teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月16日(日)21時35分50秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!


今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月16日(日)21時34分54秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Stevie Sole pres. Guiro feat. Angela Johnson の「Free (Guiro Vocal Mix)」♪
パーカッションが気持ちいい曲です。
d(*⌒▽⌒*)b


さてさて、今日は振付ではなくって「ステップ練」でしたネ。
名前は「Floor Sweeper」♪


通常のバージョンならな~んも難しくないんですが、今日やった"1足多いバリエーション"は、

仕組みを分かって、なおかつ感覚をつかまないと苦戦する
(または出来てるのか出来てないのか分からない)
(ノД`)・゜・。


という、

カラダ使いとしても
カウントの意識としても


ちょっとクセのある動きなので、あえて『ステップ練』にしました。
パッと振付の中にコレを入れられても、未消化のままレッスン時間が終わってしまうかもと思ったんですね~。
僕自身もこのバージョンを習った日は、

「ゲ!なんじゃこりゃ!?やりにく~っ。。。」
Σ(´Д`;) うあ゙

って思いましたもん(笑)
レッスンが終わった後、冬空の夜中、スタジオの外の道路で感覚をつかむまで復習したのを良く覚えています。
(o^^o)


でも、このバージョンを攻略した結果ね、

・アップのタイミングで体重を乗せる
・その体重を乗せる速さ
・軸の移動


というのをそれまでより上のレベルで扱えるようになったと思えた「思い出のステップw」であります。
なんつーか、、「上達した」というのをちゃんと実感できたステップとも言えます。
うふふのふ、、そういうステップね、もひとつありまするので、またいずれレクチャーしますね♪
( ̄▼ ̄)ニヤッ



<Floor Sweeper 1足多いバージョン>


「横移動」・・・

横に出した足にそのまま乗っかっていくと、案外そんなに難しくないんですよね~♪
気を付けるのは、

ダウン(オン)→足を横に出しても体重はかけない
アップ(エン)→アップしながら乗る


くらいかな。
まぁこれ自体そういう概念のない場合は目からウロコかもなんですけれども、、。



「その場」・・・

これッスよこれ!!!

出して→戻したその足で一本足立ちになる

これが慣れないとやりにくいっつーか、なんつーか。。w
でもねでもね、仕組みがちゃんと分かって数をこなせば、、、そんなに遠からず感覚はつかめると思いますので、願わくば復習してみてくださいね~。



「横に出した足を前に持っていく」・・・

ちょっと変化を加えたバリエーションです。
足を前に持ってった時にちゃんと体重が乗っていれば花マルです♪




「後ろ向きで」・・・

スライド系のステップには大抵言えるんですが、「足をスライドさせて次につま先に体重を乗せる」なら、後ろ向きで足をスライドさせるのが最もやりやすいのでありまする!
( ̄∇ ̄)ニヤッ



「回転しながら」・・・

結局は足踏みしてるのと同じでね、右左右左(左右左右)と交互に
踏んでいるなら、方向転換だろうか回転だろうが、いかようにも向きは変えていけるのでごじゃります。
(慣れていけば二度足でも出来るけどさ)



<ポイント>

"&"2&♪ 3"&"4&♪

と、2発目の「&」のアップの「カウント」と「体重の乗せ」をしっかり意識しませう♪

ビートと体重の扱い、、どっちもですよ~。



そんな事を意識しつつも、ドン♪ドン♪ドン♪ドン♪=ワン♪ツー♪スリー♪フォー♪のダウンビートは基本ベースとして持ちませうね。




<全体として>

これはね~、マスターするのに、個人差があるステップだと思います。
その変わり、マスターした時にはそれまで自分になかった感覚を得れたのを実感できるステップだと思いますので、今日のレッスンで、

「覚えた」というだけではなくって、
「使いこなせるようになった」という風になれるのを目指して、

是非復習して欲しいのでごじゃります~☆彡

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月15日(土)20時06分24秒
  Stevie Sole pres. Guiro feat. Angela Johnsonの「Free (Guiro Vocal Mix)」(2013)(HOUSE)♪

で、ステップ練♪
「Floor Sweeper」のバリエーションの予定です。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月14日(金)23時57分26秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスのステップ、
「ペンギン」をやりました。

曲は、Rufus Thomasの「Do The Funky Penguin」


<曲でMOVE当てクイズ>

ソウルダンスは、「曲」「アーティスト」「MOVE」をセットで覚えられるとベストだよ。
お勉強のように覚える必要はないけども、mp3の表示にムーヴの名前を入れたりして、

曲から→ムーヴ
ムーヴから→曲

どっちからでも思い出せるようにしておくと覚えていきやすいですよー。


<PENGUIN>

8分音符でトントンしながら左右の足を入れ替えたり踏み替えたりします。
ベーシックはこれでオーケーなんですが、
さらにダンサーバージョンとして、

・踵を追加して

・腰を追加して

・肩甲骨を追加して

ほぉらほら、ここまできたらもぉずいぶんスタイリッシュになっております~(^_-)-☆

まずは踵を慣らしてね。
踵が入るからその延長で腰が入る
腰が入るからその延長で肩甲骨が入る

っていう手順だよ。


そしてもうひとつ。
ドンドンと跳んで落とすイメージじゃなくって、トン♪トン♪と軽く跳ねるようなイメージでやると良いかな。


<バリエーション>

ナナメ前に足を回し出してそれに合わせてカラダの向きを変える

っていうバージョンもやりました。

「踵」「腰」「上半身」

3つが上手く繋がって踊れるようにね。
これに慣れたら上半身(んー、肩甲骨かなっ)を使った「ツイストバージョン」もいずれやりますねん♪

元気に踊っても、軽く流して踊っても、
どっちでもかっこよく踊れるように意識しませうよ~☆彡


お家のPCがドライブのスキャンと修復で起動にえらあ時間かかりそうなので、今日は携帯からアップしています。
PCじゃないとYouTubeの埋め込みコードが出ないので今日はリンクULでごめんなさい!

https://youtu.be/2OWjDK-dLCU
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月13日(木)00時19分50秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、

Chaka Khanの「 Like Sugar」♪
Dennis Coffeyの「Gimme That Funk」♪


<基礎練>

「手首の脱力」
・手首縦振り、横振り
・グルグル回し
親指、人差し指、そして”手のひら”が力むと手首が固まりやすいので、それをチェックしつつ、握り手を作りましょう。
σ(゚ー^*)


「手首と肘の分離コントロール」
ちょっと前まで苦戦してた人もずいぶん出来るようになってきたね!
♪d(´▽`)b♪イエーイ!!継続は力なり~♪

最近始めた人はまだまだ苦戦すると思いますが、そう遠からず出来るようになりますので安心して続けてねっ。



<ムーヴ練>

「腕のてっぺん上げ」
トレーニング(基礎練)として気をつけたいNGポイントは

・腕がナナメ上に上がっちゃう
・てっぺんの頂点を通過してない
・肘から先を落とした時に肘まで落ちちゃう(腕が開いちゃう)


です。気をつけましょね。
「ゆっくりなら出来たけど速くなったら出来ないッス。。」
∑(゚□゚;)ガーン

それは脳とカラダがまだその動きに慣れてないだけなので、数をこなしていけばオッケー!
問題ないですよ~。
d ̄▽ ̄)オッケ♪

が、、ゆっくりで出来なかったり、間違ってたなら、これは問題ありでありまするよ。 。



「肩の上打ち→腕の横出し」

こういう風に”肩(肩甲骨)”を使うのもパンキングの大きな特徴のひとつです。
(特に僕は肩を前にも上にもナナメにも後ろにも使いまするので♪)

準備の段階で、肘の内側がどこを向いているのか?

によって"腕が出てくる角度が変わります" から、基礎練である「手首と肘の分離コントロール」で、

『自分の肘の内側の向きを把握&コントロールする感覚』

を身につけるのが大切なんだよ。
これが狙った方向に腕をキレイにムダなく出すコツであります!!
日常生活で肘がどっち向いてるか?なんてほぼほぼ気にしないからね~。



<コンビネーション>

普段基礎練ではやってるのに、あまり振付に入れてないので今日はPinwheelを振りに入れてみました♪
レッスン中でも言いましたが、「Pinwheel(風車)」という名称は皆が覚えやすいように僕が勝手につけた名前なので、よそでは通じませんのでご注意を!w
m(_ _)mご了承くだされ、、


「え~っと、左手の時に左足が横で、次に右手で左足下げて、、、あわわわ。。。」
ってなったかと思いますが、安心なされ!
やってくうちに慣れていきますからっ!
そしてそのうちポージングのイメージで覚えられるようになります。

そのためにですわ、、、「今夜の夕飯何食べようかなぁ~」って考えながらでもPinwheelをキレイにやれるように、まずは基礎練をしっかり身につけていきませう!!!
砂上の楼閣、、、基礎は大事でありまする♪





 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月 9日(日)23時07分36秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Kundeの「Funky beat」♪

ふつー、パンキングで使うような曲ではないッスよね~w
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
でもね、GOGOビートで踊ると思えば、やれない曲ではありませぬのよん。
(というコトで、、是非GOGO SWINGでも今日の振り、試してもらいたいです。最後になんか1曲貼っておきますね~♪)
(*'-'*)ノ彡☆



<MOVE練>


「肘を使うロール」・・・

普通に腕を回すと『肘を中心にして(肘が止まった状態で)』肘から先がグルグルするのですが、肘を使うロールでは肘も開き閉じしちゃいます!

なので、腕が伸びきるコトはないっちゅ~コトですね。

スムーズに回すには、肘を使わないロールよりも早いタイミングで前腕の回転が必要です。
こういうトコで、いつもやってる(今日はやりませんでしたが)

「手首と肘の分離コントロール練」

が活かされますのよ~ん☆彡
腕を内側に、、というよりは、肘を開く♪という感覚が良いっすよ!



「腕をクロス→"Wの字"に開いて→肘を使うロール」・・・
「腕をクロス→"Wの字"に開いて→肘を上げた勢いで腕を跳ね上げる」・・・


まずは手順と軌道(そして手首の向き)を丁寧に再確認しましょう!
それが「スムーズさ」と「スピードアップ」のコツですだす♪

そして、レッスン中にも言いましたが、

前腕から上腕へ意識を繋げる

これがMOVEを途切れさせない、繋げるコツですだす♪
"意識"、、これ、とっても大切なのですね~。。。



「腰→肩→腕」・・・

通常のウエストスタートだと、

「腰肩腕っ!(ガガガッ!)」

って16分音符で連続するんですが、今日はあんな曲だったので、

「腰っ♪肩っ♪腕っ♪(ガッ!ガッ!ガッ!)」

と、8分音符でやりました。
正確に分離してコントロール出来てないと、『肩甲骨で待つ』というのに苦戦しますですよ。
肩甲骨の扱い方、、これからも一緒に練習していきませう♪



<コンビネーション>

通常のパンキングとは違った曲で違ったムードでごめんなさいね。
でも、こういうのも"幅"のうちだと思って楽しんでもらえたなら嬉しス。
うふ♪(* ̄ー ̄)v


もっと『腕の脱力』を使えるように、しっかり踏んで、たくさん振っていきましょね~♪
踏みが安定しないと、腕(と上半身)の脱力の道は遠しですよ~☆彡





はい!オマケのGOGOビートです。これでもイメトレ(願わくは実トレ)してみてねっ!
CHUCK BROWN & THE SOULSEACHERS - RUN JOE RARE FROM R.S.

