいのでありますですよ。




●「WATER GATE」・・・
カラダの中を抜け上がる、つま先からのチカラ。
「横ステップ」+「後足の押し出し上げ」+「頭の先まで抜けるアップ」

まずしっかり後足で押し出し上げるためには、

・準備段階でちゃんとつま先にチカラが貯まってるコト
・抜け上がってくチカラの流れが止まっちゃわないようにカラダ全体はリラックスしてるコト


この2つに気をつけてやってみましょう。
v(*'-^*)-☆ 



●「OLD MAN」・・・
「足&腕」と「ボディ」が"逆の山なり"を描く。
一見簡単にも見えますが、「ボディのアップ」を使いこなせないうちは難易度の高い踊りっす。
ステップがどうであれ、体勢がどうであれ、ボディのアップをキチンと使えれば楽チンなんだけどね。

するってぇコトはさ、
「このOLD MANをやり込めば、ボディのアップが上達するんでないかい?」(゚ペ)?
、、、ピンポーン!!
他にも方法はたくさんありますが、それも確実なやり方の1つなのでたくさんやり込んでくらさいっ!



●「GIGOLO」・・・
胸でリズムを取って踊りましょ。
練習の便宜上やバリエーションとして、"肩から踊りを作っていく"っていうのもアリですが、
最終的には胸と肩甲骨を一緒に使いたいので、出来るならやはり胸メインで練習してってね。

慣れてきたら腰も使うバージョンもあるのでそれはまたいつかの機会に♪


●「BREAK DOWN」・・・
足腰を鍛えるのにも、チカラとタイミングをピンポイントで狙うストッピングを身につけるにも最適なMOVEっす。
ヾ(=^▽^=)ノ


1「落とす」→2「横に出す」→3「戻す」→4「踏んで上げる」


「1」から「2」の腰の軌道を直角にスコーン♪と出来るようになったら一人前よん!
ベーシック練としては、

・足の幅を広げ過ぎない(肩幅くらい)
・腰を横に出した時にカラダが横を向かない
・猫背になり過ぎない
・プリケツにならないw
・腰の軌道の"直角"を常に気にする


この辺を頭にメモって練習していきましょっ。



<オマケ>
ちょっとだけ見ましたが、腰を戻す時にボディを移動させると、
「ブレイクダウン」から「フットボール」に変化します。
フットボールはサッカーじゃなくってアメフトね。隣の人にボールをパスする動作からきています。




<全体として>
振付なしのソウルダンス練、いかがだったでしょうか?
説明してるコトは充分理解してくれてると思います。
ただカラダでそれが出来るようになるにはやっぱし時間がかかりますので、焦らずじっくりとね♪
d(@^∇゚)/d(@^∇゚)/d(@^∇゚)/
「カラダの中から踊ろう」をテーマにした回でしたが、それはね、同時に、

1カウントをどう使うのか?

1カウントの間を何個のどういう波で表現して踊るのか?


という事でもあります。


☆「カラダの中から踊る」
「1カウントという間を踊る」
「グルーヴの波というモノを考える」


そういうコトを考える機会になってくれたら最高に嬉しいです!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ソウルダンスはもっともっといっぱいありますので、この4つを手掛かりに興味をもってもらえたら幸いっす~☆彡


「WATER GATE」



「OLD MAN」



「GIGOLO」




「BREAK DOWN」
 

ほそく(カズくん寂しや~( ノД`)シクシク…)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月26日(日)19時18分12秒
  日曜R&S>

今日は足技多めなフリースタイルやりました。
曲は、Fort Knox Fiveの「Dodge City Rockers」♪


体重をつま先に乗せたり、踵に乗せたり、、。
慣れてない人は明日ふくらはぎがパンパンにならないように今夜のうちにストレッチなりマッサージなりしてね~。


<Point1>
「つま先に乗って踵を動かす」(いわゆる"チャールストン"的な動きね)

動作そのものはそんなに難しくはないので、

☆前後のステップだけじゃなく、縦横斜め、色んな足運びで練習しましょう。
(つま先体重のとっても良いとレーニングになります。チャールストンだけやっててもダメよん。)

☆漠然とではなく、『どんなリズムでやるのか』をちゃんと考えましょう。
(なめらかに、、クキクキと、、タメて、、ハネて、、etc。考えなしにというのはダメ子ちゃんだよ。)


