teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


十両昇進

 投稿者:かず君メール  投稿日:2007年 7月30日(月)20時05分39秒
  2007年7月場所西幕下筆頭で4勝3敗の市原の十両昇進が見送りとなりました。
十両からの空きは高見藤の引退の1つで昇進したのは東幕下筆頭で6勝1敗の
琴春日でした。西十両七枚目で4勝11敗の安壮富士か、西十両十一枚目で
6勝9敗の琉鵬の内1人を落として上げる方法もありました。
(以前なら市原が昇進したと考えられる。十両は十四枚ある)
今年の3月場所西幕下二枚目で5勝2敗の境澤も翌場所東筆頭でした。
この時も西十両十一枚目で6勝9敗の旭南海を落として上げる方法
がありました。
そこでぼくは、普通なら十両に残る力士を落としてでも、
市原や境澤を十両に上げるべきだと思いますが、皆さんはどう思いますか?
因みに最近で普通なら十両に残れる星の力士が幕下に転落した力士は
平成13年5月場所西十両十枚目で6勝9敗の須磨ノ富士以来いません
(その場所十両は十三枚目まで)
(その場所東幕下四枚目で5勝2敗の武雄山が十両に昇進している)
平成10年9月場所西十両五枚目で4勝11敗の久島海は翌場所
東幕下筆頭に陥落し場所前に引退し(その場所幕下二枚目
で5勝2敗の和歌乃山が昇進している)、平成11年11月場所
西十両十枚目で6勝9敗の舞の海が番付編成会議の前に引退しています。
(その場所西幕下筆頭で4勝3敗の安美錦が昇進している)。
今回の市原や境澤の事を考えると舞の海や久島海は今なら十両に残留した
かもと考えられ、舞の海や久島海は非常に気の毒だと思います。
市原や境澤の例を考えると、今後も不運な十両昇進見送りが続くのでは
と思います。(関取力士の引退や十両から陥落する力士がいない場合は
       東幕下筆頭で4勝3敗でも据え置きという事も
       考えられたりも・・・)
 
 

九州場所も朝青龍が優勝

 投稿者:かず君メール  投稿日:2006年12月 4日(月)19時46分39秒
  2006年九州場所も終了しました。朝青龍は15戦全勝とさすがに
強いと思いました。魁皇はみんなからの応援もあって10勝5敗とよく
頑張ったと思います。来場所以降も頑張ってほしいです。
2007年1月場所の新番付について、ぼくは幕内から陥落しそうな力士、
幕内に昇進しそうな力士についてこう考えます。

幕内から陥落しそうな力士
西前頭11・北桜(4勝11敗)東前頭15・片山(6勝9敗)
西前頭15・皇司(7勝8敗)

幕内に昇進しそうな力士
東十両1・嘉風(8勝7敗)西十両2・十文字(13勝2敗)
東十両3・春日錦(9勝6敗)東十両4・時津海(10勝5敗)
 

九州場所終了!そしてお次は・・・

 投稿者:T4  投稿日:2006年12月 2日(土)13時13分30秒
  2006年九州場所が終了しました。幕内最高優勝は、横綱・朝青龍が
15戦勝ちっ放しという圧倒的な成績で、名古屋場所・秋場所に続く3連覇
を達成しましたが・・・大関・白鵬の休場さえなければもっと違った展開
になっていたと思います。白鵬の再起&横綱昇進への再挑戦を期待したい
ですね。
元小結・旭鷲山関の九州場所中での「電撃引退→帰国」にはちょっと
びっくりした自分ですが、今一番気になるのは、来年(2007年)初場所
の幕内の新番付です。
幕内からの陥落候補が6人(7人かも)と数多くいる一方で、十両から幕内
に上がれそうな力士は6人ほどといった状況となっています。
参考までに、幕内から落とされそうな力士達(引退した旭鷲山は含まず)と
来場所の入幕が濃厚な十両力士達を挙げてみます。

【幕内から落とされそうな力士達】
東前頭7・玉乃島(2勝9敗4休)、西前頭11・北桜(4勝11敗)、東
前頭12・潮丸(5勝10敗)、西前頭12・土佐ノ海(5勝10敗)、東
前頭13・安壮富士(6勝9敗)、東前頭15・片山(6勝9敗)、西前頭
15・皇司(7勝8敗)
【幕内に上がれそうな力士達】
東十両1・嘉風(8勝7敗)、西十両2・十文字(13勝2敗)、東十両3
・春日錦(9勝6敗)、東十両4・時津海(10勝5敗)、東十両5・里山
(8勝6敗1休)、西十両7・栃煌山(9勝6敗)、東十両11・若の里
(10勝5敗)
 

明日からいよいよ

 投稿者:かず君メール  投稿日:2006年11月11日(土)22時22分47秒
  明日12日からいよいよ九州場所が始まります。
白鵬が階段でのトレーニングで左足を骨折し休場する事となり残念です。
早くケガを直して頑張ってほしいです。
魁皇が角番で地元の九州場所を迎えます。頑張って角番を脱出してほしいです。
楽しみです。
 