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月 9日(日)00時12分45秒
編集済
  日曜R&S>

Kundeの「Funky beat」(2009) (Old School Hip hop:instromental)♪

でパンキング振付の予定です。


ゆったり目なヒップホップのTRACK(歌なし)で「速い」「腕を広げる」イメージではない振付を。
(まぁオーソドックスではない感じってコトよね。「もともと独自スタイルじゃん!?」って言われそうだけど、、w。)


テンポの速い曲やBreakbeatsを使う時の、
「びゅわんっ!びゅわんっ!ごがががが!びゅい~ん!」
ってな感じではないムードで作ってみました。



「腕のロール」と「前方のウエスト→ショルダー打ち」練習ありデス♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく(今日は映像いっぱいやで!の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月 8日(土)00時34分55秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスのムーヴ、ファンキーブロードウェイをやりました。

曲は、

James Brownの「Cold Sweat」♪
Wilson pickettの「Funky Broadway」♪
Wilson Pickettの「Land of a Thousand Dances」♪


「Funky Broadway」・・・

腕、ボディ、頭をアップのリズム取りで踊ります。
腕をメインにスタイリッシュに踊ったり♪
上半身全体でダイナミックに踊ったり♪


トレーニングとしては、小さめでもいいので、
「腕」も「ボディ」も「頭」も全部
使って練習するのが良いよ。
(*・ω・*)ノ



<ポイント>

・肘から先で腕を使う
・肘も動かしながら腕を使う


どちらもやっておきませう!
脇は開いておいた方が腕を使いやすいし、カッコもつけやすいよっ。

・グッと膝を曲げても
・前屈みになっても


上半身のアップのリズムをキープ出来るように!
ヾ(*>v<)ニィィィィ


動きを覚えてもさ、何度も何度も踊り込まないとなかなかカッコがつかないのがソウルダンス。
ヽ(´∀`。)ノ゚ソウイウ モン ナンスー
長い目で見て続けていって欲しいであります。


今日はファンキーブロードウェイを踊る曲で、

・ゆっくりめ
・普通
・早め


の3曲をチョイスしました。
テンポや曲調が変わるとやっぱりフィーリングや湧いてくるモノも変わるので、どの曲でも踊ってみるようにしてねっ☆彡




後ろの檀上で踊ってるダンサーの腰がカッコイイね♪














オマケ♪
今日見せた動画を貼っておきます。Funky Broadway以外のソウルステップも沢山入ってるので見ておいてね。
今は亡きニックさんとコーンさんが踊り狂うFunky Broadwayは9分55秒から!
(薫さんは7分11秒から、ニックさんの踵重心のフォーコーナーに注目すべし!)

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月 6日(木)00時04分6秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、MISIAの「つつみこむように」♪


<MOVEその1>

「1:キック→&:踏んで→2:バック→&:踏んで」・・・

ん~、、ほぼほぼ「ポップコーン」(ステップ名)と呼んでもいいんだけど、ポップコーンのつもりでやった訳ではないのであえて名無しでやりました。

慣れてちょっとカラダに入るまでは「あれ?あれれ?」ってなるステップですよね~。
ところがね、数をこなして慣れちゃえば、
「なんで出来なかったんだろ、、??」
(*´д`)??ハテ?

ってなくらいの感覚になりますので、安心して数をこなしてくらさいネ。

「&」の時に体重のかかってない方の足をちょっと大きく上げてみるとやりやすくなるよ。


レベル1:跳ねないで
レベル2:跳ねながら
レベル3:跳ねつつ上半身も使いながら



人それぞれに段階というのがあります。
周りのコトは気にしないで、自分のやりやすいところから段階をおっていきましょうよ!



<MOVEその2>


「横ステップ&腕&ボディ」・・・

横ステップは簡単チンだったと思うんですが、腕とボディが入るとそれなりに頭がこんがらがってしまったかもね。
大丈夫です!
まずはステップ。→そして腕。→さらにボディ。
と、徐々に慣らしていけばOKです!


2つ!忘れて欲しくないのは、

★肘の使い方
★エンカウントの意識


この2つです。

日常生活ではあんまり"肘の使い方"って意識しませんが、肘を上手く使えるコトはダンスの上達においてと~っても重要でありますです。
ちょうど来週パンキングですので、『肘の使い方』の基礎練を入れましょかネ♪
もし僕が忘れてたら、
「センセ、肘は???」
o(゚▽゚)/ワスレテンカイ?オメーヨッ

って声かけてくらさいw
よろしくお願いいたします!!!

2つ目。エンカウントの意識はリズム感としてと~っても重要ですので、常々意識をお忘れなく!
(o ̄Д ̄)ヨロシク デーッス!



<コンビネーション3エイト目>

半分「記憶力テスト」みたいな振付でしたがw、お見事攻略してくれて嬉しス☆彡
各々に課題はあるかとは思いますが、GOODでしたよ♪



<全体として>

カキクキ踊る。
ふわっと踊る。


ムードの持ちようで全然違ってきます!
どちらも見本を見せましたが、そういう"ムード"やフィーリングっていうのは、すたくら、、初心者の段階から頭に置いてレッスンしていきたいものでありまする。
ダンスはただカラダが上手に使えればいいというモンじゃないからね。


「力み」というものをいつも自分チェックしてくらさい。
そして、「力み」をクリアするものは、『反復練習』である!!という事を覚えておいてネ♪

そしてね、スタートクラスなので、「カラダの使い方」を習うのが大前提として基本なんですが、"ダンス"である以上、、「ムード」「フィーリング」「雰囲気」というコトも忘れてはならぬのよんってコトも引き出しに貯金しながら、踊っていきましょ~☆彡




こちらはLIVE、わりと雰囲気強めだね。



でもこうなるとまたムード、、変わるよね~♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月 2日(日)19時25分5秒
  日曜R&S>

今日は柔らかムードな曲でヒップホップやりました。
曲は、wyolicaの「悲しいわがまま (Remix)」♪


<コンビネーション>

1エイト目・・・

ステップのタイミングがちょっとややこしめでしたが、今日のメンバーなら安心でした♪
最初だけ「ん?」ってな表情もありましたが、無事に攻略っ!
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆


2エイト目・・・

指パッチンからカラダを落として左向きに、、
「2!」「&」「3~」と全部分けるのか?
「2!」「&~~」と繋げるのか?
どっちも試せましたでしょか???

「4」の頭のアクセントは、
「頭じゃなければどこで取っちゃろか??」
なんぞも考えてみてねっ。
ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)ネー




3エイト目・・・

「2っ&!~&4&」の「2」と「&」。
「2」でいっかい止めといて「&」でアクセントを取るのがハッキリ見えてオススメです。
(かと言って「絶対止めてね」という訳でもないッス。すぅ~っと動いてる状態から、1&すぅ~&!とアクセント取ってもアリよね。
「アクセントをハッキリ見せるための前準備としての流れ」
っていう意識が見えてればオーケーだすっ。)

「6&」の空白。
みんなそれぞれにあれこれ試してくれててとっても嬉しかったっすー☆彡
〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーー♪




4エイト目・・・

オマケっす。



<全体として>

特にそういう音が入ってるわけでもなく、
特に歌詞にハメてるわけでもなく、

リズムとヴォーカルの雰囲気

で作ってしまう僕の振り。。
(まぁ、アクセントは曲の通りだけどね)
自分が感じるフィーリングとは違うかもしれませんが、
「そこでそう取るんだ。。」とか、
(*゜Д゜*)へぇ~
「そこ抜くんだ(タメるんだ)。。」とか、
(*゜Д゜*)ほぉ~


色んな発想の参考やヒントになれば嬉しス。
願わくば、
「あぁ、ココ気持ちうぃぃ~♪」
ってなのがあったならさらに嬉しス!


・8分音符ベースで踊る
・奇数カウントを流して、偶数カウントアクセントで踊る
・それらのミックス

ってな見本もやりました。

「自分だったらどうするかなぁ?」
「このやり方の他にはどんな風にできるかなぁ?」


みたいな"遊びゴコロ"(という名の研究心w)" で、あれこれ考えてみてくらさいネ。
あとはね、

「どんなムードで踊ろうか?」 

これも大事っちゃね~。。。

ささ、あらためて曲を聴いてみましょっ☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年12月 2日(日)11時43分32秒
編集済
  日曜R&S>

wyolicaの「悲しいわがまま (Remix)」(原曲:1999)(J-R&B)♪

優しい曲調の曲で柔らかムードなノリ&リズム取りのヒップホップ振付の予定です。
(元気オラオラ系やタイトにキメキメ系ではありませぬ)

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月30日(金)23時53分2秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!


今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!

http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月30日(金)23時51分5秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスのムーヴ、「FREAK」をやりました。

曲は、Chicの「Le Freak (extended version)」♪

アアァ~ッフリカッ!!、、ではないですw
(^m^ )クスッ


「フリーク」・・・

腰を左右にスイングしたり、スイングの途中で
“縦回し”
したりしながらステップします。

「腰だけでクイクイ」だったり
「上半身がクネクネ」だったり

にならないように、”振り子時計の振り子”をイメージしてね。
( ̄▽ ̄)ノネ



「腰を左右に振る」ん~、、確かに振るんだけど真ん中辺りでちょびっと膝を使って”ゆるやかな曲線”に腰を振るとスイング感が出しやすいよ。
ベーシックにソウルダンスらしい雰囲気で踊るなら、腕はあんまりハリキリ過ぎずにボディの横に添えて使うのが良いね。


「腰を縦回し」の縦方向は膝(と足首)でコントロールしましょ!
骨盤をクイッと前方に持ち上げてはならんよ。

まずは、

・ステップもせず
・8分音符も取らず


足を開いて立った状態で、ゆーっくりと

・腰と膝と背骨の関係
・腕のポジション


に注意しながら腰を振ってみてねー♪ スイングスイングゥ~☆彡




<コンビネーション>

記憶力ゲームのようなコンビネーションにしてみましたっw
「直線8の字」や「コの字」、「ポリンキー三角形」や「満員電車内移動三角形」、「行き過ぎて戻って」など。
v(@∀@)vィェ~ィ


頭の中に図形をイメージ出来たらいいね。
それぞれの形にステップしつつも、
常に腰のスイングを感じながら踊れるとGOODだすよ~☆彡



こちらはMV

http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月28日(水)23時52分5秒
  水曜日すたくら>

今日はフリースタイルやりました。
曲は、Brandyの「Best Friend (Character R&B Remix)」♪


特に何のジャンルというわけではなく、

『肩(肩甲骨)と腕(肘)』

っていうのをテーマにして、ムーヴ練習と振付しました。
肩と腕、これね、最初のうちは使い分け難しいんですわ。
日常生活では腕ほどは「肩」って意識しないのでね、肩を使ってると思ってても実はほとんど腕っすよ、ソレ、、っていうのがよくあります。
( ̄∇ ̄;)ソォナノカ、、 ハッハッハッ



<ムーヴ練>

その1:「横ステップ+肩+腕」・・・

横ステップ+肩だけなら簡単チンなんだけどね~、腕が加わると難易度が上がります。

・腕なし

・腕低めで

・腕高く上げて


っていう段階を踏んで練習してってね。
d(ゝω・*)b



「肩回し+ボディ+ステップ」・・・

マーロニーぃーちゃぁ~ん♪♪♪w

肩を回しているつもりが、いつの間にか「パンチパンチ!」や「エルボーエルボー!」にならないように気をつけてねっ。
2発目の肩回しの時に逆側の肩がちゃんと使えているかをチェックしませうよ。



「ボディ後ろノリ+肘と肩」・・・

土方♪土方♪w (ああ、銀魂2はやく観たい。。。)

いわゆるスワッグショルダーっつーやつだね。
肩の時についつい肘が大きく動いちゃって肩なのか肘なのか見てて分かんないぞお。ォィォィ。。ってならないように気をつけましょ!
(*´∀`)b




