teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:izumi  投稿日:2018年 6月24日(日)19時48分39秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!


今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 
 

ほそく

 投稿者:izumi  投稿日:2018年 6月24日(日)19時47分26秒
  日曜R&S>

今日はオールドスクール風ステップワークの振付をやりました。
曲は、Fort Knox Fiveの「Dodge City Rockers」♪



<ステップ&アイソレ>

ステップにエン取りが続いて入るとやはり苦戦する人が多いね。
慣らしていきませうよ~♪



<コンビネーション>

今日はエンアップのリズム取りをベースにしました。
出来るならば、オンアップのバージョンでも踊ってみて欲しいです。
(個人的な推測だけど、多分、今日踊った感覚よりも「さらっとした」または「ハキハキした」踊りになるんではないかな。。。)


普段あんまり「エンアップのリズム取り」ってやる機会のない人も多いと思うけどね、エンアップのリズム取りってなんというか、"後ノリ" というか、独特なグルーヴ感が出るので、僕は大好きです♪
Love v(* ̄▽ ̄*)
この機会にみんなも慣れてってくれたらなぁ~って期待します☆彡



<1エイト目>

「2&3&4&」の右足回して後ろへ下がる。

上手く上半身まで動きをつなげていけるといいねっ。ダウンアップをキープしてタイミングを計らないとステップのタイミングを見失うよ。



<2エイト目>

「2&3&4」

「2」で戻したダウンの足に体重のせて移動。
「3」で左足に落として「4」で右足に落とす。

はい、ココは体重移動の意地悪問題というか、ひっかけ問題でした~♪
(*´∀`*b)ひょひょぉ~い♪
振りがカラダに入るまで、
そして馴染むまで、
少し時間がかかったんではないかな。

でもこういう体重移動のタイミング、、、慣れると気持ち良いのでごじゃりまするよ~。


<3エイト目>

ちょっち休憩タイム


<4エイト目>

エンアップのリズムもキープしつつ、「2」「4」「6」のオンカウントでアクセントを上乗せっ☆彡
リズムトレーニングも兼ねたコンビネーションでした!
(゚ω゚)(。_。)んだんだ


<全体として>

・ハキハキ踊る ♪
・スカして踊る


それに加えて、「ステップにばかり頭がいっちゃうと上半身の動きが死んじゃう」ので、

ステップを小さくして上半身のリズム感を意識して踊る


3つとも復習してみて欲しいのでありまする~っ♪♪♪


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月24日(日)11時39分20秒
  日曜R&S>

Fort Knox Fiveの「Dodge City Rockers」(2006)(FUNK)♪

エレクトロやブレイクビーツ風な匂いもするような骨太FUNKで、ステップワーク振付です。


曲調にのって、ガシガシ決めてっても良し♪
逆にスカして、さらっとやムーディーに流すも良し♪

どっちもイケるんではないかなと思います。
皆さん、踊りにきてね~っ(*^▽^*)☆彡


 

ほそく

 投稿者:izumi  投稿日:2018年 6月22日(金)23時57分10秒
  金曜RIZE>

今日もオールドスクール系振付やりました。
曲は、Fort Knox Fiveの「Blowing Up The Barrio」♪


<エクササイズ>

今日も背骨揺らしをやりました。
「脊椎」→7個の頸椎、12個の胸椎、5個の腰椎、1個の仙椎
でしたー。
(^o^)丿たー

実感覚としてひとつひとつを感じるのはそれこそ武術の達人並みの修練が必要なんだろうけどもさ、そうでなくてもよ、
イラストとかを見たりして、なんとなくでも

”絵としてイメージ”

をもっていると大雑把にでも”揺らす”感覚の手助けになるよー。
少しずつ少しずつマメにね、トイレ入った時とか、テレビ観ながらとか、寝る前とか、、。
ゆらゆらしてみましょっ。
きっと健康にも良いんではないかなと思いまする。



<ムーヴ練>

「CC」ソウルダンスのムーヴです。

「肘で胸を左右に引っ張る」
(厳密には胸を左右にひっぱるのを腕でサポートするって感じなんだけどね)
と、
「膝のダウンアップ」
と、
「左右の体重移動」

がミックスされてます。
慣れてない人は、上半身や脇腹の力を抜いてリラックスを心がけてね!
経験者は、”膝の扱い方”で色んなリズムバリエーションが作れるようにね!



<コンビネーション>

1エイト目「5」のタメがそろったのが嬉しかったねーっ☆彡
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

「CC」は各自引き続き練習っ!
最後の「肩ガンガンガンガン」→「肩+膝ガンガンガンガン」はリラックスをこころがけつつ、カラダの角度や向きもあれこれ試してみませうよっ!

 

ほそく

 投稿者:izumi  投稿日:2018年 6月20日(水)23時42分43秒
  水曜すたくら>

今日はハウス基礎練やりました。
曲は、Freak Do Brazilの「Meu Goleador (Original Mix)」♪


<ウォームアップ>

アイソレをやらずに簡単なウォームアップをやりました。
簡単なステップワークでも、あくまでも、

ビートは常に意識の中に置いて外さない

っていうのが大切だよ。
急ぎ過ぎたり、動きにばかり意識がいくとテンポを見失っちゃうので気をつけようねー♪
(^o^)丿ね~



<ステップ練その1>

『重心のチョイス』

ジャンプした後につま先をトン♪
この時に、

立ってる軸足に重心を置くのか?
トンした足に重心を置くのか?

これをどっちも出来るようにマスターしておくと、

”次の足が左右どちらでも自在に出せる”

ようになります。
なので、早い段階でこれを練習しました。
覚えておいてねっ!

軸足重心しかやってないと、逆足重心の振付がきたときに「あ!出来にゃい!;´Д`);´Д`) 」ってパターンにハマっちゃいますのよん。

あとは、今日のコンビネーションだと逆足で切り替えた時に、

腕が二度手になりますやねー。
( ̄m ̄*)むふふふ
そこんとトコ質問したケンちゃん、ナイスな気づきです!花マルっ☆彡



<ステップ練その2>

『片足で、前→内→外→後ろ』

まず第一に片足で立っている体勢なので、バランスが悪かったり、力んでしまうと、ホントに動かす足だけでやってしまいがちです。
そうすると速いテンポには追いつけないし、見た目もただ片足がパタパタと動いてるだけになっちゃいます。

腰でサポートしたり、肩甲骨や腕でサポートしたり、”ただ足” じゃなくって、

どうやって全身を連携させるか??

っていうコトがとっても大切なんだよ。
カラダの色んなパーツが繋がって踊れていると、ちっちゃく踊っててもちゃんとカッコ良く見えるんだよね。

そんな感覚を体験してみて欲しくてやってみました。各自で落ち着いて、ゆっくり、注意深く、カラダの色んなパーツを意識しながら復習して欲しいのでありますです。

同時にね、

片足立ちの体勢であっても、あらゆるパーツ(関節)を使える

っていうバランス感覚脱力感覚を鍛えていかねばだね~。
力みで関節を固めてしまわないように。。
まぁこれは意識の他に、「経験」と「慣れ」と「反復」も必要だからね、焦らず、またあの手この手でトレーニングしていきますよ~☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月17日(日)21時45分3秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Madison Avenueの「Don't Call Me Baby (Daniel Nike Unofficial Remix)」♪


<ステップ練>

『片足は同じ場所で、もう片足を外や内へ 』

今日はベーシックな
「移動する足と”同じ方向に”ボディや腕を振るやり方」
でやりました。
バリエーションはたくさんありますが、まずはこれで慣らしていきましょ。
(oゝД・)b



<ポイント>

・軽くでいいので、ダウンアップも入れましょ♪
(移動する足がオンなのでダウン。移動しない足がエンなのでアップね。)

・足のバネ、ボディの振り、腕の振り、全部をうまく統合して逆方向に切り返しましょ♪
(ブレーキをかけるようなカラダの使い方じゃなくって、スムーズに次に繋げるようなカラダの使い方ねっ。)

・外側からでも内側からでも入れるように練習しましょ♪
(スタートの方向は”足で意識”するよりも、”ボディで意識”する方が入りやすいよっ。)

・左右の足で交互にステップしてるので、前後・斜め・回転、どこにでも進んでいけるように練習しましょ♪
(今日は移動はしなかったけどね)



まぁなるべくリラックスしてカラダや膝をガチガチにしないように気をつけて復習してねんっ!
このステップを馴染ませておくと、あとあと色んな名のあるステップを覚えるのにも役立つよ。



<コンビネーション>

ひとつのステップをベースにした振付だと、似たようなパターンでこんがらがっちゃうと思うけど、よく頑張りましたっ!

1エイト目→他のステップと組み合わせて
2エイト目→シンプルに左右を入れ替えて
3エイト目→休憩タイム
4エイト目→ちょっとしたトリックを突っ込んで

こんな感じで組み立ててみましたヨ。
今日のステップに限らずね、いろ~んなステップをベースにしてこのように自分でコンビネーションを作って遊んでみると、自分なりのバリエーションも増えて、より一層そのステップを自分のモノに出来ちゃいますですよぉ~♪♪♪

そうする事で、

ステップを覚えた

から

ステップを使いこなせるようになった

にレベルアップするのでごじゃいます!
(v〃∇〃)うきゃほうっ!


「覚えて終わり」
ではもったいないので、ぜひそういうのもやってみてね~ん☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月17日(日)12時39分32秒
  日曜R&S>

Madison Avenueの「Don't Call Me Baby (Daniel Nike Unofficial Remix)」(原曲1999)(HOUSE)♪

で、ステップ練とHOUSE振付の予定です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月15日(金)23時42分12秒
  金曜RIZE>

今日はオールドスクール系振付やりました。
曲は、People's Choiceの「Party Is A Groovy Thing」♪


<エクササイズ>

・背骨を揺らす
・背骨から頭の先まで揺らす
・骨盤から頭の先まで揺らす


横も縦も回しもねー♪
ひとつは、脱力&リラックスのため。
((*´∀`))
もひとつは、体幹を使うのって筋肉で考えると難しいし力みもでるから、

骨を揺らすイメージから入っていく♪ 

ってコトねっ。
ならべく”力みの無いカラダの持ち方”で揺らして、

「カラダのパーツや繋がり」

を感じませう。 (* ̄ω ̄)v



<コンビネーション>

随分と覚えられるようになったね~ ^ ^☆彡
全体としては花マルちゃん!

ですが、、

「体重移動がひっかかる」
「カラダの連携が上手くいかない」
「曲が変わった時のイメージの持ち方が分からない」

などなど、
各々に課題はあると思うので、引き続き攻略していきましょ~☆彡



 

ほそく

 投稿者:izumi  投稿日:2018年 6月13日(水)23時59分31秒
  水曜すたくら>

今日はパンキング基礎練やりました。
曲は、Janet Jackson 「Alright Ultimix」


<基礎練>

・腰から誘導する腕の振り回し
(両足、右足一本、左足一本、どのポジションでも同じように振れますよおに♪)

※「腰」と「腕」だけで考えてはなりませぬよ。その間の”背骨”で時間差を作るコト!