<Point2>
「踵に乗ってつま先を動かす」

これはたくさんやって慣れないと上手くいかないので、これから練習してってね。
「踵で立つ」っていう感覚、、普通ならあんまり意識するコトもないかもしれないけども、これは是非とも鍛えて欲しい感覚であります。
Σd(゚∀゚。)デス!!
これまで踊ってきた中で"足の裏"と言えば、「ベタ足」「つま先立ち」っていう2種類しかなかったのだとしたら、、、。
これからは「踵立ち」というのも加えてくらさいネ。


踵で立ってバランスを保つ
踵で立ってダウンなりアップなりをする
踵で立ってステップする


出来るようになるとね、バランス感覚も良くなるし、脚の筋肉の使い方も変わっちゃうのだよ!
ヾ( ̄∇ ̄=ノうきゃほうっ

膝がピンと伸びきっていると踵に乗った時にバランスを崩しやすいので、膝は軽く曲げておきましょね。
片足で踵に乗ってつま先を動かせるようになると"不思議系"な足技への扉がパカーンと開けるよっ!



<Point3>
今日みたいな足技系はハウスとはまたちょっと違うのでね、そんなに大きく踊るというよりリラックスして少し小さめに踊るのが良いかもね。
その分アクセントやリズム感に気を配れればいいかなって思います。
(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)



<Point4>
こんな風にステップワークが多くなるとね、慣れてない人は上半身が固まっちゃったりしちゃったり。。。
ステップっていうのは上半身がリラックスしてないととても堅苦しく見えちゃいますので、
「足技」とはいえ、全身のバランスを気にしていきましょう♪



<オマケ>
ポッパーやアニメーション系のダンサーは皆"つま先/踵の使い分け"上手いけどね、
ヒップホップ系で圧倒的に踵や足の裏の使い方が上手いのが僕の大好きなHenly Link!!
彼の動画をオマケに貼っときますので、お時間あったら見てネ。






 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月26日(日)12時07分12秒
  日曜R&S>

Fort Knox Fiveの「Dodge City Rockers」(2006)(HIPHOP/Breakbeats/Funk)♪

を-7%落としてw、足技系多めフリースタイルの予定です。
(New Jack系ではないよ~)

リラックスして小洒落に踊れたらいいなぁー。
(でもSOUL系でもありましぇん)

わはは、どんなんやね~ん♪それは来てのお楽しみっ☆彡
踊りに来てね~!!(*‘∀‘)
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月25日(土)00時23分35秒
  金曜RIZE>

今日は、パンキングの『動きの"元"』 をやりました。
曲は、Bootsy Collinsの「Dance To The Music Ft. One.」♪
のむっちゃ遅くしたヤツ。


今日は振付は無しでしたが、振付メインにするとなかなかここまで細かく説明出来ないので、これからの練習の「核」にして欲しい部分をピックアップしました。
踊ってるのを見てるだけでは分からない内容もあるので、忘れずに貯金してねっ♪
ヽ(oゝω・o)-☆



<腕の振り>
トレーニングとしては「まんまる球体の中」ね!


<腕回し>
円を描く「回転」と、腕そのものの『回転』のタイミングを把握しましょう♪

速いテンポでヒーヒー言いながら長時間回すのを繰り返していくとやがて自然にそうなっていくんだけどもね、、そこに何年もかけるのなら、教わって頭を使って、何年もかかる時間をなるたけ短縮しちゃいましょっ!
d(・ω・*)ショッ
、、、とはいえ、それなりには時間をかけて繰り返さないとカラダには馴染まないからね~!!!
(頭で「分かった」と、カラダで「分かった」は、ちょっと違うのであります。)


<シェイク>
前後と上下。
シェイクの時はね、なるべーく全身の力を抜きましょう。
シェイクしながら、カラダの各パーツの力みをひとつひとつチェックしていけるくらいの気持ちで!

んでね、ほとんどシェイクは、
16分音符=わんえんつうえん~~
で入るので、曲に合わせて

16分音符で振る練習

をしてちょうだいね。
今日は1エイト(32シェイク)ずつでしたが、
(1カウントに4発、8カウントで32発ね)
慣れたら2エイト→3エイト→4エイトと増やしていきましょ。
んー、、ひとまずの目指す"合格ライン"は、

4エイト分☆彡
(≧∇≦*)o"ェィ(≧∇≦*)o"ェィ(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
としましょかね~♪
そこまでやれれば、振りの中でもそこそこ好きに入れられるようになると思います。

両足で。
片足で。
ステップしながら。

色んなバージョンでやりましょう!