<コンビネーション>

1エイト目に「腕なのか?肩なのか?」をこんがらからせようと思って、「足」と「向きチェンジ」を加えた振りを入れました。
*´∀`)オヒョヒョヒョ*´∀`)オヒョヒョヒョ´∀`)オヒョヒョヒョ*´∀`)オヒョヒョヒョ*´∀`) オヒョヒョヒョ
エクセレントに使い分けられたら花マルちゃんっ☆彡

後はムーヴ練習したのを繋げて振りね。

はっきりカウントを取って踊るのも、
カウントを繋げて柔らかく踊るのも、


どちらもチャレンジしてみて欲しいでありますよー。



<全体として>

「肩(肩甲骨)」と「腕(肘)」をキチンと把握して使い分けられるようになるには、それなりに時間もかかりますので、焦らず、丁寧に意識していきましょね。
(リラックスして肩を使うっていうのも同様だよ。慣れないうちはどうしても力んじゃうからさ。)
(σ・ω・)σYO♪

で、日常生活のフトした時にでも、
ダンスを踊る時にはもっともっと、


自分の肩甲骨の動き

を意識していくのをオススメします。


「肩」っていうよりもね、
肩関節は肩甲骨にくっついてるから、その土台である肩甲骨をしっかり意識できるとベターだよ。


ポージングをカッコよくするのも「頭」「肩」「腰」、この3か所の角度がとっても重要だす。
腕を長く見せるのもこの「肩甲骨」の使い方がモノを言います。
なのでね、「肩(肩甲骨)」たっくさん意識して欲しいのでありまする。


そしてそして、、 さら~に♪♪♪
肩甲骨がよく動くようになるとね、肩まわりや頭部への血液やリンパの流れも良くなるので、
健康や美容にも良いという効能もありますのよ~ん☆彡

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月25日(日)19時53分49秒
編集済
  日曜R&S>

今日はオールドスクール系振付をやりました。
曲は、Koffee Brownの「After party(radio mix)」♪


<ステップ練>

「ソウル・チャチャ」・・・

ソウルダンスのステップ「ソウル・チャチャ」を練習して、バリエーションを振りに入れました。

■ベーシック
左足からスタート。
左右左の3歩追い足で前に進んで、右、左。
右左右の3歩追い足で後ろに戻って、左、右。

「1&2♪3♪4♪、5&6♪7♪8♪」
「チャチャチャ♪ワンツー♪チャチャチャ♪ワンツー♪」

☆ポイント☆

すり足でスィ~っと進んで、またスィ~っと戻ってきましょう。
(ドタドタと踏んではいかんよ)

ステップそのものはとってもシンプルなのでね、逆に”やり慣れないとカッコのつけ方が分からない”とも言えます。
(*´д`)(´д`*)ネー
ベーシックとしてはボディもド正面向いたままでオーケーだけど、やがて慣れてきたなら、

・追い足の入れる位置
・ボディの向き
・肩のライン
・腕のポジション


などをポイントにしてよりソウルダンスらしいスタイリングを目指したり、自分なりのお洒落スタイルを研究してねー。
ヽ(oゝω・o)-☆


■バリエーション

今日はいくつかバリエーションも練習しましたね。
それらは定番として決まっている訳ではなくって、
・先生から習ったパターン
・先輩達の踊りを見て盗んだパターン
・自作したパターン

などの一例だよ。
なので「あれがバリエーションの決まりゴト」とは受け取らないでねっ。
そして、
「ほー。。そういうのもいいかもね♪」
って思ったら貯金しといて欲しいですが、まずはベーシックを数をこなすのが先決っすよ。




<復習と研鑽が必要なリズム取り>

1エイト目「5~6♪7~8♪」の

どぉ~んあっ♪どぉ~んあっ♪

の、

"ストッピング&ボディの向きチェンジが繋がってて、その先止め切らないで下に打って上がる"

のムーヴね。
(言葉で書いたら、なんやようわからんねww)
( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)


・落としたカラダを止めると同時に横へ流す
・流したカラダを止めずにふわっと保っておいて瞬間の踏み込みで跳ね上げる

っていう複合技だったから、いくら口で説明されてもニュアンスをカラダでつかむのが難しかったかもしれないね。

でもでもね、それが"ダンス"としては大事なトコロだありまっするよ☆彡

動作が遅れても、止まっても、アクセントな無くなっても、"リズムと抑揚は変わってしまう" のでね。
これ大事ッス!!


そうね~。。
ややこしいあれこれはひとまず置いといて、

『膝を抜いて落としたカラダを下半身でガッ!と止めるストッピング

の精度を上げるのがなによりも先決だと思います。
まずはこれを当面の課題にしてくらさい。
(きっと今風のキメ系ヒップホップにも役立つと思うよっ。)





お・ま・け


先人の踊りを見る機会がないと、どうしても自分の知っているジャンルの動きが出てしまうし、ソウルダンスの雰囲気っていうのがよく分からないと思います。
(僕もよく「それじゃハウスだよ」(○`ε´○) コラ!コラ!と言われたもんです。。)

なもんで、今は亡きニックさんとワイルドチェリーさんのソウルチャチャのレクチャー動画を貼っておきますね。
(チェリーさんにはお会いした事はないですが、ニックさんには実際に教わりました。)
(服装にも場所にもよるんだけどね、僕らは現代のダンサーなのでさ、ついつい"動き過ぎ"ちゃいますけども、ソウルダンスには"動き過ぎないカッコよさ"というのもあるのでございますですな~。)




http://

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月25日(日)10時02分28秒
  日曜R&S>

Koffee Brownの「After Party(Radio mix)」(2001)(R&B)♪

で、オールドスクール系振付の予定です。
ソウルダンスのステップ「ソウル・チャチャ」を練習して、
バリエーションを振りに入れます。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月22日(木)00時02分36秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、P!nkの「Get The Party Started」♪
(ハウスではないけどねーw、テンポがちょうど良くって気分もアガるので今日はこれにしますたっ)
σ(゚ー^*)好きナンス



<基礎練>

今日は初めての人も居なかったので、リズムジャンプをやりました。
サラッと出来たのも、苦戦したのもあったねー。
またチャンスがあればやりましょっ!
d(´▽`)b♪




<ステップ練>

「Heel Step」のバリエーションをやりました。
最初の苦戦具合いからすれば、最終的には、
”今日のうちにたどり着きたいトコ”
まではクリア出来たと思うよ。
゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


が、しかし。
ここでやめないで、
もうちょいカラダに馴染むなり
自分なりに「あ、こうね。」っていう感覚をゲットするなり、
に至るまでヒマをみつくろってやっておいてねー♪



<練習法>

・軸足ジャンプなし
(同じ足だけ/左右チェンジ)

・軸足同じ位置でジャンプあり
(同じ足だけ/左右チェンジ)

・軸足ちょびっと前後に移動しつつジャンプあり
(同じ足だけ/左右チェンジ)



《バリエーション》

「タメたり」「止めたり」
「移動したり」「回転したり」
「ガッツリやったり」「優しくやったり」
「ステップの位置を変えたり」
「腕でタッチしてみたり」

などなどなどなど。
発想しだいでいくらでも可能っすよね~☆彡



《ビート》

「腕」1~2~3~4~
「軸足」1♪2♪3♪4♪
「ムーヴ足」1&2&♪3&4&♪

ぜーんぶまとめて意識出来るようにねっ!
やりやすいコツは、

いちばん細かいのを基準に持って、それに大きいのを太文字にしていく

って感じかな。

1&2&♪3&4&♪

こんな感じ?? σ(´∀`me)??
ちなみにですわ。
僕の個人的な感覚としてはね、

3枚の透明なレイヤーがあって、
それぞれに「腕のカウント」「軸足のカウント」「ムーヴ足のカウント」があるのね。
『それを3枚重ねて見てる』
ってな感じ。
だから「1枚抜く」「2枚抜く」ってなコトも簡単チンなのね~。
L(´▽`L )♪アハハノハ~

まぁこれは人それぞれのイメージだから参考になるかは分かんないけど、何かしらのTIPになったら嬉しスよ♪



<気を付けたいコト>

・腕もちゃんと狙ってつけられるコト
(まぐれはダメ子ちゃんよ~ん)
(`3´)ブーブー

・鏡で見えてない「後ろ足」にもキチンと意識が通ってるコト
ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ

・上半身に力みがないかチェックするコト
(・щ・)なのだぁ~~。

・膝下をリラックスして使えるように慣れてこうね♪
(最初のうちはどうやったって力みます。数をこなして慣らしてこ~♪)
ヾ(*゚Д゚*お~!


「Lady Marmalade」やペプシCMのP!NKも好きだけど、この曲(MV)のP!NKがいっちばん好きっ☆彡

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月18日(日)20時14分42秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Earth Peopleの「Dance (Club Mix)」♪


<ステップ練>

「Farmer」・・・

ハウスの基本的なステップのひとつです。
おさらいしたいポイントは3つ。



「1」
軸足の膝をキチンと使えるコト。

軸足の膝を使わないと上げた足だけでエンのタイミングを狙わないといけなくなるので、早取りしちゃうケースがよく見られます。
軸足のダウンを正確に使うことで、ダウンビートもエンカウントも均等に崩れずキープしやすくなりますよ。
☆ミ(>ω・)bヨ!

ガツガツで踊る時には膝を止めちゃうケースもありますが、ベーシックとしては

軸足の膝を柔らかく使ってリラックス

して踊れるといいねー。



「2」
16分音符で数えるコト。

わん→立ちからダウン
え→軸足はダウンの1番低い位置、上げ足は地面にタッチ
ん→次の立ちへジャンプ

た、と♪ た、と♪ た、と♪ た、と♪
(8分音符)
と数えている人と、
たらとあ♪たらとあ♪たらとあ♪たらとあ♪
(16分音符)
と数えている人とでは、
ステップのタイミングは同じでもボディのダウンアップのタイミングが違ってきます。

ハウスはテンポが速いですけども、16分音符で把握するのもやってれば慣れてきます!!
慣れよ、、慣れ(σ´∀`)σ♪♪♪
この、
「把握しているビート数の違い」
「16分音符ひとつ分の動作の違い」

が、

「なぁんか違うのは分かるんだけどさぁ~、具体的に何が違うのかは、、、わかんないんだよねぇぇ。。。」
(。-`ω-)ンー

という時の答えになるひとつの要素であります。
(その他は、"力加減"や"角度"や"使ってるパーツの数と組み合わせ"などなどね♪)
大雑把にいうと、

「倍の細かさでビートを把握して、その基準でカラダを扱っている」

ってコトね。 (●´∀`)ノ
(そりゃぁ倍の細かさの定規持ってる人の方がより細かい図面を書けるし、倍の細さのペンを持ってる人の方がより繊細な絵を描けるっちゅ~コトよね)
これは体力とか筋力とかではなくって、"頭で勉強できちゃう♪"から、年齢も性別も何の問題にもなりましぇん!
となると、、やらない手はないよねぇ~♪♪♪
キャッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャッ



「3」
腕も一緒に考えましょ♪

腕を省いたとしてもよ。
ステップそのものはひとまずは出来ちゃうんだけどもね、
“バリエーション”や”コンビネーション”になった時に、

・次の左右の順番が分からなくなったり
・使えてない腕が邪魔してボディの向きを作れなくなったり
・細かい振付のスピードに追いついていけなくなったり
・見た目に上半身がスキだらけになったり

っていうケースがよくありますのです。
なので、ステップを覚える時は出来るだけ腕の扱いも一緒に考えながら覚えるのがオススメですよ~。



<コンビネーション>

「Farmer」をベースにして、

・合いの手ならぬ"合いの足"wを入れたり
・相性の良い他のステップバリエーションと繋げてみたり
・回転してみたり


してみました。

「振りから振りへの繋がり方」を整理するのもして欲しいけど、まずは、
"1エイトずつバラして"いいので、
それぞれステップワークを楽にこなせるように目指しませう!!!