・手首の脱力(縦振り、グルグル回し)

・手首の回転&小指での締め

・Pinwheel (片手遅く、片手速く、両手交互)
腕を振る力を利用して、脱力した手首を回しませう。

・手首と肘の分離コントロール

・足を横に出した時のポジション
基本の基本は「軸足の真上に頭」ですが、今日のように
”出した足でブレーキをかけるようにして上半身をズラす”
っていうポジションもあるので覚えておいてねっ。



<MOVE練>

・肩の出し引き3種類

1: 肩を出した時に腕が捻れて出てくる
2: 肩の出し引きで腕を遠くへ放り投げるように出てくる
3:肩の出し引きを肘へ伝えて(肩から肘までを抑えてと言っても、すっぽかしてと言ってもいいのかな。)肘から先が出てくる

ほとんどのパンキングの先生は「1」なんだけどね、
僕は「2」と「3」の方をよく使うので3つともマスターするにこしたコトはないやね~。
(*・∀・)ノ゛
「3」は少し難しいですが、「2」をキチンと出来るようになれば感覚が見えてくるので、まずは「2」をしっかり練習してねー。

親指と肘の内側が正面に向いてて、腕が伸びているのを意識・確認しながらやるのがポイントだよっ。
(*´∀`*)ノ


・肘の跳ね上げ練

パンキングで腕をあれこれ使うのにね、

肘で上手に腕を扱う

ってのはとーっても重要なポイントです!
(他のジャンルでも同じなんだけどね、まぁ、パンキングは特に如実っす。腕の扱いの上手下手は肘の扱い方によると言っても過言ではないっすー。)

日常生活ではね~、そんなに”肘を意識して腕を使う”コトって少ないと思うので、この「肘の跳ね上げ練」、、マメにやってちょうだいよ。
これをマスターしておくと、腕のローリング各種もスキルアップ出来ちゃいますのよんっ♪
ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ


“肘で跳ね上げる”感覚、
“腕が伸び切った1番高いトップポジション”の感覚

両方の感覚を身に付けるのにとっても良い練習だよ。
手首や手のひら、グーに力が入っていると、
スパーン!スパーン!!
っていかないので、脱力の感覚を覚えるのにも効果的っ!


そうね、もちろんのことだけんども、10回や20回やったくらいでは”それらの感覚”分かりませんのんで、焦らず諦めず、マメに回数をこなしてって欲しいのでありますです。



<コンビネーション>

ステップの順番と腕の振りでこんがらがっちゃった人もドンマイドンマイっ。
だんだん慣れてくからっ!!
ヽ(´∀`。)ノ゚ヽ(´∀`。)ノ゚ヽ(´∀`。)ノ゚

(パンキング歴1年以上の人はドンマイなしよw。3年以上の人は。。。)



はい。今日の総評。
スタートクラスとしては、

「ほぉ~、そーやって肩使ってんだぁ~」
がまず頭で理解出来て、
「お、こうやって肘を跳ね上げるんだね
って感覚がちょっとでも掴めれば、花マルちゃんでーっす☆彡




 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月10日(日)19時54分2秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、B Teamの「Took It To Come Down Neighbourhood Romeo Remix」♪


<基礎練>

・腰から誘導する腕の振り回し
(両足、右足一本、左足一本、どのポジションでも振れるように練習してねっ)

・手首の脱力(縦振り、グルグル回し)

・手首の回転&小指での締め
(親指、人差し指は脱力したままね!特に親指に力が入ると手首が固まっちゃいますよ~)

・Pinwheel (片手遅く、片手速く、両手交互)




<MOVE練>

肩の前に拳を持ってくる

★肘を跳ね上げる

腕がまっすぐ上に伸びる

肘から先を落とす

肘から先を戻してまた腕がまっすぐ上に伸びる

肩の前に拳を戻す

腕を全部下ろす

ベーシックな7行程のMOVEです。
『肘の跳ね上げ』を覚える良い基礎練のひとつだよ♪
“行程””軌道”をキチンと確認しながら、

ゆっくりから徐々にスピードアップ

を繰り返しながらやってね。
多分ね、

「いきなり速く」だけだと、正確なカラダの使い方や軌道を理解しないまま”ただやってるだけ”になるでしょう。
ひょっとしたらチョンボしてるから間に合ってるにもなりかねにゃい。。

「ゆっくり確認」だけだと、一連の動作の”繋がりのスピード感”が分からぬまま、『16分音符』の感覚が身につかないでしょう。


結局は、丁寧にも速くもどっちもやんなきゃなんないってコトよね~。
(*-ω-)ゥィゥィ♪
(でもね、「どっちが先か?」ってなったら、”ゆっくり丁寧に”が先だよ。 正しい動きの手順の理解なしで先に進んで間違ったクセが染み付いちゃうと後で修正するのが大変です。)



例)
これは間違いではないので「切り替え」だと思って欲しいんだけどね。
僕のスタイルは肩を打って腕を出す時に決まった特定のパターンの時にしか「腕をねじって出す」ことはしません。
ほぼほぼは、肘の内側が進行方向に向いてて、

腕は伸びた状態で出てきます
(・∀・)ココ ポイント!bbb


これはね、肩の出し引きと腕の回転を分けて使っているからなのね。
でも他のクラスでパンキングを経験してる人は

「肩を出す」と「腕をねじる」がセットになってカラダに染みついてしまっていて、切り替えようと思ってもなかなか時間がかかっちゃうのです。
(。-`ω-)ンー

(これは性格というかその人の考え方とか飲み込み方とかもあってね、
「あ、そうなんだ。じゃあそうしよっ♪」
(*`・ω・´*)ゝカシコマリ☆

ってパッと切り替えられる人と、
「分かってても今までこうやってきたから、ついついこうなっちゃう。。」
って苦戦する人の2パターンに分かれます。)


なのでね、できるなら、「ゆっくり丁寧に」にウエイトを置きつつ、かつ、スピードアップにもチャレンジしてってちょいだいませっ!!



<コンビネーション>

1エイト目の「2」(左足横)と「4」(右足横)の

動作は一緒だけど体重のかけ方の違い

こういうの、いち早く見抜く技量がステップワークの上達の要ですよ~。
「何で見抜くのん???」
(*´д`)??ハテ


それはね、次に続く動作から逆算して見抜くべし!なのでありまする。

「2」は横に出した左足が真ん中に戻るから、右足に体重を残したまま。
「4」は横に出した右足の次に左足が下がるから、右足に体重をかける。



後は、、そうだね~。
しっかり足で踏んでリズムを安定させるコトかな。

決して「腕で踊ろう」と頑張ってはなりませぬよ。
僕のスタイルのパンキングは、腕なんてもんはオマケっつーか装飾品だすよ、装飾品っ♪
( ̄▽ ̄)ノ_彡カザリ ヨ カザリ~☆
(あくまでも装飾品なんだけど、その装飾はものごっついこだわりの装飾なんスけどねw ブフフ)

『足の踏み』や『ボディの扱い』あってこその腕の振付なんス。
決して腕で踊ってるワケではごじゃりましぇんのんです。

それを頭に置いておける人は、どんどん上達していきまっせ~!!


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:izumi  投稿日:2018年 6月10日(日)12時00分42秒
  日曜R&S>

B Teamの「Took It To Come Down  Neighbourhood Romeo Remix」(2007)(Breakbeats系Funk)♪

で、パンキングの予定です。
ちょっパヤ押せ押せ系ではごじゃいましぇん。

"次の動作への繋がり" を意識して踊りませう♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^)v☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月 8日(金)23時45分33秒
  金曜RIZE>

今日は3拍子の数え練と少し振りをやりました。

曲は、TLCの「Red Light Special」♪

リズムだけで数えるのは簡単だけどねー。
それだと「3拍子の波(グルーヴ)」がなくって、踊った時に ” ただのリズムハメ”になっちゃうので、やっぱり出来るなら、

その拍子をベースに保ちつつ、リズムを持てる

っていうコトが大切なんでごじゃります。
特に今日みたいなテンポのゆったりした曲はねっ!

・リズムを歌う
・3拍子の中でリズムを歌う
・6連符の中でリズムを歌う


しっかりと復習して欲しいのであります。
(マジでやってよね~( ̄□ ̄#
ヒマを見つけて、お腹や膝や床や机を叩いてマスターしてくらさい。



<コンビネーション>

珍しくも珍しい、”女っ振り”をやりました。
リズムに合わせるのも苦戦しただろうけども、
カラダの使い方や角度、指先までの意識、アクセント、、あれこれあれこれ、お部屋でゆっくり研究してくだしゃんせーっ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月 6日(水)23時40分19秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、TLCの「Red Light Special」♪
3拍子でした。
すたくらにしては割と難しめな振付ですませんしたー。
(」´Д`)」ォゥォゥォゥォゥ

まぁでもね、3拍子で踊ってみるという”経験”が重要なので、振りは全部が全部上手くいかなくっても気にしちゃダメよんっ!
(●・∀-σ)σよんっ♪



<リズム>

ドンチッチッ タッチッドン ドンチッチッ タッチッチッ

123 123 123 123

のリズムで踊りましたヨ。
まずはこのリズムを”口で歌える”ようになるのが復讐の目標だよ。

その次は、わん♪つー♪すりー♪ふぉー♪
と、手を叩きながらこのリズムを歌いましょ。
歌えたならば、リズムをカウントに置き換えて、

いちにーさん にーにーさん さんにーさん しーにーさん

と、数え歌に出来るように♪
こういうトレーニングこそがリズム感を鍛えてゆくんだよ。
(ただ踊るだけよりも早い近道がこういうトレーニングっす!)
リズム感に自信のない人こそ、"読むだけ"じゃなくて実際にやって欲しいのであります!



経験者の人は、「ドンチッチッ」じゃなくって

ドンツクツク タッツクドン ドンツクツク タッツクツク

と、さらに細かく歌えるのがベストよねー。



<振付>

リズムハメの振付なので、リズムを見失うとあれあれ?ってなっちゃうよねー。
w(´゚Д゚`)ww(´゚Д゚`)w

どん! あっ! どんどん! あっ!