兄弟幕内力士達

 投稿者:T4  投稿日:2006年11月 3日(金)10時28分55秒
  (下文訂正・・・)
【誤】今月12日より始まります・・・⇒【正】11月12日より始まります・・・

北桜(北櫻)&豊桜(豊櫻)、露鵬&白露山に続き、安壮富士(兄)&安美錦(弟)と
いう新たな「現役兄弟幕内力士」が誕生した「大相撲・2006年九州場所」。
横綱・朝青龍の強さがまた際立ってきた、最近の大相撲ですが・・・白鵬らがその
牙城を崩してくれる事を期待したいところです。
 

九州場所番付他

 投稿者:かず君メール  投稿日:2006年10月31日(火)20時03分33秒
  大相撲九州場所の番付が昨日発表されました。
入幕力士が7人(豊桜・鶴竜・北桜・潮丸・安壮富士・皇司・片山)という
のはぼくもびっくりです。後、九州場所の幕内の番付で先場所7勝8敗だった力士8人
(時天空・出島・栃乃洋・高見盛・朝赤龍・豊真将・土佐ノ海・栃乃花)のうち、
据え置きが5人(高見盛・朝赤龍・豊真将・土佐ノ海・栃乃花)東から西へ回ったのが
2人(出島・栃乃洋)でこれについては最近ではなかった事です。
入幕力士7人(豊桜・鶴竜・北桜・潮丸・安壮富士・皇司・片山)と小結4人
(稀勢の里・黒海・露鵬・安美錦)のうち、来年横綱に誕生する力士ですが
ぼくは可能性は薄いのでは・・・と思いますが頑張ってほしいです。
九州場所も楽しみです。
特に朝青龍・白鵬・琴欧洲・稀勢の里・黒海・露鵬・安美錦がどんな活躍
をするのかとワクワクします。
 

2006年九州場所の話題

 投稿者:T4  投稿日:2006年10月31日(火)13時21分0秒
  今月12日より始まります「大相撲 2006年九州場所」ですが、鶴竜関(井筒)・
安壮富士関(安治川)・豊櫻関(陸奥)・北櫻関(北の湖)・潮丸関(東関)など
計7力士が入幕という話題、ちょっとびっくりです(一場所で7人もの新入幕&再入
幕力士が誕生するのは、実に34年8ヶ月ぶりだそうです)。
あと・・・安美錦関(安治川)と露鵬関(大嶽)の小結昇進も発表され、小結が
稀勢の里関(鳴戸)と黒海関(追手風)の2人を含め、計4人に!三役陣の力士数が
11人という大所帯となりましたが・・・果たして、この11人の中から来年、
横綱に昇進する力士は誕生するのでしょうか?

また、書き込みしたいと思います。ではでは。
 

今場所も朝青龍が優勝

 投稿者:かず君メール  投稿日:2006年 9月25日(月)18時33分4秒
  大相撲秋場所も昨日終了しました。
秋場所も朝青龍が13勝2敗で優勝しました。さすが、横綱の強さですね。
安馬との優勝争いがおもしろかったです。
白鵬は今場所綱取りでしたが7日目までに3敗し、最終的には8勝7敗と
予想もしていなかった残念な結果に終わりました。又、一から出直して横綱
になって欲しいです
大関取りだった雅山について、今場所も前半から負けが混み9勝6敗に終わりました。
先場所にしても、今場所にしても終盤巻き返して次の場所につなげたと思います。
関脇以下の力士では、西前頭筆頭の露鵬が10勝5敗、西前頭三枚目安美錦が
11勝4敗(技能賞を受賞)がよく頑張ったと思います。
しかし、今場所は関脇・小結が全員勝ち越しているので、三役に上がれるかどうか
が気になる所です。
>T4さん
 書き込みありがとうございました。十両力士の15戦全敗については、T4さん
 が名を挙げた力士以外には、今思い出すと星誕期(陸奥)がいます。幕内力士では、
 佐田の海(出羽海)がいます。

>寅次郎さん
 書き込みありがとうございました。年寄二十山について誰が取得するのか気に
 なっていましたが、栃乃花だったんですね!
 

武雄山、15戦全敗免れる

 投稿者:T4  投稿日:2006年 9月24日(日)17時26分50秒
  武蔵川部屋の元前頭・武雄山(現在の地位は西十両5枚目)、今場所
(2006年秋場所)ここまで0勝14敗と絶不調でしたが・・・
本日の千秋楽(出羽鳳との対戦)で初勝利を挙げました。良かったですね。
ところで・・・十両力士の15戦全敗という珍記録は、最近では火華司
(ようつかさ)がやってのけましたが・・・この他の記録者には元関脇の
鳳凰(二所ノ関)や、何年か前に急逝された元十両の清王洋(伊勢ヶ濱)ら
がいたかと思います。
 

年寄「二十山」

 投稿者:寅次郎  投稿日:2006年 9月18日(月)10時41分52秒
  栃乃花関が14日に取得していたことが分かったそうです。  

レンタル掲示板
/10