<力の流れ& "踏む"チカラ>
言葉で説明することは過去にもあったけど、これを具体的にレクチャーしたのは、長ぁぁ~いパンキング講師歴(もう20年になりますや)でお初であります。
(・∀-)☆
踊りの見た目で「な~んか感じが違うよなぁ~。。」とは感じられても、具体的に何をどうしてるのか??どうカラダを使ってるのか??

見てるだけでは分からないエリアのお話しです。

曲にも合わせず、
ゆーーーーっくりで、
なんなら目も閉じてカラダの中に意識を向けて、


何度も繰り返して"感じて"みてね。
マスターしたら、踊りに" うねり"が出てきますよ☆彡
(そりゃそうよねー。カラダの中に時間差作ってっからねー。(′▽`o)ノ゙


今日のあれこれを頭に起きつつ、これからも楽しんでレッスンや自分練に励んでもらいたいっス~♪


 

ほそく(ケンちゃんがツイストにっ♪の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月22日(水)23時38分46秒
  水曜すたくら>

今日は「リズムトレーニング振り」と「普通に振り」を半々でやりました。
曲は、Puff Johnsonの「All Over Your Face (Chucky T's No Rap Remix) 」♪


<リズムトレーニング>

「1♪2&♪エン4♪ 5♪6&♪エン8♪」
「ドン♪たっドン♪ととたっ♪」


のリズムと、ボディ前(腰後ろ)のビートを重ねました。

上の書き方はね、リズムだけを書き出した書き方。
正確には、

1♪"うん"2&♪"うん"エン4♪"うん" 」
ドン♪"うん"たっドン♪"うん"ととたっ♪"うん"」



って数えられた方が良いねっ。
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク
もちろん頭の中だけでそういう風に数えるコトも出来るんだけれども、今日みたいにさ、

リズムを取りつつもボディのどこかでビートもキープ


するコトで、自然と"うん"の部分も把握できるクセがつきます。 マジマジ!
それが出来るようになるとね、
もうカラダでビートをキープしなくったって頭の中には自然とビートがキープされちゃってるようになっちゃうんだねー、これがっ! !!
(・∀・)bbb☆ヤッタネッ オトクダネ☆



もうひとつ、今日のリズムは「エンカウント」も入ってるし、「ととたっ!」っていう16文音符も入ってるので、
ボディを前後でキープしていると、

ボディが後ろの時(エンカウント)にステップを踏まなくちゃならなかったり、
ボディを後ろに引く1動作の間に「とと」っていう2動作をしなくちゃならなかったり、


っていうのが「ありゃ?(TДT」ってなっちゃう大変なポイントだったよねっ。
その「ありゃ?」ってなったトコこそが!!!!

☆ビートとリズムの関係を知る重要な部分☆ 

なのでありますよ~。 ますよ~。っすよ~。




今風ダンスのようにリズムやメロディー、リリックをハメてゆくも楽し、、 ウフ
昔風ダンスのようにビートやうねりにノッてゆくも楽し、、 ウフフ


「ならば両方取っちゃうのもこれまた楽しっしょぉ~♪」
ε=ε=(ノ≧∇≦)ウキョー


な発想でありますです。
踊りのスタイルでね、まぁ好き嫌いはあるだろうけども、
要領をつかめたならいろーんな弱点克服にもなるし、楽しくもなるよっ。


今日のあのパターンは、「ボディの前後」だけじゃなくって、

・ボディの左右とか
・腰の前後とか
・腰の左右とか
・ダウンのリズムキープとか
・アップのリズムキープとか

あれこれやってみるととても良い練習の教材になりますよ。



<後半の振り>

「横ステップ+腕の振り」「リズムハメ」でした。
ヽ(・∀・)ノ
やっぱし気になったのはね、レッスン中にも指摘したけどあの横ステップの振りで、

「オン」だけじゃなくって「エン」もちゃんと意識したいのなぁ~

ってことね。オンアクセントで踊るのも悪くないけどね。今日の雰囲気としては、

「うん!うん!うん!うん!」っていうよりは、
「うんあ~♪うんあ~♪うんあ~♪うんあ~♪」って踊って欲しかったのであります。
(★>U<★)