だけ覚えてもその間の「チッチッ」にも振りがついたりしてるので、結局やっぱしさ、

どん!ちっちっ
あっ!ちっどん!
どん!ちっちっ
あっ!ちっちっ


って覚えなきゃならんっつーコトよね~。
「ちっちっ」の部分も「どん!」や「あっ!」と同じくらいの強さで踊っちゃうと強さが揃っちゃって抑揚が見えなくなっちゃうので、ある程度「ちっちっ」の部分は緩めや抜き気味で踊れると良いかもね。



前半半分は各「あっ!」(4回あるよ)の後の間(ま)が無防備にならないように気をつけましょ♪

後半半分は主にステップワークなので、
「どういう風な体重の踏み方や踏みの強弱にしたら、イメージするリズムの”音感”に近づくかなぁ~。。」
って考えてみると楽しいよっ♪





コンサートのリハーサル映像もあったので貼っときましょっ♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時04分25秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Jus' Cauzeの「love of my life (Luv Dub Mix)」♪


<MOVE練>

・バート シンプソン
今日はオンダウン エンアップのリズムでやりました。
1「&」と3「&」”横に出した足”にしっかり体重をかけられるコトが大事だよ。
体重がスピーディに乗せられない人はね、

頭の位置が出し足の上に来てなくて、逆足に体重が残っちゃってるケースが多いよ。

鏡で頭の位置(=軸の位置)を確認して、イッキに体重をかけられるポジションを探りませう。
(トレーニングとしては、今日見本で見せたように片足立ちになるくらいでやってみると良いよ~。)
(o゚▽゚)oニパッ



・ロック ザ ボート
定番のステップなので今日のメンツなら問題ないやねっ♪
3歩のステップがリズムが薄くなりがちなので、「3&4」「7&8」「タンタンタン」ときっちり数えてねっ。
σ(゚ー^*)



・右腕プッシュ+足閉じステップ
腕とステップだけなら簡単チンなんだけどもね~、「ボディの向き」を入れたら、あらららら??なケースもあったねー。
ε-(;-ω-`A)

“エンで足を開く時にボディの向きを変える”

なのでね、
「右腕プッシュと足閉じ」はオン
なんだけど、
エンもちゃっかりしっかり意識してないといかん

ちゅうことよね~。
リズムの感覚としては、”エンが前にあって”

えんわん♪えんつー♪えんすりー♪えんふぉー♪

ねっ。僕はこういうリズムの持ち方がとっても大好物なんスー。
v(。-_-。)vブイッ♪
腕はもちろんちゃんと使えなきゃなんだけども、ボディの扱いが未熟な人が一生懸命に腕を使うと、
『かえってボディが止まってしまう。。』
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
っていうなんとも切ない現象が起きたりもしちゃいます。

「ボディが動くから、腕が動く」
とか、
「カラダの中から中から」

っていう意識をいつも持っておきませうよ。
(アニメーションやアーバンコレオみたいにパーツだけを動かすようなケースは別ね。(σ・ω・)σ



<全体として>

MOVEそのものでめちゃムズなものはないので、

繋がり(流れ、次の振りの想定)

ムード(雰囲気、ノリ、気分)

の方にフォーカスして踊れたらいいねっ!
軽ぅ~くでいいので、家で復習してみて、ただ振付を覚えるってだけじゃない自分なりの遊びゴコロが出てきたら万々歳だすっ☆彡


ごめんね、LUV DUB MIXはYouTubeにはなかったので、ある中で一番近いFat Luv Mixを♪
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月 3日(日)11時18分38秒
  日曜R&S>

Jus' Cauzeの「love of my life LUV DUB REMIX」(1992)(HIPHOP/NEW JACK SWING)♪

NEW JACK SWINGの曲で、ヒップホップ振付の予定です。
振りは特にニュージャックではありません。ゆるりと元気系♪
(って分からんよね~w m(_ _)m)

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 6月 1日(金)23時54分39秒
  金曜RIZE>

今日は「4分音符のノリ」をやりました。
曲は、WARの「Cisco Kid」♪


<ウォーミングアップ>

頭のアップ+肩甲骨+背骨

楽ぅ~に自然に動いても、らくぅ~にしぜんに肩甲骨やら背骨やらが”ついてくる”くらいが良いねっ♪
(でも最初は頑張って動かしちゃうんだよね。それでよかです、それをやり続けてけばだんだん馴染んで余計な力も抜けていきますので!)
ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ



<4分音符のノリ>

まずは、
わん♪つー♪すりー♪ふぉー♪~を意識して。

オールド経験者の人は、
あわん♪のつー♪のすりー♪のふぉー~と、

エンカウントを前に置いたノリも意識して。


今日は胸と頭をアップのリズム取りでやりましたが、ダウンのリズム取りでもやっておくが良いでしょな~。

“振り”としてはそんなに問題はないので、
“ノリ”としてどうだったのか??
各々で今日の自分を振り返ってみて欲しいであります。
(●・ω・)ゞテ゛シッ!


ひとつ、、
自分でやってて気持ち良さを感じれたか??
ひとつ、、
人から見て気持ちよさそうに見えるのだろうか??

そこら辺を振り返るのがポイントだよっ。


その次に、
カラダの角度はどうだろうかとか、
腕はどう使おうかとか、
考えてってくだしゃんせ~♪♪

ポージングがイイとか、振りがイイとかってーのと同じようにね、

ノリがイイ♪

っていうのも意識していきましょねっ☆彡
これはね、まず自分自身が気持ち良くなれてないと人にもそうは見えないモンだから、どんどん自分でのっけていきましょ~!


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月30日(水)23時40分4秒
  水曜すたくら>

今日は5週目だったので、リズムトレーニングやりました。

曲は、Beverly Brownの「On And On (The Finest Soul Mix) By Ahmed」♪


<基礎練>
アイソレ+横ステップ+4分音符 or 8分音符 or 16音符
(動きの中でビートは3種類、切り替えてもてるようにねっ)
(´・∀・)ノ゚



<リズム練>

「1」アクセントなし
~最も基本としてマスターしたいリズム取り~

わ~ん~つ~う~すり~い~ふぉ~お~♪
(逆に力みでどっかにアクセントが入っちゃわないように気をつけてねっ!)


「2」8分音符オンエンアクセント
~細かく刻みたい時のリズム取り~

わん!えん!つう!えん!すり!えん!ふぉ!えん!
(アップの時のアクセントは2種類、
「上半身は上がりきる+踵はトンと踏む」も練習してね)


「3」オン打ちのエン抜き
~跳ね感やオンの強いアクセントを出したい時のリズム取り~

わ!~つ!~す!~ふぉ!~♪
(オンを”打った瞬間に戻す”のと、エンが止まってしまわないのが大切だよー。)



「4」オン伸ばし
~重いダウンや、長い音取りを強調したい時のリズム取り~

わぁ~つぅ~すりぃ~ふぉ~

(16分音符だと)
わんえ つうえ すりぃえ ふぉおえ
(「ん」の一瞬で戻した後にすぐまた始まらなきゃなのが苦戦するポイントだよん。)



<動作>

・手で(上下)
・普通に立って(ダウンアップ)
・横ステップで(ダウンアップ)
・腰+膝で(前後)
・振りで


今日は5種類で練習しました。
「腰+膝で」に苦戦してた人が多かったかな。
(o´д`o)(o´д`o)
ダウンやアップ以外にもね、前後左右にもリズム取りを使い分け出来るように目指しましょう!
(願わくば『あらゆるパーツで』っていうのも追い追いやってって欲しいのでありますです。)


まずはダウンアップや前後左右で練習して、

出すべきリズムをしっかりとイメージ出来る事が大切だよ。
トレーニングとしてのベストは、イメージするだけじゃなくって、実際にそのリズムを口に出してやるコトだよっ。

多分ね、、99.8%くらい、動きの出来てない人はリズムを口に出して正確に言えないと思います。
というのはね、物理的に「膝が固い」とか「カラダの使い方がどう」とかの前に、

頭の中が正確なリズムをイメージ(把握)出来てない

ってのがほぼほぼ原因の大半なんス。
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━ス
ほとんどがそれで、あとは"大まかには出来てる"けども残る課題として、

「筋力や関節の固さ柔らかさ」や「カラダの使い方や、カラダの扱いのクセ」などがちょびっとずつかな。。。


なのでね、リズム感を良くしようとか、リズムパターンを増やそうとか思ったら、

見る

口に出して歌う

踊る


の手順を踏むのが一番の方法だと思うよっ♪
(-∀-。)ウンウン マジヨ オオマジ
ダンサーだからといって「声をだしてはあきません」なんてコトはありましぇん!
ましてやトレーニングなんてぇのはどんどん声だしてOKなのであります。
なのでね、リズムに関してはさ、「踊れるかどうか?」の前に「歌えるかどうか?」を一段階挟んで考えてって欲しいであります。
それが出来ると、上達はぐぐいと早くなりますよっ!


んでね、それらの"リズム取り"はね、

A:「この曲だからこう取りたい」 っていうムードでチョイスしたり、
B:「曲のそこがそう鳴ってるから」 っていう曲ハメでチョイスしたり、
C:「ココまでこうきたからここで変化つけたい」 っていうインスピレーションでチョイスしたり、



いろんな動機で使い分けて欲しいのであります。
先生の振付を覚えるときだって、

「あ、コレ、きっとA or B or C だろうなぁ~♪」
ププッ ( ̄m ̄*)

なぁ~んて分析しながら覚えるのも楽しいもんっすよ~。


また機会みて、こういうリズムトレーニングもやりますね~☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月27日(日)18時32分16秒
  日曜R&S>

今日はオールドスクール系振付やりました。
曲は、Chuck Brownの「Jingle Jangle」♪


<基礎練>

・腰の横打ち(左右2回ずつ)
なるべくリラックスして、ポンポン!ポンポン!と打っていきませう。
とは言え、回数をこなさないとどうしても力んじゃうよねー。引き続き馴染ませてくらさい。

足を開いて重心は真ん中のまま
左右に重心を移動しながら

どちらもやっておいて欲しいであります。
リラックスして腕を腰と同じ動きに合わせてやるとやりやすいかもよ。

最終的には同じ方向に延々と何回でも打ち続けられるように目指しませう!
┏(`o´)┓ホイ!ホイ!ホイ!ホイ!


・腰の横8の字
ベタ足でもやれるんだけどね、スムーズにやるには『足の裏の踏み方』と腰の回しのタイミングを合わせるのがコツかなっ。
「足の踏み」+「腰の振り」+「腕の振り」
3つのバランスとタイミングを整えましょっ。
ゆっくりで出来てもスピードアップするとその3つのバランスが崩れちゃう人が多かったので、今日やったみたいに、

遅遅遅遅遅遅 速速速速
遅遅遅遅 速速速速速速速速

などで馴染ませてねっ。
これも最終的には延々と8分音符でやれるように目指しましょ!
┏(`○´)┛アイッ!アイッ!アイッ!アイッ!



<全体として>

曲がGO GO ビートなので、やっぱりある程度”跳ね感”フィーリングで踊れるとよいね♪
ドッチャカ♪ドカチャカ♪ドッチャカ♪ドカチャカ♪な感じで~。

2エイト目「5678」の腰。
タイトな“膝の止め”を使って、ウン!ウン!ウン!っていうリズム感を出そう!
((人 ̄▽ ̄)


4エイト目「1&2&3&4&」のオン→足、エン→指パッチンの「エンのノリ」。

・膝を止める
・上げて落とす
(わん→アップ、えん→ダウン、つう→アップ、えん→ダウン)
・オン頭から落とす
(わんえ→ダウン、ん→アップ、つうえ→ダウン、ん→アップ)

3つを紹介しましたが、2つ目と3つ目の違い、、理解できましたかなっ??

GO GOビートではこういう、
ステップ→オン
腕やボディ→エン

の、”エンのノリ”ってよく使うのでね、パッとそこへ入っていけるように慣れてってね~♪

曲自体聞き慣れない人は、YouTube で”GOGO SWING”と検索して、出てきた曲をあれこれ聴いてみませう。独特な曲調だから、そのうちパッと聴いただけで、「あ、GOGOだ♪」って分かるようになると思います。
“GOGO”だけで検索すると、セクシーなGOGOダンサーのお姉さんばっかり出てくると思うので、必ず”GOGO SWING”でねっ!
d(ゝω・´★)ネッ


YouTubeではこの曲、見ることできなかったので、サンプルURLでごめんね~。。

https://www.shazam.com/ja/track/52743131/jingle-jangle
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月27日(日)09時47分55秒
  日曜R&S>

Chuck Brownの「Jingle Jangle」(2010)(R&B/SOUL)♪

速くもなく遅くもないテンポのGOGO BEATでオールドスクール系振付の予定です。
元気オラオラでもなく、
しっとりムーディでもなく、
その中間辺りのノリの気持ち良さを感じてもらえたら嬉しス♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月24日(木)00時01分47秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、Trouble Funkの「Pump me up!」♪

今風なスタイル系ヒップホップではほとんど使われませんが、ミドルやニュージャックなどの元気系でよく使われる

『腕の使い方』(肘の上下)

を練習しました。



<気をつけたいポイント>

・グーが内側に入って、ルンルンルン♪みたいにならないように!