今日はずっと跳び続けてたので、お風呂上りや寝る前にでもストレッチしてくだしゃんせ☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月18日(日)11時35分16秒
  日曜R&S>

Earth Peopleの「Dance (Club Mix)」(1990)(HOUSE)♪

でハウスです。
ステップ「Farmer」を練習して、そのバリエーションを使って振付にします。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月16日(金)23時57分44秒
  金曜RIZE>


今日はソウルダンス、「オールドマン」をやりました。

曲は、LABELLEの「Lady Marmalade」♪



「オールドマン」・・・

読んで字の如し、、おじいちゃんです。
ポッピングにも同じ「オールドマン」っていう名前のムーヴがありますか、
こっちはソウルダンスね。

足と腕は、上から下へ。
(すり足にならないように気をつけてねっ)
それに対してアップで取る上半身が前かがみになるので、下から上へ。

これらを同時に扱うのがちょびっと最初だけ大変だすやね。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう


その代わり、、

・不安定な前かがみで上半身を支える背筋が鍛えられる♪

・上半身の脱力が身につく♪


っていう効能もありますよー。
(●´∀)アラー イイジャァーン




最初のうちはね、
前かがみだわ、片足上げてるわ、ってな体勢だから、
上半身を使うにも苦戦するだろうと思います。
でも数をこなしていくうちにバランスも安定してきて、上半身のチカラも抜けてきますので、続けてやってってね。


このオールドマンが出来るようになると、普通に立った体勢やちょっとくらい崩した体勢でも上半身のアップの動きはラックラクに出来るようになるからねっ!
(単に「オールドマンが踊れるようになった」というコト以上のギフトを得られると思います)
(・∀・。)マジカッ!?!?


<未経験の人>

最初はぎこちなかったけどレッスン終盤には第1段階としてずいぶんイイ感じになってましたよ。
とはいえ、自分たち的には全然しっくりいってないと思うので、あの”上半身の動き”、、引き続き目指していきましょ。



<経験者の人>
ムーヴやノリ、、サラッとやればサラッと出来ちゃうので、
よく言えば「ムードや色や雰囲気」、悪く言えば「アク」みたいなモンを出していけるように目指していきましょ。



僕自身もね、習ってすぐにパッと出来たわけではなくって、何年も何年もやって今に至っておりますです。
(初めて習ってから、ん~、、、かれこれ、、22年かな。その時に子供作ってたらもぉ22歳っ!?)
なので、逆に言うとこれから先も長~く踊れるのでじっくりやっていきましょ~っ☆彡




こちらはTVショー♪




そしてオマケ♪
「ムーラン・ルージュ」のイケてるオンナ達のLady Marmalade。
Aguilera、 Lil' Kim、 Mya、 Pink、どのタイプがお好みでしょか☆彡

http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月14日(水)23時52分23秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Kiki Kyteの「Disco Chick (Roller Boogie Mix)」♪


<基礎練>

・軸足の股関節で腰からボディを振る
(後ろ足で、前足で、左右両方)

・手首の脱力
(縦振り、ぐるぐる回し)

・腕の回転
(水平に伸ばして上下180度回転)
※手首と肘のバランスが合ってなくて、
「手首が行き過ぎて肘が途中で止まっちゃう」
ケースがわりとあったよ。
(肘から先をプラスして、外側半円を繰り返し)

・腕のロール
※肘から先はチカラを抜いて、「肩の回転を肘で扱う」ようなイメージで回しませう♪

これね、数をこなして慣れないとなかなか肘から先の脱力って難しいんだすよ。。
逆にいうと、やればやるほど必要ないチカラは抜けていくので、早く上達を目指すならたっくさんやるべしです!
とはいえ人それぞれにペースはあるだろうなので無理にとは言わないけどもレッスン時間だけで考えるならば何年もかかるよ。


・腕が伸び切らないロール
これはまた機会をみてしっかりやりましょ!



<コンビネーション>

●1エイト目「3」の両手上げ・・・

「腕を跳ね上げるタイプ」

「腕を横から上げてくるタイプ」

の後者で今日はやりました。
こういう選択肢があるのを覚えておいてねっ♪
(「6」でどっちの足に重心を置くかによって次の足が変化するっていうのも一緒ね。)
d(*゚∀゚*)b゚


●3エイト目・・・

ゆっくりテンポだと回せていた「2エン」の右腕が速いテンポだと回ってないケースが見られたよ。
(´□`川)オシーイ

ロールの速さとスムーズさは経験(やった数)が何よりモノを言いまする。
(σ´∀`)σターン(ピルエット)と一緒やね~)
腕のロール練を続けてちょ。



はい。ロールのもうひとつのポイントは、

☆回すカウントをしっかり意識に入れる☆

ってことだよ。今日の振りなら、
「わーんつー”えん”すりぃ!」だね。


そんでもって今日みたいに、

片方の腕の戻しに重なって次の腕のムーヴが入ってくる
ヽ(゚ロ゚;)ワーオ

ってなパターンもよくある事っす。
なもんで、ムーヴしてる腕だけじゃなくて逆側の腕も把握して、常に両腕使ってる意識を保てると良いねっ。


「3」の時のMiss 左腕
「アタシ準備オッケ!いつでもいけるわよぉ~♪」
キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!


「5」の時のMr 右腕
「俺も準備オッケ!いつでもいけちゃうぜぇ~♪」
オイサ───-( ゚A゚ )───!!!!!


みたいな感じねw


なのでなのでね、僕の見本を見る時は、

"ムーヴしてない側の腕(と肩甲骨)"

も意識して見るように心がけるとレベルアップに良いですわよ~っ☆彡



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月11日(日)19時32分7秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、
INCOGNITO feat. JOCELYN BROWN の「Always There (Bluey's Mix)」♪

<基礎練>

・手首の脱力
(縦振り、ぐるぐる回し)

・Pinwheel
(片手上段、中段、下段、両手交互)

・手首と肘の分離コントロール

・腕(肘の内側の向き)のコントロール
(腕を水平に出して上下180度回転)

(上の動作に肘から先をプラスする)

・腕と胸と腰の連動
(腕: 横→斜め上→閉じ→下)

・シェイク
ショルダーシェイク(前後、上下)
ウエストシェイク(前後、上下)

※まずは肩と腰を分けて別々に練習しましょ。
それぞれに慣れてきたら、

『ショルダーシェイクしながらゆ~っくり腰とお尻のチカラを抜いていく』
『ウエストシェイクしながらゆ~っくり肩甲骨と背中のチカラを抜いていく』

これね♪
リラックスして振れれば、自然と楽ぅ~に肩と腰が逆にズレてると思うよ。
(●ゝω・)━☆
お腹をラクにして、股関節と肩甲骨でシェイクするとイメージしてねー♪



はい。
そんな練習をしつつ、”振る感覚”がつかめてきたら、後はもぉ~もお~もおお~ねぇぇ、、

☆数をこなしてくらちゃいっ!!
ヾ(*´∀`*)ノきゃっほう!!!


地味だし(o´Д`)=з、横っ腹も痛ぁ~くなっちゃうけれども;≧皿≦)。゜°。
この基礎練を乗り越えておくと、踊りながら自在にシェイクを突っ込めるようになるのだす。
なのでね、シェイク、、これはでありますね

『たくさんやったもん勝ち』

なのでありますよぉ~☆彡
\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/ヤッタモン ガチィ~!!!!




<コンビネーション>

1エイト目を「エン取り」ベースのステップワークにしたので、2エイト目頭の「1」で気を取り直してw、右足を踏んでパンキングに入ってね。

本日のメインディッシュの3エイト目。
振りだけパッと見ても分かりづらいですが、

・シェイクが5回
(左、右、左、右、左)

と、

・「左足を開く」に乗っかる「上半身のサイドの動き」


の2種類が含まれてるので、バラして練習してみましたヨ。
こういうのね、もう経験の長い人は『見て盗れる』だろうと思うけども、まだ経験の浅い人は説明されないと分かんないと思います。
なので、この機会に覚えておいてねっ♪


「A」シェイク無し、ステップに合わせた上半身無し

「B」シェイク有り、ステップに合わせた上半身無し

「C」シェイク無し、ステップに合わせた上半身有り

「D」シェイク有り、ステップに合わせた上半身有り


当たり前のコトなんスが、4種類とも見え方は違います。
(そりゃそうやね、やってるコトが違うんだもんね~)
(`∀´)ノね~


1つの振付でもこのようにしてたくさんの選択肢をチョイスしながら踊れるのが、
パンキングの奥深いというか、面白いトコロでもありまっする☆彡

ただ腕を振ったり回したりしてるだけではない

"ボディの踊り"

のお話しねっ。
今日はその辺を実際に体験してみて、覚えて欲しかったのであります。

いきなり全部複合で "そういう振付" として覚えちゃうと、

バラす事が出来ない→応用が効かない =他の振付で使えない

ってなコトになっちゃうので、

「振付の動作」
「シェイク」
「ステップに合わせた上半身」

それぞれ別個に練習して、他のパターンの振付動作にも使えるように貯金しておくのが望ましいよ~。




<最後に、、>

シェイク練はね、最初の内は8分音符
「1&2&3&4&~」(1エイトに16回)

でもいいけど、必ず16分音符
「ワンエンツウエンスリイエンフォオエン~」(1エイトに32回)

にもってけるようにねっ♪♪♪
(振付の中では16分音符で入りますからねん!)

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月11日(日)11時34分25秒
  日曜R&S>

INCOGNITO feat. JOCELYN BROWN の「Always There (Bluey's Mix)」(1991)(JAZZ FUNK)♪

で、パンキングの予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月 9日(金)23時58分43秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスやりました。
曲は、

Jimmy Bo Horneの「Spank」♪
Tony Thompsonの「"My Cherie Amour" (remix)」♪(原曲はStevie Wonderね)


<基礎練>

・片足立ちでの腰振り+方向チェンジ
が苦戦しましたねー。
( ̄Д ̄;) ガーン

“筋力”というよりも、”バランス感覚”と”カラダの使い方”なので、腰振り小さめでいいので、思い出した時にマメにやってみましょ。

腰を横に振りながらしゃがむのも同様よん♪



<MOVE練>

「SPANK(スパンク)」・・・

サケ茶漬け取ってぇ~→お吸物♪サケ茶漬け♪
お吸物取ってぇ~→サケ茶漬け♪お吸物♪

お花を持ってぇ~→ポーズ♪ポーズ♪
お花を持ってぇ~→ポーズ♪ポーズ♪

サクランボ取り逃げぇ~→ゲット♪ゲット♪
サクランボ取り逃げぇ~→ゲット♪ゲット♪


(~∇~* )ノ(*~∇~*)ノ( *~∇~)ノアヒャヒャヒャ
えー、ヘンテコな例ではございますが、

「んーっと、こっちの腕とこっちの足と、、。」

って考えるよりはこういうイメージで覚えた方が入りやすいかもですw。


腕は、
「上から」だったり、
「真っ直ぐ」だったり、
「下から」だったり、あれこれね。


んで!!
もっとも大切なのは、

☆ボディのアップのリズム取り☆

が入っているコトっ!
(大きく小さくはあれども)
これは前かがみ気味のポジションで踊っても同じだよ。

「&1」、「&5」の1発目でボディのアップのリズム取りが消えちゃわないように気をつけてねっ☆彡


経験者の人は、カッチリやチャキチャキ以外にも、
”大人ムードな柔らかさ(別名:いやらしさw)”
にチャレンジしていきませうよ。
「曲の聴き方・ノリ方」がカラダをそう動かしますから、カタチやタイミングというよりも、
どう聴くか?
どうノルか?