そういうのもさ、復習練としては『両方やってあらためて比べてみる』のがいいよね~。
どっちが良い悪いとかではなくって、両方の感覚を知っておいて、
どっちも出来て、自分で選べる
ようにしておくってことね~☆彡



さ、今月は水曜が5週あるのでもう1回すたくらありマス。
来週は何が出るか、、、お楽しみに~♪ ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月19日(日)18時58分53秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、TJ Cases Ft Natalie Broomesの「Nothing Better Than Your Lovin」♪


「1、2、3、4&♪ 5、6、7、8&♪」
「はい、はい、はい、はいはい♪
はい、はい、はい、はいはい♪」
っていうハウスではとっても合わせやすいリズムにひと足加えて、

「1、2、3、&4&♪ 5、6、7、&8&♪」
「はい、はい、はい、あっはいはい♪
はい、はい、はい、あっはいはい♪」
(僕の頭の中では、「どったどんどん♪どこだかどんどん♪)

っていうリズムでいろんなステップを合わせました。
個々のステップそのものは割とシンプルなので組み合わせで8エイトね。


<サルサホップのホップなし>

普通にやるとね、"左右の切り替え"が出来ないので何種類かある切り替えのうちから、

3歩目の足でそのままキックして左右チェンジするパターン

を使いました。"3度足"になるんだけど、その後の2歩がヨロヨロしないようにねっ。
☆ヽ(o_ _)oポテッ


<IN/OUTの縦と横>

まずは、「軸足でダウンをキープ」するのをベーシックに出来るように"腰"から捻りましょ。
(狙ってダウン取らないのもアリね)
IN/OUT側の足は足と足の間隔を調整して、

INの足をそのままバックするように返す。
INの足をOUT側に開きながら返す。


両方やってみてね。


<ターン>

ターンの苦手な人は要練習だよ。
(σ*´∀`)σyo☆

「1回転を速く回る」

●回転そのものを速くする
●キチンと首をつける
●軸足の「爪先」で正面を狙う

(これはジャンプターンの時に効力を発揮します。つま先で狙えるってコトはちゃんと腰が回ってるという事だよ。ターンが上手じゃない人は下半身の意識が薄くて腰の回転が遅れちゃうので「速く」も「たくさん」も回れないのであります。)

ターンでシングルしか回れない人はね
「1回転にかける時間のことを考える意識」
だったり、
「引き手、送り手の力をどこまで使うかの意識」
だったり、
「蹴り足で腰を回す感覚」
だったり、
「軸を細くしてまとめる感覚」

だったりっていうのが薄いから、こういう半カウントで回ってその後なにかするっていうのは良いトレーニングになりますよー。
(σ・ω・)σYO♪
まーハウスなんでね、多少流れながらっていうのもそれはそれでカッコよかったりするのでそこまで厳密にじゃなくってもオーケーだけど、

キレイに回りたい人
トリプル以上を回りたい人


は先に書いたようなコトを気にしていく必要があるよ。



<チョキ・パー・反転>

シンプルなステップなんだけどもあの振りの流れの中に入ると一瞬忘れちゃいそうになるよねw。
┌(。Д。)┐ あはは♪
僕もちょっと焦り気味でした。。
足だけじゃなくって、ボディの捻り→開き→そのままの流れの勢いを使うのが良いよ。



<ルーズレッグス改>

「ルーズサルサホップしない」ww
(ってコトは「ルーズサルサホップ」も是非♪)

こういうバリエーションも楽しいやね~。
(o^^o)ふふっ♪
正式にはそんなステップも名称もちろん無いけれども、まーまー、柔らかアタマでっ!!!