・手首が曲がって、猫ニャンニャン♪みたいにならないように!

・肘から先で動いて、太鼓ドンドン♪みたいにならないように!



僕の勝手な個人的イメージでは、
(。-`ω-)ンー
シーソーみたいな感覚かなっ。

右が上がれば左が下がる
左が上がれば右が下がる
両方のバランスが取れつつギッコンバッコン

みたいな。。。


・腕だけで練習
・ダウンやアップで練習

・ダウンやアップの”切り替え”をしながら練習
・開き閉じや横ステップなどの簡単なステップに合わせて練習
・あらゆるステップに合わせて練習


まずは最初の2つをしっかりとカラダに馴染ませて欲しいです。
それ抜きではカッコ良く踊ることは出来まへんえ。
(σ・ω・)σ


「なぁ~んか自分、、カッコ悪いなぁ。。」

む~。。そりゃそうッスよ。
今日初めてやったんだもの!角度や力加減も上手くいかなくて当然。
反復して繰り返すうちにカラダに馴染んでくるし、カラダが馴染んできますよっ。
(0v<)σ



「先生と全然違うなぁ。。。」

そりゃそうッスよパート2。
僕が見本で踊ってる時は、肩甲骨やボディ、カラダの向きなんかもプラスして踊ってるので、違ってて当然。
腕の動きがしっかり出来るようになったらね、次はそういうトコら辺が”見える”ようになってきますよ~。
なので、まずは基礎練をしっかり重ねてゆきませう!
(0v<)σ(0v<)σ



<陥りやすい罠>

・振りの中で「腕の準備」(動作の前のエンカウント)を忘れてあわてちゃう
o( ̄Д ̄o)アワワ

・4分音符のステップなのに腕につられてステップまで8分音符になっちゃう
Σ(´Д`;) うあ゙
(これはリズムトレーニングのエリアよね)


などねー!!
最後に見せた、元気系リズムのノリ方あれこれは、また機会みてレクチャーしまーっす♪
ひとまずは、レッツ ギッコンバッコン☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月20日(日)23時25分11秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、MONDOGROSSOの「LIFE feat.bird」♪

キーワードにしたのは、水曜すたくらからの流れでステップ「WING」でした。


<ステップ練>

「左足ダウン、右足アップの入れ替えステップ」・・・

右足をどかして左足で追い抜く
左足をどかして右足で追い抜く


このカウントを素早く覚えるのがまず第一のポイントよね。
(σ*´∀`)σ
ステップ練では「&3」と「4&」。
振付では「&5」と「6&」。

カウントで把握したら、出来ればそれを自分なりの”リズム歌”に置き換えて歌のようにして覚えるのがベスト!
例えば今日の1エイト目だと、

ず~んず~ん んたかたっ んたかたっあっ!つっとんぱっ♪

みたいな感じね~。これは自分感覚の歌い方でOKだよん。
右足→アップ(=エン)、左足→ダウン(オン)だから、基礎力となるダウンアップのビートキープが足りないと膝のリズムが止まっちゃうよ。
逆に言うとダウンアップのビートキープがしっかりカラダに馴染んでいるとねー、(あのねー、ローラねー)なんも考えなくっても出来ちゃうの!!
ん~、基礎って大事よね~♪♪
(0v<)σ



「WING連続」・・・

足は多分なんの問題もないと思います。
が!僕のレッスンではそれだけではあきまへん。
腕まで含めた”全身のバランス”が大切なのだす!

今日は、
右足下げ→右腕が出てくる
左足下げ→左腕が出てくる


っていう自然でベーシックな腕の合わせ方を使いました。
「同じステップワークでも上半身・腕・頭の合わせ方次第で見た目の雰囲気(全体のスタイリング)はあれこれ変わる」
って覚えておいてねっ♪



<全体として>

ハウス歴の浅い人は、腕を使えるように意識していくといいよ♪
(コレ、速く上達するにはとっても重要なんス。)
なので、僕の見本を見る時は足だけでなく、腕もしっかり見てネ!
(゚Д゚≡゚Д゚)ホーホー ナルホド


後はHOUSEは他のジャンルにくらべて"抑揚(リズム感)"が単調になりがちなんで、

『どう抑揚やアクセントつけちゃおうかな~♪』
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

ってのは常々意識してねんっ☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月20日(日)12時05分33秒
  日曜R&S>

MONDO GROSSOの「LIVE feat.bird」(2000)(HOUSE)♪

で、HOUSE振付の予定です。
2ステップ系+サンバ系の夏が似合う気持ちのイイ曲で楽しみましょっ!

皆さん、踊りに来てね~っ(*^_^*)☆彡
 

金曜RIZEもやってるよっ !

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月19日(土)00時28分30秒
  金曜の夜は、RIZEダンススタジオ長津田(YUJI先生のスタジオ)
でもレッスンをやっております♪

☆体験レッスン¥1000!
☆入会金¥5000→¥2000!



今のところ少人数なので、来れる方は是非お待ちしております!
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月19日(土)00時25分13秒
  金曜RIZE>

今日は「上半身のリズム」をテーマにやりました。
曲は、Tony Thompsonの「My Cherie Amour」♪


「胸から上」をアップで使って”リズム感”を出す♪
(もう少し慣れたら、「腰から上」にチャレンジねっ)
ヽ(oゝω・o)-☆


「胸から上」で動いている(椅子に座ってるのと同じコトよね)なのでさ、下半身(膝)は、

・アップにも
・ダウンにも
・アップダウンなしにも


合わせる事が出来ちゃいます!
(なんなら正座にもあぐらにもw)
その辺で、「ダイナミック」や「クール」、「強い」や「優しい」など、色んな雰囲気を出せたら良いね~。

経験者の人はそれにプラスして、

ボディの前後のノリ

を加えた上半身のアップを使えるようになると、”ダウンアップのない膝”の時でも普通のアップよりも深い”うねりのリズム感”が出せるようになるよっ。


『わざと』上半身をビシッと固め気味で踊れるのもカッコ良いんだけども、

上半身でリズム感を出せる人が意識的に固めて踊る

のと、

足だけ頑張って踊ってても上半身が固まっている

のとでは大違いなのであります!!
まずは、ステップがどうであれ「上半身でリズム感を作れる」コトを目指しませうよ♪

慣れないうちは”上半身のリズム”を意識すると、「腕が固まっちゃう」。。。
(ノд`@)アイター
っていう傾向もよくあるから、まずは基礎練として、、

両足立ちでその場で、上半身のアップのリズム取り

をしっかりカラダにいれましょう!
(この段階で膝の「アップ」「ダウン」「アップダウンなし」を攻略しておくのがベストよね~。)



<全体として>

今日は”曲のリズム””ヴォーカルのシンコペーション”も気にするなどという、ちょっとマニアックなヒントも提示しました。
そゆのもね、気持ちよく踊るためのヒントだよん♪
部屋で踊ってもドタバタしない振りなので、復習してみてね~っ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月17日(木)00時56分10秒
  水曜すたくら>

今日はハウスやりました。
曲は、i-depの「Sign Of Summer」♪


練習したステップは「WING」。
"WING"っていう呼び名はもともとビバップでのお話しでさ、HOUSEではコレ、特に名前で呼ばないので(僕が知らんだけなのかもだけどもね)僕はそう呼んでます。
(もし誰か、他の先生のレッスンで違う呼び方してたらおせーてね~。僕もどこかで新情報ゲットしたらお知らせします。)
m(_ _)m



今日のレッスンで覚えておきたいコトをおさらいしておきましょネ♪


<ポイント>

・「後方へ回す足」と「軸足のダウン(膝)」のタイミングを合わせる。

・「ステップ」と「腕」のタイミングを合わせる。

っていうコトはね、結局、

「回す足」+「軸足の膝」+「腕の扱い」

3つのタイミングが合わないと、ギクシャクしちゃうってコトだね。
手・足・膝、、、やったコトのない動きではチグハグになったりして上手く噛み合わなくって当然っすよ。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう
繰り返し反復してくことのみでそれらは整ってゆくからね、
決して今日のレッスン時間だけで判断しないで、まずは繰り返し復習してちょうだいませ!



・連続の場合は回して下げる足と同じ側の腕が前に出る。

これね、感覚掴めなかった人はこれをやってくらさい。

「腕を振りながら前に歩く」
右足が出るなら左手。左足が出るなら右手が出てくると思います。

「腕を振りながら後ろに歩く」
右足が出下がるなら右手。左足が下がるなら左手が出てくると思います。



この感覚なんだよね。
(-∀-。)ウン♪
今日はWINGのカタチにつられて、「スピードスケート」を例えに出しましたが、
この『腕を振りながら後ろに歩く』が一番シンプルでわかりやすいと思います。

それで「足と腕の関係」をつかんだら、WINGにして練習してみませう♪


WINGはね、横移動だけじゃなくって、

「前後左右ナナメどこにでも」
「連続で」
「ターンに繋げて/ターンから繋げて」

いろんな風に使えるので、また色んなバリエーションを紹介するねっ☆彡


あ、そうそう、

ステップしてる時の「ダウンアップのキープ」「ステップのリズムキープ」もお忘れなく!!
d(・∀・*)♪なくっ!

