新着順:15/965 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

遠隔ヒーリング

 投稿者:りり  投稿日:2020年 8月20日(木)22時08分1秒
  通報
  遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングのご質問で多いのが、

『どうしたら良いかわからない。』

『取り合えず、やってみたけれど、これでよかったのでしょうか・・?』



皆さんのご参考に、先日の遠隔ヒーリングを載せますね。


Kさんから、

『父の肩の筋肉が断裂したので、とっても痛みを訴えています。手術をする予定なのですが、その前に遠隔ヒーリングをお願いします。』と、ご依頼を受けました。


夜、遠隔ヒーリングを始める前に、右肩か左肩か伺うのを忘れていたのに気づき、お問い合わせメールをしたのですが、ご返信が間に合わなかったのでヒーリングを始めたのですが・・・


右肩か、左肩かわからないので、ただ無心にヒーリングを始めました。

すると、

右肩~上腕・背中にヒーリングすると、穏やかなやわらかいエネルギーが流れます。

左肩~上腕・背中にヒーリングすると、強いピリピリ・ジンジンしたエネルギーが流れます。

そして、肩の筋肉の断裂と伺っていたのに、どうしても左腕、二の腕にもヒーリングが必要と感じヒーリングをすると、やはり、強いビリビリとし たエネルギーが流れます。



それで、左肩の筋肉を痛めたこと、そして二の腕の筋肉も痛めていらっしゃる事がわかりました。



遠隔ヒーリングを3回とご依頼を受けていましたので、このような、肉体の傷や痛みを修復する場合は、連続してヒーリングをしたほうが効果が上がるので、一日おきに3回の遠隔ヒーリングをしたのですが・・・



3回目は、、お父様が目の前にいらっしゃるような感覚でした。

両手で肩を包むようにはさみ、その手の平が熱く温かくなり、筋肉の修復をしているようでした。



ヒーリングをする方のお痛みが軽減され、怪我が治りますようにと祈り、ヒーリングを始めたら、ただ無心にヒーリングをすれば、その方に必要なエネルギーが流れてきます。



私達が、あれ・これと考えるより、遥かな叡智で治して下さいます。

その方に必要なエネルギーが流れてきます!



さあ、あなたも自信を持って、自己ヒーリング、そしてご家族、ご依頼を受けた方へのヒーリングをなさって下さいね!!


(今回はお身体治療のご参考・遠隔ヒーリングでした。)


 
》記事一覧表示

新着順:15/965 《前のページ | 次のページ》
/965