を試行錯誤してってねー♪




http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月 7日(水)23時43分2秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、TLCの「Waterfalls」♪


<ステップ練>

「バート・シンプソン」・・・

色んなバージョンがありますが、今日は僕が好んで使う、

「オンでダウンから入る」
「出し足だけを開き閉じする」


タイプのをやりました。
「出し足だけを開き閉じ」するってコトはね、

・片足だけの股関節を使う

・しかも、全体重が片足に乗った状態でそれをやる


ってコトなので、

”軸のバランス”も整えなきゃだしぃ~、
“片足のつま先で立つ”感覚も必要だしぃ~、
“イッキに全体重を乗せる”タイミングも狙わなきゃだしぃ~なので、
( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)アータイヘンッ!


最初からすんなりとは出来なくて当然だよ。
(* ̄  ̄)bウンウン ソーナンデス
それなりに反復練習していくうちに色んな感覚がつかめてきますから、地道にやってってね♪




「モネストリー」・・・

立って→ダウン&膝IN→立って→ダウン&膝IN

これをベースにして、
・膝のロール
・腰のロール

をプラスしていきます。
(それが出来たら、「ボディ」→「肩甲骨」→「首」とさらにロールが増えていきますヨ。
d(^-^)ヨッ!

オールドスクール経験者の人には、そうね、、、
シャムロックを、
・足だけ
・腰入れて
・ボディ入れて
・首入れて
っていう手順で上へ増やしてくのに似てるっていうと分かりやすいかな。)


という、簡単にやったら簡単だけども凝りだしたら先はとても奥深きステップでありまする。
が、、スタートクラスとしてはね、
まず膝のロールまでいけるように!
あわよくば腰のロールまでいけたら花マルちゃん☆彡
l(≧∇≦)lキャッホイ



今日は「足首でロール」してしまって、膝が上手く回ってないケースが見られたね。

膝をロールする
↓(ってコトは、、)
☆股関節を使う☆ 

ってコトだよ。
∑(。・д・。)b ア、ナルホド!

「足首になってるよ」って言われた人は、
“股関節を意識”しながら膝を回してみましょっ♪




<コンビネーション>

ガッツリムードで踊るのもアリだけど、曲調的にはどこかしら柔らかいムードも欲しいトコだよねー。
(  ̄ノ∇ ̄)ネー


カラダの使い方としてそういうのが苦手な人はね、まず、
”気分をそういうムードにする”
のが大切だよ。
、、ん~、、それはフィーリングによる部分が大きいけんども、
「自分でそういう気分にしていく」っていうのも技術のうちだよん☆彡




http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月 4日(日)21時33分40秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、2PACの「Me against the world」♪


<コンビネーション>

「1エイト目」・・・

「2」のサイドステップでカラダが止まってしまわない(踊りの流れが切れてしまわない)ように、ボディなり、つま先なりで引っ張るのがポイントだよ。

「3」は完全なターンというよりも

"左足の置き位置を狙って踏み込みながら回る"

と思った方がヒップホップらしくなります。
(゚▽^*)ノ⌒☆
次の「腰後ろのノリ」にスムーズに入れるように、
“おじいちゃん回り”w など、工夫しながら回ってネ。



「2エイト目」・・・

どうしても1エイト目「8」のスネアでアクセントを取りたくってさー。
ああなりました。
「1」の肩甲骨でボディを左から区切ってもいいんだけど、出来るなら、

8& 1&2 & 3&4 & 5~6~78

と数えてもらえると嬉しス☆彡
腰を動かしながら二度足なんぞのステップをこなすのはなかなかよねー。
ーネ(*´・ω・`)(´・ω・`*)ネー

でも、最初のステップ&アイソレ練を続けていくうちに苦戦しなくなるよっ♪
、、てなわけでよ、ああいうケースの
”ステップしながらの腰”
は、前後左右どれでも入れられるのがベストっす。



「3エイト目」・・・

腕のタイミング、体重の移動、アクセントなどなど、引っかかりやすいコンビネーションでしたがまぁ、乗り越えましたなっ。^ ^
しっくりいくトコまで行ききれなかった人は復習を!
そうね、惜しむならば、「1」の両手両足開きのポーズで、もっと自分なりにカッコつけられるとググッと雰囲気が出るよっ。



「4エイト目」・・・

おまけのリズムトレーニングでした。

123  123 123 123  123
1&2 &3& 4&5 &6& 7&8
(表示で上下の位置狂うかな~コレ。わけわかんなくなってたらゴメンね。)


3拍のステップをしながらも「2」「4」「6」「8」のアクセントは逃さない☆彡

まーねまーね、『なんで3で割る必要があるのん?』
(*´д`)??ナンデー
とは言わないでちょーだいませませ。
そゆのも出来るようにチャレンジしておくのがトレーニングでございまするよ。
今日は簡単な3歩のステップでやりましたが、すんなり出来るようになったら、そういう振付も作りますわよぉ~ん。
うふ♪(* ̄ω ̄)vうふ♪(* ̄ω ̄)vうふ♪(* ̄ω ̄)v




 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月 4日(日)11時56分45秒
  日曜R&S>

2pacの「Me Against The World」(1995)(HIPHOP)♪

でヒップホップ振付の予定です。
ゆったり目なテンポとコーラスの美しい曲で
(Lyricsは到底楽しく踊れるような内容ではありませんが、、、。)
3エイト振付+1エイト リズムトレーニング♪

今風キメ系ヒップホップではありませぬ。

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく(今日は沢田研二の日っw

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年11月 3日(土)00時24分4秒
  金曜RIZE>

今日はオールドスクール系のステップ振付をやりました。

曲は、

The O'Jays - 「Back Stabbers」♪
War - 「Low Rider (A Pied Piper edit)」♪



<基礎練>

「上半身のアップのリズム取り」・・・

・膝ありのアップ
・膝なしのアップ
・前かがみでアップ
・しゃがみながらのアップ


まずは個別にやって、慣れてきたら今日やったみたいに繋げて連続でやってね。
変な話、、カッコ良くやれるようになれば、これだけでもちゃんと踊りになりますのよん。
 ( ̄m ̄*)ウフフ

上半身を動かすのでね、

ボディをリラックスさせて"背筋"で支える

っていう意識を持つといいよ。
首!とか、胸!とか、、パーツで頑張り過ぎないのがよろしおす。



<コンビネーション>

いい感じで覚えられましたねー♪
GOOD☆彡 (≧∇≦)ノヨカッタ!!

・上半身がカチッとしたスタイル
・上半身に軽くリズム取りが入ってるスタイル
・上半身も多いに使うスタイル


同じ振付でもずいぶん変わるのが分かってもらえたかと思います。

曲調によっても。
「スマートに見せたいのか?」
「ノリノリに見せたいのか?」
などの、どう踊りたいのかのフィーリングによっても。

チョイス出来るようになって欲しいであります。
どれが正解ではないのでねっ。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう


まずは基礎練をカラダに入れていきましょね~っ☆彡




http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月31日(水)23時44分28秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Redman, K-Soloの「It's Like That」♪



<基礎練: ビート&リズム練>

5週目特別メニューとして、ビート&リズム練をやりました。

指パッチン(または腰叩き)→ビート
ステップ→リズム

だよ。 (@゚ー゚@)ノ

“ステップのリズム”と”各種ビート”を同時に持つ練習ネ。

こういうトレーニングは、
「ステップと腕の振付の数が違う時」
「ボディのノリと腕やステップの数が違う時」

などなどね、振付を踊るうえでとっても役立つよぉ~♪

特に、

「複雑なリズム」+「幅の広いビート」

ってのがこれね~、けっこう練習をつまないと苦戦しちゃいますので、ぜひ続けてみてくらさい!
「リズム感に自信がないんス。。m(*T▽T*)m
っていう人はマスト練でごじゃりますよ。



<基礎練: ダウン3種>

今日はとりあえずダウンを3種類やりました。
んで、振付では「3」の

☆時間をかけて踏み込む☆(重く)
(^0^)オイ~(^◇^)ソイ~(^▽^)ハイ~(^ο^)ヨイ~

スタイルを多く使いましたヨ。


膝はリズムの命っ!


膝をイメージするリズム感(ノリ方)で使えていれば、ボディや腕や頭、、カラダ全体がそのリズム感(ノリ方)に合ってきますのでねっ。

どう膝を使うのか??

これはとぉ~っても大切なコトなので、都度々思い出して意識してねっ!
(=´ー`)ノ ナルホロー




<MOVE練>

「回転ステップ+腕」・・・

・両腕交互の右または左回転 

ステップする足と同じ側の腕、ナンバね。
回転しないで足踏みだけでも練習出来るので、しっくりいかなかった人はやってみましょ。


経験者の人は、それに合わせて上半身もゆすってみませうよ。
そこからブライアンターンの道が開けまする。



<コンビネーション>

ヒップホップの枠の中で、ちょこっと曲を変えながらやりましたが、なんとなく、

「あ~、こういう曲調だからこういうノリの振付なのねぇ~。」
ふぅーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ


ってな風に感じてもらえたなら嬉しス♪
(別にあれが正解ってワケではないけどもね)

プラス、
先週の「スマーフ」に参加してくれた方は、

「曲調と膝の使い方でずいぶんと変わるのね~」

と感じてくれたらなおさら嬉しスっ☆彡
((o( ̄ー ̄)o)) シスッ


http://rizedancestudio.com/

 

ほそく その2

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月28日(日)20時33分11秒
  日曜R&S>

今日は、「上半身のリズム」+「オールドスクール系ステップワーク振付」をやりました。

曲は、Warの「Low Rider (A Pied Piper edit)」♪

このeditの曲の始まり方がメッチャかっこよくってテンション上がります☆彡
ウキャホウ \(`∇\)(/`∇)/ ウキャホウ

こういうバスドラ多めでベースラインのかっこいい曲調は大好物なのであります!!
出来ればヘッドホンで聴いて欲すぃ~♪
ああ、やっぱし僕はベードラ好きなんだな~とあらためて思いました。



<上半身のアップのリズム取り>

「膝を使わないで」でも、
「膝をダウンで使いながら」でも、

上半身のアップのリズム取りを扱えるように練習しましょう。
お腹のチカラを抜いて、「背筋で反る」イメージでやってみてね♪


今日は、
8分音符で「1&2&3&4&~」ではない
ちょっとテンポ早めの4分音符で「1♪2♪3♪4♪~」
な感じの曲を使ったので、慣れてないひとはなかなか大変だったろうよと思います。
でもね、続けていけばラクラクちんちんに出来るようになりますので、お気楽に続けてってくらさい!
( v ̄▽ ̄) ローマ ハ イチヤニシテ ナラズ デモ ソンナニ トオカラズ ヨン



<コンビネーション>

「1エイト目」・・・

「4!56」(左足キック→左足&腰出し→腰引き)
キックした後、

・重心の高いままで腰を押し出すのか?
・右足にいちど落として重心を低くして腰を押し出すのか?