 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月13日(日)21時05分18秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Bar Kaysの「She Talks To Me With Her Body (Extended Version)」♪


<基礎練>

・手首の脱力(縦)
・手首の脱力(回し)
・手首の脱力+腕の振り
(片手と両手)

・手首と肘の内側のコントロール

・腰で誘導するボディ&腕の振り回し

(両足立ちで。片足立ちで。)



<MOVE練>

・「WINDMILL」(両腕逆回転バージョン)
腕だけで。
ボディから。
腰から。


どれもやってみて、違いを理解しませうよ♪
(-∀-。)ウン♪(-∀-。)ウン♪


んで、ボディ(腰)から振りまわすための
「パワーとスピード」をアップさせるのに『膝』を使います。

バージョンとしては、
「上に伸び上がる」 or 「同じ高さでやる」

「均等なリズムで回す」or 「膝と腰でブンっ!ブンっ!と抑揚つけてやる」

などねー。
(腰の横動作を入れたり、シェイク使ったりするともっとバリエーション増えちゃうけんどもー。。)
┌(。Д。)┐ あははのは~♪


「後ろ腕が水平なる軌道」が振付によっては自分では見えにくい角度になるので、トレーニングとしては、ボディが向いている方に顔も向けて自分でチェックするがよろし!
その感覚をカラダに覚えさせて、見えにくい振付の時は、
「腕の感覚」「後ろ側の腕の”肩と胸の間(ブラライン?肩甲骨の正面側ってコトやね”の引っ張り具合い」で自分チェックするがよろし!
、、、コレ、文章で意味が伝わるかなぁ~。。。分からんかったら直接聞いてネ♪
(∩.∩)(∩.∩)(∩.∩)


いずれにしてもね、腕ではなく、カラダの中心軸をグリングリン回すというのが最も重要なコトだよ。




・「SMASH」・・・

腕でバチコーン!ってアタックしますが、これも「腕で」やってしまっては、あの感じは出ませんのんよ。
☆ヽ(o_ _)oポテッ
(強いバンザイみたいになっちゃいまふw)


ボディを捻って、その上半身と下半身の捻りのチカラを使ってスマッシュします。
腕はあくまでもチカラを抜いて、さらには手首の脱力(基礎練の最初にやったヤツね)も使っての、『しなやかなバチコーン!』であります。
お腹や横っ腹が弾力と張りのあるゴムで出来てるようなイメージで、それをぐぅぅ~っと捻ったものが戻るチカラで、バチコーン!となるような感覚です。

SMASHした後のポージングというかカタチは、各々でカッコ悪くならないように研究してくらさいネ♪



<全体として>

わりと踊り込む時間も取れたし、皆んなその人なりにイイ感じで曲にノれてた気がします☆彡
GOODグッド!!
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+


今日は僕自身が閃きにカラダが追い付かずに、お恥ずかしい失態をお見せしましたw
( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
にんげんだもの。。。(笑)
先生だってこうやって失敗するんだから、みなさんも失敗を恐れずにどんどんあれこれチャレンジしてみてねっ。

さらにさらには!
今日はR&Sならではの『緻密なパンキングのカラダ使いのバリエーション』なんぞもいくつか説明しました。

「こういうやり方もある、こういうタイミングの取り方もある」

みたいなね~。
そういうコトするのって、もしかしたら僕だけかも知れませんが(ん~、その可能性は大。)せっかく僕のクラスで踊るなら、そういうのも盗んでってね~☆彡

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月13日(日)14時02分23秒
  日曜R&S>

Bar Kaysの「She Talks To Me With Her Body (Extended Version)」 (1983)(FUNK)♪

で、パンキングの予定です。
皆さん、踊りに来てね~☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月11日(金)23時51分58秒
  金曜RIZE>

今日はシックなステップ系振り付けをやりました。
(最終的にはちっともシックじゃない曲も使いましたが、、(゚ー゚)ニヤニヤw)

曲は、MONDO GROSSOの「First Time」♪


<基礎練>

腰を前後左右、色んな方向にキープしながらあれこれステップしてみました。
ステップ&アイソレの別バージョンとして、普段の練習に取り入れてネっ♪


<1エイト目>

「腰回し&体重移動向きチェンジ」
「足→腰→上半身→反対足(満員電車 尻から突っ込みw)」


どちらも、

”どのタイミングで重心がどのくらい移動してるのか?(軸の移動やね)”

をゆっくり探ってみましょ。
そのタイミングを狙って変えるコトが、”リズムを変える”っていうコトだよん♪




<2エイト目>
「2」のストップ。”無(素?)”(・-・)、、にならないように意識しませう。
「止まり方」だったり、
「止まりきらない」だったり、
「止まってる間」だったり、
「止まりからの動き出し」だったり、

そういうポイントをカッコ良く踊れるようにイメージして欲しいだす。


<3エイト目>

左右均等ステップ攻め、その1。
ステップは大きくなくってOKす。
こういう「一手間違うと崩れるステップワーク」の上で”ノれる” or “遊べる”ように目指していきませう。
(・∀・)bbb



<4エイト目>

左右均等ステップ攻め、その2。
抑揚や左右を気にしつつも、「2」と「6」のCLAPのタイミングはキチッと狙いましょ。
ステップのベースは、

かまぼこ型 体重移動ねっ♪

今日は股関節&背骨を固定した
「全身かまぼこ型」
でしたが、
「腰で かまぼこ型」「上半身で かまぼこ型」
もやってみてちょ。
(オマケの”胸骨で引き上げ”もチャレンジしてみてね。)

リズムの変化は、足首と膝の使い方のバリエーションっす。




<課題として>

☆「振りに入ってない動作を突っ込む」
上手く突っ込めたかな??

“振りとカラダの隙を狙う”
“振りとカラダの上乗せをする”


どっちのイメージでもやってみるのが良いやね~。
自分のカラダに馴染んでいる動作を引き出しから出すか、その瞬間の閃きに任せるか。。
それもどっちも試してみるのがよかろうもんです。
デ━d(ゝω・*)b━ス!!



☆「曲が変わった時のフィーリングを楽しむ」
音ハメや歌詞ハメじゃないので、色んな曲で踊ってみて、

どんな感覚が自分の中で産まれるか??

そういうのも楽しむのも、ダンスの面白味のひとつだと思います。

『発見』も、
『再確認』も、
『再発見』も、


あると思いま~す。
それもね、”自分から感じていく”、、んー、、”興味を持っていく”と言ってもいいのかな、いや、"ひとつ深く入ってみる"。。それが大事だよ。
自分でリミッターかけて、「こなしてる」だけにならないようにどんどん慣れていきましょね~っ♪^ ^


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月 9日(水)23時47分55秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Midnight Starの「Snake in the grass」♪


<基礎練>

手首の脱力(縦振り)
手首の脱力(回し)
Pinwheel (腕の振り+手首の回し)片手と両手
肘の内側のコントロール
腕+胸+腰の連動
(腰の連動が少ないケースがあったね。胸と腰を”同じ割合”で使えるように意識してみよう!)


<MOVE練>

「ゼロポジション(肩の前)からの両腕上げ戻し」
肘が上がる

肘から先が上がる(トップポジションを通過)

肘から先を落とす(前側の肘が落ちないように注意)

肘から先が上がる(トップポジションを通過)

ゼロポジションに戻す

ゆっくりなら問題ないけれど、スピードが上がった時に「トップポジションを通せない(゚Д゚;)(゚Д゚;)」っていうケースが出てくるね。
肘から先の力を抜いて、

肘でスパーン!と跳ね上げる

っていうようなイメージで復習してみよう♪

『脱力出来るようになるのは、反復反復!』
(-∀-。)ウンウン ほんとにそうなのよ、、、♪

なので、繰り返し繰り返し、自分で確認しながら続けるコトが大切だよ。



すたくらレベルではないけれどね~、この「肘の跳ね上げをサポートするためにボディを振る」っていうのもちょこっとだけ見せました。
経験者の人はそういうのも盗んでネ☆彡
( ̄ー ̄)ニヤリッ



「脇を閉じた状態からの腕のロール」
別な言い方をすると“肘を使ったロール”
腕が伸び切らない回し方だったねー。

肘を使わないロール

大きくて遅いロール

肘を使うロール

小さくて速いロール

どちらも使えるように、練習していきませう!
今日は振付の4エイト目をカットしたのでレクチャーだけでしたが、引き続き練習しておいてね~っ。
(・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)ク




<コンビネーション>

「1エイト目」・・・

「7&8」
腰を引く→上半身を引く→右足を上げる

左足の膝が突っ張らかっちゃうと右足を上げるのがやりにくくなるので、
左足の股関節と膝を固めないように意識して、このパートだけを練習してみよう。
出来ればこの動作だけで、1&2、3&4、5&6、7&8と『左右均等に』やっておくのが良いっすよ。
((*゜ヮ゜)Φよー!!!


「2エイト目」・・・

「腕の上げ戻し」でキチンとトップポジションを通せるようにね~♪



「3エイト目」・・・

両腕を逆回転でブン回す「WINDMILL」。
決して"腕で回してる"んじゃない感覚、、、掴んでもらえたかな??

ボディで振り回してるから、腕は「振り回してる」じゃなくって『振り回されてる』って感じネ♪



僕のスタイルの重要な部分なのでね、もう一段階さらに突っ込んで言うと、

その"ボディを振る力"はどこから来るのか?というと、

「足の踏みのパワー」と「膝のコントロール」が腰へ伝わって、それがボディを振る力になります。
キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!コレが極意なのダ~っ!!!!

なので、下半身の安定と足裏の踏み、膝の使い方っていうのがとっても大事なんだと覚えておくといいねっ。
それが身についてくると、上半身や腕はもっと自由に、もっとしなやかに、鞭のように使えるようになるからね☆彡
(するってぇと、、もし宇宙空間でパンキング踊ったら重力ないから踊り方変えなきゃならんかなぁ~、、なぁ~んて思ってみたww(*´∀`*)アハハノハー



ま~ね~、、すたくらのうちからそういうコトを言うのもどうなんかなぁ?とも思うんだけどもさ、

何が重要なコトなのか? (*´д`)??
必要な核心は何なのか? 
(*´д`)??(*´д`)??

っていうのは出来る出来ないにかかわらず最初から知ってた方が良いと思うので、すたくらのうちから言っちゃいま~っす♪♪♪
( ̄▽ ̄)ノ_彡☆わっはっはのはぁ~!


※注意※
パンキングってね、他のジャンルみたいに技に名前が無いので、
「ゼロポジション」
「トップポジション」
「Pinwheel」
「Windmill」
みたいな名前は、全部僕が自分のスタイル用(そして皆にレッスンする用)に勝手に名付けています。なのでよそでは通じないと理解しておいてね♪



 

ほそく(みきっぺ奇跡の復活♪の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月 6日(日)19時16分27秒
  日曜R&S>

今日はヒップホップやりました。
曲は、John Legendの「A Good Night feat. Blood Pop」♪

特に今風でも昔風でもない感じの振付でしたが、偶数カウントのアクセントを上手い具合いに入れて踊れると良いかなって思います。
(゚▽^*)ノ⌒☆


<1エイト目>

「2」の右手のアクセントをキレイに見せるために、「1」「&」の動作はあんまり強すぎない方が良いかもね。
「5」の左足の”踏み”の使い分けで、「5&6!」なのか「5~6!」なのか、どちらも試してみませう。
(音ハメでも歌詞ハメでもない振付なので、そこらへんが個性になりますよ~。)

オマケで、「8」の両手クロスもあれこれねっ。
※大体、アクセントやカウントそのものは意識しやすいので、その後の響き(余韻)まで考える癖をつけていきませうよ♪



<2エイト目>

ここも偶数カウントのアクセントを大切にね♪
踵のツイストは、

左手の出しを合わせる
右手の引きを合わせる
両方均等に合わせる

3パターンとも復習確認してちょっ。
(*´∀`)b



<3エイト目>

ここは自分なりの「ノリ」「遊び」を重視して欲しいです。
「これがベスト!」って思ったならずっと同じでもいいし、「もっと他にも出来るかもな。」って思ったならどんどん変えてってOK!
自分の中から何が閃くかを楽しみませう。



<4エイト目>

んー、、もそっと複雑な振りでシメても良かったかなぁ~とも思いつつ。。
(ー`´ー)うーん

ステップターンそのものもね、体重を乗せるタイミングやら、ターンのタイミングで色んなリズムに変化するので、またいずれ機会をみて、

ステップターンのリズム練

なんかもしたいね~♪

振付として”のぺっ”としないように輪郭をハッキリするなら、「6」でひと区切り入れましょう。
逆に「切りたくなくて」、流れるようにしたい場合は、「6」で止まらないように”体重”なり、”ボディ”なり、”腕”なりを動かし続けて(余韻を作って)、流れるように「7、8」に繋げていきませう!!



