新着順:20/965 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

気象病

 投稿者:りり  投稿日:2020年 7月14日(火)20時34分22秒
  通報
  蒸し暑い毎日が続きますね。

最近は、豪雨に強風、そして雷、家の中で怯えながらお過ごしになった方も大勢いらっしゃると思います。


空はどんよりと曇り空の日も多く・・・


こんなふうに気象が大きく変化する時には、気圧の変動も激しいです。



頭痛や耳鳴り、ひどくなると眩暈や吐き気まで催すことがあります。


また、以前に骨折をなさったり、関節を痛めた方は、関節痛や・・・神経痛などの痛みに襲われたりします。

喘息の発作に襲われる方もいらっしゃいます。


鬱傾向のある方はよりひどくなったりします。



色々と検査をなさっても、原因がよくわからなくて不安になったりして、より心身に不調をきたしていきます。



今の、あなたの不調の原因は『気象病』かもしれません。

近年、注目されてきた病気の一つです。



気候の変化が激しい、季節の変わり目や梅雨の時期、また台風が多い時期などに特に起こりやすいと言われています。


頭痛や眩暈などの原因が、内耳の水滞によることもあります。



水分を取り過ぎて代謝が悪くなったり、油分や糖分の取り過ぎも影響したりしますので、ケーキなどは程々になさった方がお身体が軽くなりますよ。


こんな時には、食事管理に気を付けて下さいね。


また、病院にいらっしゃる時には、西洋医学と合わせて、漢方処方もしている病院がお薦めかと思います。

乱れた自律神経を整えたり、水分の代謝を整えるのには漢方薬もあう方が多いかと思いますよ。



真夏の青空になると、スッキリとして不調が改善する方も多いです。


しばらくの期間と思って上手に乗り越えて下さいね!






 
》記事一覧表示

新着順:20/965 《前のページ | 次のページ》
/965