コレ、わりと見た目が変わるので、どっちもやって試してみませう♪



「2エイト目」・・・

「3~4!」(ボディウェーブ→右足踵踏み)
ボディウェーブの緩やかな抑揚からの踵踏みでアクセントっ!
(踵踏みと同時に腰を後ろに抜けるとなおさら良いねっ)



「3エイト目」・・・

はい。ターンはしっかり”視線”をつけてヨロけないように練習しましょ。


「4エイト目」・・・

開き→下、閉じ→上の横ステップ。
腕も上手く使えるといいねー。


「5エイト目」・・・

前半ステップを大きく2カウントにしました。
でも上半身のリズムは変わらずのトレーニングだよ。


「6エイト目」・・・

開き→上、閉じ→下の横ステップ。
4エイト目と同じように、腕も使いましょっ。



<全体として>

上半身のリズム取りは、

・「ノリ感」が増したり、
・カラダ全体で踊れるようになったり、
・踊りがダイナミックになったり、
・軽く入れて"シックな中にも味"を出したり、


と、いろぉ~んな効力を発揮する優れ技なんですが、必ずしも入れた方が良いというワケではないっスよ。
曲調やケースによっては使わずに上半身をカッチリと保って踊った方がタイトに見えて良い場合もありまする。
なんだけども、レッスン中にも言ったように、

“出来ない”のと、
“出来るけどわざとそうしない”のとでは、

全然意味合いが違うので、出来るようになっといた上でその場その場で使うか使わないかをチョイスしていけるように目指しませうっ☆彡




ちなみにこちらが原曲ですよ。
 

ほそく その1

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月28日(日)20時15分30秒
  代講 大人のSOUL>

今日はU-KI先生の大人のSOULクラスを代講しました。
曲は、

Loose Endsの「Don’t you ever」♪
Jimmy "Boo" Homeの「Spank」♪

、、、だったらSPANKやれば良かったね~っつう話しだったね。w
すまそん。。 m(_ _)m。。。



<テーマその1>

「上半身のリズム」

上半身のアップのリズム。
これね、普通に膝も使って全身でアップするのとは違って、膝を使わないで

股関節から上だけ

で練習しておいて欲しいのでありますのよん。
“膝をつかわないで” 練習しておくと、


ダウンしながらとか、
前かがみの体勢でとか、

でも上半身のリズム取りを入れられるようになりますのでね。
ソウルダンスではそういう使い方のムーヴがたくさんありますので是非慣らしていきましょう!
( ̄∇ ̄)/ マセウ


「胸で引き上げる」
「腰で反る」
※「少し腰を引いて反る」



どれが自分にとってやりやすいか??
あれこれ試して探ってみてね♪

今日はわざと”うっかりを誘発しやすい”足運びをチョイスしてみたんですが、そんなに苦戦することなく上半身のリズムも入りましたね!
GOOD!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



首を後ろに引くではなくって、『首を上に上げる』リズム取りに慣れてない人は、これからマメに続けてマスターしてねっ。
“慣れてない”だけなので、回数をこなせば問題ないッスよ~♪





<テーマその2>

「ナスティ」

胸と腰で「ドッ!ドッ!」と打つムーヴだよ。
まずは”打つ”っていう感覚を意識して踊る事が大事やねっ。
そしてそして、、、

足運びがエンカウント

っていうのが慣れないうちはこんがらがっちゃうトコだよねー。 これねー。
横にステップするにしても、両足を開くにしてもさ、


エンカウントで全身(足、胸と腰、腕)を準備してオンカウントで打つ!打つ!

エン、ドン!ドン!
エン、ドン!ドン!

って覚えておくと良いやね~♪
(^ー^)ヤネ


経験者の人(慣れてない人は、ゆくゆく慣れたらネ)は、

エンカウントのタイミングで踵まで着いてしっかりと土台を固めるやり方

もマスターしておいて欲しいでありますわよん。
「あ!ドン♪ドン♪、あ!ドン♪ドン♪」
っていう風に、

エンカウントがはっきりと見えるようになりますヨ。


ナスティはあまりふわふわ流さずに、
シャープ目に、タイト目に、アクセントに気をつけつつ踊るとカッコ良く踊れますよん☆彡





 

明日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月27日(土)19時43分10秒
  日曜R&S>

Warの「Low Rider (A Pied Piper edit)」(原曲:1975)(FUNK)♪

で、代講「大人のSOUL(11:00~12:30)」のテーマ、『合わせてみよう♪上半身のリズムとステップ』

からの流れで、

『オールドスクール系ステップワーク+上半身のノリ』(振付)

の予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*'▽')☆彡

 

明日(10/28sun)の代講

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月27日(土)19時38分14秒
  10/28(日)11:00~12:30 Bst

U-KI先生の「大人のSOUL」クラスを代講しまっす。
曲は、Loose Endsの「Don't You Ever (Try To Change Me) 」(1990)(GROUND BEATっぽいコンテンポラリー)♪


ひとつめのテーマは『合わせてみよう♪上半身のリズムとステップ』
ふたつめのテーマはソウルダンスのムーヴ『ナスティ』

軽い足運びの振付&ナスティをやります。
初心者の人、ソウルダンスの経験無い人も大歓迎だよん(*^▽^*)☆彡

ちょっと時間早いけど、踊りにおいで~!
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月27日(土)00時21分22秒
  金曜RIZE>

今日はソウルダンスやりました。
曲は、

<アップの練習>
Marvin Gayeの「Mercy, Mercy Me」♪
Marvin Gayeの「What's Going On」♪

<ウォーターゲート>
Fred & The New J.B.'sの「Rockin' Funky Watergate」♪

<スケーター>
The Supremesの「You Can't Hurry Love」♪

<ブレイクダウン>
Rufus Thomasの「The Breakdown Pts. 1 & 2」♪




「アップの練習」・・・

首をリラックスして”上に抜く”のが、慣れるのに少し時間かかりますよ。
気がつくと首の前後になっちゃったりしちゃうのて気をつけてねっ。

腰から上のアップのリズム取り、

・真っ直ぐ立ってても
・前かがみでも
・後ろに反ってても
・膝を曲げてても
・片膝ついてもw ≧(´▽`)≦アハハハ
・寝転んでても ww ≧(´▽`)≦アハハハ≧(´▽`)≦アハハハ

変わらず出来るように慣らしていきませう♪



「ウォーターゲート」・・・

後ろ足でギュワッ!と斜め上に押し上げましょう。
そのチカラが、
足首





お腹







と通っていって頭のてっぺんから抜けていくようなイメージ。
「ワタシの中を通り抜けていくぅ~☆彡」(笑)

“たった1カウント” の中でその流れをキチンと感じるようになれたら花マルちゃんであります。
「後ろ足の股関節で向きを作る」
っていうのも意識してみてねー。



「スケーター」・・・

名前の通り、”滑ってる” ような足運びで踊りましょうや。
バタバタ踏むのはあきまへんえ。
((-д- 三 -д-))ノンノン

閉じ足のタイミング(=スネアの音)もキチンと意識して踊ってね♪



「ブレイクダウン」(3種類)・・・

その1: 「あ~踏んで踏んで踏んで♪」

腰が安定して、ある程度どっしりとした雰囲気で踊れるのを目指しませう!


その2: 「倒して倒して立って落として♪」

今日は腰は振らないベーシックなバージョンでやりましたが、腰も振っちゃうバージョンもありますよ。
知らず知らずに胸の辺りで倒しちゃってるケースがよくあるので、”おヘソの下” 辺りから倒せるように自分チェックを!


その3: 「落とす→横へ出す→戻す→※→上がる」

(経験者の人は「※」の所に「下に打つ」が入ります。
「下に打つ」は、
・腹で打つ
・膝で打つ(膝&ベタ足)
・踵へ打ち込む(膝&踵体重)
の3種)

さてさて、まずは腰がニュインっ♪っと丸い軌道で横に出ないように、

ここまで落とすっていうポイント

をカラダで探って見つけるのが先決だす。
そのポイントで落とした腰が、

ゴンっ!と直角に横に出せる☆彡

のを目指しませう。
経験者は、
「腹でコントロールして、うねりのあるブレイクダウン」
にチャレンジチャレンジーっ!!



<まとめ>

ソウルダンスはね、やり方を覚えも、そこから
「いかにやり込んだか?」
「どれだけ踊ったか?」

を経ないとなかなかカッコ良く踊れないもんです。
(まぁ他のジャンルも同じなんだけどね。
ソウルダンスは動作がシンプルなだけに振付よりも露骨に経験値が見えちゃうっていうのと、シンプルなその動作を”どのくらい練り込んで奥深くやれんのか?”っていう要素もありますのん。)
(うわぁお!経験者はお耳が痛かろぉ~!( ̄Д ̄;) オーマイガッ)


ま~、、焦らず焦らず♪
1年やっては1周して「こうかな。」
アレレレ!?(・_・;?

もう1年やってはまた1周して「いやもっとこうかな。」
?(__!)?(!__)?

さらにまた1年やってはまたまた1周して「おぉ!こうかもしんない♪」
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


っていうような時間をかけていく位の気持ちで続けてって欲しいのでありますです☆彡











http://rizedancestudio.com/
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月24日(水)23時54分8秒
  水曜すたくら>

今日はソウルダンスやりました。
曲は、

Jamestown feat Jocelyn brownの「she got soul」♪
Lindy Laytonの「Echo My Heart (extended mix)」♪


<MOVE>

「スマーフ」・・・

上半身を左右に振りながら3歩横移動して最後に腰でトンとアクセント♪
わ~んつ~うすり~トン♪
ふぁ~いし~いせ~トン♪



<練習の手順>

1:両足を開いて上半身を左右に振る
(肩がナナメに傾かないように”お腹から動く”意識でね)



2:上半身の振りに合わせて体重を左右の足に乗せていく
(まずはこれをたくさんやって感覚をつかみましょう)
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク



3:「上半身を1回振って腰トン」
”軸足を越えるくらい”上半身を横に振れれば自然と残ってる腰がナナメに上がりやすくなります。
「腰がナナメにあげずらいな。。」
「(´へ`;ウーム

って感じたら上半身をもう少し突っ込んで、
軸足よりも頭が外側にあるポジションを作ってあげましょう。



4:「上半身を3回振って腰トン」
(横移動の準備段階だよ)



5:「横に3歩横移動して腰トン」
これでスマーフの完成です♪
(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)ガンバッタ!

足がクロスした時でも上半身をキチンと振れるように「2」をしっかり練習してねっ!



<ノリとして>

同じ動きの手順でもね、例えばヒップホップとして踊ると、
もっとダイナミックになったり、
もっと元気ハツラツw になったりして、
見た目はぜーんぜん変わります。
(そしてそれはもうスマーフではなくなります)

あああ、、そういうの、見本で見せてあげれば良かった。。。
しくった。。(TmT)ウゥゥ・・・ゴメンネ


曲調や踊りたいムードによっても変わりますが、今日の僕の見本は、

よく言えば、”大人っぽくムーディーに” (o≧▽゚)oキラーン
悪く言えば、”ネチッこくいやらしく” (¬w¬*)ウププ

タメて踊りました。
あれだけが正解ではないので、もっとサラっと踊るのもアリですよ~♪
そういう”ノリのバリエーション”で踊りの色を変えられるのも、スマーフの面白くも奥深き魅力でありますです。



<まとめ>

「手順は簡単だから覚えたけど、どぉーにもあの踊り方にはなんないよぉ。。。」
∑( ̄Д ̄)ガーン(=Д=;)マジー(=_=;)シュン


と、感じたと思います。多分ね。
それがソウルダンスの奥深さでありまする。
年季というかさ、、"やり込み"がモノを言うんだすよ。。
でも逆に言うとね、いくつになっても踊れる先の長いジャンルなので、焦らず気長に続けていきましょーっ☆彡




http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月21日(日)19時15分13秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Lavette の「Your Love」♪


<基礎練>

「踵重心でカラダの向きを変える」・・・

片足の踵に体重を乗せてカラダの向きを変えるっていうのは日常生活ではあんまりやらないと思いますが、ダンスではハウスに限らず結構ある動きなので、慣れてない人はどんどん慣らしてってね♪
☆⌒o(*^ー゚)

慣れるとね、
踵はつま先よりも面積が小さいし、真っ直ぐ真下に体重を落としやすいので、

ダウンしながら足やカラダの向きを変える

のにとっても適しておるのであります。




<1エイト目>

「781」ターンから踵体重で右向き・・・

「8」の右足つま先を「1」で踏み込む位置を狙って置けると、ターンしながらつま先から踵にスムーズに流れてって「1」で踵に乗っていけますよ。



<2エイト目>

「3&4&5」(左向きで)後ろへステップしてって右足を回す・・・

・「4&」の足を置く向きで右足回しを誘導する
・ボディの流れで右足回しを誘導する



“足だけ”でも出来るっちゃ出来るんだけどもさ、
ちょっと足を置く向きを工夫したり、
腕やボディの流れでサポートしたり、


ってすると、、、
カラダ全体として見た時に随分と見えかたが変わります!!
そしてそして、、、
速いテンポの曲でもスムーズに踊れるようになります!!