<全体として>

そうね、踊り方としてはフルアウトも悪くないけれど、アクセントの力具合いを70%~80%くらいにしといて、

アクセント以外を、落ち着いて更に丁寧に抜く ♪

って感じなぐらいがちょうどいいのかなって気もしますであります。


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月 6日(日)11時48分27秒
  日曜R&S>

John Legendの「A Good Night feat. Blood Pop」(2018)(R&B)♪

ハッピー気分な明るい曲で、ヒップホップ振付です。
(今風でもないけど、オールドスタイルではありません。)

皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 5月 2日(水)22時51分13秒
  水曜すたくら>

今日はヒップホップやりました。
曲は、TLCの「CREEP」♪


<1エイト目>

「出す側の足を”真横にひらく”横ステップ」

この”真横にひらく”出し足の使い方はヒップホップの色んなステップのベーシックにもなりますので、引き続き練習してねっ。

注意点として足を横に出した時に、
「腰がつられて横に向いてしまう」
Σ(゚Д゚|||)
っていうのがあるんだけど、今日の皆んなはオッケーでした! !

もひとつのポイントは、1「&」2、3「&」4、の「&」(2つめ)

「引っ張った腕(肩甲骨)の戻りが曖昧になりがち」
(´□`川)

ってことね。
これはね、90度に開いた「出し足」と、「腕(肩甲骨)」が、

カラダの中で繋がってバランスが釣り合ってない

と、そうなりやすいんよ。
足は足、腕は腕、ってバラバラになってるって事ね。末端はバラバラでもそれがボディの中で繋がってバランスを取っていると考えましょう♪


<2エイト目>

「エンの意識に切り替え」

ここはね、動作というよりもどっちかというとリズム感問題っす。
急に「&1、&2、&3~」っていう数え方に切り替えるトレーニングだよ。

経験の浅いうちはさ、こういう所で引っかかって当たり前なので、どんどん引っかかっちゃってくらさい!
で、「リズムや数え方も重要なんだなー」って思ってもらえたらオッケーです。
(σ´∀`)σおっけ
すぐには攻略できんかもだけど、やめてしまなければそう遠からず慣れますから、「継続は力なり」でありますよぉ~♪


<3エイト目>

「膝 わいんわいん」w

足首と膝を使って、「わいんわいん」♪
(ベタ足でも出来るけどもね)

筋力っつーよりも"全身のバランス能力"がモノを言うかな。
リラックスして極力やわらかいリズムで出来るように目指してね~♪


<4エイト目>

おまけっすー♪



 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月29日(日)19時39分34秒
  日曜R&S>

今日は基本オールドスクールなカラダ使いで、ちょびっとアクセントになるような振りも入れました。
サビが7エイトあったのでね、4エイトで終わろうかどうしようか迷ったんだけども、あの、

ぁ~あ、ぁ~あ、~あ~~あぁ~♪の7エイト目を味わうためにw」
うふ♪(* ̄ω ̄)v

振付も7エイトにしました。
曲は、Fugees の「 Killing Me Softly (Radio Edit)」♪


<1エイト目>
踊り出しを「アップで1」ではなく、「ダウンの踏み込みから1&」で入るのが、オールドのこだわりッス。
結果5&まではエンビートのフィーリングっ♪
「6」「8」は足首と肋骨でアクセントよん。


<2エイト目>
「5ぃぃ~、、ブーン♪ブーン♪」
頭&胸で縦のアクセント、肩甲骨で左右の動きね。
ジゴロ(ソウルダンスのムーヴ)の出来る人ならほぼほぼ同じでオーケー!
ジゴロ自体やったコトない人は、頭&胸を「ただのダウンアップじゃなくって、下にうっ♪うっ♪」って、"打てる"ようにイメージしましょ。

Bstのステレオだとね、、ここのベースの音が良く聞こえませんでした。。。
(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。
ベースの「7,8」の音に当ててるので、下の曲の貼り付けでイヤホンorヘッドホンで聴きながら確認してくらさいネ。


<3エイト目>
2エイト目でタメたので、3エイト目は刻みながら入って調整の横ステップ。


<4エイト目>
「1」の両腕を出す、、、。
この「1」でどれだけ"ムード"を作れるかがすっごく重要だす。
決して無配慮・無造作に出してはなりませぬよ。
繊細に、丁寧に、閃いたフィーリングに従った「1」であって欲しいです。

この「1」がどうなのか?によって、後の「2&3~4!」の活きる活きないが決まりますし、ただカタチとして動いてるのか、「あ~、気持ちこもってんなぁ~。。」って踊って見えるのかが決まりますのよん。

振りが覚えられた、、その動きが出来た、、、それもモチロン大切なんだけどね、

その動作にフィーリングが込められているのか、いないのか??

これもとっても大事なんだよね。
なぜなら、「体操」ではなくって「ダンス」だから。。。
僕は若い頃は、技術、技術、テクニック、テクニック、、技術あってこそのダンスと考えていて、"フィーリング重視"の人達とはよく対立していました。
が、本格的にダンスを始めて28年、ようやく『どっちも大事』と思えるようになりました。
思えば、「ああ、ずいぶん遠回りしたなぁ。。(´Д`;)/ヽァ・・・」と思う感もあるっちゃあります。
なもんで、皆んなには早い段階から、そういうコトも口うるさいけんども言いますよ~。


<5エイト目、6エイト目>
おまけっす☆彡
が、貧欲な方は僕のボディのリズムキープやアクセントを盗んでちょ!


<7エイト目>
おつかれさまシタっ!
もぉ、アナタの思うように横ステップしてくだちゃい♪ww
(●´∀`)ノ+゜*。゜ヨロレイヒィ~+゜。*゜+

最後の最後の回、ああいう感じになったのはとってもありがたく嬉しい限りです。
こころからありがとう!!!



<全体として>
はい。正直言って、「僕が振りを作った意図の音がちゃんと聴こえませんでした」。。。
すみませんが、下のリンクで、イヤホンまたはヘッドホンで聴きながら再確認して欲しいのでありますです。。m(_ _)m




こちらはMV♪


こちらは99年の日本でのLIVE♪
 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月29日(日)12時10分41秒
  日曜R&S>

Fugeesの「Killing Me Softly (Radio Edit) 」(1996)(R&B)♪

90's R&Bで、オールドスクールフレーヴァーな、主にノリ系の振付でっす。

「あ、気持ちいい。。♪」
と感じられる瞬間がひとつでも多くあったら嬉しス☆彡
リラックスして踊りませうよ。

皆さん、踊りに来てね~っ!('ω')ノ
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月28日(土)00時06分18秒
  金曜RIZE>



今日は、「腰で踊る♪」をテーマにやってみました。
L(・_L)ズン(ノ_.)ノドコL(・_L)ズン(ノ_.)ノドコ

曲は、
The Ronettes - BE MY BABY ♪
The Supremes - Baby Love 

Gloria Gaynor - Never can say goodbye
 



「腰で踊る」、、、コレ、慣れるととーっても気持ち良く踊れるので、是非続けてね。

特に”練習するぞ!”って思ってやんなくとも、ちょっとした暇な時にとか、お部屋で掃除機をかけながらとか、キッチンで洗い物しながらとか、好きな曲をかけてお気楽にやってちょうだいませ♪
アーへ(´д`へ)(ノ´д`)ノコリャコリャ



前後左右のアイソレーションも大切だけどね、「回し」「八の字」も自分でちょこちょこやっておけるといいやね。



『腰を動かす』ってことはね、背骨の下の方も使うし、なんてったって『股関節』よねっ!!

両足だろうが軸足一本だろうがスムーズに腰を操れるようになるために、



股関節の動きを意識する



ってことを頭に置いておきましょ。

んでもって経験者は、



股関節+膝+足首で「どういうリズム(ニュアンス)で踊るのか?
(さらにはボディのリズムでどう色付けするのか?)
┗(・o・)┛のかのか


っていうことを考えてってちょ!



振付になるとね、「体重の乗せ方のタイミング」なんぞも関わってくるのでね、それは追々慣れてゆきませう。
今日の振りみたいな感じならドタバタもしないしスペースもいらないので、お部屋や台所でも出来るよっ。

そうだねー、、復習するならまずは「振付として」全部繋げてじゃなくって、動作のパターンごとにバラして慣らして、
その後、

自分で順番を並び替えたり、思いついたのを思いついたままに繋いでいく

みたいな風に親しんでくと、”曲に対する感受性”もレベルアップしちゃいますですのよぉ~ん♪





 

お・ま・け・2

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月26日(木)00時48分40秒
  TLCのMVを漁ってたら、T-BOZとは対照的な歌い方のKeyshia Coleも久しぶりに見たくなってしもうた。。
あああ、久しぶりに観たけど、このフィーリングいっぱいの動画、、いい酒が飲める♪♪♪
昔、この曲で振りを作ったけど、また機会あったら今の感覚で作ってみたいなぁ~。。

 

お・ま・け

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月26日(木)00時17分43秒
  ん~、、いつ、何度踊っても、TLCはいいッスね~♪
こんなに飽きないアーティストもこのグループなわでは。。ほんとカッコいい!

ッつーワケで、若い人達はTLCなんて知らないだろうなので、僕の好きなMVを5つ紹介しておきます。お暇があったら見てね~♪


TLC - Girl Talk


TLC - Sleigh Ride



TLC - Creep


TLC - Get It Up


TLC - Hands Up
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月25日(水)23時45分36秒
  水曜すたくら>

今日は、、、なんだろ(*´д`)??、、軽いヒップホップと言っていいのやろか、、まぁ明らかにそれ以外のジャンルではないので、一応ヒップホップでいいのかなw。
曲は、TLCの「Diggin' On You」♪


<ムーヴ練>

・ツイスト
いろぉ~んなバリエーションがあるけども、「ツイスト」ってコトは「捻る」ってコトなので、

右腰を出すなら、右腕を引く
左腰を出すなら、左腕を引く


と理解してね。
合わせて、基本的には片腕だけじゃなくって逆側の腕もちゃんと意識の中に入ってるのが望ましいよ。
(σ・ω・)σYO♪

右腕を引いたなら、左腕が出ている
左腕を引いたなら、右腕が出ている


ってコトねー。
説明上、「右腕」「左腕」って言ってますが、僕自身は「腕」っていうよりも『肘』って感じでイメージしてます。
腕を引く、腕を出すっていうよりは、

肘を引く、肘を出す

ってイメージでやってるよ。
”肘に意識を置く”、、、むふふ、コレね、腕を上手に扱うひとつのTIPだよん♪



・3歩のステップ
1: 前足を90度内側に向けて踏む
(カラダは横向き)

2: 後ろ足を踏む
(ここでカラダを正面に!ニィ━o(`・д・´)ノ━!!

3: 前足を戻す
(カラダは既に正面のまま)

「2」でカラダが正面に向かない人がわりと多かったねー。
前足の股関節お腹が力んでいると、「1」を踏んだポジションで正面を向きづらいので、リラックスに気をつけて!!

