teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2

 投稿者:2  投稿日:2012年 2月21日(火)15時02分22秒
返信・引用
  主要国の電力事情
日本や欧州の発電電力は、この10年、大きな伸びを見せていないのに対して、中国、インド、ブラジルの伸びが目立っています。ことに中国の勢いが目立っています。電気をつくる電源の構成は、各国のエネルギー事情を写しだしています。
主要国の電力事情
各国の電力消費量も着実に増えており、1990年以降の電力消費量は日本やアメリカで約1.3倍、主要西欧諸国でも1.1~1.3倍程度の伸びとなっています。とくに2000年代に入っても7~9%の経済成長を遂げている中国では、電力消費量はここ10年間で約3倍と爆発的な伸びを見せ、発電電力量は、現在アメリカに次ぎ世界第2位となりましたが、電力不足は深刻化しています。
  主要国の発電電力量(伸び率)の推移
各国の1人あたりの電力消費量を見ると、水力が豊富で電気料金が安価で安定しているカナダは、1人あたりの電力消費量もずば抜けて多く、アメリカの約1.3倍、日本の約2倍の消費量となっています。
  主要国の一人あたり電力消費量
各国の事情を反映した電源構成
今日、電気をつくるエネルギー資源をどうやって確保し、電気の需要に応えていくかは、世界中の国々にとって重要な問題となっています。発電の方法には、火力(石炭、石油、天然ガス)、水力、原子力発電等がありますが、それぞれの国がどの発電方法を優先するかは、エネルギー資源の有無、自然条件、エネルギー政策などにより異なります。
湖水と河川に恵まれ豊かな水資源を誇るカナダでは、発電電力量のうち、水力発電の占める割合が約6割となっています。古くから石炭の生産量の多いアメリカ、ドイツでは石炭火力による発電が約5割を占めています。原子力発電の割合が多いのはフランスであり、エネルギー自給率を高めるという基本政策のもと、積極的に原子力開発を進めた結果、現在では発電量に占める原子力の割合が約8割に達しています。
  主要国の電源別発電電力量の構成比
主要国のエネルギー輸入依存度
自国にエネルギー資源を持たない国は必然的に、エネルギー資源を海外からの輸入に頼ることになります。イタリア、フランス、日本などは、エネルギー資源をほとんど持っていないため、海外への輸入依存度が高くなっています。
日本においては、全エネルギーの約82%(原子力を除くと約96%)、石油だけでみるとほぼ100%を輸入に頼っています。

一方、石油資源をもち、かつ豊富な水力資源をもつカナダは、エネルギー輸出国になっています。
  主要国のエネルギー輸入依存度

(電気事業連合会 電気の情報広場より)
■石炭・石油・天然ガスの豊富な資源大国
 世界一のエネルギー消費大国。広大な国土には、石炭、石油、天然ガスなどのエネルギー資源が豊富に存在。2001年5月に、「国家エネルギー政策」を発表しました。ブッシュ政権は、原子力を地球環境保全とエネルギーの安定供給に重要な役割を果たすものとして位置づけました。また、上院議会は2003年6月に原子力発電所の新設に対する財政支援等を柱とするエネルギー法案を可決しました。



■発電電力量の80%をまかなう石炭
 石炭、石油資源が豊富で、中でも石炭は年間約13億トンを生産する世界一の生産国。一方、石油消費量は、この10年間に2倍に膨れ上がり、1993年からは輸入量が輸出量を上回りました。近年、石炭消費による環境汚染が深刻化しており、政府は水力、原子力による脱石炭の方針を打ち出しています。2025年頃には、エネルギー需要は日本の4倍になると言われています。



■電源の多様化で脱石油をはかった資源小国
わが国は、世界第4位 のエネルギー消費国。資源に乏しく、エネルギーの大半を輸入に頼っており、自給率は20%程度(原子力を含む)。石油危機を契機に脱石油を図り、原子力開発と電源の多様化に取り組んできました。現在CO2削減とエネルギー・セキュリティに向け、原子力発電の一層の開発が課題です。



■豊富な石炭資源を背景にエネルギー自給率40%
 豊富な石炭資源を背景に、エネルギー自給率は40%を維持。環境先進国として有名なドイツ。風力に恵まれた地理的条件にあり、風力による発電電力量 は世界第一位 を誇ります。総発電電力量のわずか2%を占めるにすぎませんが、大きな期待が寄せられています。



■化石燃料の乏しい資源小国ならではの原子力開発
 日本同様、石油などの化石燃料に乏しく、石油危機以降、原子力による石油代替エネルギーの開発に邁進してきました。現在、アメリカに次ぐ世界第2位の原子力大国。自給率も50%を超え、発電コストが廉価な原子力の推進により、フランスは電気料金が欧州諸国の中で最も低い国の一つとしても有名です。



■北海油田・ガス田の輸出国
 イギリスは化石燃料が豊富です。もともと石炭資源が豊富で、歴史的に石炭が工業発展を支えてきました。これに加え、1960~70年代に北海油田およびガス田の生産が始まり、現在では石油、天然ガスの輸出国となっています。約24%のシェアを占める原子力も重要な電源の一つです。



■豊富な水力資源の開発と原子力の積極推進
 フランスや日本と同様、化石燃料に乏しいが、豊富な水力資源と原子力の積極的な開発により、この2つの電源で全電力のほとんどをカバーしています。火力発電はほとんど存在せず、CO2排出量 は限りなくゼロに近いと言えます。水力、原子力によって、欧州で電気料金が最も安価な国の一つです。

 
 

1

 投稿者:1  投稿日:2012年 2月21日(火)15時00分6秒
返信・引用
  久喜市の液状化状況
道路
隆起や側溝の破損が21路線、延長1470メートルに生じましたが、8月10日にすべて復旧。

上下水道
本管の破損があったが、復旧済み。

電気・ガス等
電柱の傾斜等が発生したが、復旧済み。

避難
栗橋コミュニティセンターを避難所として開設した。
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2011年10月28日(金)12時02分22秒
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1