あ~。
1:左足前
2:右足前
3:右足下げ
&:左足キック
4&:蹴った足そのまま開いてルーズレッグスに移行する

「サルサレッグス」♪♪
これも面白いね~っ!
ヾ(@^▽^@)ノわはは
(言葉の意味はさておいて2つのステップ名称の前と後ろを半分半分並べただけね~w)



さーさー、しっくりいかなかったポイントを復習するとともに、
「じゃぁ同じ要領・同じリズムで、他にどんなステップが出来るのか??」

なんてーのにもココロとカラダを遊ばせてみませうよ~♪


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月19日(日)11時22分48秒
  日曜R&S>

TJ Cases Ft Natalie Broomesの「Nothing Better Than Your Lovin」(2008)(HOSUE)♪

で、ハウス振付の予定です。

ほぼほぼずーっと同じ4カウントのリズムでステップワークをあれこれ♪

踊りに来てね~っ(*'▽')☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月18日(土)00時53分2秒
  金曜RIZE>

今日はパンキングやりました。
曲は、

Bootsy's Rubber Band の「Body Slam」♪
BOOTSY COLLINSの「party lick a ble's」♪
Dax Ridersの「You are the sunshine of my life」♪



今日は、「ショルダースタートの腕の上げ方」を2種類。

<A>「肩甲骨→上」「腕の起動→横から」のやり方
<B>「肩甲骨→上」「腕の起動→カラダに沿って」のやり方


同じ"腕を上げる"にしても全然違うやり方なので、両方とも覚えておいてね~。
ヽ(*ゝヮ゜*)ノノネーーーー



<A>のポイント

・肩を上に打つ前から(準備の段階から)肘の内側と親指を外側に向けておくコト

・腕は"逆関節"の状態なので伸びきった状態で上がってくるよ。どんなに力を抜いてもこの逆関節のおかげで腕が伸びている。

☆腕が伸びているから、より腕全体の脱力が出来るってコトね。
v( ̄∇ ̄)ニヤッ


<B>のポイント

・肩→肘の流れがスムーズにいかない時はボディを捻って、腕の位置を「カラダの横」から「カラダのナナメ後ろ」にするとやりやすいし、(捻りが入っているので)見た目も整うよん。

・腕が伸びきる瞬間に手首をクリッと返して軽く「締めて」"鞭の先端がパーンッ!"ってなるようなアタックを作りましょ。
(、、、「締める」。んんん~、これはあらためてレクチャーせねばだねぇ。。(。-`ω-)ンー


<A/B共通のポイント>

・個々のパーツの使い方に慣れてなかったり、力んだりすると、「一連の流れ」にならずに動作が途中で途切れてしまうよ。
落ち着いてゆっくり1つ1つ、何度も繰り返して、ウェーブ練をするような感覚でカラダに入れていきましょ。

「ゆっくりで正確にパーツの中の動きを把握する」

「これがしっかり馴染むコトで超高速でやってもちゃんと1つ1つを認識していられる!」

というコトになるのであります。
(・∀・)bbb☆ナノダ☆
そんなとこもウェーブ練と一緒だよねー。
焦らずコツコツとっ!


・ブルブルガチャガチャ感を出したいなら、上半身と腕の脱力を意識するコト。
パーツが力みで繋がってしまうと、もうその部分のガチャガチャ感はでなくなっちゃうから、

関節を全部ネジで少しゆるめてるようなイメージ

で脱力をこころがけませうよ。
「ええ~、脱力ってさー、どぉやんのよぉ。。。(´з`)

はい。それは
正確なカラダ(各パーツ)の動きの把握と、時間と汗を代償にした反復練習ッス~♪



<オマケ>のポイント(でもこれ、実はめっちゃ重要なんよね)

ステップの踏み方でリズムを作る

腕が先か足が先か!?!?
卵が先か鶏が先か、、みたいなお話しなんだけれどもさ、
僕のパンキングスタイルは極論の極論、腕は飾りッス。
v(@∀@)vアハハのハー

ベーシックなリズムはステップの踏み方やボディの中で作っております。
だからね、ステップにリズム感がないとなかなかカラダ全体にもリズムは出てきませぬの。


今日その話をした後ね、みんなすっごく踊りにリズム感が出てきて超良かったのよっ!
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

ワンツー♪ワンツー♪の足運びでもね、そのワンツーをどう踊るかがと~っても大切なのでありますです。


僕のスタイルのパンキングはね、カラダの各パーツの使い方が異常に細かいので大変だろうよねぇ~、、と思いますがこういうスタイル、希少なのでぜひマスターして欲しいとも思いますっ♪



<今後の予定>

今のところ来週3/24もパンキングで、3/31は無料体験会なので何か特別編、4月からはまた色々なジャンルをやろうかと考えてます~♪






 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2017年 3月15日(水)23時41分4秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、Hardsoul & Marnix pres. Barringtonの「Generate Love」♪