「1」を踏んだ態勢でいったんストップして、正面を向く動作だけ繰り返して確認してね。
(どこに力が入ったら正面を向きにくくなるのか、、探るのがよろし!)



<コンビネーション>

1エイト目の「4」「&」の”縦ツイストから次への繋がり”がちょっと苦戦したねっ。
(*-ω-)ゥィゥィ♪
「振りっぽい大きな動き」じゃなくって、ほんとに「繋ぎのためのささやかな動き」だもんねー。
こういう部分こそキチンと”カウントと照らし合わせて”考えないと、迷っちゃうよっ。


2エイト目の「3&4&」の横ステップは、ちょいと膝を使ったり、肩甲骨で角度をつけたりして『色』をつけませう♪
「動作に色をつける」、、、僕はそういう表現をしますが、「味」でも「匂い」でもなんでもOKです。
そういう意識というか、ものの考え方を覚えておきませう♪
(経験者の人は、ボディや首のリズムでさらに色づけを!!)



3エイト目は、ちょいとしたリズム遊び♪
ステップに惑わされずに「2/4/6/8」で指パッチン出来るようにねー。
(-∀-。)(-∀-。)(-∀-。)


4エイト目は練習したステップにちょこっとプラスアルファ♪
別に右に行こうが左に行こうが、どっちゃでもOKだすw
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ずんぐ ずんぐ たん とん♪ とん とん パン♪

のリズムにノれてればOKちゃんですだっ。



☆まだ慣れてない人は、このほそくに書いてあるポイントを「曲に合わせなくてもいいので」「その部分ごとでいいので」ゆっくりと確認するコト♪

☆慣れてる人は、「いかに間(ま)を埋めて、踊り出しからフィニッシュまで全部ちゃんとフィーリングで埋める」コト♪

そんな復習をしてもらえたら嬉しいのでありますですだすっ☆彡


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月22日(日)18時50分7秒
  日曜R&S>

今日はフリースタイルやりました。
曲は、Joeの「Let's Stay Home Tonight」♪


NewともOldとも言えないような振付でした。
曲調がそうさせるのか、Joeの歌声がそうさせるのか、今日の気分がそうさせるのか、、アクセントは取りつつも全体的には、

”ガツガツしない感じ”というか、
“どことなくクールに抜いた雰囲気”

みたいなのをイメージして作ってみましたヨ。



自分なりの改造はもちろんOKなんですが、一応僕なりのポイントをまとめときましょかっ。


<1エイト目>
・「1」の踊り出しの手前から気分を作って、「無造作な1」にならないように気をつけて欲しいです。
大きい、小さい、強い、弱い、ではなく、
踊り出しにふさわしい「1」か否かってコトね。
(゚▽^*)ノ⌒☆

・首のアイソレ
横に「ドッ!ドッ!」。タイトに打てるように練習を!


<2エイト目>
・「腰を前にリズム取りしながら腕でドッドッ!」
こういう「リズムの重ね持ち」って僕はよく使うので慣れてってね。
今日はやりやすいように腕で「ドッドッ」にしましたが、出来るなら腕以外のパーツでやれると良いね~♪

・「7で頭を右、の前の6のワンカウント」
「カラダの中で動きを止めないようにね」って言いましたが、”どこででもいいので動きを繋げて”っていうのはなかなか抽象的で難しいやね。
見た目は立っているだけだしね。

でもそこがすごく大事っ!!
ヾ(*゚Д゚*)なのだ━ぉ


足を開いてから頭を右までの流れが切れないような立ち方で立って欲しいのだす。
それにはカラダのどこかを極小で動き続けていたり、呼吸で繋げていたり。。
5&シィ~~の中に確実に何かがあることが大切だよ。

その後の頭・肩・肩はなるべく大きくない動作で雰囲気を作れるといいネ♪


<3エイト目>
「2&」のつま先上げのような些細な動作も振付の"歌感"的にはとっても大事。
おろそかにならないように気を付けませう。


<4エイト目>
アクセントを取る「2」「4」「6」とそれ以外の部分の対比をどう見せようか、試行錯誤してちょうだい!
(・д・)ノませっ!


<全体として>

時間内に自分なりに "ムード"までたどり着けなかった人は、曲を何度も聴いて、

ムードって何じゃろ??
イズミさんはいったい何を求めてるんじゃろ??
自分が思う、この曲のムードってどんなんじゃろ??


と、再度考えて欲しいのでありま~っす☆彡


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月22日(日)11時40分57秒
  日曜R&S>

Joeの「Let's Stay Home Tonight」(2001)(R&B)♪

で、Free Style振付です。
オールドスクール系やヒップホップ体力オラオラ系ではありません。
(かと言ってL.A.StyleやURBAN CHOREOでもない、、じゃぁなんやねん??
、、、む~。。)

ちょっぴりムード系。
リラックス&アクセントを気にして踊って欲しいです♪

皆さん、踊りに来てね~っ(*^▽^*)☆彡

 

オ・マ・ケ映像

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月19日(木)00時53分29秒
  MEGAMIXの映像をひとつ紹介しておきましょうかね~^^
ハウスでなくてごめんねっ。




もひとつオマケ

メガミックスは、その後TRFになったんだけども、そのVOCAL、YUKIちゃんがダンサーとして当時のTV番組「DADA LMD」に素人として出ていた頃の映像ッス。
20代の人は分からんだろうなぁ~、ごねんね。。


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月19日(木)00時41分36秒
  水曜すたくら>

今日はハウス、ステップ練やりました。
曲は、MISIAの「Taiyo ga Iru Kara (Because There's the Sun) Classic 12" Mix」♪


<ステップ>

「パドブレ」・・・

ハウスのステップの中では、基本中の基本のステップだよ。

「1~2&♪3~4&♪」
「たーたた♪たーたた♪」

の3歩で、横移動します。


今日レッスンで紹介しましたが、大きく分けてスタイルが2つ。

☆カラダが正面向きで横移動する「ダウンアップ強調タイプ」

☆カラダを捻って開いてしながら横移動する「旋回タイプ」

オマケは腕の下半円振りにカラダと足を連動させる「メガ系タイプ」



<昔話>
“メガ系”っていうのはね、昔、TRFの前身であった「メガミックス」っていうチームがあったのね。
SAMさん、ETSUさん、CHIHARUさん、現Sound Cream SteppersのHORIEさん、GOTOさん、YUKIさん、ジャニーズ振付師のサンチェさんなどが居たチームで、当時YUKIさんがこういうパドブレをしてて、多くのハウスダンサー達が憧れて同じスタイルでパドブレしてたんだよね。20年以上前のお話しなんだけども。。
当時のハウサーは、
「ニューヨークハウス」系

「メガミックス系ハウス」系

みたいな別れ方をしていて、僕はどっちかというと当時はメガ系ハウスの人でした。
(これはまぁ知識として一応紹介したけども現在では使用頻度は少ないので、皆んなは今は練習しなくてOKです!もっとハウスに慣れて来たらおいおい教えますので。)



はい。話を戻して、”横移動するステップ”と書きましたが、それはホントのベーシックのお話しで、実際には今日やったみたいに、

色んな方向に移動したり、向きを変えたり、回転したりします。

なので、横移動だけのステップじゃないのよん♪
(´∀`)ノよ~ん♪
と知って欲しかったので、方向チェンジをあえて入れました!



<おさらい>

覚えておきたいポイントをおさらいしておきましょね♪


☆1歩目にしっかりと乗る
(スムーズに2・3歩目を出すコツと、リズムキープのためのコツだよ)

☆リズムをキープする
(3歩の「たーたた」のリズムをキチンとキープしよう。今日はいきなりの向きチェンジで戸惑っちゃっただろうけども、まずは単純な横移動でしっかり足運びとリズムをカラダに入れてね。慣れちゃえば今日みたいに回転しても迷わないようになりますので!)

ダウンアップをキープしよう(ダウンアップ協調タイプ)

次にどっちを向くかをハッキリと意識しよう(旋回タイプ)
(ハウスはね、こういう「方向感覚」や「空間把握感覚」が他のジャンルよりもずっと鍛えられるっていう効能wがあるんだよ。)
(さらに言うとね、「方向感覚」「空間把握感覚」「速いテンポのスピード感」「足さばき(足さばきがスムーズな人はダンスにおいてとっても得をするのだす!)」などが向上するのでね、

別に好きでなくっとも、、、
別にハウスを専門でやりたいワケでなくっとも、、、


"ハウスの基礎はカラダに入れておく"
というのが、僕はどんなジャンルのダンスをする上でもオススメだと思いますのでありますです!!)


☆足だけ、腕だけ、って考えないで、足・腕・ボディ、全部をうまく使って(連携させて)踊ろうと考えるコト
ダンスも始めて間もなくは、全身の連携がうまく取れないものです。
だからこそどこかのパーツで頭がいっぱいいっぱいになっちゃうものなので、僕のクラスに参加してくれている皆んなには、スタートクラスのうちからあえて、

全身の連携というコトを考える

というコトを頭に置いておいて欲しいです。
(´∀`∩(´∀`∩
もちろん、実感できるのはまだまだ先のお話しになるのは当たり前のことだろうけれども、そういう事を頭に置いているのといないのとでは数年後にはきっと大きな差になりますので、これを読んでくれている皆んなにはそういう事を今から言いますでありますよ~。

☆音楽を聴いて自分でノっていくコト
これは性格と経験がモノを言うんだけれども、"ダンス"である以上、音楽ありきであります。
レッスンでは動作のレクチャーなどでどうしても"動き"に意識がいってしまいがちですが、

音楽を感じて踊る♪ 音楽を感じて気持ちうぃ~♪ 

っていう意識が薄れてしまうと、それはもうDANCEではなくってMOVEになってしまいます。
特に僕はどうやら、、、皆んなに言わせると「頭を使わせる振りが多い」らしいw(´□`川)ので、大変かもしれませんが、あくまでも、

音楽を感じて自分でノせる♪

という気持ちはいつも忘れずに持っていてくださいね。
「ノる」
というのも慣れていくもんです。
ダンスをひとつひとつ覚えていくのと同じように、「ノる」という事も覚えていきませう!!!