だからコレ、、ゆっくりでやっているとあんまり身につかない工夫なのかもよね~。
「どうやって速いテンポにノッていくべか??」
( ̄へ ̄|||) ウーム

と試行錯誤し続けてきたオジチャンの知恵なのかも知れません。w



<3エイト目>

「3、4&5」ステップターンからの右足キック・・・

ステップターン終わり(4&)に「右キック出来るカラダや腕の準備が整ってる」のがベストやね♪
そこを想定して回りましょ。



<4エイト目>

「1~2&、3~4&」(前へ足を抜くステップ)・・・

これも足だけじゃなくって腕やカラダをどう使うかを考えましょよ~♪




<全体として>

「ひっかけターン」や「ステップターン」はね、"なんとなくやっててもとりあえずは回れちゃう"ので、深く考える局面にブチ当たらないとそんなに深くは考えないかもしれません。

ならばこの機会にさ♪♪♪
YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!


・一歩一歩の置く足の"向き"
・一歩一歩の置く足の"位置"
・移動するならばそのライン

これを考えてみましょ♪
次の向きや動作を想定して回ってみましょ♪

それを慣らして経験を増やしていけば、ひっかけターンやステップターンはもっともっと精度があがるっちゃよ!!!

(ターン(ピルエット)はまた別次元っちゃよ。ちなみに。。。)


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月21日(日)10時53分15秒
  日曜R&S>

Lavetteの「Your Love」 (1992)(HOUSE)♪

で、HOUSE振付の予定です。
爽やかな曲調なので、リラックスして踊ってもらえればと思いまふ。
ガシガシ踏まないスタイルでいきましょかね~♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月19日(金)23時45分11秒
  金曜RIZE>

今日はハウスやりました。
曲は、MISIAの「太陽がいるから」♪


名のあるステップ・・・

「SALSA HOP」(ポール牧師匠ジャンプw)
(●´艸`)フ゛ハッ

1、2、3、4&♪
5、6、7、8&♪


のリズムで最後にかるーくジャンプしましょ。
ジャンプに慣れなければ、まずはジャンプなしでステップだけで慣らしてねー。

足にばかり意識がいきすぎて腕が止まっちゃわないように、全身のバランスを気にしながらやるのが良いよっ。
上半身と腕をリラックス!!


<経験者の人>

首の「後ろリズム取り」をテーマにしました。

胸を気持ち引き上げて『浮き(土台)』を作り、膝のダウンに合わせて首をリラックスさせて使う

「胸だけを”浮き(引き上げ)”にして、他の全身を抜く」
「胸の”浮き”を土台にして、"膝と首を連動"させる


っていうね~、、、なかなか高度な技でありますです。
“ボディの中の使い方”なのでどうしても感覚的な説明になっちゃいますが、今日のレクチャーでヒントをつかめたら嬉しス♪

結局はね、「全身を上手く使う」っていうコトになるので、首(だけ)で頑張って動かそうとしたらあきまへんのでござります。


<復習>

林檎殺人事件のテンポでっ☆彡

http://rizedancestudio.com/

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月17日(水)23時44分20秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、、結構いっぱい使いましたねー。

After Shockの「Slave To The Vibe (Club Dub)」♪
Pax Japonica Groove ft.Jujuの「Funtime」♪
MISIAの「Taiyou ga irukara」♪
Junior Jackの「E Samba」♪



<基礎練>

「腕の使い方」・・・

前後のステップに対して、
”クロールで水をかくように”
腕を上から後ろへ回しながら使います。
(ハウス特有の腕の使い方です。他のジャンルではあまり出てこないので、この機会にマスターしてねっ)
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク


この腕の使い方に慣れてくるとね、その延長線上で、

ステップしながらボディを捻って(肩甲骨を使って)

いけるようになります♪
(`◇´)ゞコレハ オトク デスゼッ?




<コンビネーション>

1エイト目・・・

出した足の後ろ側で後ろ足を入れ込むステップでした。
「足だけでやったらなんかカッコつかないし、、腕のコト考えたらアタマこんがらがるし、、。」
(・Θ・;)アセアセ…(・Θ・;)アセアセ…

ってなったかもしれませんね。


はい。ゆっくりでいいのでカラダ全体のバランスを意識しながら復習してねー。
1、2、3&4&♪
5、6、7&8&♪
「4&」(右足)と「8&」(左足)、前から戻した足にしっかりと体重を乗せるように意識していると自然と次への繋がりがスムーズになるよ。


「出す足に体重をかける」のは意識しやすいけども、
「戻す足に体重をかける」のは初心者のうちは見落としやすい
ので覚えておきませうよー。
オボエトイテネ (・_☆)・‥…━━━☆きゅぴ-ん!




2エイト目・・・

細かめな足順でちょっぴり苦戦したけど、クリア出来たようだね♪
ならばよ、、その先は??
空いた時間で思い出してやってみて、


・腕がほったらかしになってないだろか?
・カラダ全体のバランスはどうだろか?


っていうのを考えてみてちょーだいませませ!
レッスン中はね~、やっぱりステップを覚えるので頭がいっぱいいっぱいになっちゃうかもしれないけどさ、
ある程度ステップ自体が入った後の、

『レッスン後のちょいとした復習』

が、(強要ではないけんども)そういうのを身につけるチャンスでごじゃいますのよぉ~ん☆彡
ヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノノヨーン









 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月14日(日)20時05分45秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Black Science Orchestraの「Philadelphia」♪


<基礎練>

・腕を振る、ボディを振る、肩甲骨を振る、の3種類
(肩甲骨を振れるようなるための基礎として、明確に使い分けられるように確認してね)

・Pinwheel
(片手ずつと、両手交互)

・手首と肘の分離コントロール

・腕と胸と腰の連動

・肩の前打ち(ウエストスタート)
1: 腰を打つ

2: 腰を戻しながら肩が前へ

3: 肩を引きながら腕が前へ

4: 腕を肩の前に引いてくる

5: 腕を下に下ろす

ショルダースタートだと「1」のない4行程になるよ。


【練習の手順】

まずは1、2、3、4、5♪1、2、3、4、5♪とゆっくり丁寧にひとつひとつ止めながら動作を把握する

次に12345♪12345♪と途切れないように流れと感覚を把握する

最後にダララララッ!ダララララッ!と「1」の腰の前打ちのパワーでイッキに最後まで流れていけるように、

・最初の”打ち”のパワー
・最後までスムーズに流れていけるための脱力


に気をつけて練習してくだしゃんせー。
ヽ(´∀`ヽ)シャンセー”!




<コンビネーション>

「1エイト目」・・・

「3&4」の左手上げは、肩の前打ちでやりました。
「肩の前打ち」のあとは「肘の跳ね上げ」でもっかい加速してスピードが落ちないように気をつけましょねー。


「2エイト目」・・・

「1~2」の右足踏みからの4コーナー左足。
いかにスムーズに「1」の右足踏み&腰の右回転に入れるかにかかっております。


「3エイト目」・・・

「&5」のボディ(腰から)の振り。
腕の振りの「縦から横への変換(またはその逆)」とか、単に装飾などでこういう、
『片足状態でボディを振る』ってのはザラにありますです。
(´ω`●)ザラ ヤデー

なのでね、基本的に

軸足にしっかり乗れている(踏めている)

ってコトが大切なんだよ。
ステップを使いながら"片足で"ボディを振るので、
左右の足の体重の乗せ換えのタイミングであれやこれやとバリエーションが生まれるのでありまする。
(今日は基本的な2発振り(左右)でやりましたが、もっと慣れてきたら3発振りや4発振り、さらには振り続けwなどに発展していくよ~♪)
ヾ(◎´∀`)ノ〃



「4エイト目」・・・

「がってんでい回し」(鼻水こすって、いやぁ~まいったなぁ~)笑

よく使う回し方ですが、初めての人は復習しておいてくださいね。

・腕をどの軌道で通すのか??
(下なのか?ナナメ下なのか?水平なのか?)

・早く腕を曲げちゃうのか?長く伸ばしているのか?

で、結構表情の変わる回し方なのであれこれ研究してみるがよろし♪

右手で。
左手で。
両手で。
両手でズラしながら。


どれもやっておくにこしたコトはおまへんなっ!

今日は一瞬ややこしく見えるように"フェイク"として、左腕のロールを合わせました。
慣れてない人はしょうがないけども、歴の長い人はこういうのに惑わせれて、

"ボディの流れ"

を見失ってはあきまへんよ~。 よ~。。よ~。。。
ボディの流れを見失ってしまったら、、パタパタ手振りになっていまいやす。




<全体として>(僕のパンキングスタイルについて)

☆歴の長い人→「ボディの流れ(捻りやうねり)」「しっかり踏むからこその腰から上の脱力」 などを再確認するといいねっ♪

☆ちょっと前から始めた人→ずいぶん慣れてきたし、サマにもなってきてます♪
細かい特殊なカラダの使い方は、ね~コレ、、ややこしいと思いますが、ちゃんと身になってきてるので、 引き続き引き続きねっ。この調子でっ!