練習したのは、「Scribble Foot」と、名のない移動ステップ、そして「ステップのSquareHexagon(四角形と六角形)」。



<おさらいポイント>

「Scribble Foot」・・・

●3歩のステップですが、その3歩の"どこからでも"入れるようにしておくと良いよ。

●ダウンアップを「使う」or 「使わない」、どちらも出来た方が良いッス。

●16分音符で3つ。
|タタタン|タタタン|タタタン|タタタン|~
3拍子で3つ。
|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~

どっちも出来た方が良いッス。

ちなみにこれはバリエーションですが、
16分音符3つが正確に出来るなら、

|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~
だったり、
|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~
だったり、
|タタタ|タタタ|タタタ|タタタ|~

にもチャレンジしていけるよねっ。
☆ミ(>ω・)bネ!



ハウスビートのテンポは速めなので、16分音符でステップすると、

足は着いてるけど体重の乗せが遅れる

っていうケースに陥ってステップがテンポに間に合わなくなっちゃったりします。
ステップの「順番」「位置」は当然のこと、

体重の乗せにかける時間

というのもしっかりと意識してねっ。
(この意識に欠けて、結果「ハウスが苦手」ってなっちゃう人がすごく多いからね(ノд`@)アイター





ステップワーク「SquareとHexagon」・・・

●「ステップする前にイメージした通り」の形に足を運べるように練習しましょう。
正面向いたままなら簡単なんだけども、今日みたいに"回転しながら"ってなると、自分が思っているよりおかしな位置にステップしちゃってるもんです。
慣れるまでは、小さめで、ゆっくりで、正確に確認しながらやりましょっ!
ハウスではこういう『空間把握能力』が他のジャンルよりも必要になりますよぉ~。
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━
(出来れば四角・六角だけじゃなく、三角や五角、八角、出て戻る直線など、色んな図形でやってみましょー!)


●ステップする形に合わせて「腕の扱い」も変化させよう!

「やってみてどぉ?」→「腕が、、。」
ハイ。ケンちゃん、望んでいた模範解答をあざーす!!
(o゚∀゚)ノヽ(゚∀゚o)

ロジカルなレクチャーだけどね、こういうコト、、"スムーズに踊る""素早く踊る"うえでは
と~っても大切な事でありますです。
ハウスに慣れるまではしょうがないけんども、「足の順番にしか意識がない」のはあきまへんえ。
乂(>◇< )
そして、「ステップの順番さえ覚えれば、、」もあきまへん。
ダァメ 乂(゚Д゚三゚Д゚)乂 ダァメ乂(>□<*)絶対ダメ―!!!

ステップに特化したジャンルとはいえ、ダンスとはすべて全身で踊るもんどす。


こういう事まで思考できるかどうかで、上達の速さは相当変わりますよ。 マジマジ
とはいえ、実際に教わらないとなかなか気づけない部分のコトでもありますので、これは一例として必ず覚えておきましょうね。
∑d(・ω・*)ネッ!


●回転する時には「視線のつけ方」もコントロールしましょう。

ステップする図形に対して、

全角分視線をつけるのか?
前後だけに視線をつけるのか?
左右だけに視線をつけるのか?


などなど、"回転する"際にはこういう事も重要になってきます。
これも空間把握の技術のひとつです。



<全体として>

なんかね~。。
「色々細かいコト多くって、全然スタートクラスじゃないじゃぁ~ん。。。」
(; ̄д ̄)ハァ↓↓

って思う人もいるかも知れませんが、

"体重乗せの時間" とか
"腕の使い方"とか

僕はハウスを踊り始めてから10年以上経ってからそういう事に気が付きました。
なのでね、あれこれ頭使って大変かもだけれど、皆には覚え始めのうちからそういうコトは知っておいてもらって
(実際にカラダの感覚で実感して理解できるようになるのはもっとやり込んだ後になるだろうけどもね。)
出来るだけ最短ルートで上達して欲しいのであります。


今日は結局振付をやらなかったので、また機会を待ってやりますね~。
なので今日の内容、"受けっぱなし"にしないで、各自で復習して"練って"おいてくだしゃんせよぉ~♪



 

レンタル掲示板
/28