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月15日(日)18時34分56秒
  日曜R&S>

今日はハウスやりました。
曲は、Studio Apartmentの「The Rising Sun Feat Blaze」♪


<ステップ練>

「パドブレ」・・・
パドブレには、
カラダと腕をを捻って開く「旋回タイプ」
と、
カラダは正面のまま横移動する「ダウンアップタイプ」
の2種類があります。
今日は「ダウンアップタイプ」の方ね。
腕は、カラダのダウンアップに合わせて”開き閉じ”で合わせてあげるといいよ♪
「ダウンアップタイプ」といっても今日みたいに振付ではステップターンしたりもしますよ。
( ̄ー ̄)ニヤリッ



「ルーズレッグス」(正面踏みスタートバージョン)・・・

ノーマルなルーズレッグスは、横に出す足から始めて
「1&2~♪3&4~♪」
ですが、今日は正面踏みから始めて
「1~2&♪3~4&♪」

“二等辺三角形”をイメージして、その真ん中にずっといられるように練習してね。



<コンビネーション>

「1エイト目」・・・
パドブレからステップターンしてルーズレッグスへ。
ターンタタ♪ターンタタ♪ターンタタ♪ターンタタ♪
リズムはずっと同じッス。


「2エイト目」・・・
テクニカルな山場っ!
(゜ロ゜)ギョェ
細かい振りを皆んな良くがんばりましたっ☆彡
曲の感じと踊りのフィーリングが上手くハマったら万々歳だすっ!
「1」の左足「5」の右足抜きの左足落とし

『1カウントの間(ま)』

というモノを余裕持って見せて、リズムの抑揚を出せたらサイコー!!
(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚L□∨Ε

わ~ん2&3&4&ふぁ~い6&7&8&

みたいな感じね。



「3エイト目」・・・
ここからリズム取りが”裏(エン)アクセント”に切り替わります。
この変わり目を逃さないようにねー。
アップの時に足を出すコトになるけども、

軸足の膝のダウンアップが消えないように死守する

のが最重要だよ。


「4エイト目」・・・
“動き”の難易度としてはなんてコトないけども、踊りの”雰囲気”としてはとっても重要なパートっす。
固くやってもOKだけど、出来るならば、

抜いた感じとか、柔らかさとか、しなやかさ

を出せたらイイね~っ☆彡
(* ̄◇ ̄*)ムードを大切にっ


最終的には全員ノーマルスピードでクリア!あっぱれあっぱれ!!
(*^ー゚)b グッジョブジョブ!!

 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月15日(日)13時58分36秒
  日曜R&S>

Studio Apartmentの「The Rising Sun   Feat Blaze」(2006)(HOUSE)♪

で、ハウス振付です。
皆さん、踊りに来てね~っ(*^^*)☆彡
 

お・ま・け映像だよん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月14日(土)00時06分23秒
  1989 GO-GO DOCUMENTARY (PART 1)



1989 GO-GO DOCUMENTARY (PART 2)



これ、後はpart6まで続くので、興味のある人はそのままyoutubeで検索してみてちょ♪
 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月13日(金)23時57分9秒
  金曜RIZE>

今日はGOGOビートで踊りました。
曲は、Wobble Go-Go Remix


今日みたいな曲調はGOGO SWINGといって、80年代にワシントンD.C.を中心に流行した音楽のジャンルっす。
ちゃっと”跳ねた感じ”のアクセントのビートがずーっと続く独特な曲調だよ。
(阿波おどりの、「踊る阿呆に見る阿呆♪同じ阿呆なら踊らにゃそんそんっ♪」とか、「お猿の駕籠屋」にも共通するような雰囲気。)
♪同じアホなら♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪踊らにゃソンソン♪

ダンスとしてのリズムの持ち方は、

●8分音符で「トン♪トン♪トン♪トン♪」とか、弾いたアクセントで「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!」

●エンビートで「ん~ハイッ!ん~ハイッ!ん~ハイッ!ん~ハイッ!」

●オンビートで「ハイッ!あ~、ハイッ!あ~、ハイッ!あ~、ハイッ、あ~」

●オン&エンで「ドン、ハイッ!ドン、ハイッ!ドン、ハイッ!ドン、ハイッ!」



などなど。
まずはそれらのリズムの持ち方を使って、曲調の雰囲気に気分を合わせてノっていくのが最重要よん。
経験者は、

タイトに跳ねたリズム感 ♪
オンをタメるならそのタメ感♪ 


をいかに出すか?がポイントよね~。
アイソレのようにカラダの各パーツのコントロール精度も問われまっせ。
(、、、そうよね、言わずもがな。GOGOの各リズム取りでアイソレ練習すりゃぁいいっちゅうこっちゃよねー^ ^)


ちゃんか♪ちゃんか♪ちゃんか♪ちゃんか♪
┗(`o´)┓┗(`o´)┓

ずっちゃか♪ずかちゃか♪ずっちゃか♪ずかちゃか♪
(ノ´m`)ノ(ノ´m`)ノ

はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪はいっ♪

(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩

うふふ。そんなノリ方で気分を盛り上げませう☆彡


 

ほそく(だいぶ皆んな慣れてきたね~の巻)

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月11日(水)23時47分48秒
  水曜すたくら>

今日はパンキングやりました。
曲は、Times 3 の「Best of My Love - Emotions cover」♪


<基礎練>

・手首の脱力 グルグル回し
(手は軽いグーでやれるようにね)


・スタンディングの基礎ポジション
少し腰を落として、

『しっかりと足の裏を踏める』
『腕と胸と腰を連動しやすい』

ポジションね。 (∀・)ネー☆
基本的には頭の位置が変わらないようにステップ出来るべし!
軸足一本立ちの体勢で腰→ボディを振れるように、この”ポジション””足の裏の踏みの力”というのがとっても大切なのであります。

足の裏の踏みがしっかりして腰が安定すると(別な言い方をすると、自分の「体重」と「軸」を上手くコントロール出来るようになると。)
上半身や腕はもっと自由に、もっと楽に動かせるようになりますよっ!
(@´∀)やほーい

例えると、、なんだろね。
「根っこがしっかりはった木が枝をワッサワッサ揺らしてる」
ってな感じじゃろか。。


・ステップと腕の組み合わせ
これはもう経験を重ねながら慣れてって対応できるパターンを増やしていくしかないやね。
すぐにどうこう出来るモノではないので焦らずじっくり♪


・腕のローリング(肘を中心にしたバージョン)
スムーズに腕を回せるために、肘から先の回転と同時に「腕そのものの回転」(肘の内側上下回転)も意識してね♪
それが上手く扱えないと腕が伸びきったタイミングで「ビンッ!」っていう"動きの継ぎ目"が出来ちゃうからね~。



<パンキング>

・外回しで回して左右の腕を段違いへ
ローリングのオーソドックスなパターンのひとつです。
右手高め、左手低め
左手高め、右手低め

どっちも同じ感覚で出来るように練習してねっ。振付ではどっちも使うからね~。
(「習ったパターンは全て左右どちらでも出来るのがベスト」の法則っ☆彡)
(*σゝ皿・)σなのだっ



・SWINGを使った体重移動

右足に深く踏んだ左向きの体勢から、

ボディを右に振る

軸を左足にチェンジする

を同時にやりながらの両腕ロールアップ。
こういう時にね、

「しっかり踏めて、ボディを振れるポジション」

っていうのが必要になってくるんだよ。
決して腕やボディで振っているワケではなくってね、まだ理解しにくいかもだけど、

足の裏の踏みから動いている ♪♪♪

んだよね。
「ただ立って腕やボディ”で”振っている」
ではなくっって、

「踏むという力を使って腕やボディ”を”振っている」
っていうようなイメージかな。

レッスンと自主練を続けていけば先々分かるようになってくと思うので、今は「ふーん、、そうなんか。。」
くらいでOKっす!
(@^▽^@)ゞおっけ!


<全体として>

ちょっと前から始めた人達も、MAKIちゃんREIちゃんコンビも、だんだんパンキングのカタチになってきたっ☆彡
(v≧∇≦)うきゃほうっ!!

皆さん今日やった"ポジション""足の踏みヂカラ"を頭に置いて(それが無いとただの腕パタパタダンスになっちゃうからさ)引き続き楽しみましょ~♪


 

ほそく

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 8日(日)18時47分14秒
  日曜R&S>

今日はパンキングやりました。
曲は、Featurecastの「Whoah」♪


エンカウントで掛け声系の曲だったので、ちょぼっとGOGOちっくな動きも入れてノリの良い感じにしてみました。
GOGOビートくらいのテンポならもっと楽だったんだろうけどもそれよりは速めなテンポなので一手間違ったら池ポチャな振付でしたねー。
そのかわり、うまく駆け抜けられたならとっても気持ちヨス!
(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+


まーでもね、重要なのはパンキングの部分なので、それ以外のパートは軽めでも良いッスよん。


<パンキング>

●腕を真上のピークまで上げて→肘から先を落とし→真上に戻し→下ろす

なんせなんせ、なんせのなんせよ。”真上ピークのポジション”を行きも帰りも通せるように練習してね。
もぉ~これはホントにホントに大事なのだす。
出来る限り腕は『脱力』を心がけて、

肘でバイ~ン♪と跳ね上げる

イメージを大切にするコト!
グーから上がっていくようなイメージはダメダメよん。
そういう感覚と脱力を得るには、今日やったみたいに、

肩の前にセットした腕を肘で跳ね上げる

練習をたくさんするのが効果的だよ。
まずは数をこなして余分な力を抜いてってネ!



●ショルダースタートからの片腕上げ

これも要領はさっきのと同じっす。
肩を打って肩の前まで持ってきた腕を”肘で跳ね上げて” 使います。
動作に慣れてきたら、ポージングのバランスも気にしていきませう。

この「肘で跳ね上げる」っていう感覚を先にゲットしておくとね、
後々腕をロールする時にすっごく役立つんだなぁ~これが。。。


●内に振って→外に返しながらロールして頭の後ろへ→ロールして下ろす

「肘の内側のコントロール」が使えるようになるとね、ムッチャ速いテンポでもできるようになりやす!

腕で振り回す

ではなく、

足の踏み→ボディの振り→腕の振り

だよ。
ボディから腕を誘導できるように意識して馴染ませていきませう。
今日は右腕でやりましたが、同じコトを左腕でも必ず練習しといてくらさい。
右でも左でも出来るようになったら両腕で!!
(両腕は、左右同時パターンと左右ズラしパターンね。ズラしは右先行も左先行も。)
ステップはいかようにも変化するので、

両足立ちで。
右足一本立ちで。
左足一本立ちで。

それぞれで全ての腕のパターンを攻略しておくのがベストなりよん☆彡
ヽ(・∀・)ノ ナリよ~ん♪



<全体として>

パンキングで腕をすばやく扱うために大切なことはまず3つ。

1: 腕を”肘で扱う”意識を持つコト
(もっと慣れてきたなら、その肘は肩甲骨や骨盤から操作するようになります)

2: 腕の”その動作”の前にすでにボディが先導して動いてると知るコト
(これは今どきのワッキングとは大きく違う部分だよ)

3: 繰り返し反復練習をして、力みを抜くコト
(こりゃぁもぉ、、数をこなすしかおまへんねん、ほんまに。。
もし、僕の動きを見て、「なんでああなるんだろうか。。」と思うなら、その答えの一つはね、僕はもう21年もパンキングを踊っとるからだす。反復した数はそりゃぁとてつもない回数ってコトね。)


まずはこの3つを頭に置いて、それぞれ自分のカラダと意識で探ってちょうだいねーっ☆彡

迷ったら、いつでも聞いてちょっ!


 

本日のサザエさん♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 8日(日)12時26分1秒
  日曜R&S>

Featurecastの「Whoah」(2009)(Breakbeats)♪

ブレイクビーツとしてはちょっと遅めの楽しげな曲で、パンキングの予定です。
GOGOもイケちゃいそうな曲調なのでそんな雰囲気も入れつつな振付っす♪
8分音符フィーリングでノって踊って欲しいでありますです。

皆さん、踊りに来てね~っ(*´▽`*)☆彡

 

埋め込みやり直し♪

 投稿者:Izumi  投稿日:2018年 4月 4日(水)23時57分5秒
   

レンタル掲示板
/33