☆最近始めた人→得たいの知れないカラダの使い方が満載ですが、やってくうちに理解も出来るし慣れてもくるので、習ったことを忘れないようにカラダに入れてってね♪
(「理解した」と「カラダに入った」は全然違うレベルなので、無理ない程度でいいけどもそれなりに復習が必要だよん)


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月14日(日)11時02分52秒
  日曜R&S>

Black Science Orchestraの「Philadelphia」(1996)(Breakbeats)♪

で、パンキング振付の予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月12日(金)23時55分22秒
  金曜RIZE>

今日はアクセントものの振付をやりました。
曲は、Faith Evansの「Give It to Me」♪


「ヒッティングからの跳ね返り」
を多用しましたが、

「加速して当てる」→「跳ね返る」
ではなくって、
「ゆる~く動いていて」→「狙った場所で跳ね返る」

ってなニュアンスでやってみました。

「ゆる~く動いていて」、、、ってことはさ、、、
それだけカウントとカウントの間(ま)を丁寧に使わないとなんないし、
「跳ね返し」も勢いではなくって正確にチカラを使わないとなんないってコトね。
(* ̄▽ ̄)/テイネイニー セイカクニー



『跳ね返すポイント(距離)』を決めたら、
そこまではゆる~っといっといてぇ~、
ポイントに到達した瞬間に逆方向へのチカラを一瞬だけ
一瞬だけねー。
(^-^*)/アトハ ヨイン



“当てる”っていうよりは、
“引っ張る”っていう方がイメージに近いのかもね。


・糸でクン!って引っ張られる
・急に一瞬だけ"巻き戻しボタン"を押される
・飛んでるシャボン玉や羽毛をフッと息を吹きかけて方向を変える


、、、んー、そんなイメージかな。。
間(ま)の使い方と、脱力具合に余裕がないとオラッ!っと当たっちゃうので、リラックスを心がけてねっ。



<1エイト目>

アクセントは全部オンカウントの8発なので、カウントの間(ま)をいかに満たして繋げるかを意識してね。


<2エイト目>

膝やステップでの「ドド」、うまくいったね!
゙☆⌒o(*^ー゚) オッケー♪

「トト」や「タタ」って思うのと「ドド」って思うのとではカラダに出てくる表情は変わると思うので(まずは自分の感覚が変われば良いのだすw)、音感をイメージしてね。


<3エイト目>

「ドド」とステップ。
曲調があんなんなんで、柔らかい感じの腰の前後の動きを合わせてあげられるとよかねっ。
o( ̄◇ ̄ゞヨカヨカ


<4エイト目>

オマケ♪



<全体として>

それぞれに、
「すんなり出来るっぽい動作」と「しっくりいかないっぽい動作」が両方見られたね。

しっくりいかなかった動作を復習してみてね。
振りとして練習するのもいいけど、

『アイソレの延長として』

その動作をじっくり徹底的にやるのがオススメだよん☆彡

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月10日(水)23時26分4秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Kiki Kyteの「Disco Chick (Roller Boogie Mix)」♪


今日のテーマは、
「腕を上げるMOVE、3種類」
でした。

・ロールなしで上げる
・大きいロールアップ
・小さいロールアップ




「ロールなしで上げる」(基本技)・・・

肘を開いたその勢いで、「肘で真上に跳ね上げる」ようにイメージしてねっ。
ヽ(〃'▽'〃)ノバイーン トナッ!



「大きいロールアップ」(基本技)・・・

肩から拳→直径
肩から肘(肘から拳)→半径

の円を描くロールアップです。
大きくダイナミックに踊りたいときに向いてます。
ロールの途中で”肘が止まります”




「小さいロールアップ」(応用技)・・・

肘から拳→直径
肘から拳の中間点→円の中心

の円を描くロールアップです。
大きいロールアップよりも、
”ボディに近い位置”
で回ります。

よりスピーディーに踊りたい時や、シェイクでブルブルしながら踊りたい時に向いてます。
ロールの途中で”肘は止まりません”


さてさて、この、「小さいロールアップ」。
段階を踏んでいくならばさ、大きいロールアップが充分に出来るようになってから教えるべきなのかも知れないんだけどね、
( ̄ヘ ̄)ウーン


・月イチペースでそれやってると、いつの話になるコトやら 。。
・最初から2種類あるコトを知っておいて、その2種類を”比較検討しながら同時に練習”してった方が理解も上達も早いと思う



っていう2つの理由で、僕はすたくらの段階から教えちゃいますのよんっ!
(≡^∇^≡)ワッハー

なので比較するコトで、どちらの理解も早くなったら嬉しス。

(そしてもしかしたら、、、他の先生方は無意識にやっててもこんなに明確に『2種類』っていう認識は無いかもしれません。そこら辺、他の先生のクラスに出た時は臨機応変にネ♪)



☆ロールする時の「肘の内側」の向きのタイミング
☆ロールは下半円をキレイに描くコト
☆小さいロールは「肘を真上にひっこ抜く」イメージで


この辺を頭に置いて、練習を続けてくだしゃんせ♪





こちらは原曲のMV♪すごい衣裳やね~。。
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月 7日(日)18時54分18秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、E.U.の「Doin Da Butt」♪


・GOGOビートの8分音符のノリ
・「1」と「5」のアクセント
・ドン♪タッドン♪ドドン♪タッ♪のドラムのリズム


この3つの要素をミックスして振りをつくりました。
(* ̄∇ ̄*)




<1エイト目>

「5~8&」までのアイソレ振りを、強くても弱くてもいいので、

出来るだけキレイに見せる

のがポイントかなっ。
他のパーツも動き過ぎて、
「カラダ全体としての振り」っぽくみえないようにしたいね。



<2エイト目>

リズムパターンに最初は戸惑ったようだけど、ちゃんと音を聞いて数をこなすうちに攻略したようだね!
「1」と「5」でしっかりとアクセント出せたならGOOD!
リズムの”音感”をしっかりイメージイメージ♪
(^ー'*)b



<3エイト目>

胸の「ドドっ!」の2発。

"どの角度なら"
"どのチカラ具合なら"
"どのポージングなら"

あれこれ試してみませう♪
その後の腰振りツイストステップは、「8分音符の"ビート感"」を大切にねっ!



<4エイト目>

なかなか苦戦のこのステップ。。。
(* ̄□ ̄*;(* ̄□ ̄*;
足でキックして出そうとしたらアカンよ。

片足だけ膝から曲げるから、反対足の足先から頭までの"1本の棒"が傾いて、

結果として伸びてる足が前に出る

と考えてね~っ☆彡




 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月 7日(日)12時22分39秒
  日曜R&S>

E. U.の「Doing Da Butt(Da Butt)」(1988)(FUNK/GOGO SWING)♪

で、ヒップホップ振付です。
ノリ系ステップ+アイソレ系ムーヴな感じ♪
(ソウルダンスの"GOGO"は入りません。)

皆さん、踊りに来てね~(*^▽^*)☆彡
 

金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月 3日(水)23時19分41秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年10月 3日(水)23時18分29秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Brandyの「I wanna be down」♪


<1エイト目>

「3&4」右手上げジャンプ・・・
右手はジャンプと同じエンのタイミングで上げ始めないとあわてちゃうよー。
使ってない方の左手も死なないように気をつけてねっ。

クルクルパンの後のステップは、寄せたり戻したりでちょっとややこしかったですが、見事クリア☆彡
オッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)



<2エイト目>

「2」の出す右足、「3&」の寄せる右足で、踊りにアクセント(メリハリ)を出せるといいねー。



<3エイト目>

頭→肩→腰の流れ・・・
パーツのコントロールチカラが問われましたね~。
普段のアイソレ練は、
「各パーツ毎に動かす」
なので、こういう風な、
「パーツからパーツへ移動して動かす」
っていう練習もしておくと良いですよー。


あとはそうだね、
「強くハキハキ」
「アタックとりながら」
「柔らかく抜きながら」

などなど、 などなど、

どういう雰囲気で??

っていうのもあれこれチャレンジしていきませうよ!!
自分なりの"イメージ"を大切にっ♪
(*^-°)v(*^-°)v




<4エイト目>

腰を前のリズム取りでの横ステップ・・・
これも腕が死なないように気をつけてね。
普段のステップ&アイソレ練の成果でそんなに苦戦はしなかったと思うけど、これは振り(=ダンス)なので、ちゃんと腕も意識して使ってないとダメよ~ん♪



<全体として>

曲の感じからして、あんまりガツガツと踊る感じではなかったやね。
(o^^o)(o^^o)
アクセントはありつつも、ある程度の柔らかさやムードっていうのも適度に出せたら全体としての見え方がもっと良くなるよ~☆彡



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 9月30日(日)18時55分4秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップ系フリースタイルやりました。
曲は、Justin Timberlakeの「My Love」♪


ドラムのリズムハメだったので、振りの順番やカタチもさることながら、

自分のイメージの中にある「ドン!」とか「ターン!」の”音感”そのものをどうやってカラダで出してくか??
そして、自分の音の取り方がどう見えているのか?を客観的に想像する。


っていうのが重要なポイントになりましたねー。
(*´∀`*)ゞ



・音が出るくらい強めに踏んだり、、
・膝のダウンを合わせたり、、
・はっきりと止めたり、、、
・当てたり、当ててズラしたり、、
・急に動いたり、、


色んなパターンをやりましたが、どれかひとつでもお気に入りを見つけてもらえたなら嬉しス♪
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+



んでね、(歌ハメならもっと見た目の変化をつけやすいんだけども)わりとシンプルなパターンのリズムハメなので、

曲の「ドン」は全部同じ強さでも、
この4エイトの中での”振りとしての”「ドン」が全部同じ強さになるのはちょっとメリハリに欠けると思ったので、

抜いた感じでの「ドン」の取り

も入れましたヨ。
ですが、絶対にそれが正解というワケではないです。
あくまでも僕の好みです。

「私は全部強いドンの取り方が好きなの♪」

と感じたなら、それはそれでOKです!
(まぁでもどっちも出来るようにしとけば一番良いよね。)



基本的にみんなそうだけども、ストッピングやヒッティング、クイックの動作の練習量が足りてないので、こういう音の取り方の振りになった際にイメージはあるのにカラダがそうならないというような印象を受けます。。
(lll-ω-)ウウウウーム…

別にポッパーになるワケでもなく、ポッピングやアニメーションのクラスに出るワケでもなくとも、
なくともよ、、

ポッピング
ヒッティング
ストッピング
ウェーブ


などの基礎は自分練でスペックを上げておくのがベストですよ。
振付の中で出てきた時だけ頑張ろうとしても、多分それで実際に出来るようになるにはものすごく時間がかかりますからね~。


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 9月30日(日)12時08分17秒
  日曜R&S>

Justin Timberlakeの「My Love」(2007)(American Pops)♪

で、ドラムのリズムハメのHIPHOP系フリースタイルの予定です。
(ミドルスクールやニュージャック系ではありません)

バスドラやスネアの"音感"を意識して踊りませう♪

台風襲来まではまだ時間があるので、皆さん、踊りに来てね~(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 9月28日(金)23時50分4秒
  金曜RIZE>

今日は、オールド系フリースタイルやりました。
曲は、After7の「Kickin' It」♪


<1エイト目>

出だしの「踏み出して→キック」、色んなパターンをやってみました。
「どれが正解」はありましぇん。

「そーゆー風にしてんのね」ってのが見えれば、どれも正解っ♪
逆に見てる人になんの印象も伝わらずに見流されたなら、、どれも不正解なのかも知れないね。

僕のクラスは音ハメや歌ハメするコトはとっても少ないので、どんどんあれこれ試してってネ。
(゚▽^*)ノ⌒☆



<2エイト目>

「8&1~2」と1エイト目の最後の「8」からシンコペーションで踊りませう。
帰り際に追加した、
「ステップに合わせた腰の使い方」
もチャレンジしてみてねー。



<3エイト目>

ちょっと振りを細かくしました。
「6&」と「8&」で軽くアクセントをつけて、
“チマチマした感じ”になるのを防ぎませう。
「6&」の左肩や背骨でアクセントをサポートするやり方も覚えておいてねっ。
+.(・∀・).+゚



<4エイト目>

「5、6、7、8」
股関節から上はアップのリズム取りで膝を曲げてく。
ボディを捻らないパターン

ボディを捻るパターン

どっちも復習して欲しいであります。



<全体として>

『踊り出し』
『まるまる1カウントある動作』

(1カウント以上あるのもね)

は特に「どーゆー風に踊るか?」を意識しましょ♪

曲の雰囲気や印象だったり、
その時の曲のパートの感じだったり、
気分だったり、
好みだったり、
閃きだったり、


チャレンジ慣れしていきましょ~!


そしてもうひとつね。
胸~頭をもっと有効に使えるようになるといいねー。
リズム系、ノリ系の踊りでは特にだよ。

膝を使うように、、
肘を使うように、、
首や背骨を使えるように鍛えていきまひょ!

(逆にキメ系では頭の動きの「ストッピング」を鍛えませう)

 

レンタル掲示板
/35